*結婚式準備やる事リスト①*結婚式準備はいつから?何をしたらいいの?

*結婚式準備やる事リスト①*結婚式準備はいつから?何をしたらいいの?

「結婚式の準備って何をしたらいいの?」「何から取り掛かればいいの?」という新郎新婦さんも多いはず!!そこで今回の記事では結婚式準備の流れをご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてみてくださいね♡


*挙式1年~6ヵ月前*結婚式場探しがメイン

結婚式準備は早くて1年前、遅くても6ヵ月前からスタートする人がほとんど♪*。まずは「式場探し」から始めていきます。

①どんな式場で挙式したいかイメージをする

「海が見えるところで結婚式がしたい」「ナイトウェディングがしたい!」など、ざっくりとイメージを膨らませるところから始めましょう。ざっくりとイメージが出来たら、式場探しを始める前に次の事を決めておくと◎
1.場所(〇〇駅周辺など)
2.時期(〇月、時間帯など)
3.招待する人数
4.総合的な予算

この4点を決めておくと式場選びが進むだけでなく、式場が決まってからも打ち合わせがスムーズに♪*。式場選びは二人だけで決めずにお互いの両親の意見も大事!両家の意見も聞き入れて、決めていくようにしましょう。

②ブライダルフェアに行く

さきほどの4点が決まったら、さっそくブライダルフェアに行きましょう。たくさんの式場のブライダルフェアに参加してしまうとまとまらず、日にちだけが経ってしまうので、2~3軒に絞って参加するようにすると◎ブライダルフェアの内容は式場によってさまざま!実際に提供される料理の試食が出来たり、ドレスの試着が出来たりするところも♡*。模擬挙式を行っている式場もあるので、よりイメージを膨らませることができそう。「ゲストには料理を楽しんで欲しい!」と考えているのであれば、料理にこだわっている式場を中心に探してみたり、試食を行っているところに絞ってみたりしてもいいかも♪*。

一通り見学が済んだら、最後はプランナーさんから詳細を聞いたり、仮の見積もりを出してもらったりすることができます**時期や時間帯、ゲストの人数が決まっている場合は見積もりが出しやすくなるので、決まっている場合は伝えておくと◎

③式場決定する

「ここがいいな」という式場が見つかったら契約をします。「ここも良かったけれど、もう少し考えたい」と迷っている場合は、「仮予約」をしておくのもオススメ!迷っている間に希望の日時が埋まってしまう可能性もあるので、念のために仮予約をするのも1つの方法です。ただ、仮予約ができるのは1週間前後が平均です。この期間であればキャンセル料はかからないケースが多いので、この間に決めるようにしましょう。

④招待するゲストを決める、招待状のデザインを決める

挙式4~5ヵ月前になると、担当のプランナーさんと初めての打ち合わせを行います。この時までに招待するゲストを確定しておき、招待状をどうするか決めておくと◎式場に依頼する、自分たちで手配する、DIYする、の3通りがあります。最初の打ち合わせまでにウェディング専用サイトなどでどんなデザインがあるのか、DIYするなら作成方法などを確認しておくといいですよ♪*。

⑤前撮りする場合は予約をする

「前撮り」をする場合は、このタイミングで行うと◎人によっては「後撮り」を行うケースもありますが、前撮り撮影のデータを結婚式ムービーやペーパーアイテムで使いたいと考えている人はこのタイミングで行うとベスト♡

⑥結婚指輪を購入する

挙式6ヵ月前までには結婚指輪の購入をしておきましょう。というのも、結婚指輪は買いに行った日に手に入るわけではありません。指輪のサイズ調整や刻印などを行うことになるので、購入してからある程度の日数がかかります。結婚式準備が始まってから購入すると挙式ギリギリになってしまったり、最悪の場合間に合わないことも…。

⑦結婚式で使うアイテムをチェックする

結婚式で使うアイテムをチェックしておきましょう**
・ウェルカムボード
・ウェルカムスペースに飾るアイテム
・ペーパーアイテム(招待状や席札、プロフィールブックなど)
・ヘッドアクセやピアスなどの小物
・リングピロー
・プロフィールムービー
・高砂に飾るアイテムなど

他にも沢山ありますが、ざっくり言うとこんな感じ♡DIYする人もいれば、外注する人もいるかと思います。DIYする場合は余裕をもって早めに制作に取り掛かるようにしましょう。外注する場合は期日をしっかりと確認しておき、挙式までに間に合うように手配するようにしてくださいね♪*。

結婚式準備はやることがたくさん!!【挙式5~3ヵ月前】の結婚式準備やることリストは次の記事でご紹介していきますね♪*。

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

自分のパーソナルカラーに合ったものを身に着けることで、顔色が明るく見えたり、写真映りがよくなっ たりすることも。これって…花嫁さんにも必要なことだと思いませんか♡ 特にカラードレス選びでは、「好きな色」や「トレンドカラー」を選びがちですが…たくさん写真に写る機会だからこそ、自分がより魅力的に見えるカラーを選びたいものです。 今回は【イエベ】さん向け!イエベ花嫁さんにおすすめのカラードレスをご紹介していきます◎


前撮りや当日に忘れずに残したい[指輪ショット]のアイデアを集めました♡♡

前撮りや当日に忘れずに残したい[指輪ショット]のアイデアを集めました♡♡

カレにもらった婚約指輪や結婚指輪♡♡ 大切なものだからこそ、プロの手を借りてステキに残してもらいましょう♡♡


知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

ウェディングドレスに使用される素材はいくつかありますが、定番の高級素材といえばシルクです。シルクは上質とイメージする人も多いと思いますが、なぜシルクが良いのか分からない人も多いですよね。


披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場を華やかでおしゃれに飾りたいと思うけれど、費用が上がるのがこわいと思う花嫁さんが多いと思います。装花はとことんこだわると費用が高くなりがちです。。。けれども、合わせる小物やアレンジ次第でおしゃれに見せることができます◎


洋×和の組み合わせも素敵♡和の雰囲気に似合うウェディングドレスの選び方とは?

洋×和の組み合わせも素敵♡和の雰囲気に似合うウェディングドレスの選び方とは?

結婚式では和装とウェディングドレスの両方が着たいという花嫁さんも多いですよね。けれども、神社や歴史的な建物、老舗の専門式場など和の雰囲気が感じられる会場にはどんなウェディングドレスが似合うのでしょうか? 自分が着たいドレスを選ぶのも良いですが、会場の雰囲気とバランス良くコーディネートしてみましょう**



最新の投稿


【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

自分のパーソナルカラーに合ったものを身に着けることで、顔色が明るく見えたり、写真映りがよくなっ たりすることも。これって…花嫁さんにも必要なことだと思いませんか♡ 特にカラードレス選びでは、「好きな色」や「トレンドカラー」を選びがちですが…たくさん写真に写る機会だからこそ、自分がより魅力的に見えるカラーを選びたいものです。 今回は【イエベ】さん向け!イエベ花嫁さんにおすすめのカラードレスをご紹介していきます◎


前撮りや当日に忘れずに残したい[指輪ショット]のアイデアを集めました♡♡

前撮りや当日に忘れずに残したい[指輪ショット]のアイデアを集めました♡♡

カレにもらった婚約指輪や結婚指輪♡♡ 大切なものだからこそ、プロの手を借りてステキに残してもらいましょう♡♡


結婚式二次会の【幹事さんをお願い】する場合の気を付けておきたい五か条

結婚式二次会の【幹事さんをお願い】する場合の気を付けておきたい五か条

ご友人に「結婚式二次会幹事をお願いしたい」と思ったら、気を付けておきたい五か条を紹介します*


知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

ウェディングドレスに使用される素材はいくつかありますが、定番の高級素材といえばシルクです。シルクは上質とイメージする人も多いと思いますが、なぜシルクが良いのか分からない人も多いですよね。


披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場を華やかでおしゃれに飾りたいと思うけれど、費用が上がるのがこわいと思う花嫁さんが多いと思います。装花はとことんこだわると費用が高くなりがちです。。。けれども、合わせる小物やアレンジ次第でおしゃれに見せることができます◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング