結婚式アイテムを手作りしたい!DIYできるアイテムをご紹介**

結婚式アイテムを手作りしたい!DIYできるアイテムをご紹介**

結婚式でつかう小物アイテム。「節約したいから、出来る限り自分で作りたいなぁ」「一生に一度のことだから、とことん拘りたい!」と思う人もいますよね。では、ウェディングアイテムのなかで自分で作れるものって何があるのでしょうか。今回の記事では、DIYできるウェディングアイテムをご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね!


定番アイテム*挙式アイテム

結婚式当日、ゲストをお出迎えする受付などのウェルカムスペース。そんなウェルカムスペースに飾るアイテムなどをご紹介していきます。

ウェルカムボード

1番最初にゲストの目に入るウェルカムボード。ウェルカムボードは「welcome」という文字や、ふたりの名前や結婚記念日を書くのが一般的。厚い紙や木の板に書くだけのシンプルなのもオシャレで可愛い♪*。ほかにも造花を飾ったり、似顔絵を描いたり、アレンジはさまざまです**

ウェルカムリース

枝や花のついたリースのこと。ウェルカムボードに貼って飾る人も多いようですが、受付などにおいても◎意外と簡単につくれることから、用意する人も多いようです。ただ、花や葉の配置が難しかったりと、センスが問われるところも。

ウェディングツリー

葉のない木が描かれた用紙のこと。
ウェデングツリーをするときは、その用紙とインクをセットで置いておきます。ゲストが受付を済ませたあと、指にインクをつけて、その絵に押すことで1本の木が完成するというものです。
いろんな色のインクを用意しておくと、色鮮やかなウェディングツリーができますよ**

ウェルカムツリー

木の枝に写真を吊るすだけで、グンとおしゃれな空間に。シンプルに写真なしでも存在感があって◎結婚式が終わったら、自宅のインテリアにもなりますよ*

芳名帳

受付でゲストに名前や住所を記入してもらう用紙。芳名帳はエクセルやワードで簡単に作ることができます。結婚式場によっては、無料で提供しているところも。

リングピロー

結婚指輪を置いておくクッションのこと。リングピローはデザインや形に決まりはないことから、たくさんの人が手作りしているようです。

フラワーシャワー

挙式を終え退場するときにゲストが新郎新婦に浴びせるもの。よくあるのがフラワーシャワーですが、花以外にもリボンや折り紙などを使った、いろんな○○シャワーがあるようです。たくさんの量が必要になるので、少し手間と時間はかかりますが、時間に余裕がある人は試してみるのもいいかも♡

小物類

花嫁さんが身につけるアクセサリー。なかでもピアスを作る人が多いみたい**普段からアクセサリー作りが趣味な人は、作ってみると良いかも*自分で作る人もいれば、友達が作ってくれたというケースも。

ウェディングフラッグ

ウェデングフラッグはガーデンウェディングやナチュラルウェディングの人に人気のアイテム!高砂の後ろや受付スペースに飾ったり、入場するときに子供に持ってもらったりなど、用途は様々♡

定番アイテム*披露宴アイテム

ペーパーアイテム

結婚式でつかうペーパーアイテムはたくさん!席札や席次表、メニュー表、エスコートカード、サンキュータグ、プロフィールブックなどがあります。

ロゼット

席札代わりに使えるロゼット。ゲスト全員分を用意するのは手間と時間がかかりますが、オシャレ度がグンとUPするアイテム。材料自体は100円ショップで揃うので、時間に余裕のある人は試してみてください*

ムービー

ウェルカムムービーやプロフィールムービー、エンドロールムービーなど、披露宴でながすムービーはたくさん!業者に依頼すると高くつくことから、自作する人も多いです。
最近ではパソコン初心者の人でも簡単に作れる編集ソフトがあるので、興味のある人はチェックしてみてくださいね♪

ガーランド

なにを置きたいかによって装飾アイテムは変わってきますが、1番簡単に作れるのが「ガーランド」。ガーランドは高砂や受付スペースに飾るのに使えるアイテムです。

フォトプロップス

厚紙にハートやメガネなどをかいて、棒をつけるだけ!材料も簡単に揃えることができるので、作る人も多いようです。写真撮影の時にあると便利なアイテムです♪

イニシャルオブジェ

ふたりの名前のイニシャルのオブジェ。そのまま置いても可愛いけれど、結婚式のテーマによってアレンジする人も多いみたいです。高砂や受付スペースに置いて、おしゃれな空間に♪

記念品贈呈のアイテム

両親に贈る記念品。写真たてを作って思い出の写真を贈ったり、夫婦茶碗を作った人も。
手作りだと、感謝の気持ちがさらに伝わって喜んでもらえそうですよね♪*。

ウェディングアイテムを手作りしよう♡

今回の記事では手作りのできるウェディングアイテムについてご紹介してきました。
たくさんのアイテムがありましたが、どれを作るか決まりましたか?
結婚式場によっては、「持ち込み料」が発生するところもあるので、なにか持ち込むときは、あらかじめプランナーさんに相談しておくと良いですよ◎
手作りアイテムで、より思い入れのある結婚式にしてくださいね♪*。


この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

自分のパーソナルカラーに合ったものを身に着けることで、顔色が明るく見えたり、写真映りがよくなっ たりすることも。これって…花嫁さんにも必要なことだと思いませんか♡ 特にカラードレス選びでは、「好きな色」や「トレンドカラー」を選びがちですが…たくさん写真に写る機会だからこそ、自分がより魅力的に見えるカラーを選びたいものです。 今回は【イエベ】さん向け!イエベ花嫁さんにおすすめのカラードレスをご紹介していきます◎


知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

ウェディングドレスに使用される素材はいくつかありますが、定番の高級素材といえばシルクです。シルクは上質とイメージする人も多いと思いますが、なぜシルクが良いのか分からない人も多いですよね。


披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場を華やかでおしゃれに飾りたいと思うけれど、費用が上がるのがこわいと思う花嫁さんが多いと思います。装花はとことんこだわると費用が高くなりがちです。。。けれども、合わせる小物やアレンジ次第でおしゃれに見せることができます◎


海外ウェディングで人気の[チェアサイン]についてまとめてみました♡♡

海外ウェディングで人気の[チェアサイン]についてまとめてみました♡♡

「海外風のウェディング」に憧れのある花嫁さまから根強い人気のある【チェアサイン】についてご紹介◎


洋×和の組み合わせも素敵♡和の雰囲気に似合うウェディングドレスの選び方とは?

洋×和の組み合わせも素敵♡和の雰囲気に似合うウェディングドレスの選び方とは?

結婚式では和装とウェディングドレスの両方が着たいという花嫁さんも多いですよね。けれども、神社や歴史的な建物、老舗の専門式場など和の雰囲気が感じられる会場にはどんなウェディングドレスが似合うのでしょうか? 自分が着たいドレスを選ぶのも良いですが、会場の雰囲気とバランス良くコーディネートしてみましょう**



最新の投稿


【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

自分のパーソナルカラーに合ったものを身に着けることで、顔色が明るく見えたり、写真映りがよくなっ たりすることも。これって…花嫁さんにも必要なことだと思いませんか♡ 特にカラードレス選びでは、「好きな色」や「トレンドカラー」を選びがちですが…たくさん写真に写る機会だからこそ、自分がより魅力的に見えるカラーを選びたいものです。 今回は【イエベ】さん向け!イエベ花嫁さんにおすすめのカラードレスをご紹介していきます◎


前撮りや当日に忘れずに残したい[指輪ショット]のアイデアを集めました♡♡

前撮りや当日に忘れずに残したい[指輪ショット]のアイデアを集めました♡♡

カレにもらった婚約指輪や結婚指輪♡♡ 大切なものだからこそ、プロの手を借りてステキに残してもらいましょう♡♡


結婚式二次会の【幹事さんをお願い】する場合の気を付けておきたい五か条

結婚式二次会の【幹事さんをお願い】する場合の気を付けておきたい五か条

ご友人に「結婚式二次会幹事をお願いしたい」と思ったら、気を付けておきたい五か条を紹介します*


知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

ウェディングドレスに使用される素材はいくつかありますが、定番の高級素材といえばシルクです。シルクは上質とイメージする人も多いと思いますが、なぜシルクが良いのか分からない人も多いですよね。


披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場を華やかでおしゃれに飾りたいと思うけれど、費用が上がるのがこわいと思う花嫁さんが多いと思います。装花はとことんこだわると費用が高くなりがちです。。。けれども、合わせる小物やアレンジ次第でおしゃれに見せることができます◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング