アフターブーケにも◎自分で作るシリカゲルで簡単ドライフラワー♡*

アフターブーケにも◎自分で作るシリカゲルで簡単ドライフラワー♡*

花嫁さんにとって欠かせないアイテムでもあるブーケ**お花やデザインにこだわる花嫁さんも多いので、結婚式後も大切にしたいハズ!アフターブーケとしてさまざま種類がありますが、今回は自分で簡単にできるドライフラワーの作り方をご紹介します。


アフターブーケは何にする?

アフターブーケは、結婚式で使ったブーケを長期保存できるように加工したもののことです。ブーケは生花が使われることが多いので、そのままにしておくと枯れてしまいます。。。最近では、ブーケも大切な思い出としてずっと残しておきたいからとアフターブーケにして残すことが増えています♡アフターブーケにも種類があり、押し花やドライフラワー、プリザーブドフラワーなどがあります。

シリカゲルでドライフラワーを作ってみよう!

シリカゲルとは、市販のお菓子などに入っている乾燥剤のことです。シリカゲルは自身の重さに対して50%ほどの湿気を吸います。この性質を利用して生花につけることでドライフラワーが作れちゃうんです◎最近では、ドライフラワー専用のシリカゲルが販売されています。細粒なので、花びらの隙間に入ってしっかりと水分を吸ってくれます。シリカゲルを使うことで、自然乾燥するよりもお花の発色が残りやすく、また縮んで大きさの変化も少ないです。つまり、ほとんど生花に近い状態のドライフラワーを作ることができるんです!

【用意するもの】

■お花

■シリカゲル

■ハサミ

■密閉容器
※今回用意したのは2L入る大きさです

【*STEP1】

お花から1cmほど茎の部分を残してハサミでカットします。
今回はお花のみ用意していますが、葉っぱも同様にドライフラワーにすることができます◎

【*STEP2】

密閉容器に3cmほどシリカゲルを全体に敷きます。

【*STEP3】

お花を茎からシリカゲルの中に埋めるように入れます。この時にお花が咲いていた状態に近い形で埋めていきましょう。

【*STEP4】

シリカゲルを花びらの間にもまんべんなく入れ、お花が見えなくなるまで入れます。
入れ終えたら蓋をして1週間以上置きます。蓋には日付を書いておくと分かりやすいです。
※今回は2週間ほど置きました。

【*STEP5】

1週間以上置いたら新聞紙を広げてシリカゲルを流し、ピンセットなどを使って静かにゆっくりとお花を取り出します。お花はもろくなっているので、丁寧に取り出しましょう*

作ったドライフラワーでアレンジがしたい!

ドライフラワーをどんな風に飾るかにもよりますが、ワイヤーを使ったりアレンジしたりしたい場合はシリカゲルに入れる前に、お花にワイヤーを通しておきます。茎の切り口からワイヤーを通して、お花の上部でカギ状に曲げて止まるまでワイヤーを下げて固定します。茎の余ったワイヤーはぐるぐると短く曲げておきます。



いかがでしたか?
お花とシリカゲルがあれば簡単にドライフラワーを作ることができます◎自然乾燥させるよりもキレイな色で残すことができるのも魅力的♪♪ちなみに、お花によってはドライフラワーに向いていないお花もあるので気をつけてくださいね!

この記事のeditor

手作りをがんばる花嫁さんへ結婚式で使えるDIYの方法をご紹介♡

関連する投稿


色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

カラフルなお花を束ねた【カラフルブーケ】ってなんだか目を惹くんです♡♡


2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

行事やイベントが多い3月や4月よりも2月は時間に余裕があるゲストもいるので、実は穴場の時期なんです♡♡ 今回の記事では2月に結婚式をするときに気を付けたいポイントなどをご紹介していきます**ぜひチェックしてくださいね!


寒い季節に結婚式にお呼ばれしたら**コートとかってどうしたらいいの?

寒い季節に結婚式にお呼ばれしたら**コートとかってどうしたらいいの?

冬や秋の結婚式に招待された場合、コートを着用して式場まで向かいますよね。着用したコートは、挙式中や披露宴中は着用せずにクロークに預けることになります。そんなコートに関してですが、結婚式において決まりはありません。とはいえ、あくまでもフォーマルな場なので結婚式に見合ったコートを選ぶようにしましょう。「どんな色のコートでも良いの?」「デザインは?」など気になるアレコレをチェックしました**ぜひ参考にしてくださいね♡


自然溢れる温かみのある結婚式に**ラスティックウェディングって知ってる?◇

自然溢れる温かみのある結婚式に**ラスティックウェディングって知ってる?◇

ラスティックウェディングとは、素朴でエコをイメージした、穏やかな結婚式スタイルのことです。結婚式場などで挙げるのではなく、人の手があまり加えられていない自然豊かな場所で行われます*この言葉の発祥となったアメリカでは、農場での結婚式が行われているとか!自然のものを取り入れ、ハーブや野草を使うこともあるそうですよ♪今回は、ラスティックウェディングにぴったりの風景やデザート、テーブルコーディネートに使える野草を紹介します。


結婚式場が決まったら何をしたらいい?本格的な打ち合わせが始まるまでにしておきたいこと◎

結婚式場が決まったら何をしたらいい?本格的な打ち合わせが始まるまでにしておきたいこと◎

結婚式場が決まったら本格的な打ち合わせが始まるまでは少し期間があります。会場が決まったことでほっと安心しがちですが、この期間にやっておくといいことをおさえておくだけで結婚準備をスムーズに進めることができるんです◎



最新の投稿


結婚式場でそのまま二次会を行うメリット・デメリットをピックアップ【ホテルウェディング編】*

結婚式場でそのまま二次会を行うメリット・デメリットをピックアップ【ホテルウェディング編】*

結婚式の二次会は近くのレストランやカフェで行うスタイルだけではないんです* そのまま披露宴会場で行うこともできるのです* 各種式場様の種類ごとにメリットやデメリットは異なります* 今回はホテルウェディング編のご案内です*


色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

カラフルなお花を束ねた【カラフルブーケ】ってなんだか目を惹くんです♡♡


二次会のドレスを【ネットで購入する】予定の花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡

二次会のドレスを【ネットで購入する】予定の花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡

二次会ドレス購入で検討している花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡ 結婚式の二次会に着るドレスって【式場からレンタル延長】【新たにレンタル】【二次会用に購入】など、花嫁さんによって様々です*その中でも二次会用に購入予定の花嫁さんにお伝えしておきたい5つのことをまとめます♪


バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

2月のビックイベントといえば【バレンタイン】です♡♡ 2月に結婚式の花嫁さん達も是非パーティーにバレンタインを組み込んでみませんか◎


2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

行事やイベントが多い3月や4月よりも2月は時間に余裕があるゲストもいるので、実は穴場の時期なんです♡♡ 今回の記事では2月に結婚式をするときに気を付けたいポイントなどをご紹介していきます**ぜひチェックしてくださいね!


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング