ウエディングドレスを着る時の足元はどうする?気になるストッキング事情が知りたい*

ウエディングドレスを着る時の足元はどうする?気になるストッキング事情が知りたい*

ウエディングドレスの「下」って何を履けば良いのか気になりませんか?ブライダルインナーを着用するのはもちろんのこと、ストッキングも履く必要があります。ストッキングは忘れがちなので、直前になって悩んでしまうと思います。。。そこで今回は花嫁さんのストッキング問題についてまとめていきます*


何色のストッキングを履けばいいの?

ストッキングと言えば肌色のベージュをイメージしますよね。ウエディングドレスに合わせるのも普通のストッキングで構いません。ただし、純白のウエディングドレスに普通のストッキングを合わせてしまうと浮いてしまう可能性があるので、白色のストッキングがオススメです。特にナイトウエディングや証明が当たりやすい場合は白色が映えます。ただし、ガーデンウエディングなど屋外で結婚式を挙げる場合は、白色だと逆に浮いてしまいます。。。挙式会場や披露宴、またドレスに合わせてストッキングの色を選んでみてください!

ストッキングの長さは?

ストッキングにも足全体を覆うものから靴下丈のものまで長さの種類が豊富です。ウエディングドレスに合わせる場合、全体を覆うタイプのストッキングは途中で下がってきたりしないので、安心感が強いです◎ただし、お手洗やお色直しをするときに伝線してしまう可能性があります…。短めのストッキングであれば伝線することも少なく、お手洗いやお色直しをする時もとっても便利です!途中で下がってくるのが気になる場合は、着圧があるタイプのものを選ぶと防ぐことができますよ。

ストッキングを選ぶときのポイント*

いろんな種類のストッキングがありますが、選ぶ時にはいくつかポイントがあります。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

通気性

ドレスの中は通気性が悪く、蒸れやすいです。汗のにおいが気になったり、蒸れが気になったりすることもあるでしょう。そんな時は通気性のあるストッキングを選ぶと良いですよ◎足に汗をかいても、通気性があれば不快な感覚はなくなります。汗っかきで心配な場合は、通気性のあるストッキングを選んでみてください♪

着圧性

結婚式当日は移動や立ちっぱなしなどで、足がむくみやすいです。花嫁さんによっては普段履かないような高さのヒールで動くことになるので、いつも以上にむくむこともあるでしょう。そんなむくみが気になる場合は、着圧ストッキングを選ぶと良いです◎元からむくみが気になる花嫁さんもですが、足を細く見せたい花嫁さんにもオススメですよ*着圧があることで足の疲れを軽減させてくれる効果もあるので、重いウエディングドレスを着ていても疲れが溜まりにくくなります。

着脱性

日頃からトイレに行く回数が多かったり、お色直しの回数が多いのであればセパレートタイプを選ぶと良いです。どこかに引っ掛けて伝線してしまったり、ストッキングを履き替える手間などを考えると、セパレートタイプのストッキングがおすすめです*ずれて落ちることもなく、また足に食い込みにくいのでしっかりときれいに見せてくれます♪♪「

ガーターストッキングもアリ

ストッキングの種類の中にはガーターストッキングがあります。ブライダルインナーは人に見られることはないのであまり気にかけていない花嫁さんもいますが、見えない場所だからこそ気にかけるという花嫁さんもいます*ガーターストッキングは見た目の可愛らしさもあり、またずり落ちないように工夫されているので結婚式中にストッキングを気にすることはありません!見えないところまでおしゃれにこだわりたいなら、ガーターストッキングもオススメです◎

まとめ

今回は花嫁さんが直前になって悩むストッキング事情についてまとめていきました。ストッキングは簡単にゲストに見えるものではないのであまり深く考え込む必要はありませんが、チラッと足が見えたときに美しく見せてくれる重要なアイテムです♡一般的に多くの花嫁さんが選んでいるのはベージュのストッキングですが、種類豊富なので挙式会場やドレスに合わせ選んでみてください*一般的に多くの花嫁さんに選ばれているのはベージュの靴下ストッキングです。ただ、靴下ストッキングは下がってきやすいので、ゴムがしっかりしているものを選ぶと良いですよ♪

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


「人前式」に取り入れたい演出**オリジナル感たっぷりの結婚式にしよう♡

「人前式」に取り入れたい演出**オリジナル感たっぷりの結婚式にしよう♡

教会式や神前式とは違い、自由度の高い人前式。ふたりだけの結婚式を作れるということで、お洒落花嫁さんたちから評判の挙式スタイルです。そこで、今回の記事では人前式にオススメの演出をたっぷりとご紹介していきます!「どんな演出を取り入れようかな?」と迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね♪


\幸せをゲストに贈ろう♪/プレゼントBOX型のテーブルフラワーアレンジを発見◎

\幸せをゲストに贈ろう♪/プレゼントBOX型のテーブルフラワーアレンジを発見◎

おしゃれなテーブルフラワーのデザインに【プレゼントBOX型】を発見◎きっと素敵な空間になること間違いなしです!!


男女問わず喜ばれる◎おすすめのプチギフトをご紹介**

男女問わず喜ばれる◎おすすめのプチギフトをご紹介**

結婚式に欠かせないアイテムの1つはゲストに配るプチギフトです。引き出物よりもカジュアルで、「今日は来てくれてありがとう」という意味を込めて配るステキなアイテムです*とは言っても、何を選べばいいか迷ってしまいますよね…。そこで今回は男性ゲストにも女性ゲストにも喜ばれるおすすめのプチギフトをご紹介していきます*プチギフト選びで迷っているそこのプレ花嫁さん!ぜひ参考にしてみてくださいね♡


なにを贈ったらいいの?*価格帯別*内祝いにオススメのギフトをご紹介

なにを贈ったらいいの?*価格帯別*内祝いにオススメのギフトをご紹介

結婚祝いをいただいたときは、「結婚内祝い」としてお返しをくるのが基本マナー。結婚式に参列してもらったゲストには引き出物を贈るけれど、結婚祝いをいただいたときはどんなお返しをしたらいいのか悩んでしまいますよね。中には、「内祝いってなに?」という人もいるかもしれません。今回の記事では、結婚内祝いの意味と、内祝いにオススメのギフトを価格帯別にご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。


【気になるギモン】心付けって必要?金額の相場や渡し方が知りたい◇

【気になるギモン】心付けって必要?金額の相場や渡し方が知りたい◇

結婚式を挙げるときはいろんな人にお世話になりますよね。打ち合わせから当日までお世話になったプランナーさん、へアイメイクさん、介添えさん、司会者などなど。日本は海外のようにチップを渡す習慣がないので、心付けを渡すことに違和感を覚える人もいるのでは?そこで今回は絶対に心付けを渡さなければいけないのか、また渡すと決めたときの金額相場や渡し方をご紹介させていただきます*ぜひ参考にしてください♪


最新の投稿


「人前式」に取り入れたい演出**オリジナル感たっぷりの結婚式にしよう♡

「人前式」に取り入れたい演出**オリジナル感たっぷりの結婚式にしよう♡

教会式や神前式とは違い、自由度の高い人前式。ふたりだけの結婚式を作れるということで、お洒落花嫁さんたちから評判の挙式スタイルです。そこで、今回の記事では人前式にオススメの演出をたっぷりとご紹介していきます!「どんな演出を取り入れようかな?」と迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね♪


\幸せをゲストに贈ろう♪/プレゼントBOX型のテーブルフラワーアレンジを発見◎

\幸せをゲストに贈ろう♪/プレゼントBOX型のテーブルフラワーアレンジを発見◎

おしゃれなテーブルフラワーのデザインに【プレゼントBOX型】を発見◎きっと素敵な空間になること間違いなしです!!


男女問わず喜ばれる◎おすすめのプチギフトをご紹介**

男女問わず喜ばれる◎おすすめのプチギフトをご紹介**

結婚式に欠かせないアイテムの1つはゲストに配るプチギフトです。引き出物よりもカジュアルで、「今日は来てくれてありがとう」という意味を込めて配るステキなアイテムです*とは言っても、何を選べばいいか迷ってしまいますよね…。そこで今回は男性ゲストにも女性ゲストにも喜ばれるおすすめのプチギフトをご紹介していきます*プチギフト選びで迷っているそこのプレ花嫁さん!ぜひ参考にしてみてくださいね♡


手作りのプロフィールムービー*ポイントを抑えてゲストに好評な内容にまとめよう。

手作りのプロフィールムービー*ポイントを抑えてゲストに好評な内容にまとめよう。

披露宴での放映が定番になっているプロフィールムービー。手作りで制作をする新郎新婦さんも多くいらっしゃいます。どんなポイントに注意して作ったらいいのか、一般例をご紹介します。


安くて簡単!!今すぐ作りたいウェルカムグッズをご紹介♪*。

安くて簡単!!今すぐ作りたいウェルカムグッズをご紹介♪*。

結婚式場の受付やウェルカムスペースに飾るウェルカムアイテム。ゲストに「センスあるね!」と思ってもらえるためにも、オシャレで可愛い空間に作り上げたいところですよね。「オシャレなウェルカムアイテムを飾りたいけれど、節約もしたい」「他の準備で大変だけれど、簡単に作れるアイテムってないかな?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。今回の記事では、そんな疑問にお答えして簡単に作れるウェルカムアイテムをご紹介していきます。ぜひ参考にしてください**


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング