ゲストに負担をかけたくない花嫁さんは用意している◇受付お願い書って?*

ゲストに負担をかけたくない花嫁さんは用意している◇受付お願い書って?*

受付係は、友人や会社の同僚などに頼むことが多いですが、大切なゲストに仕事をしてもらうのは、申し訳ない気持ちもありますよね。仕事が多く、当日何をしたら良いのか分からないゲストも少なくありません!受付係を引き受けてくれたゲストの負担を少しでも減るように、と受付お願い書を作る花嫁さんが増えているんです*


受付お願い書って?

当日受付をお願いするゲストへ受付の流れなどの説明をまとめた依頼書のことです。受付は、両家の家族に代わってゲストに挨拶をしたり、各ゲストへ渡すものがあったりと大切な役割です。結婚式受付の経験があっても結婚式によって受付の作業が異なることもあるので、少しでも安心かつスムーズに進めてもらえるように、と新郎新婦さんが準備します*どんな順番でどんなことを行えば良いのか分かりやすくまとめられていると良いですよね◎

どんな内容を書くの?

まずは、受付を担当してくれるゲストへありがとうとよろしくね、の気持ちを込めた挨拶文を加えます。

<例>
「本日は受付を引き受けていただきありがとうございます
受付後はたくさん食べて飲んで楽しんでください!」

続いて当日の流れを書きます。当日の流れは、受付で行う順番に沿ってやることを簡潔にまとめます*流れを箇条書きにしても、主な仕事毎に説明を加えてもOK◎受付の人が見やすい工夫をしましょう。

<例>
◆お出迎えのご挨拶
ゲストが受付に来たらお出迎えの挨拶をお願いいたします。

◆ご祝儀の受け取り
ご祝儀の受け取りをお願いいたします。

◆ゲストブックへの記帳のお願い
お名前の確認と受付チェックリストにチェックを入れてください。

受付お願い書は、特にフォーマットにルールがないので、空いているスペースにイラストなども入れても良いです。Webでテンプレートをダウンロードしたり、先輩花嫁さんのインスタを参考にしたりしましょう♡

いつ渡すの?

当日渡すと焦ってバタついてしまうかもしれません。どんな内容かゆっくり確認ができるように前もって渡しましょう*受付をお願いしたいゲストへは、招待状を送る前の確認とは別で事前にお願いをします。OKの返事があったら画像やPDFデータを作成してメールやLINEで共有し、当日は印刷したものを準備しておくと受付の人も安心です♡

参列予定のゲストが分かるようにゲストリストも用意しておくとスムーズです。ゲストリストには、御車代を渡すゲストが一目で分かるように色をつけて備考欄に記載したり、その他注意事項も記載しておきましょう!

結婚式の受付は誰に頼む?

受付をお願いするゲストは、新郎新婦それぞれで2名ずつがパターンとしては多いです*友人や会社の同僚、親族中心の場合は、兄弟やいとこに頼むのが一般的です。受付は両家の顔であり接客なので、お金や時間にきっちりしている人や、常識やマナーがある人、丁寧な対応ができる人に頼みましょう。他のゲストとは早めに会場入りしなければならないので、遠方のゲストは避けた方がベター◎同様に妊婦さんやお子様連れのゲストにとっても負担が大きいので、配慮が必要です*



最近は、受付係が少しでも負担が少なくなるように芳名帳ではなく、ゲストカードを用意する花嫁さんが多いそうです。それだけじゃなく、受付お願い書もあると当日スムーズに対応してもらうことできます◎ぜひテンプレートや先輩花嫁さんを参考に受付お願い書を用意してみましょう*もちろん受付のお礼の準備も忘れずに!

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


ゲストにも参加してもらって完成させる◎5年後10年後も楽しみな演出って?♡*

ゲストにも参加してもらって完成させる◎5年後10年後も楽しみな演出って?♡*

挙式や披露宴で行う演出は、定番のものやゲスト全員で盛り上がるものも良いですが、せっかくなら新郎新婦さんとゲストとの繋がりを深めたり、当日だけで終わらず5年後10年後にも楽しめたりするような演出を取り入れてみませんか?*


「インスタサイン」って知ってる??花嫁さん達が取り入れているお洒落アイテムに注目♡

「インスタサイン」って知ってる??花嫁さん達が取り入れているお洒落アイテムに注目♡

ゲストには結婚式当日、目一杯楽しんでもらいたいですよね**「どうしたら楽しんでもらえるかな?」と悩みに悩む人が多いです。料理や演出、装飾アイテムなど、細部にまでこだわって用意している人もたくさん!!最近ではiPhoneなどスマートフォンを使った演出もチラホラと見受けられます♪*。その中の1つが「インスタサイン」。SNSなどで情報収集している人は既にチェック済の人もいるのではないでしょうか。今回の記事では、「インスタサイン」についてご紹介していきます♡


結婚式に来てくれたことへの感謝を添えて**遠方ゲストへのお車代ってどうしたらいいの?◇

結婚式に来てくれたことへの感謝を添えて**遠方ゲストへのお車代ってどうしたらいいの?◇

結婚式の準備をしている中で初めて“お車代”のことを知った人もいると思います。金額や誰に渡すか、など知っておくことでスムーズに準備を進められますよ♪*


花嫁さんが身に着けると幸せになれる「サムシングフォー」♡何を取り入れたらいいの?

花嫁さんが身に着けると幸せになれる「サムシングフォー」♡何を取り入れたらいいの?

プレ花嫁さんであれば、一度は耳にしたことがある「サムシングフォー」。サムシングフォーとは、夫婦の幸せを願ったおまじないのようなもの♡欧米地方で取り入れられている文化が日本の花嫁さんの間でも流行っています**ですが、プレ花嫁さんの中には「サムシングフォーってなに?」「どんなものを取り入れたらいいの?」という人も多いかと思います。今回の記事ではサムシングフォーの基本から、おすすめのアイテムをご紹介していきます**ぜひ参考にしてみてくださいね♪*。


結婚式を成功させるには*ゲスト1人1人に合ったおもてなし*が大切♡

結婚式を成功させるには*ゲスト1人1人に合ったおもてなし*が大切♡

結婚式には日頃お世話になっている人を招待することがほとんどですよね♡招待するゲスト数が少なければ問題ないかもしれませんが、大人数を招待するとなると中には子連れだったり妊娠していたり、高齢ゲスト、遠方からのゲスト、1人で出席する…など色んなゲストがいるかと思います。そういった配慮が必要なゲストにも結婚式を楽しんでもらえるような工夫をすることが大切です◎ 今回の記事では、二人が結婚式で取り組みたい*おもてなしアイデア*をご紹介していきます♪*。



最新の投稿


この時期だからこそ映えるスポット♡秋冬の前撮り撮影したいロケーション**

この時期だからこそ映えるスポット♡秋冬の前撮り撮影したいロケーション**

前撮りや後撮り、フォトウェディングはロケーション撮影にするならロケーション選びが大切です◎選んだ場所に季節感があれば見返した時に当時のことが思い出されるはずです。今回は、暑さも落ち着いた秋と冬の季節を感じさせる素敵なスポットをご紹介します。


ゲストにも参加してもらって完成させる◎5年後10年後も楽しみな演出って?♡*

ゲストにも参加してもらって完成させる◎5年後10年後も楽しみな演出って?♡*

挙式や披露宴で行う演出は、定番のものやゲスト全員で盛り上がるものも良いですが、せっかくなら新郎新婦さんとゲストとの繋がりを深めたり、当日だけで終わらず5年後10年後にも楽しめたりするような演出を取り入れてみませんか?*


「インスタサイン」って知ってる??花嫁さん達が取り入れているお洒落アイテムに注目♡

「インスタサイン」って知ってる??花嫁さん達が取り入れているお洒落アイテムに注目♡

ゲストには結婚式当日、目一杯楽しんでもらいたいですよね**「どうしたら楽しんでもらえるかな?」と悩みに悩む人が多いです。料理や演出、装飾アイテムなど、細部にまでこだわって用意している人もたくさん!!最近ではiPhoneなどスマートフォンを使った演出もチラホラと見受けられます♪*。その中の1つが「インスタサイン」。SNSなどで情報収集している人は既にチェック済の人もいるのではないでしょうか。今回の記事では、「インスタサイン」についてご紹介していきます♡


初マタさん必見◎マタニティウエディングでは『ココ』に気をつけよう!

初マタさん必見◎マタニティウエディングでは『ココ』に気をつけよう!

マタニティウエディングは安定期〜後期に向けて行う人が多いですが、安定期だからといってトラブルなく過ごせるわけではありません。この記事では、授かり婚を予定している方に向けた注意点をまとめています◎


結婚式に来てくれたことへの感謝を添えて**遠方ゲストへのお車代ってどうしたらいいの?◇

結婚式に来てくれたことへの感謝を添えて**遠方ゲストへのお車代ってどうしたらいいの?◇

結婚式の準備をしている中で初めて“お車代”のことを知った人もいると思います。金額や誰に渡すか、など知っておくことでスムーズに準備を進められますよ♪*


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング