アットホームな雰囲気にしたい◎披露宴を楽しく過ごすアイデア**

アットホームな雰囲気にしたい◎披露宴を楽しく過ごすアイデア**

「ゲストと会話を楽しみたい」「アットホームな結婚式を開きたい」と思っているカップルも多いと思います。一般的に挙式と披露宴をする場合、演出や余興が混み合っていてなかなかゲストと会話する時間がありません。。。今回はアットホームに結婚式を楽しみたいと思っているカップルのために、ゲストと楽しく過ごすアイデアをご紹介していきます*二人で話し合って、素敵な結婚式を作ってくださいね♡


披露宴ではなくウェディングパーティーを開催

披露宴では演出はこの時間に、またムービーを流す場合はこの時間と決められていることが多いです。一般的な披露宴でゲストと話ができるのは、短い歓談時間の間です。とはいってもいろんなゲストが高砂に来てくれるので、一人一人と話す時間はせいぜい数分程度でしょう*せっかくゲストが参加してくれたのに、たった数分しか話せないなんて寂しいですよね…。また、お色直し入場からのテーブルラウンドでもゲストと会話することができます◎もし、ゲストとたくさん会話をして盛り上がりたいのであれば、披露宴ではなくウェディングパーティーを開催しましょう♡ウェディングパーティーでは披露宴と二次会の間のようなカジュアルさがあり、自由に進行を決めることができます◎ゲストと話す時間を設けたいなら歓談時間を長くしたり、自由にゲストの元へ回ることができる時間を作ったりするのも良いですね!

ビュッフェ形式にする

披露宴ではフレンチや和食などの豪華な料理がコース形式で出てくるので、楽しみにしているゲストも多いですよね♪ゲストと食事をしながら歓談を楽しみたいのであれば、ビュッフェ形式を取り入れてみると良いでしょう。いろんな料理を好きなだけ食べられるので、お子さまから年配のゲストにも喜ばれます◎ただし、体が不自由なゲストがいる場合、事前にスタッフさんに相談して椅子を用意するなどサポートしてもらうとGOOD◎ゲスト同士の歓談時間だけじゃなく、新郎新婦さんとゲストと歓談時間も作りやすいです♪

ゲストテーブルに二人の席を設ける

食事をしながらゲストとの時間を楽しみたいなら、ゲストテーブルに二人が座れる椅子を用意してもらいましょう*各テーブルに用意しておくことで、それぞれのテーブルを周って会話することができます◎親族や仲の良い友人だけを呼んだ少人数ウェディングならぜひ長テーブルでセッティングしてみてください♪

演出を少なくする

一般的な披露宴の進行であれば演出を少なくすることでゲストとの時間を長く取ることができます◎演出を少なくすると寂しい結婚式になるのではないかと思いがちですが、ゲストとアットホームな時間を過ごすことはできるので気になりません!新郎新婦さんの入退場を工夫したり、ケーキ入刀やテーブルラウンドをしたりするだけでも充分なんです◎ゲストも新郎新婦さんとたくさん話がしたいと思っている人が多いので、歓談時間を長くするときっと楽しい時間になりますよ♪

アットホームな結婚式をする時の注意点

アットホームな雰囲気にするために工夫をすることで、ゲストと楽しく時間が過ごせるのですが、注意点があります。どんな注意点があるか知った上で考えるようにしましょう!

結婚式感がなくなる

ゲストとアットホームな時間を過ごすのはとても素敵なことですが、進行にあまりメリハリがないと普段のお食事会と変わらない雰囲気になってしまいます。せっかく結婚のお披露目の場なので、進行にもゲストへのおもてなしや歓談時間、余興などでメリハリをつけることが大切です◎間延びしないように工夫することで披露宴の雰囲気作りができ、ゲストにも来て良かった!と思ってもらえますよ*

会社関係のゲストを呼ぶなら注意を

アットホームな雰囲気の結婚式は、親族や仲の良い友人を中心に呼んだ場合におすすめのスタイルです。職場関係のゲストを招待するならしっかりとけじめのある結婚式にした方が良いでしょう。ゲストとアットホームな時間を過ごしたくても相手もどのように過ごせばいいか分からずに気を遣ってしまいます…。招待するゲストの関係性に合わせて披露宴のスタイルを考えると良いでしょう◎

まとめ

今回はアットホームで楽しい時間をゲストと過ごすためのアイデアを紹介していきました。披露宴ではあまり歓談時間がないこともあるので、ゲストと楽しく過ごせるのは嬉しいですね!また、アットホームな演出や進行には注意点もあるので、二人で話し合って進行を決めてくださいね♡

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

生花はみずみずしく、お部屋に飾ると一気におしゃれになります*けれども、あまり長く日持ちしないのが生花のデメリットです。。。お気に入りのブーケを結婚式後も長く楽しむためにドライフラワーにしてアレンジしませんか?♡


普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

体のラインにフィットし女性ならではの曲線美を見せてくれるのが、マーメイドラインのドレス♡*女性らしさを引き出してくれるドレスなので、憧れている花嫁さんも多いのではないでしょうか?魅力たっぷりのマーメイドドレスを集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね♪


【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

結婚式場には「持ち込み」という概念があるのをご存知でしょうか? 持ち込みの交渉は【契約前】に◎アナタの結婚式が、後悔のないものにするために。結婚式準備を始める前に知っておきたい「持ち込み」のお話です◎


どの雰囲気が好み??自分の好きなメイクを見つけよう♡テーマ別のブライダルメイク♡

どの雰囲気が好み??自分の好きなメイクを見つけよう♡テーマ別のブライダルメイク♡

ブライダルメイクはどのようなメイクにするか決まっていますか?? メイクさんにお任せするという人も多いですが、自分好みのメイクや結婚式とテーマと合わせるためには、好きな雰囲気を把握しておくのがオススメ*王道のブライダルメイクからお洒落なトレンド感のあるメイクまで集めたので、これからメイクリハーサルがある人は、ぜひ参考にしてください♫


迷ったらポイントを参考に◎両親贈呈品は何にする?*

迷ったらポイントを参考に◎両親贈呈品は何にする?*

披露宴において感動の演出の1つが両親へプレゼントを贈るシーン*気持ちが高まって新郎新婦さんが両親と抱き合って涙している姿は、思わずゲストも感動してしまう瞬間です。両親へ感謝の気持ちを形として伝えられる場面でもあります◎素敵なプレゼントを贈りたいと思っていても何を贈ればいいか分からないと悩んでいる人も多いでしょう。そこで今回はお世話になった両親に贈る最高のプレゼントを選ぶ時のポイントをご紹介していきます*とっておきのプレゼントで両親を喜ばせましょう♡



最新の投稿


暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

生花はみずみずしく、お部屋に飾ると一気におしゃれになります*けれども、あまり長く日持ちしないのが生花のデメリットです。。。お気に入りのブーケを結婚式後も長く楽しむためにドライフラワーにしてアレンジしませんか?♡


ジューンブライドで取り入れたいウエディングフォト*雨の季節ならではのショットが美しい♡

ジューンブライドで取り入れたいウエディングフォト*雨の季節ならではのショットが美しい♡

ジューンブライドというと6月の梅雨の季節ですよね* 雨が多く、湿度も気温も高いため、新郎新婦からの人気はあまり高くない季節ですが、ウエディングフォトでは美しいショットがたくさん撮れる魅力的な季節なんです♪雨を上手に使った写真や、この季節ならではの紫陽花も一緒に撮るととてもキレイです♡ぜひこの季節ならでのウエディングフォトを楽しんでください♡


普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

体のラインにフィットし女性ならではの曲線美を見せてくれるのが、マーメイドラインのドレス♡*女性らしさを引き出してくれるドレスなので、憧れている花嫁さんも多いのではないでしょうか?魅力たっぷりのマーメイドドレスを集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね♪


ショート・ボブの人に大注目◎短めさんにオススメしたいヘアメイク集♡

ショート・ボブの人に大注目◎短めさんにオススメしたいヘアメイク集♡

ショートヘアやボブヘアだとどんなヘアメイクにするか悩む花嫁が多いです。 SNSでヘアアレンジを探す人が多いですが、圧倒的にミディアム〜ロングへア向けが多く、短めさん向けのアレンジは少ないですよね。 ショートヘアやボブヘアは、ヘアアレンジはもちろん、小物アクセサリーを上手に使うことでグッとオシャレ度が上がります♡ どんなアレンジがあるのか、ぜひチェックしてください*


【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

結婚式場には「持ち込み」という概念があるのをご存知でしょうか? 持ち込みの交渉は【契約前】に◎アナタの結婚式が、後悔のないものにするために。結婚式準備を始める前に知っておきたい「持ち込み」のお話です◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング