意外と知らないウェディングドレスの歴史!あなたに合うドレスはどれ?

意外と知らないウェディングドレスの歴史!あなたに合うドレスはどれ?

女の子の永遠の憧れ、ウエディングドレス。そのドレスがいつから始まり、どうやって現代に伝わっているのか興味はありませんか?この記事ではウエディングドレスの歴史についてご紹介します。


女の子の永遠の憧れ、ウエディングドレス。そのドレスがいつから始まり、どうやって現代に伝わっているのか興味はありませんか?この記事ではウエディングドレスの歴史についてご紹介します。

ウェディングドレスの歴史

結婚式のドレスといえば白。白は清純で純潔さを表す色であり、新しい始まりの結婚式にぴったりです。このイメージは、なんと古代ギリシャ時代から存在していました。やがてヨーロッパにキリスト教が広まり、教会で式を挙げるようになったことから、その風習は更に強まっていきました。

純白から実用性へ

そのイメージが変わっていくのは中世から。中世のヨーロッパでは、花嫁さんの実家の権力を示すため、赤や青など派手な色の下地に、金や銀の刺繍、宝石の飾りといった豪華なドレスが、ウェディングドレスとして用いられてきました。ベールの色のみが白と決まっており、ドレスだけが様々な色で作られていました。
また、婚礼の日のため「だけ」のドレスを作るのは、経済的にも余裕のある家でないとできないことでした。そして、裕福な家庭であっても、ウェデングドレスは式の後でも着ることができるように作られました。行事の時やよそ行きの服として用いられました。そのため、白という汚れの目立つ色にはできず、デザイン性よりも実用性が大きなポイントになっていました。例え白い色を選んでも、その理由は当時の正装が白ということで、正装にも使えるという点から選ばれるのが当然とされていました。

再び純白へ

そのイメージを覆したのは、1840年、イギリスのヴィクトリア女王でした。王妃はオレンジの花を飾った白いドレス、レースのベールで現れました。その姿は上流階級の間で大きな話題となり、皆が女王と同じ白のドレスを着たがるようになりました。
また、産業革命によって白い布地やレースが大量生産され、手軽に手に入るようになったことも、白いドレスが流行るようになったきっかけと言われています。そのブームは上流階級だけで無く、中流の家庭にも広まっていきました。

ドレスタイプ!あなたの好きなタイプはどれ?

ウェディングドレスといっても、デザインによって様々に名前がつけられます。以下は全体における名称です。胸の部分に当たるビスチェや襟、袖の部分でも細かく分けられます。

Aライン

ウエストの位置が高く、上半身から裾にかけて徐々に広がっていくドレス。シルエットが「A」に見えることから、この名前がつけられました。ウエストの切り替えが無いことで、縦の流れを強調し、背が高く見える効果あり。ヒールで更に身長アップを!

プリンセスライン

ウエストでラインの切り替えがあり、スカート部分が大きく膨らんだデザイン。全体的にふわっとしており、華やかな可愛らしさが特徴です。遠くからでもドレスのラインがしっかり見えるため、広い式場でもおすすめです。この二つは、洋風の結婚式と聞いてまず思い浮かべる種類でしょう。

マーメイドライン

人魚のように、ウエストまでをピッタリとフィットさせ、膝辺りから裾へ向けて、魚の尾びれのように広がっているデザイン。メリハリの効いたシルエットで、女性らしく優美でしなやかな曲線を見せることが出来ます。背の高い人におすすめ。

エンパイアライン

エンパイア=古風な、という名前の通り、古代ギリシャの女神の衣装をモデルとしたデザイン。胸の下から切り替えが入っており、直線的に裾へ向かってゆくため、スカート部分が多いのが特徴です。全体のボリュームはやや少なめ、すっきりとしています。足を長く見せる効果があり、背の低い人もおすすめ。また、女神をモチーフにした通り、どんな女性にも似合うデザインで、年齢を問わず着ることができます。

ミニ

スカートが膝上までの長さのデザインのドレス。可憐で可愛らしい印象を与えてくれます。カジュアルなパーティーや二次会のドレスにオススメですよ。

スレンダーライン

全体を通してすっきりとしたデザインです。細いシルエットから「ペンシルライン」とも呼ばれ、裾が少ないため小回りが効くのが特徴です。会場の方々に挨拶したい時も便利です。

セパレート

上着部分とスカート部分が、完全に分かれているデザイン。ある程度空気が通るので通気性が良く、夏の結婚式に最適です。

ベルライン

アンティークのベルのような、ころんと丸みのあるスカートのデザイン。ミニと似ていますが、こちらの方が丸く縦長です。

体型のお悩みは無用!

オシャレにドレスを着こなすには、しっかり痩せて、ベストな体形で臨まなければと思っていませんか?無理なダイエットをせずとも大丈夫。大抵のウェディングドレスは、体形をカバーするのにぴったりなのです。スレンダーラインなど、よほど体型の出るドレスでなければ、ふんわりとボリュームを出したスカートの中に隠してしまえます。

先程述べた通り、ドレスの形も様々ですが、最も体型をカバーできるプリンセスラインがお勧めです。お尻が気になるなら、腰から足下を強調できるマーメイドラインをどうぞ。

いかがでしたか?幸せな日を、あなたらしく駆け抜けて下さい!

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

いよいよ「令和」の時代へ…今年の2019年ですが、年号以外に、もうひとつ忘れてはいけないことが…!それが令和元年10月に行われる予定の「消費税の増税」たった2%!?という方もいるかもしれませんが、金額の大きい買い物となる*ウェディング*では、負担は小さいものではありません…。


せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

席次表はゲストの座席案内だけでなく、一人ずつ紹介することができないゲストの紹介も兼ねた結婚式には欠かせないペーパーアイテム。さらに、席次と一緒に新郎新婦さんのプロフィールなどを記載したりして、披露宴の開始前やお色直しの待ち時間を楽しんでいただくアイテムでもあるんです♪ 席次表のデザインは席札と揃えるなど、結婚式のテーマを加味して準備すれば会場の雰囲気がぐっと引き締まります。ドレスや装花だけでなく、席次表も新郎新婦さんのこだわりの見せ所♡


【WPPIって知ってる!?】世界で名高いフォトコンペで日本人フォトグラファーが入賞しました☆

【WPPIって知ってる!?】世界で名高いフォトコンペで日本人フォトグラファーが入賞しました☆

【WPPI】ってご存知ですか!?(正式名称WEDDING & PORTAIT PHOTOGRAPHERS INTERNATIONAL)この度レスターさんは、プレウェディング部門:Model Bride or Groom Alone Non-WeddingDayにて“GOLD”金賞を受賞されました☆おめでとうございます!


【スポーツカップルに注目☆】好きなスポーツをテーマにしてウェディングを盛り上げましょう♡

【スポーツカップルに注目☆】好きなスポーツをテーマにしてウェディングを盛り上げましょう♡

最近よく耳にする言葉「テーマウェディング」 そのテーマを「スポーツ」にして、ゲストと一緒に盛り上がる☆ 性別年齢関係なくみんなで楽しめるのが、「スポーツ」の持つパワー♡♡ そんな「スポーツ」をテーマにしたウェディングをご紹介します◎


\メインテーブルがもっと可愛くなる/チェアサインのデコレーションアイデア集*

\メインテーブルがもっと可愛くなる/チェアサインのデコレーションアイデア集*

披露宴で主役の新郎新婦が座る*メインテーブル*テーブル上を可愛く華やかに飾り付けするのは当たり前ですが、イスまでデコレーションをすればもっと可愛くなると思いませんか!?♡*チェアサイン*のアイデアをご紹介します♪


最新の投稿


どの角度から見てもかわいい♡♡高砂装花のコーディネート**

どの角度から見てもかわいい♡♡高砂装花のコーディネート**

ゲストの注目を浴びる高砂席*どんな装花にするか打ち合わせが楽しみな花嫁さんも多いハズ!!そんな高砂をお花やグリーンで溢れるぐらいステキな場所にしてみませんか?♡♡テーブルの上だけじゃなく足元までこだわったとっても華やかな高砂をご紹介させていただきます。


【ゲストに好評】2人の馴れ初めを楽しい演出で知ってもらおう♪*

【ゲストに好評】2人の馴れ初めを楽しい演出で知ってもらおう♪*

司会者に自分たちのプロフィールを読んでもらうのは定番ですが、どうせなら少し派手に演出して、楽しく自分たちの馴れ初めを知ってもらうのはいかがですか?♡司会者は面白おかしく紹介してくれるので、会場の雰囲気はそれだけでも充分盛り上がりますが、ゲストの方の印象に残したいのであれば一味違った演出方法でプロフィールを紹介すると良いですよ!


【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

いよいよ「令和」の時代へ…今年の2019年ですが、年号以外に、もうひとつ忘れてはいけないことが…!それが令和元年10月に行われる予定の「消費税の増税」たった2%!?という方もいるかもしれませんが、金額の大きい買い物となる*ウェディング*では、負担は小さいものではありません…。


せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

席次表はゲストの座席案内だけでなく、一人ずつ紹介することができないゲストの紹介も兼ねた結婚式には欠かせないペーパーアイテム。さらに、席次と一緒に新郎新婦さんのプロフィールなどを記載したりして、披露宴の開始前やお色直しの待ち時間を楽しんでいただくアイテムでもあるんです♪ 席次表のデザインは席札と揃えるなど、結婚式のテーマを加味して準備すれば会場の雰囲気がぐっと引き締まります。ドレスや装花だけでなく、席次表も新郎新婦さんのこだわりの見せ所♡


カラードレスはもう決まった?花柄ドレスで華やかさを演出しよう!♡

カラードレスはもう決まった?花柄ドレスで華やかさを演出しよう!♡

普段着ているスカートやワンピースにも花柄を加えることで一気に華やかに見せることができます。花柄は洋風に見せることもできますし、はたまた和風にも見せることができます。七変化のようにいろいろな顔を見せてくれるので、ウェディングドレスと合わせても豪華に、そして華やかに魅せることができますよ♡♡そこで、今回は花柄をメインとしたウェディングドレスをご紹介していきます。華やかなものからシックなものまでさまざまにご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング