事前の連絡が大切◎お車代のことはゲストへどうやって伝える?*

事前の連絡が大切◎お車代のことはゲストへどうやって伝える?*

遠方からゲストに参加してもらう場合は、交通費や宿泊費を負担してお車代を渡すのがマナーです。そこで気になるのがお車代を渡すことを前もってゲストに伝えた方がいいのかということ*そこで今回はお車代について詳しくご紹介していきますね!ゲストに負担なく参列してもらうためにもぜひ参考にしてみてください*


お車代は出さないといけないの?

基本的に遠方から参加するゲストには、お車代を渡すのがマナーです。新郎新婦さんによっては全額負担する場合もあれば、一部だけ負担する場合もあります。中にはご祝儀を貰わない代わりにお車代を出さないというパターンもあります。お車代は必ず出さなければいけないものではありませんが、出した方が遠方のゲストには喜ばれますよ◎

お車代の相場は?

まず、遠方から参列するゲストの交通費を調べます。基本的には新幹線や飛行機などを使って交通費が往復20,000円以上かかるようであれば、お車代は出したほうが良いです◎また、宿泊するのであれば宿泊費も用意します。ただし、どこまで負担するかはパートナーや両親と相談をしましょう!

事前にゲストに連絡しておくと良い◎

お車代を出す場合は、招待状を送る前にゲストへ連絡しておきましょう!なぜなら出席の返事の後に「交通費は出せません」と伝えるのはゲストにとって失礼になるからです。やはり遠方から参加するゲストにとっては、交通費や宿泊費がいくらかかるのは気になるところ!祝福の気持ちがあるといえども、ご祝儀だけではなく交通費や宿泊費もかかるとなれば負担が大きくなってしまいます。ゲストの中には新郎新婦さんが交通費や宿泊費を出してくれるかによって、結婚式の出席を決めている人も…。ゲストの不安を少しでも取り除くためには、事前にお車代について連絡をしましょう*

連絡方法は何でもOK◎

お車代をゲストに伝える方法ですが、電話やメール、LINEでも構いません。とにかく招待状を送るより先に伝えることができれば、連絡方法は何でもOKです◎もし先に招待状送ってしまった場合は、返信が来る前に連絡をしましょう!

ゲストへのお車代の伝え方は?

事前にゲストに連絡するといっても、お車代についてどのように伝えればいいのか迷ってしまいますよね。次にゲストへの伝え方についてご紹介します。今回は友人に向けたカジュアルな結婚式と、親戚や会社関係に向けた結婚式と分けてご紹介させていただきます。

全額負担する場合

会社関係や親族へ

「宿泊費や交通費は、私どもで全て負担させていただきます。ぜひお越しください。」

友人へ

「宿泊費や交通費は、私たちが全額負担します。遠いところから申し訳ないけど、ぜひ来てください!」

一部負担する場合

会社関係や親族へ

「宿泊費や交通費は、皆様一律で20,000円をお渡ししようと考えております。本来ならば全額負担するべきところ大変恐縮なのですが、ご出席いただけましたらとても嬉しいです。」

友人へ

「申し訳ないけれど、交通費や宿泊費を全額負担することができなくて…。出席してくれる方にはそれぞれ10,000円ずつお渡ししようと思っています。遠方からの参加になるのに全額負担できず、申し訳ないんだけれども、〇〇さんに出席してもらえたらとてもうれしいです。」

負担できない場合

会社関係や親族へ

「大変申し訳ないのですが、宿泊費や交通費はゲストの皆様にご負担をお願いしようかと考えております。もちろんご祝儀は辞退させていただきます。もしよろしければ私どもの結婚式にお越しいただけないでしょうか?」

友人へ

「大変申し訳ないけれど、交通費や宿泊費を用意することができなくて…。もちろんその分ご祝儀は頂きません。それで良ければ、ぜひ私たちの結婚式に出席してもらえませんか?」

伝えるポイントとしては、お車代をどこまで負担するのかどうか。どこまで負担するのかをゲストにしっかりと伝えた上で、出席をお願いするのが伝えるときのポイントです◎お金に関わることなので伝えにくいとは思いますが、曖昧にしてしまうとトラブルを招きやすいので注意しておきましょう!また、友人に連絡する場合でも申し訳ないという気持ちを忘れずに、タメ口ではなく敬語で伝えることがポイントです*

まとめ

今回は遠方から参加するゲストのお車代についてまとめていきました。人によって交通費や宿泊費を全額負担するか、また一部負担するかは違いますが、負担できない場合はご祝儀を断るのが一般的です。遠方から参加されるゲストに快く参加してもらうためにも、お車代をどうするのか両家とパートナーと話し合ってみてくださいね*

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

行事やイベントが多い3月や4月よりも2月は時間に余裕があるゲストもいるので、実は穴場の時期なんです♡♡ 今回の記事では2月に結婚式をするときに気を付けたいポイントなどをご紹介していきます**ぜひチェックしてくださいね!


寒い季節に結婚式にお呼ばれしたら**コートとかってどうしたらいいの?

寒い季節に結婚式にお呼ばれしたら**コートとかってどうしたらいいの?

冬や秋の結婚式に招待された場合、コートを着用して式場まで向かいますよね。着用したコートは、挙式中や披露宴中は着用せずにクロークに預けることになります。そんなコートに関してですが、結婚式において決まりはありません。とはいえ、あくまでもフォーマルな場なので結婚式に見合ったコートを選ぶようにしましょう。「どんな色のコートでも良いの?」「デザインは?」など気になるアレコレをチェックしました**ぜひ参考にしてくださいね♡


自然溢れる温かみのある結婚式に**ラスティックウェディングって知ってる?◇

自然溢れる温かみのある結婚式に**ラスティックウェディングって知ってる?◇

ラスティックウェディングとは、素朴でエコをイメージした、穏やかな結婚式スタイルのことです。結婚式場などで挙げるのではなく、人の手があまり加えられていない自然豊かな場所で行われます*この言葉の発祥となったアメリカでは、農場での結婚式が行われているとか!自然のものを取り入れ、ハーブや野草を使うこともあるそうですよ♪今回は、ラスティックウェディングにぴったりの風景やデザート、テーブルコーディネートに使える野草を紹介します。


結婚式場が決まったら何をしたらいい?本格的な打ち合わせが始まるまでにしておきたいこと◎

結婚式場が決まったら何をしたらいい?本格的な打ち合わせが始まるまでにしておきたいこと◎

結婚式場が決まったら本格的な打ち合わせが始まるまでは少し期間があります。会場が決まったことでほっと安心しがちですが、この期間にやっておくといいことをおさえておくだけで結婚準備をスムーズに進めることができるんです◎


二人の共通の趣味を結婚式にも取り入れたい!サッカーをテーマにした結婚式にはどんなアイデアがある? **

二人の共通の趣味を結婚式にも取り入れたい!サッカーをテーマにした結婚式にはどんなアイデアがある? **

男性女性ともに高い人気があるスポーツの1つがサッカーです。サッカー好きという共通の趣味を通じて結婚した人もいるのではないでしょうか?*二人の絆を深めた大切なことだからこそ、サッカーをテーマにした結婚式がしたいと考えている新郎新婦さんもいますよね!そこで今回は、サッカーをテーマにした結婚式のおすすめアイデアをご紹介します♡サッカー要素をたっぷりと盛り込んだ結婚式でゲストをおもてなししましょう!


最新の投稿


<ゲスト向け>結婚式に黒のワンピースはアリ??気になる結婚式の服装マナー*

<ゲスト向け>結婚式に黒のワンピースはアリ??気になる結婚式の服装マナー*

結婚式にお呼ばれした際に悩む服装のマナー* ちゃんと守れていますか?? 花嫁のカラードレスと被らないように黒を選ぶゲストが多く、「結婚式に黒色の服は暗すぎないか」と気にする人もいます。 黒色の服は結婚式では良しとされているのか?黒色を着る時のコーディネートの注意点などをまとめました*


結婚式場でそのまま二次会を行うメリット・デメリットをピックアップ【ホテルウェディング編】*

結婚式場でそのまま二次会を行うメリット・デメリットをピックアップ【ホテルウェディング編】*

結婚式の二次会は近くのレストランやカフェで行うスタイルだけではないんです* そのまま披露宴会場で行うこともできるのです* 各種式場様の種類ごとにメリットやデメリットは異なります* 今回はホテルウェディング編のご案内です*


色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

カラフルなお花を束ねた【カラフルブーケ】ってなんだか目を惹くんです♡♡


二次会のドレスを【ネットで購入する】予定の花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡

二次会のドレスを【ネットで購入する】予定の花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡

二次会ドレス購入で検討している花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡ 結婚式の二次会に着るドレスって【式場からレンタル延長】【新たにレンタル】【二次会用に購入】など、花嫁さんによって様々です*その中でも二次会用に購入予定の花嫁さんにお伝えしておきたい5つのことをまとめます♪


バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

2月のビックイベントといえば【バレンタイン】です♡♡ 2月に結婚式の花嫁さん達も是非パーティーにバレンタインを組み込んでみませんか◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング