『今まで育ててくれてありがとう』*両親へ贈る花嫁の手紙の書き方

『今まで育ててくれてありがとう』*両親へ贈る花嫁の手紙の書き方

結婚式のクライマックスの演出といえば、花嫁の手紙♡両親への感謝の思いを伝える大切なシーンです。なかなか口にだして言えない、これまでの感謝の気持ちを伝えることができる機会でもあります**手紙の内容には明確な決まりはないですが、ゲスト全員の前で読むので分かりやすく、短すぎず長すぎないようになるようにすることが大切なポイントです◎今回の記事では、『花嫁の手紙』の書き方やポイント、文例をご紹介していきます♪*。


『花嫁の手紙』の基本的なポイント◎

『花嫁の手紙』とは披露宴のクライマックスで、両親にこれまでの感謝の思いを手紙にして贈る感動するシーン。聞いているゲストが分かりやすく、聞きやすくなっているかが大切です。ここでは『花嫁の手紙』のポイントをお伝えしていきます♪*。

短すぎず、長すぎない

『花嫁の手紙』は3~5分におさまるようにすると良いです。便箋だと3枚程度が目安◎どれだけ長くても5分以内にするようにしましょう。

ゲスト全員が分かりやすい内容にする

披露宴には親族だけでなく、友人や上司、また新郎側のゲストも出席しています。そのため、花嫁さんがどんな生き方をしてきたのか、そんな人柄なのかが分かるような内容にすることがポイントです。

マイナスな言葉は言わない

結婚式というおめでたい場では、誰かの文句や傷つけるような発言は避けましょう。

新郎側の両親にも感謝の気持ちを伝える

『花嫁の手紙』は、両親への感謝の気持ちを伝えることが多いですが、両親だけでなく新郎側の両親へも伝えるようにしましょう。

『花嫁の手紙』の書き方①前置き(ゲストへのお断り)

最初の書き始めは、より丁寧な印象を与えるためにも“ゲストへの断り”からはじめます。

文例

・本日はご多用のところ 披露宴にご列席いただきありがとうございます
私事ではございますが両親へ感謝の手紙を読ませていただくことをお許しください
・皆さま 本日は私たちのために 結婚式にお越しいただきありがとうございます
この場をお借りして 私を育ててくれた両親へ感謝の手紙を読むことをお許しください

『花嫁の手紙』の書き方②書き出し(呼びかけ)

『お父さん、お母さん』と呼びかけの言葉から入るのが一般的。

文例

・お父さん、お母さん
〇年間 大切に育ててくれて、本当にありがとう。たくさんの方々に祝福され、今日という日を無事に迎えることができました。
・お父さん、お母さん、そしてお姉ちゃん。
〇年間、本当にお世話になりました。
お嫁にいくという嬉しさと、離れて暮らすという寂しさの気持ちで胸がいっぱいです。

『花嫁の手紙』の書き方③エピソード

ここでは具体的なエピソードを交えて書きます。両親との思い出がありすぎて、何をどう書いたらいいのかが分からない人は、『なにを伝えたいのか』『どうしてそう思ったのか』を意識すると書きやすいですよ◎

文例

・お母さんは、いつも自分のことを後回しにして、私や家族のことを優先してくれていたね。いつも私たち兄妹のことを考えてくれてありがとう。そして、私の帰りを、いつも優しい笑顔と、あたたかいご飯で待っていてくれてありがとう。
・『感謝の気持ちを持つということを忘れるな。』
社会人になる日に、お父さんが私に言った言葉です。わたしも働き始めて〇年経つけれど、今になってこの言葉の本当に意味が分かった気がします。

『花嫁の手紙』の書き方④これからの決意

“エピソード”で両親に感謝の気持ちを伝えたあとは、『彼と幸せになるね』といったこれからの決意の言葉で、両親を安心させてあげましょう。

文例

・これからは、〇〇さんと、お父さんとお母さんのような夫婦を目指して頑張っていきます。思いやりと感謝の気持ちを忘れずに、ふたりで力を合わせて幸せになるから、どうか見守っていてください。
・前みたいに頻繁に会える距離ではないけれど、〇〇さんと新しい場所で頑張っていきます。前向きに頑張る姿をどうか応援してください。
・〇〇さんと結婚しても、これからもお父さん、お母さんの娘であることに変わりはありません。お父さん、お母さん、だいすきだよ!

『花嫁の手紙』の書き方⑤結びの言葉

前置きや呼び掛けと同じように、ゲストに向けて締めくくりの言葉で終えます。『これからもよろしくお願いします』といったフレーズでまとめると良いですよ。また、ここで新郎の両親への挨拶を伝えると良い印象をあたえることができます◎

文例

・今日という日を無事に迎えつことができたのは、ここにいる皆さまのおかげです。
本当にありがとうございました。
これからも、私たちふたりをどうぞ見守ってください。
・わたしたちの門出を多くの方々に祝福していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
この気持ちを忘れずに、これからも2人で助け合っていこうと思います。
これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
・そして、○○さんのお父さん、お母さん。
私を温かく迎えてくださってありがとうございます。
未熟者の私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

こういう時はどうしたらいい?

花嫁が号泣しすぎて、手紙を読めない!

『花嫁の手紙』では、これまでの思い出をおもいだしたり、感極まって号泣してしまったりで、手紙が読めなくなってしまうことも。そんな時は、隣にいる新郎が『申し訳ありませんが、私が妻に代わって代読させていただきます』『皆様、申し訳ありません。妻は感激のあまり、これ以上手紙を読むことが難しいので、かわりに私が心をこめて代読させていただきます』と続きを読んであげましょう。新郎が難しければ司会者でも大丈夫ですよ◎

緊張のあまり手紙を読めない!

人前で話すことが苦手な人や、あがり症の花嫁さんの場合は、あらかじめ新郎や司会者にお願いする人もいます。新郎や司会者の方が代読する場合は、手紙を読む前に一言付け加えましょう。『本来であれば妻が手紙を読み上げるのですが、色々な感情が込み上げてきて読むことが難しいので、私が代読させていただきます』

ステキな手紙を読もう♡*。

いかがでしょうか**お伝えしてきたこと以外にも、『忌み言葉』『重ね言葉』は使わないようにするなど、気を付けなければいけないポイントもありますが、ありのままの言葉で伝えるのがベスト◎1番大切なことは、あなたの言葉で感謝の気持ちを伝えることです。ここで紹介してきたことを参考にして、自分らしい『花嫁の手紙』にしてくださいね♪*。

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


【雨の結婚式って縁起がいい?】雨の日こそ大切にしたいおもてなしと演出*

【雨の結婚式って縁起がいい?】雨の日こそ大切にしたいおもてなしと演出*

花嫁さんの心配事として挙げられるのが当日の天候。ガーデンウェディングも人気があるので、やっぱり当日の天気を晴れとしてイメージしちゃう花嫁さんも多いと思います。けれども、天候ばかりはコントロールできないもの。。。もし雨が降ったとしても晴れやかな嬉しい気持ちになれる結婚式のアイディアをご紹介します♡


「事前に準備しておけばよかった…」結婚式前の最難関イベント〈搬入〉をスムーズに行うコツをご紹介♪

「事前に準備しておけばよかった…」結婚式前の最難関イベント〈搬入〉をスムーズに行うコツをご紹介♪

今回は、結婚式間近に全ての新郎新婦さんが経験するイベント、〈搬入〉についてご紹介します。〈搬入〉について事前に知っておくべきポイントをいくつかまとめました◎ ぜひ参考にしてくださいね♪


両家の縁を繋げる魅力的な挙式スタイル*仏前式について知りたい♡♡

両家の縁を繋げる魅力的な挙式スタイル*仏前式について知りたい♡♡

みなさんは仏前式というものはご存知でしょうか?挙式スタイルで1番人気なのがキリスト教会式、次に人気なのが神前式です。自分たちオリジナルの結婚式を作ることができる人前式も、今ではとっても人気ですよね*一方で仏前式は全体の約0.5%しか取り入れられていないのが現状です。仏前式は両家の縁を繋げることが出来てとてもロマンチックで魅力的な挙式スタイルなので、皆さんにも仏前式について知識を深めてほしいです♡♡そこで今回は、仏前式について詳しく解説していきますので、参考にしてみてください!


【もう憂鬱にならなくて大丈夫】雨の多い梅雨時期の前撮りはスタジオ撮影でノンストレス*

【もう憂鬱にならなくて大丈夫】雨の多い梅雨時期の前撮りはスタジオ撮影でノンストレス*

前撮りに選ばれることの多いロケーション(屋外)撮影ですが、雨が降る可能性を心配しなくちゃいけないのがとっても憂鬱…。そんな花嫁さんにおススメなのが*スタジオ前撮り*今回は、スタジオ内で行うウェディングフォトのご紹介です◎


人前式だからこそできる演出*形式にとらわれずにお二人のオリジナル挙式に仕上げよう!

人前式だからこそできる演出*形式にとらわれずにお二人のオリジナル挙式に仕上げよう!

キリスト教はイエス・キリストに、神前式は神に、仏前式は仏やご先祖に結婚の誓いを立てます。一方で人前式は、来てくれたゲストに対して結婚の誓いを立てるものです*格式や決まった形式にとらわれることなく結婚式を挙げることができるので、お二人ならではのオリジナティ溢れる結婚式が叶います◎今回はそんな人前式でおすすめの演出をご紹介していきます♪


最新の投稿


【雨の結婚式って縁起がいい?】雨の日こそ大切にしたいおもてなしと演出*

【雨の結婚式って縁起がいい?】雨の日こそ大切にしたいおもてなしと演出*

花嫁さんの心配事として挙げられるのが当日の天候。ガーデンウェディングも人気があるので、やっぱり当日の天気を晴れとしてイメージしちゃう花嫁さんも多いと思います。けれども、天候ばかりはコントロールできないもの。。。もし雨が降ったとしても晴れやかな嬉しい気持ちになれる結婚式のアイディアをご紹介します♡


自分だけの和装姿が叶う♡色使いにこだわったおしゃれな掛下コーディネート**

自分だけの和装姿が叶う♡色使いにこだわったおしゃれな掛下コーディネート**

最近注目されている色掛下。もともと掛下は白色しかありませんでしたが、今では色や柄も選べるようになったので打掛との色合わせをおしゃれにコーディネート花嫁さんが多くなってきました・


「事前に準備しておけばよかった…」結婚式前の最難関イベント〈搬入〉をスムーズに行うコツをご紹介♪

「事前に準備しておけばよかった…」結婚式前の最難関イベント〈搬入〉をスムーズに行うコツをご紹介♪

今回は、結婚式間近に全ての新郎新婦さんが経験するイベント、〈搬入〉についてご紹介します。〈搬入〉について事前に知っておくべきポイントをいくつかまとめました◎ ぜひ参考にしてくださいね♪


両家の縁を繋げる魅力的な挙式スタイル*仏前式について知りたい♡♡

両家の縁を繋げる魅力的な挙式スタイル*仏前式について知りたい♡♡

みなさんは仏前式というものはご存知でしょうか?挙式スタイルで1番人気なのがキリスト教会式、次に人気なのが神前式です。自分たちオリジナルの結婚式を作ることができる人前式も、今ではとっても人気ですよね*一方で仏前式は全体の約0.5%しか取り入れられていないのが現状です。仏前式は両家の縁を繋げることが出来てとてもロマンチックで魅力的な挙式スタイルなので、皆さんにも仏前式について知識を深めてほしいです♡♡そこで今回は、仏前式について詳しく解説していきますので、参考にしてみてください!


*リングピローの本当の意味知っていますか?*最新リングピローもご紹介♡

*リングピローの本当の意味知っていますか?*最新リングピローもご紹介♡

リングピローの準備はもうできましたか?♡最近のリングピローはとってもおしゃれで様々な形のものがあります*今回は、そんな最新のおしゃれなリングピローをご紹介いたします♡


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング