【良い撮影指示書の作り方を解説!】カメラマンにお願いしたいショットの瞬間*

【良い撮影指示書の作り方を解説!】カメラマンにお願いしたいショットの瞬間*

最近は花嫁さんたちのあいだで、絶対につくるアイテムといえば『撮影指示書』♡撮影指示書とは、カメラマンの人に『こんな写真を撮ってほしい』『この瞬間を残してほしい』『この演出の時は、こんなアングルで撮って欲しい』というものをお願いしておくもの♪*撮影指示書を用意しておくことで、思い通りのステキな写真を残すことが出来ます♡*今回の記事では、『撮影指示書』の作り方を解説していきます!


撮影指示書ってなに??

結婚式の準備でバタバタの花嫁さん、『撮影指示書』の準備はOKですか??
撮影指示書とは『こんな写真を撮ってください!!』と、カメラマンの人にお願いするための書類のこと*あまり周知されていないアイテムではありましたが、Instagramをチェックしているおしゃれなプレ花嫁さんたちの急激に人気となり、今では撮影指示書をつくることは当たり前と化しているようです♡♡『こんな写真を残したい!』『こんなアングルから撮ってほしい!』と考えている花嫁さんであれば、ぜったいに作っておいたほうがいいですよ♡*今回は『撮影指示書』の作り方などをご紹介してきます**

《良い撮影指示書》作り方手順♡*

撮影指示書とは、『こんなポーズやアングルで撮ってほしい』という要望をまとめたもの*。結婚式当日は、カメラマンさんに撮影指示書を渡しておくことで、満足のいく写真を残すことができるんです♪♪ここでは、そんな撮影指示書の作り方をご紹介していきます!!

1.SNSで参考にしたい写真をあつめる

カメラマンさんに1番伝わりやすく、分かりやすい指示書というのは、『どんな写真を撮ってほしいのか』というのが分かる写真を見せること**なので、まずは『こんな写真を撮ってほしい!』という、イメージ通りの写真を見つけてきましょう!!文字や言葉で伝えるよりも伝わりやすく、誤解を起こしにくいので、イメージする画像を見つけるのが大切です♪
また、こんな雰囲気で撮ってほしいというのを盛り込んだ撮影指示書も良いですよね**(
『ふんわりした写真を撮りたい』、『はっきりした写真を撮りたい』など)

2.Wordに貼り付ける

次に、見つけてきた写真をパソコンのWordかExcelに挿し込みましょう*ここで気を付けたいポイントは、『文字は少なめに』、『時系列に沿って』、『なるべく1枚におさまるように』、まとめるということ!!撮影指示書を広げた状態のまま、撮影ってできませんよね。撮影指示書の枚数が1枚でも多くなってしまうと、動き回るカメラマンさんにとって見づらく、分かりにくい撮影指示書となってしまい、とっても不親切です・・・。そのため、撮影指示書は1枚におさまる程度にしましょう**

3.詳細などコメントを書く

写真の挿し込みができたら、つぎは写真だけでは伝えきれないことを文字にしましょう。文字が多すぎると分かりにくくなってしまうので、1枚の写真に対して2~3行程度がおすすめの文字数です*

4.印刷する

コメントが書けたら、あとは印刷するだけ♡♡ここでのポイントは『A5』かA4』、さらに親切なのは『四つ折り』で印刷するということ*当日はバタバタと動き回るカメラマンさんは、撮影指示書を折りたたんで持ち歩くことになります。折りたたんだ撮影指示書をサッと取り出したときに、パッと確認できるように、親切な印刷方法をしましょう**

カメラマンにお願いしたい!思い出に残るワンショットの瞬間**

人気の『お支度ショット』♡キレイになる瞬間はカメラに収めるのが鉄則*。

彼にウェディングドレス姿を見せる瞬間・・・♡*やっぱりこの瞬間は必須でしょ*。

ベールダウンの瞬間も残したいけど、この瞬間も忘れずに残したい*。

緊張する瞬間を笑いに・・・♡ゲストも思わず笑っちゃいそう!!

ゲストに祝福され見送られながら、退場シーンでクロージングキス♡

やっぱりゲストの表情も残したい♡*ゲストのニッコリ笑顔をショット**

撮影指示書でも人気のある『新郎新婦さんの覗き見ショット』♡♡ゲストにバレないように、そっと覗いている可愛いうしろ姿を撮ってもらっちゃおう*。

幸せそうなふたりを見守るゲストの表情もシャッターチャンス♡

歓談中のひととき**会場全体が見えるワンショットを♪

友人スピーチをしてくれたゲストの表情*。

今まで育ててくれた両親に感謝を伝える瞬間*。写真を見返しただけで、ついウルっとしちゃいそう・・・!

男泣きの瞬間も忘れずに撮ってほしい・・・**

花嫁さんにとって『撮影指示書』はマストアイテム♡*

一生に一回の結婚式。希望の写真を撮影してもらうためには、撮影指示書はマストアイテム♡♡撮ってほしい写真があるのであれば、カメラマンさんに伝えるべきではありますが、撮影指示書の指示が多すぎるとカメラマンさんは実力を発揮できないことも・・・。『絶対にとってほしい!!』というポイントだけを抑えて、要望を伝えるようにしましょうね♪

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


カラフルでフレッシュ!色鮮やかなフルーツを使ったアイデア**

カラフルでフレッシュ!色鮮やかなフルーツを使ったアイデア**

ウェディングケーキといえば赤いいちごがたくさんのったデザインをイメージしますが、他にも鮮やかでおいしいフルーツはたくさん!そんなフルーツを結婚式の演出やアイテムに取り入れてみませんか?


世界中の花嫁さんに愛される*フラワーベール*に注目*今からでも間に合う春婚花嫁DIYも♡

世界中の花嫁さんに愛される*フラワーベール*に注目*今からでも間に合う春婚花嫁DIYも♡

最近インスタグラムでよく見かける“フラワーベール” ウェディングベールに、立体のお花が散りばめられたロマンチックなデザイン♡♡ 春婚にもぴったり♡な“フラワーベール”のアイデアをご紹介します◎


DIYもできる◎セルフラッピングでオリジナルのプチギフトに♪*

DIYもできる◎セルフラッピングでオリジナルのプチギフトに♪*

結婚式や二次会でゲストに渡すプチギフトは、感謝の気持ちを届ける大切なアイテムです。新郎新婦さんから手渡しするものなので、少しこだわりを加えたラッピングでおしゃれさも演出したいところですよね♪♪おすすめのセルフラッピングをジャンル別でご紹介します。


こんな素材も結婚指輪に?*素材に注目して二人にピッタリ合う指輪探しを◇

こんな素材も結婚指輪に?*素材に注目して二人にピッタリ合う指輪探しを◇

今まではプラチナの結婚指輪を選ぶのが一般的でしたが、現在ではいろんな素材の結婚指輪があります。たくさん種類があるとどれを選べばいいか迷ってしまいますよね…。そこで今回は自分に合う結婚指輪を選ぶためにも、結婚指輪に使われている素材をご紹介します!これから結婚指輪を選ぶカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね*


花嫁ヘアに欠かせないお花のヘッドパーツ♡*造花と生花ならどっちがいいの?*

花嫁ヘアに欠かせないお花のヘッドパーツ♡*造花と生花ならどっちがいいの?*

花嫁ヘアに合わせたいヘアアクセサリー**ビジューやパールがついたデザインもステキですが、お花のヘッドパーツもかわいいですよね♡お花のヘッドパーツは生花もしくはプリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーの造花があります。それぞれの良さって知っていますか?



最新の投稿


高貴な色〔ロイヤルブルー〕がウェディングアイデアに人気♡♡オススメアイデアをご紹介*

高貴な色〔ロイヤルブルー〕がウェディングアイデアに人気♡♡オススメアイデアをご紹介*

大人で高貴な雰囲気を出せる、ロイヤルブルーをテーマにしたウェディングアイデアをご紹介◎結婚式テーマカラーで雰囲気がガラっと変わるので、いろんなアイディアを調べておきましょう♡♡


ゲストテーブルを涼しげな印象に♡夏を感じるテーブルコーディネートアイディア♡

ゲストテーブルを涼しげな印象に♡夏を感じるテーブルコーディネートアイディア♡

夏は涼しげな印象のゲストテーブルにしたいですよね* ゲストに涼を感じてもらえるようなテーブルコーディネートは一体どんなコーディネートなのか??涼しい印象になるようなアイテムや装花、アイデアなどを「#夏婚」で集めてみました*ゲストテーブルを考える際にぜひお役立てください♡


結婚式のあと二次会の演出に【ウェディングケーキ】って必要…?問題をプランナーが答えます◎

結婚式のあと二次会の演出に【ウェディングケーキ】って必要…?問題をプランナーが答えます◎

結婚式二次会を実施することを決めたけど、会場選びやプランを見ていると【ウェディングケーキ】って必要なのか。と悩まれる花嫁さんって意外と多いんですよね*結婚式後に実施するから演出などはいらない…?の気持ちも含めて、ポイントをまとめてご紹介します**


和婚にぴったりの和ネイル♡和装にオススメのデザイン集めました♡♡

和婚にぴったりの和ネイル♡和装にオススメのデザイン集めました♡♡

もうネイルのデザインは決まりましたか?? 和装を着る予定の人が悩むのはネイルですよね!ネイルデザインは洋風のものが多いので、和柄のデザインはどんなものがあるのか分からないですよね。この記事では和装にぴったりと似合う和柄ネイルを集めました♡♡和ネイルデザインに迷っている人は必見です♡♡


カラフルでフレッシュ!色鮮やかなフルーツを使ったアイデア**

カラフルでフレッシュ!色鮮やかなフルーツを使ったアイデア**

ウェディングケーキといえば赤いいちごがたくさんのったデザインをイメージしますが、他にも鮮やかでおいしいフルーツはたくさん!そんなフルーツを結婚式の演出やアイテムに取り入れてみませんか?


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング