寒い季節に結婚式にお呼ばれしたら**コートとかってどうしたらいいの?

寒い季節に結婚式にお呼ばれしたら**コートとかってどうしたらいいの?

冬や秋の結婚式に招待された場合、コートを着用して式場まで向かいますよね。着用したコートは、挙式中や披露宴中は着用せずにクロークに預けることになります。そんなコートに関してですが、結婚式において決まりはありません。とはいえ、あくまでもフォーマルな場なので結婚式に見合ったコートを選ぶようにしましょう。「どんな色のコートでも良いの?」「デザインは?」など気になるアレコレをチェックしました**ぜひ参考にしてくださいね♡


結婚式で着ていくコート*どんな色のものをしたらいいの?

基本的にコートはクロークに預けるので、これといった決まりはありません。ですが、結婚式に合うようなものを選ぶようにしましょう。

何色でも良いの?「白色は?」

結婚式では「白色の衣装は避ける」というルールがありますが、「コート」に関しては「避けなければいけない」という訳ではありません。ただ、以下のような結婚式の雰囲気やスタイルによっては「白色のコート」は避けた方が◎
・ガーデンウェディングや外での撮影がある
・新郎新婦さんがお出迎えしてくれる

派手すぎる色は避けたほうが無難

結婚式のコートの色は明るすぎないものが◎黒やグレー、ネイビー、ベージュなど、シンプルな色が無難です**

結婚式で着ていくコート*どんなデザインマナーがいいの?

コートの種類やデザインはたくさんありますが、結婚式に着ていくコートのデザインはどうしたら良いのでしょうか*

カジュアルすぎるデザインは×

コートのデザインに関しても決まりはありません。ただし、色選びと同様に結婚式の雰囲気やスタイルによっては奇抜なデザインや、カジュアルなデザインなどは避けたほうが無難です◎できるだけフォーマルな場に合うシンプルなデザインを選ぶようにしましょう◎

毛皮のコートはタブー!

結婚式の場では毛皮のコートは避けるべきと考えられています。挙式中や披露宴中に着ているわけではないので問題ないと考えがちですが、新郎新婦の親族の方や他のゲストの方から「非常識…」と思われる可能性も…。

*女性ゲスト向け*結婚式にぴったりのオススメコート

結婚式や結婚式二次会にオススメのコートをご紹介していきます**

ロングコート

冬にぴったりなのが「ロングコート」。シンプルなデザインだと大人っぽさと上品さがプラスされて◎マフラーやファーなどとプラスするとより上品さがUPします♡

フレアコート

春にぴったりなのがフレアコート**結婚式のお呼ばれコートに大人気のアイテムです♡♡フレアコートはデザインやカラーの種類も多いので、春から秋まで使えるものばかり♪*。

カラーコート

明るい気持ちにしてくれるカラーコート。モノトーンやグレーカラーが多いコートですが、ピンクやブルーなど明るめのコートも可愛くて◎

*男性ゲスト向け*結婚式にぴったりのオススメコート

結婚式や結婚式二次会にオススメのコートをご紹介していきます**

ステンカラーコート

フォーマルとまではいきませんが、スーツとも相性ばっちりの「ステンカラーコート」。生地の素材やデザインによっては暖かい春から寒い冬にまで活躍するので、結婚式や二次会にお呼ばれする男性にはオススメのコートです。ステンカラーコートは素材も様々。寒い秋・冬はもちろん、少し暖かくなる春先まで活躍するコートです。

チェスターコート

フォーマルシーンにぴったりなのが、王道の「チェスターコート」!!結婚式以外にも大活躍するアイテムなので、1着持っておくと便利ですよ◎

コートってどのタイミングで抜いだらいいの??

コートは式場や披露宴会場に持ち込むのではなく、クロークに預けるのが基本!!式場に入る直前に脱ぐのもOKですが、多くの場合は式場のロビーで脱ぎクロークに預けることが多いみたいです◎

クロークへ預ける直前に脱ぐと後ろに列が出来てしまい他のゲストを待たせてしまうこと
もあるので、ロビーなどで脱ぐといいですよ♪*。

クロークってどこにあるの?ない場合はどうしたらいいの?

「クローク」は、式場やレストランなどによって違いますが、基本的に式場の正面入口付近にあることがほとんど*コート以外にも大きなバッグなどの手荷物は、クロークに預けましょう。ただ、稀にクロークがない施設があることも…。その場合は次のような対応を取ると◎
・式場付近のコインロッカーを利用する
・車移動であれば車の中に置いておく
・フォーマル用のサブバッグを用意しておく

結婚式のコートや荷物はクロークに預けよう**

今回の記事では、結婚式のコート問題についてお伝えしてきました。コートは寒い季節だけじゃなく、暖かい春先であっても必要なアイテム**コートに関してはパーティードレスとは違って「こうしなければいけない」という決まり事はありませんが、カジュアルすぎたり派手すぎたりするものは避けたほうが無難◎結婚式に合ったフォーマルなコートを着ていくようにしてくださいね♪*。

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

2月のビックイベントといえば【バレンタイン】です♡♡ 2月に結婚式の花嫁さん達も是非パーティーにバレンタインを組み込んでみませんか◎


2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

行事やイベントが多い3月や4月よりも2月は時間に余裕があるゲストもいるので、実は穴場の時期なんです♡♡ 今回の記事では2月に結婚式をするときに気を付けたいポイントなどをご紹介していきます**ぜひチェックしてくださいね!


二次会をキャンセルしたい!連絡の仕方や会費はどうする?失礼のないキャンセルを*

二次会をキャンセルしたい!連絡の仕方や会費はどうする?失礼のないキャンセルを*

二次会の出席を「出席」にしたものの、やむを得ない事情でキャンセルになってしまうことってありますよね。 キャンセルにする時期がいつかで対応が変わってきますが、当日に近づくにつれて、マナー的にはNGになります。 特に突然のドタキャンは避けておきたいですが、どうしようもない時もありますよね。 そんな時の新郎新婦への連絡や会費をどうするのかなど、失礼のない対応をご紹介します。


自然溢れる温かみのある結婚式に**ラスティックウェディングって知ってる?◇

自然溢れる温かみのある結婚式に**ラスティックウェディングって知ってる?◇

ラスティックウェディングとは、素朴でエコをイメージした、穏やかな結婚式スタイルのことです。結婚式場などで挙げるのではなく、人の手があまり加えられていない自然豊かな場所で行われます*この言葉の発祥となったアメリカでは、農場での結婚式が行われているとか!自然のものを取り入れ、ハーブや野草を使うこともあるそうですよ♪今回は、ラスティックウェディングにぴったりの風景やデザート、テーブルコーディネートに使える野草を紹介します。


結婚式場が決まったら何をしたらいい?本格的な打ち合わせが始まるまでにしておきたいこと◎

結婚式場が決まったら何をしたらいい?本格的な打ち合わせが始まるまでにしておきたいこと◎

結婚式場が決まったら本格的な打ち合わせが始まるまでは少し期間があります。会場が決まったことでほっと安心しがちですが、この期間にやっておくといいことをおさえておくだけで結婚準備をスムーズに進めることができるんです◎



最新の投稿


結婚式場でそのまま二次会を行うメリット・デメリットをピックアップ【ホテルウェディング編】*

結婚式場でそのまま二次会を行うメリット・デメリットをピックアップ【ホテルウェディング編】*

結婚式の二次会は近くのレストランやカフェで行うスタイルだけではないんです* そのまま披露宴会場で行うこともできるのです* 各種式場様の種類ごとにメリットやデメリットは異なります* 今回はホテルウェディング編のご案内です*


色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

カラフルなお花を束ねた【カラフルブーケ】ってなんだか目を惹くんです♡♡


二次会のドレスを【ネットで購入する】予定の花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡

二次会のドレスを【ネットで購入する】予定の花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡

二次会ドレス購入で検討している花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡ 結婚式の二次会に着るドレスって【式場からレンタル延長】【新たにレンタル】【二次会用に購入】など、花嫁さんによって様々です*その中でも二次会用に購入予定の花嫁さんにお伝えしておきたい5つのことをまとめます♪


バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

2月のビックイベントといえば【バレンタイン】です♡♡ 2月に結婚式の花嫁さん達も是非パーティーにバレンタインを組み込んでみませんか◎


2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

行事やイベントが多い3月や4月よりも2月は時間に余裕があるゲストもいるので、実は穴場の時期なんです♡♡ 今回の記事では2月に結婚式をするときに気を付けたいポイントなどをご紹介していきます**ぜひチェックしてくださいね!


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング