結婚式での母親の服装にマナーはある?◇衣装選びのポイントや注意点を知っておこう**

結婚式での母親の服装にマナーはある?◇衣装選びのポイントや注意点を知っておこう**

結婚式において母親の服装の中で1番メジャーなのは黒留袖です。最近では黒留袖だけじゃなく、ドレスを着る母親も増えているんです!そこで今回は結婚式での母親の服装について詳しくまとめていきます。ポイントや注意点などもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください*


結婚式での母親の服装のマナー

衣装の格を合わせる

結婚式での服装は和装でも洋装でもどちらでも構いませんが、重要なポイントは衣装の格を合わせることです。基本的に新郎新婦さんは正礼装を選ぶことが多いので、両親の衣装も正礼装を選びましょう。ただ新郎新婦さんより目立たないように、少し落ち着いたデザインにするのがポイントです◎新郎新婦さんの衣装がカジュアルであれば少し格を落としても良いですが、できるだけ正礼装を基本としておいた方が良いです*

和装の場合は黒留袖がベスト

結婚式で和装を着る場合は黒留袖がマナーとされています。黒留袖は、既婚女性が着る最も格式が高いとされる第一礼装です。黒留袖は地模様のないちりめん生地で、裾部分のみに絵柄が入っているのが特徴です。また、背中と両胸、両袖に計5つの家紋が入る決まりもあります。新郎新婦さんの母親はやや落ち着いた柄で、格式の高いものを選ぶと良いでしょう。例えば、鶴や亀、松竹梅、鳳凰などは、慶びを表すとともに格の高さもある柄なんです*

洋装の場合はアフタヌーンドレスもしくはイブニングドレスを

洋装を着る場合はアフタヌーンドレスもしくはイブニングドレスがベストです。アフタヌーンドレスとイブニングドレスの区別の仕方は時間帯です。昼の結婚式ならアフタヌーンドレス、夜の結婚式なら「イブニングドレス」を着用するのがマナーなんです◎

場合によっては黒のドレスもOK

お祝いの席だから黒色のドレスはNGなのかと思いきや、そうでもありません!実際に黒色のドレスを着る母親もたくさんいます。黒色のドレスを着る時はできるだけ露出を避けてシルクなどの光沢感のある素材やパールのネックレスをつければ大丈夫です◎黒色のドレスを着ていてもアクセサリーやバックでお祝いや晴れをイメージさせれば問題ありません。

できれば両家で衣装を合わせる

結婚式では新郎新婦さんと両家の両親が並ぶシーンが多くあります。イメージや格式を統一するためにも、できれば事前に相手の両親と衣装について打ち合わせしておくと良いでしょう*もし相手の母親が和装なら和装で、相手の母親が洋装であれば洋装、と合わせた方が見栄えが良いです。必ずしも両家で衣装を合わせる必要は無いですが、見栄えを重視するのであればある程度話し合った方が良いでしょう◎

最近は洋装が増えている!?

結婚式での母親衣装というと黒留袖をイメージする方が多いと思います。けれども最近では洋装を着るケースが増えているんです!相手の母親が洋装にするから、着慣れていない着物は大変だから、などの理由があるからです。また、最近ではカジュアルな結婚式が人気なので、その雰囲気に合わせて新郎新婦さんから洋装を着てほしいとお願いをするそうですよ*

おしゃれを忘れたくない!小物を使ったアドバイス

結婚式はあくまでも新郎新婦さんが主役といえども、少しはおしゃれを楽しみたいもの…!おしゃれが好きな母親のためにワンポイントアドバイスをご紹介します。

アクセサリーでおしゃれを楽しむ

定番のパールネックレスは上品な印象がありますが、留め金やデザイン自体に工夫がしてあるものにするとさりげないおしゃれが楽しめますよ♪また、ネックレスをしない代わりに大きめのイヤリングをつけるだけでも存在感が演出できます。ただし、首元に何もないと少し寂しいので、洋装であればストールをかけるなど工夫すると良いでしょう

お花のコサージュで華やかさを

色がシンプルな衣装の場合は、コサージュでおしゃれを楽しんでみましょう♪差し色に上品なお花のコサージュが胸元にあれば顔周りも華やかに見えます。お祝いの席としてもぴったりですよね♡ちなみにお花のコサージュを選ぶ場合は、できるだけ花嫁さんのブーケとかぶらないようにしましょう。

ストールやハンドバックでさりげなく

ストールやハンドバックなどは、あまり派手なデザインは好まれませんが、適度にシルエットや装飾がこだわっていれば衣装も映えるので一段と素敵に見えます♡♡夕方以降の時間帯であればシルバーやゴールドもOKとされるので、さりげないおしゃれを楽しんでみましょう!

まとめ

今回は結婚式での母親の衣装についてまとめていきました。特別な結婚式だからこそ、他のゲストよりも衣装に対して気を使わなければいけないので少し大変かもしれません。けれどもご紹介したポイントをおさえれば問題ありません!ぜひ参考にしてみてくださいね♡

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

結婚式を開催するにあたって必要になってくる『招待状』。そんな招待状と一緒に同封する『付箋(ふせん)』はご存知ですか??結婚式を控えている花嫁さんの中には招待状や席次表などのペーパーアイテムと一緒に、『付箋』も自分たちで手作りする人もいるんだとか・・・!『付箋』を作るときは、誤字脱字はないかもちろん、言葉遣いにも気を付けることが大切*今回の記事では『付箋』に使える文例をご紹介♪*。DIYする人はぜひ参考にしてくださいね**


結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式の準備を進めていくと、『ご両親への贈呈品はどうする?』『なにを贈る?』『そもそも用意する?』といった問題が出てきます。これまで何度か結婚式に出席したことのある人の中には、『たしかに結婚披露宴の終盤にご両親へなにか渡しているような・・・』と思い出している人もいるかもしれませんね。カップルさんの中には、そもそもどうして贈るのか、贈るとしてもどんなアイテムが良いのか、ちんぷんかんぷんになっているカップルさんも少なくはないはず。そこで今回の記事では『両親贈呈品の基本』と『おすすめのアイテム』についてご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてくださいね**


結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備は、親や親戚とよく連絡を取り合うようになります* 顔合わせはいつにするか、式場の日取り、当日の準備など連絡事項は様々。 頻繁に連絡が来ると「こっちもバタバタしているのに」「今すぐ答えられない」というストレスに繋がる可能性も。 事前にどんなことを親に話しておくべきかが分かれば、準備ができますよね。 スムーズに結婚準備を進めるためにも、親と話し合っておくべきこと・伝えておくべきことをリスト化しておきましょう◎


定番アイテムのイニシャルオブジェ**オリジナルデザインが、♡♡かわいい♡♡

定番アイテムのイニシャルオブジェ**オリジナルデザインが、♡♡かわいい♡♡

「ウェルカムスペースをもっとかわいくしたい」「ウェルカムスペースをどう飾り付けしたら良いかわからない」と悩んでいるカップルも多いでしょう*ウェルカムスペースはゲストに待ってもらういわゆる歓談スペースのようなものです。待っている間でも気軽に楽しくワイワイと過ごしてもらうためにも、ウェルカムスペースをかわいらしくコーディネートしちゃいましょう♡そこで今回はウェルカムスペースに置くアイテムとして定番のイニシャルオブジェをご紹介します。おしゃれなデザインもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください**


コロナ感染防止対策にもなる!『ゲストカード』を使って受付での密集を防ごう**

コロナ感染防止対策にもなる!『ゲストカード』を使って受付での密集を防ごう**

なかなか収束が見えない新型コロナウイルスですが、感染防止対策をしっかりしたうえで結婚式を開催するカップルも多いようです。結婚式決行を行う場合は、式場側だけでなく新郎新婦自身もしっかりと感染防止対策を行い、ゲストが安心して結婚式に参加できるようにする必要があります。そこで今回の記事では、受付でできる感染防止対策の1つ『ゲストカード』を使った方法をご紹介していきます*ぜひ参考にしてくださいね♡



最新の投稿


万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

ウェディングアイデアとして、主流になった【シーリングワックス】♡ なかなか手がかかることもあり、「かわいいけど…」と断念している花嫁さんも多いですよね。 でもやっぱりかわいい♡♡先輩花嫁さんたちのアイディアを見てモチベーションを上げてみませんか♪


【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

結婚式を開催するにあたって必要になってくる『招待状』。そんな招待状と一緒に同封する『付箋(ふせん)』はご存知ですか??結婚式を控えている花嫁さんの中には招待状や席次表などのペーパーアイテムと一緒に、『付箋』も自分たちで手作りする人もいるんだとか・・・!『付箋』を作るときは、誤字脱字はないかもちろん、言葉遣いにも気を付けることが大切*今回の記事では『付箋』に使える文例をご紹介♪*。DIYする人はぜひ参考にしてくださいね**


新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要となってくる家具・家電* 買う楽しさもありますが、どんなものが良いか悩みますよね。 家具や家電は5年〜10年は使っていく物になるので、今後のことも考えながら買わないといけません◎ 特に気をつけておきたいのが住み替えるかもしれない賃貸物件に住む場合です◎ 住む場所が変わるかもしれない=必要になってくる家具が変わってきます* この記事では、そんな新居で悩む家具・家電を購入する際に気をつけておきたいポイントをご紹介します♫♫


結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式の準備を進めていくと、『ご両親への贈呈品はどうする?』『なにを贈る?』『そもそも用意する?』といった問題が出てきます。これまで何度か結婚式に出席したことのある人の中には、『たしかに結婚披露宴の終盤にご両親へなにか渡しているような・・・』と思い出している人もいるかもしれませんね。カップルさんの中には、そもそもどうして贈るのか、贈るとしてもどんなアイテムが良いのか、ちんぷんかんぷんになっているカップルさんも少なくはないはず。そこで今回の記事では『両親贈呈品の基本』と『おすすめのアイテム』についてご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてくださいね**


結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備は、親や親戚とよく連絡を取り合うようになります* 顔合わせはいつにするか、式場の日取り、当日の準備など連絡事項は様々。 頻繁に連絡が来ると「こっちもバタバタしているのに」「今すぐ答えられない」というストレスに繋がる可能性も。 事前にどんなことを親に話しておくべきかが分かれば、準備ができますよね。 スムーズに結婚準備を進めるためにも、親と話し合っておくべきこと・伝えておくべきことをリスト化しておきましょう◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング