アフターブーケにも◎自分で作るシリカゲルで簡単ドライフラワー♡*

アフターブーケにも◎自分で作るシリカゲルで簡単ドライフラワー♡*

花嫁さんにとって欠かせないアイテムでもあるブーケ**お花やデザインにこだわる花嫁さんも多いので、結婚式後も大切にしたいハズ!アフターブーケとしてさまざま種類がありますが、今回は自分で簡単にできるドライフラワーの作り方をご紹介します。


アフターブーケは何にする?

アフターブーケは、結婚式で使ったブーケを長期保存できるように加工したもののことです。ブーケは生花が使われることが多いので、そのままにしておくと枯れてしまいます。。。最近では、ブーケも大切な思い出としてずっと残しておきたいからとアフターブーケにして残すことが増えています♡アフターブーケにも種類があり、押し花やドライフラワー、プリザーブドフラワーなどがあります。

シリカゲルでドライフラワーを作ってみよう!

シリカゲルとは、市販のお菓子などに入っている乾燥剤のことです。シリカゲルは自身の重さに対して50%ほどの湿気を吸います。この性質を利用して生花につけることでドライフラワーが作れちゃうんです◎最近では、ドライフラワー専用のシリカゲルが販売されています。細粒なので、花びらの隙間に入ってしっかりと水分を吸ってくれます。シリカゲルを使うことで、自然乾燥するよりもお花の発色が残りやすく、また縮んで大きさの変化も少ないです。つまり、ほとんど生花に近い状態のドライフラワーを作ることができるんです!

【用意するもの】

■お花

■シリカゲル

■ハサミ

■密閉容器
※今回用意したのは2L入る大きさです

【*STEP1】

お花から1cmほど茎の部分を残してハサミでカットします。
今回はお花のみ用意していますが、葉っぱも同様にドライフラワーにすることができます◎

【*STEP2】

密閉容器に3cmほどシリカゲルを全体に敷きます。

【*STEP3】

お花を茎からシリカゲルの中に埋めるように入れます。この時にお花が咲いていた状態に近い形で埋めていきましょう。

【*STEP4】

シリカゲルを花びらの間にもまんべんなく入れ、お花が見えなくなるまで入れます。
入れ終えたら蓋をして1週間以上置きます。蓋には日付を書いておくと分かりやすいです。
※今回は2週間ほど置きました。

【*STEP5】

1週間以上置いたら新聞紙を広げてシリカゲルを流し、ピンセットなどを使って静かにゆっくりとお花を取り出します。お花はもろくなっているので、丁寧に取り出しましょう*

作ったドライフラワーでアレンジがしたい!

ドライフラワーをどんな風に飾るかにもよりますが、ワイヤーを使ったりアレンジしたりしたい場合はシリカゲルに入れる前に、お花にワイヤーを通しておきます。茎の切り口からワイヤーを通して、お花の上部でカギ状に曲げて止まるまでワイヤーを下げて固定します。茎の余ったワイヤーはぐるぐると短く曲げておきます。



いかがでしたか?
お花とシリカゲルがあれば簡単にドライフラワーを作ることができます◎自然乾燥させるよりもキレイな色で残すことができるのも魅力的♪♪ちなみに、お花によってはドライフラワーに向いていないお花もあるので気をつけてくださいね!

この記事のeditor

手作りをがんばる花嫁さんへ結婚式で使えるDIYの方法をご紹介♡

関連する投稿


暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

生花はみずみずしく、お部屋に飾ると一気におしゃれになります*けれども、あまり長く日持ちしないのが生花のデメリットです。。。お気に入りのブーケを結婚式後も長く楽しむためにドライフラワーにしてアレンジしませんか?♡


普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

体のラインにフィットし女性ならではの曲線美を見せてくれるのが、マーメイドラインのドレス♡*女性らしさを引き出してくれるドレスなので、憧れている花嫁さんも多いのではないでしょうか?魅力たっぷりのマーメイドドレスを集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね♪


【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

結婚式場には「持ち込み」という概念があるのをご存知でしょうか? 持ち込みの交渉は【契約前】に◎アナタの結婚式が、後悔のないものにするために。結婚式準備を始める前に知っておきたい「持ち込み」のお話です◎


どの雰囲気が好み??自分の好きなメイクを見つけよう♡テーマ別のブライダルメイク♡

どの雰囲気が好み??自分の好きなメイクを見つけよう♡テーマ別のブライダルメイク♡

ブライダルメイクはどのようなメイクにするか決まっていますか?? メイクさんにお任せするという人も多いですが、自分好みのメイクや結婚式とテーマと合わせるためには、好きな雰囲気を把握しておくのがオススメ*王道のブライダルメイクからお洒落なトレンド感のあるメイクまで集めたので、これからメイクリハーサルがある人は、ぜひ参考にしてください♫


迷ったらポイントを参考に◎両親贈呈品は何にする?*

迷ったらポイントを参考に◎両親贈呈品は何にする?*

披露宴において感動の演出の1つが両親へプレゼントを贈るシーン*気持ちが高まって新郎新婦さんが両親と抱き合って涙している姿は、思わずゲストも感動してしまう瞬間です。両親へ感謝の気持ちを形として伝えられる場面でもあります◎素敵なプレゼントを贈りたいと思っていても何を贈ればいいか分からないと悩んでいる人も多いでしょう。そこで今回はお世話になった両親に贈る最高のプレゼントを選ぶ時のポイントをご紹介していきます*とっておきのプレゼントで両親を喜ばせましょう♡



最新の投稿


暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

生花はみずみずしく、お部屋に飾ると一気におしゃれになります*けれども、あまり長く日持ちしないのが生花のデメリットです。。。お気に入りのブーケを結婚式後も長く楽しむためにドライフラワーにしてアレンジしませんか?♡


ジューンブライドで取り入れたいウエディングフォト*雨の季節ならではのショットが美しい♡

ジューンブライドで取り入れたいウエディングフォト*雨の季節ならではのショットが美しい♡

ジューンブライドというと6月の梅雨の季節ですよね* 雨が多く、湿度も気温も高いため、新郎新婦からの人気はあまり高くない季節ですが、ウエディングフォトでは美しいショットがたくさん撮れる魅力的な季節なんです♪雨を上手に使った写真や、この季節ならではの紫陽花も一緒に撮るととてもキレイです♡ぜひこの季節ならでのウエディングフォトを楽しんでください♡


普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

体のラインにフィットし女性ならではの曲線美を見せてくれるのが、マーメイドラインのドレス♡*女性らしさを引き出してくれるドレスなので、憧れている花嫁さんも多いのではないでしょうか?魅力たっぷりのマーメイドドレスを集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね♪


ショート・ボブの人に大注目◎短めさんにオススメしたいヘアメイク集♡

ショート・ボブの人に大注目◎短めさんにオススメしたいヘアメイク集♡

ショートヘアやボブヘアだとどんなヘアメイクにするか悩む花嫁が多いです。 SNSでヘアアレンジを探す人が多いですが、圧倒的にミディアム〜ロングへア向けが多く、短めさん向けのアレンジは少ないですよね。 ショートヘアやボブヘアは、ヘアアレンジはもちろん、小物アクセサリーを上手に使うことでグッとオシャレ度が上がります♡ どんなアレンジがあるのか、ぜひチェックしてください*


【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

結婚式場には「持ち込み」という概念があるのをご存知でしょうか? 持ち込みの交渉は【契約前】に◎アナタの結婚式が、後悔のないものにするために。結婚式準備を始める前に知っておきたい「持ち込み」のお話です◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング