【新型コロナウイルスで結婚式を中止・延期に】ゲストへ送るお詫び状の書き方をご紹介!

【新型コロナウイルスで結婚式を中止・延期に】ゲストへ送るお詫び状の書き方をご紹介!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、結婚式を中止・延期にしたというカップルも多くいらっしゃると思います。実際に中止・延期にした場合は、ゲストへの『お詫び状』を送るのがマナーとされています。とはいえどんな内容にしたらいいのか、どんな用紙に書いたらいいのか、どう送ったらいいのか、分からないことだらけではないでしょうか。お詫び状に書き慣れていない人も多いと思うので、今回の記事では『お詫び状の書き方』『お詫び状の送り方』などをご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね*


『お詫び状』が必要なタイミングってどんなとき??

結婚式を中止・延期するときは、基本的にはゲストへ『お詫び状』を送るのがマナーとされています。自分たちの結婚式のために予定を空けてくれていたお礼とあわせて、その予定が中止、あるいは延期になってしまったお詫びを伝えるためのものなので、大人のマナーとしてきちんとした対応をするようにしましょう。もし、結婚式当日まであまり日数がない場合は、取り急ぎ電話やLINEなど普段の連絡手段で連絡することもあります。

結婚式を中止する場合(開催日未定の場合)

もし開催日が未定の場合は、『開催日は決まっていない』ということだけでなく、『もし日程が決まった場合は、あらためて連絡させていただく』ということを記載するようにしましょう。

結婚式を延期する場合(すでに日程が決まっている場合)

招待状と一緒に送ります。お詫び状には『ご無理のない範囲でご検討ください』をいう文面を添えることがポイント。また、新型コロナウイルスの感染状況によっては、ぎりぎりまで出欠を考えたいというゲストもいるかもしれません。そういったゲストのためにも、返信期日を延期するのも1つのアイディアです。その場合は式場側と相談するようにしましょう。

ゲストへ贈る『お詫び状』のポイント

用紙を決める

招待状と一緒に送るのであれば、招待状と同じカードサイズを選ぶと◎
すでに招待状を発送済みでお詫び状のみを送るのであれば、A4サイズの用紙などに記入し送るか、あるいはハガキを使うようにしましょう。結婚式当日まであまり日数がない場合は、取り急ぎ電話やLINEで伝えてもOK◎その場合は後日改めて『お詫び状』を送るようにすると良いですよ。

頭語/結語の書き忘れに注意

お詫び状はあくまでもゲストへ送る大切な手紙。
そのため、『拝啓/敬具』、『謹啓/謹白』を書き忘れないように気を付けましょう。
会社の上司など目上の方へのお詫び状は、より丁寧な『謹啓/謹白』のほうを使うと良いですよ◎

時候の挨拶から始める

お詫び状は送る季節に合ったご挨拶から始めるようにしましょう。時候の挨拶はその月によって変わるので、心配な人はインターネットなどで確認してから書き始めるといいですよ◎

(文例)
まだまだ残暑が厳しいですが~、ΟΟ様におかれましては益々活躍のこととお喜び申し上げます

連名で送る

お詫び状は必ず夫婦連名で送るようにしましょう。名前は文末に記載するのが基本。

【文例】ゲストへ贈る『お詫び状』の書き方

結婚式を中止する場合(開催日未定の場合)

残暑お見舞い申し上げます。
このたび、(新郎の名前)、(新婦の名前)の婚礼に際しましてご祝福をいただき、ご臨席のお返事を賜り誠にありがとうございます。
突然のことでございますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けまして◯月◯日に予定しておりました挙式・披露宴を延期させていただくことといたしました。
ご多用の中ご予定いただいたにも関わらず誠に申し訳ございません。
改めて日程が決まりましたらご連絡をさせていただきますので、その際はぜひともご光臨をお待ち申し上げております。

結婚式を延期する場合(すでに日程が決まっている場合)

残暑お見舞い申し上げます。
このたび、(新郎の名前)、(新婦の名前)の婚礼に際しましてご祝福をいただき、ご臨席のお返事を賜り誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大の可能性を懸念し、皆様の安全を考えた結果◯月◯日に予定しておりました挙式・披露宴を延期させていただくことといたしました。
改めて令和◯年◯月◯日に結婚式を挙げたいと考えております。
何卒ご了承いただきご列席を賜りますようお願い申し上げます。

中止・延期するときはゲストへ『お詫び状』を送ろう

以上、結婚式を中止・延期するときに送るゲストへのお詫び状についてご紹介してきました。『お詫び状』を送るときは、自分たちの結婚式のために予定を空けてくれていたお礼と、その予定が中止・延期になってしまったお詫びをきちんと伝えるようにしましょう。

もし結婚式当日までの日程が近い場合は、電話やLINEなど普段使っている連絡手段で伝えるのも◎ただし、目上の人や親族などの方には後日きちんと『お詫び状』を送ったほうがいいかもしれません。『お詫び状』は書き慣れていない人は、ぜひ参考にしてくださいね*

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

結婚式を開催するにあたって必要になってくる『招待状』。そんな招待状と一緒に同封する『付箋(ふせん)』はご存知ですか??結婚式を控えている花嫁さんの中には招待状や席次表などのペーパーアイテムと一緒に、『付箋』も自分たちで手作りする人もいるんだとか・・・!『付箋』を作るときは、誤字脱字はないかもちろん、言葉遣いにも気を付けることが大切*今回の記事では『付箋』に使える文例をご紹介♪*。DIYする人はぜひ参考にしてくださいね**


結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式の準備を進めていくと、『ご両親への贈呈品はどうする?』『なにを贈る?』『そもそも用意する?』といった問題が出てきます。これまで何度か結婚式に出席したことのある人の中には、『たしかに結婚披露宴の終盤にご両親へなにか渡しているような・・・』と思い出している人もいるかもしれませんね。カップルさんの中には、そもそもどうして贈るのか、贈るとしてもどんなアイテムが良いのか、ちんぷんかんぷんになっているカップルさんも少なくはないはず。そこで今回の記事では『両親贈呈品の基本』と『おすすめのアイテム』についてご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてくださいね**


定番アイテムのイニシャルオブジェ**オリジナルデザインが、♡♡かわいい♡♡

定番アイテムのイニシャルオブジェ**オリジナルデザインが、♡♡かわいい♡♡

「ウェルカムスペースをもっとかわいくしたい」「ウェルカムスペースをどう飾り付けしたら良いかわからない」と悩んでいるカップルも多いでしょう*ウェルカムスペースはゲストに待ってもらういわゆる歓談スペースのようなものです。待っている間でも気軽に楽しくワイワイと過ごしてもらうためにも、ウェルカムスペースをかわいらしくコーディネートしちゃいましょう♡そこで今回はウェルカムスペースに置くアイテムとして定番のイニシャルオブジェをご紹介します。おしゃれなデザインもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください**


コロナ感染防止対策にもなる!『ゲストカード』を使って受付での密集を防ごう**

コロナ感染防止対策にもなる!『ゲストカード』を使って受付での密集を防ごう**

なかなか収束が見えない新型コロナウイルスですが、感染防止対策をしっかりしたうえで結婚式を開催するカップルも多いようです。結婚式決行を行う場合は、式場側だけでなく新郎新婦自身もしっかりと感染防止対策を行い、ゲストが安心して結婚式に参加できるようにする必要があります。そこで今回の記事では、受付でできる感染防止対策の1つ『ゲストカード』を使った方法をご紹介していきます*ぜひ参考にしてくださいね♡


ペーパーアイテムはDIY?外注?それぞれのメリットとデメリットをご紹介**

ペーパーアイテムはDIY?外注?それぞれのメリットとデメリットをご紹介**

結婚式の日取りが決まったらまず取り掛かり始めるのが『招待状』の作成。招待状以外にも席次表や席札などの『ペーパーアイテム』は新郎新婦のセンスが問われてきます。デザインによっては、ゲストに『お!お洒落な雰囲気が出ているな・・・!』『センスいいなぁ』と思ってもらえるので、慎重に決めていきたいものです。そんなペーパーアイテムはDIYする人も多いようですが、実際のところDIYしたほうが良いのか、外注したほうがいいのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事ではペーパーアイテムをDIYするときと外注するときのメリット・デメリットをご紹介していきます!!



最新の投稿


万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

ウェディングアイデアとして、主流になった【シーリングワックス】♡ なかなか手がかかることもあり、「かわいいけど…」と断念している花嫁さんも多いですよね。 でもやっぱりかわいい♡♡先輩花嫁さんたちのアイディアを見てモチベーションを上げてみませんか♪


【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

結婚式を開催するにあたって必要になってくる『招待状』。そんな招待状と一緒に同封する『付箋(ふせん)』はご存知ですか??結婚式を控えている花嫁さんの中には招待状や席次表などのペーパーアイテムと一緒に、『付箋』も自分たちで手作りする人もいるんだとか・・・!『付箋』を作るときは、誤字脱字はないかもちろん、言葉遣いにも気を付けることが大切*今回の記事では『付箋』に使える文例をご紹介♪*。DIYする人はぜひ参考にしてくださいね**


新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要となってくる家具・家電* 買う楽しさもありますが、どんなものが良いか悩みますよね。 家具や家電は5年〜10年は使っていく物になるので、今後のことも考えながら買わないといけません◎ 特に気をつけておきたいのが住み替えるかもしれない賃貸物件に住む場合です◎ 住む場所が変わるかもしれない=必要になってくる家具が変わってきます* この記事では、そんな新居で悩む家具・家電を購入する際に気をつけておきたいポイントをご紹介します♫♫


結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式の準備を進めていくと、『ご両親への贈呈品はどうする?』『なにを贈る?』『そもそも用意する?』といった問題が出てきます。これまで何度か結婚式に出席したことのある人の中には、『たしかに結婚披露宴の終盤にご両親へなにか渡しているような・・・』と思い出している人もいるかもしれませんね。カップルさんの中には、そもそもどうして贈るのか、贈るとしてもどんなアイテムが良いのか、ちんぷんかんぷんになっているカップルさんも少なくはないはず。そこで今回の記事では『両親贈呈品の基本』と『おすすめのアイテム』についてご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてくださいね**


結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備は、親や親戚とよく連絡を取り合うようになります* 顔合わせはいつにするか、式場の日取り、当日の準備など連絡事項は様々。 頻繁に連絡が来ると「こっちもバタバタしているのに」「今すぐ答えられない」というストレスに繋がる可能性も。 事前にどんなことを親に話しておくべきかが分かれば、準備ができますよね。 スムーズに結婚準備を進めるためにも、親と話し合っておくべきこと・伝えておくべきことをリスト化しておきましょう◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング