デリケートなお金問題*結婚式の『お車代』を渡すときのマナーをCheck!

デリケートなお金問題*結婚式の『お車代』を渡すときのマナーをCheck!

主賓の方や遠方からお越しいただく方にお渡しする『お車代』。『お金は縁の切れ目』とも言われているほど、繊細な問題で一歩間違えると大きなトラブルに発展してしまうことも・・・。『お金』にまつわるものの1つとして『お車代』もあげられますが、『お車代』をお渡しするときは『感謝の気持ち』を持って贈ることが1番大切です。そこで今回の記事では、お車代をお渡しするときのマナーをご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね*


そもそも『お車代』ってなに??

『お車代』には2つの意味があると言われています。

1つ目は、『交通費をお返しする』ということ。
というのも、ご祝儀までいただくのに交通費や宿泊費まで支払ってもらうのは、あまりにも金銭的負担が大きいからです。お招きする側という立場ということを忘れないようにしましょう。

2つ目は、『主賓や乾杯のご発声をお願いした人へのお礼』です。
この場合は、実際にかかる交通費にプラスして、多めに包むのがマナー。
最近では『お礼』や『お気持ち』『ありがとう』などと書かれたポチ袋に入れてお渡しする人も多いようですが、『主賓や乾杯のご発声をお願いした人』の場合は『御車代』と書かれたものを選ぶのがマナーです。

『お車代』はどんな人にお渡しするの?包み方は?


お車代をお渡しする対象は難しいもの・・・。『どんな人にお渡ししたらいいの?』と迷っているカップルもいるかもしれません。
基本的に、お車代は、こちら側からお願いして結婚式に来ていただいたゲストにお渡しします。
具体的に言うと、
・主賓や乾杯の挨拶、スピーチをお願いしている人
・新幹線や飛行機を使って、遠方からわざわざお越しいただく人
などが挙げられます。

お渡しするときは『現金』が基本。現金をそのまま裸の状態でお渡しするのではなく、きちんとご祝儀袋やポチ袋に入れて渡すようにしましょう。包む金額によっては折りたたむこともOKですが、なるべくお札を折らず入れることができるご祝儀袋が良いでしょう。

お車代を渡すときの基本マナー①*周りのゲストに気づかれないよう“さりげなく”が大切

お車代をお渡しするゲストはごく一部。全員のゲストにお渡しするものではないので、あからさまに渡すと周りのゲストだけでなく受け取るご本人も気まずくなってしまいます。まわりに気づかれないように、『さりげなくお渡しする』ということを忘れないようにしましょう。

お渡しするときは小さめのポチ袋にしたり、手紙と一緒に渡したりするなど工夫するようにすると良いですよ◎


お車代を渡すときの基本マナー②*お車代は平等の金額設定に

ゲストがお車代の袋を開封した時に『少ないな』と思われないような金額にすることが大切。また、ゲスト同士の金額はなるべく平等にするようにしましょう。
というのも、ゲスト間で『〇〇円包んであった』『私は〇〇円だった』などといった会話もやり取りって意外とあるものなんです・・・!
ゲスト同士の金額が違ってしまうと微妙な雰囲気になってしまうこともあるので、あまりケチケチすることなく、なるべく平等にするようにしましょう。

お車代を渡すときの基本マナー③*事前にゲストに伝えておくこと

遠方からお越しいただくゲストの場合、式場までの交通費+宿泊費などだけでなく『ご祝儀』もあるので、金銭面的にかなりの負担をかけてしまうことになります。
遠方からのゲストに関しては、安心して出席してもらうためにも、招待状を発送する前に『お車代の有無』について伝えておくようにしましょう。

ゲストには次のようなことを伝えておきましょう。
・交通費のみの負担なのか(片道代のみ、あるいは往復代分など)
・交通費+宿泊費の負担なのか
・事前に交通チケットの手配をしておくなど

またゲストによっては遠慮して『負担しなくていいよ』などと、式場までかかる費用を教えてくれないこともあるようです。
そういった場合であっても、あくまでもご招待する側ということを忘れず、式場までかかる費用を調べて負担するようにしましょう。

お車代を渡すときの基本マナー④*親戚へのお車代は両親に相談する

場合によっては、日頃お付き合いのない親族を招待することもあるかもしれません。そういったケースの場合はご両親に確認してからにするか、お任せするのが無難。
親戚間でのやりとりがあるかもしれないので、金額設定をご両親に相談するか、任せてしまうほうが良いでしょう。
もしお車代をお渡しするのであれば、ご両親が負担するのか、新郎新婦が負担するのかも相談しあうようにしてくださいね*

『お車代』をお渡しするときは感謝の気持ちを忘れないで**

今回の記事では、『お車代をお渡しするときのマナー』についてご紹介してきました。お車代をお渡しするときは、『さりげなく』が基本!!ほかにもゲストをご招待しているので、周りのゲストにも配慮してお渡しするようにしましょう*

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連するキーワード


結婚式 お車代

関連する投稿


【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

結婚式を開催するにあたって必要になってくる『招待状』。そんな招待状と一緒に同封する『付箋(ふせん)』はご存知ですか??結婚式を控えている花嫁さんの中には招待状や席次表などのペーパーアイテムと一緒に、『付箋』も自分たちで手作りする人もいるんだとか・・・!『付箋』を作るときは、誤字脱字はないかもちろん、言葉遣いにも気を付けることが大切*今回の記事では『付箋』に使える文例をご紹介♪*。DIYする人はぜひ参考にしてくださいね**


結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式の準備を進めていくと、『ご両親への贈呈品はどうする?』『なにを贈る?』『そもそも用意する?』といった問題が出てきます。これまで何度か結婚式に出席したことのある人の中には、『たしかに結婚披露宴の終盤にご両親へなにか渡しているような・・・』と思い出している人もいるかもしれませんね。カップルさんの中には、そもそもどうして贈るのか、贈るとしてもどんなアイテムが良いのか、ちんぷんかんぷんになっているカップルさんも少なくはないはず。そこで今回の記事では『両親贈呈品の基本』と『おすすめのアイテム』についてご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてくださいね**


定番アイテムのイニシャルオブジェ**オリジナルデザインが、♡♡かわいい♡♡

定番アイテムのイニシャルオブジェ**オリジナルデザインが、♡♡かわいい♡♡

「ウェルカムスペースをもっとかわいくしたい」「ウェルカムスペースをどう飾り付けしたら良いかわからない」と悩んでいるカップルも多いでしょう*ウェルカムスペースはゲストに待ってもらういわゆる歓談スペースのようなものです。待っている間でも気軽に楽しくワイワイと過ごしてもらうためにも、ウェルカムスペースをかわいらしくコーディネートしちゃいましょう♡そこで今回はウェルカムスペースに置くアイテムとして定番のイニシャルオブジェをご紹介します。おしゃれなデザインもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください**


コロナ感染防止対策にもなる!『ゲストカード』を使って受付での密集を防ごう**

コロナ感染防止対策にもなる!『ゲストカード』を使って受付での密集を防ごう**

なかなか収束が見えない新型コロナウイルスですが、感染防止対策をしっかりしたうえで結婚式を開催するカップルも多いようです。結婚式決行を行う場合は、式場側だけでなく新郎新婦自身もしっかりと感染防止対策を行い、ゲストが安心して結婚式に参加できるようにする必要があります。そこで今回の記事では、受付でできる感染防止対策の1つ『ゲストカード』を使った方法をご紹介していきます*ぜひ参考にしてくださいね♡


ペーパーアイテムはDIY?外注?それぞれのメリットとデメリットをご紹介**

ペーパーアイテムはDIY?外注?それぞれのメリットとデメリットをご紹介**

結婚式の日取りが決まったらまず取り掛かり始めるのが『招待状』の作成。招待状以外にも席次表や席札などの『ペーパーアイテム』は新郎新婦のセンスが問われてきます。デザインによっては、ゲストに『お!お洒落な雰囲気が出ているな・・・!』『センスいいなぁ』と思ってもらえるので、慎重に決めていきたいものです。そんなペーパーアイテムはDIYする人も多いようですが、実際のところDIYしたほうが良いのか、外注したほうがいいのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事ではペーパーアイテムをDIYするときと外注するときのメリット・デメリットをご紹介していきます!!



最新の投稿


万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

ウェディングアイデアとして、主流になった【シーリングワックス】♡ なかなか手がかかることもあり、「かわいいけど…」と断念している花嫁さんも多いですよね。 でもやっぱりかわいい♡♡先輩花嫁さんたちのアイディアを見てモチベーションを上げてみませんか♪


【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

結婚式を開催するにあたって必要になってくる『招待状』。そんな招待状と一緒に同封する『付箋(ふせん)』はご存知ですか??結婚式を控えている花嫁さんの中には招待状や席次表などのペーパーアイテムと一緒に、『付箋』も自分たちで手作りする人もいるんだとか・・・!『付箋』を作るときは、誤字脱字はないかもちろん、言葉遣いにも気を付けることが大切*今回の記事では『付箋』に使える文例をご紹介♪*。DIYする人はぜひ参考にしてくださいね**


新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要となってくる家具・家電* 買う楽しさもありますが、どんなものが良いか悩みますよね。 家具や家電は5年〜10年は使っていく物になるので、今後のことも考えながら買わないといけません◎ 特に気をつけておきたいのが住み替えるかもしれない賃貸物件に住む場合です◎ 住む場所が変わるかもしれない=必要になってくる家具が変わってきます* この記事では、そんな新居で悩む家具・家電を購入する際に気をつけておきたいポイントをご紹介します♫♫


結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式の準備を進めていくと、『ご両親への贈呈品はどうする?』『なにを贈る?』『そもそも用意する?』といった問題が出てきます。これまで何度か結婚式に出席したことのある人の中には、『たしかに結婚披露宴の終盤にご両親へなにか渡しているような・・・』と思い出している人もいるかもしれませんね。カップルさんの中には、そもそもどうして贈るのか、贈るとしてもどんなアイテムが良いのか、ちんぷんかんぷんになっているカップルさんも少なくはないはず。そこで今回の記事では『両親贈呈品の基本』と『おすすめのアイテム』についてご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてくださいね**


結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備は、親や親戚とよく連絡を取り合うようになります* 顔合わせはいつにするか、式場の日取り、当日の準備など連絡事項は様々。 頻繁に連絡が来ると「こっちもバタバタしているのに」「今すぐ答えられない」というストレスに繋がる可能性も。 事前にどんなことを親に話しておくべきかが分かれば、準備ができますよね。 スムーズに結婚準備を進めるためにも、親と話し合っておくべきこと・伝えておくべきことをリスト化しておきましょう◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング