結婚式当日の新郎新婦両親のやることリスト* *役割とマナー、挨拶回りのタイミングをご紹介♡

結婚式当日の新郎新婦両親のやることリスト* *役割とマナー、挨拶回りのタイミングをご紹介♡

今回の記事では、ご両親が結婚式当日にしなければいけない事やスケジュールをご紹介して行きます♡ぜひ当日の参考にしてくださいね!


結婚式当日は、新郎新婦だけでなく2人のご両親もやることがいっぱい!ゲストからも新郎新婦と同じくらい注目を集めます。当日にプランナーさんから何をしたらいいのか聞くだけでなく、あらかじめ新郎新婦からも[して欲しいこと][何をするのか]を、しっかりと伝えておくようにしましょう♪

今回の記事では、結婚式当日にしなければいけない事やスケジュールをご紹介して行きます♡ぜひ当日の参考にしてくださいね!

[会場入り~挙式までにすること]

会場入りをする

結婚式当日は1~2時間前に会場入りするケースがほとんど。式場側から「○時に来てください」という指示があるので、時間に余裕を持って行くようにしましょう♪もし着付けやヘアセットを式場にお願いしてある場合は、挙式の2~3時間前が目安です* *

親族や式場スタッフにご挨拶をする

着付けやヘアセットを終える頃には相手側の親族も揃ってくるので、そのタイミングでご挨拶するようにしましょう。親族紹介がある場合は、その時でもOK◎そして結婚式当日はたくさんの式場スタッフにお世話になります。着付けスタッフやヘアメイクスタッフ、介添人、司会者、プランナーさんへの挨拶もしておくことが望ましいです* *たまに式場スタッフに[お礼]を渡す人がいますが、受け取らないよう指導されている式場もあるのでご挨拶のみで済ませるようにしましょう。

受付の人に[お心付け]を渡す

受付を担当してくれるゲストが見えたら、挨拶がてら新郎新婦から預かっている[お礼]を渡すようにしましょう。ほかのゲストが見える前に渡すのがGood◎主賓や乾杯の人へのお車代は受付の人から渡してもらうケースが多いですが、できるのであれば新郎新婦のご両親から渡してもらうほうが望ましいと言えます。

挙式リハーサル

挙式リハーサルは、一般的に花嫁さん側のご両親のみがあるケースが多いみたい。お母さんはベールダウンの練習を、お父さんはバージンロードを歩く練習を行います。具体的な挙式リハーサルの内容は、挙式担当者さんから説明があるから心配をしなくても大丈夫◎リハーサル後はそのまま挙式にはいるので、新郎新婦と一緒に待機になります**

挙式スタート

教会式を行う場合、まずは花嫁さん側のお母さんがベールダウンのセレモニーを行います。その後、花嫁さん側のお父さんが花嫁さんと一緒にバージンロードを歩きます。これは一般的な流れですが結婚式場や演出内容によって異なってくるので、確認しておくと安心ですよ◎

人前式の場合は、セレモニーの内容によって何をするのか変わってきます**人前式でも花嫁さんのお母さんがベールダウンをしたり、お父さんが花嫁さんとバージンロードを歩いたりするケースが多いですが、ご兄妹と歩くパターンもあったりします。どのような進行になるかはあらかじめ確認しておくようにしましょう。

[挙式後~披露宴が始まるまでにすること]

親族紹介

親族紹介は基本的に、両家のご両親が相手側に紹介していきます。新郎側から紹介していくケースが多く、家族→親族(血縁関係の近い人順)という順番で話していきます。人数が多い場合はメモを見ながら進行していくとGood◎親族紹介は結婚式場によっては、挙式が始まる前に行うこともあります。

親族記念撮影

親族紹介が終わったら、親族のみで記念写真を撮ります**これは結婚式場側が指示してくれるので、その指示に従うようにしましょう。

[披露宴中にすること]

主賓・乾杯の挨拶時

披露宴がスタートしたら主賓・乾杯の挨拶があります**そのとき新郎新婦はもちろん、両家のご両親も一緒に立ち、話を聞くのがマナーでもあります。おそらく式場側のスタッフがソッと教えてはくれますが、言われなくても自ら立つようにすると良いでしょう◎スピーチをしてくださる人が「お掛けください」と促してくれた場合は、着席してもOK!スピーチが終わった時に、再度立ち上がり一礼しましょう。

歓談中

歓談中は各ゲストテーブルに挨拶回りを行います**基本的には上席からご挨拶&お酌しにいくのが一般的。このタイミングで〔お車代〕を渡すとGood◎自分側のゲストへ挨拶が終わったら、相手側のゲストに挨拶へ行きましょう♪あらかじめ新郎新婦からゲストとの関係性を聞いておくと安心です。

上席に座っているゲストへは、
「○○の父・母でございます。本日はご列席賜りありがとうございます。今後ともご指導よろしくお願いします。」

受付や二次会の幹事、友人スピーチをしてくれるゲストへは、
「本日は○○をしてくださり、ありがとうございます。」
と一言お礼を伝えましょう。新郎新婦から〔お心付け〕を預かっている場合はこのタイミングで渡すとGood◎

花嫁の手紙&花束・記念品贈呈

式場担当者から指示があるので、その指示に従いましょう**念のため内ポケットなどにハンカチを用意しておくと良いですよ。

謝辞

両家代表謝辞は新郎側のお父さんが行うのが一般的。スピーチ内容を用意していたとしても緊張で忘れてしまうこともあるので、メモをみても大丈夫です◎謝辞を終えると新郎新婦・両家のご両親揃って一礼します。

[披露宴後にすること]

お見送り

披露宴を終えると新郎新婦と一緒に退場することが多いです。一緒に退場したら、会場から出てくるゲスト1人1人に軽くご挨拶をし、お見送りします。

当日はご両親もすることがいっぱい**

結婚式当日は新郎新婦だけでなく、ご両親もバタバタしがち。新郎新婦の親として恥ずかしくないよう、やらなければいけない事をしっかり把握しておきましょう**素敵な結婚式になるようにお祈りしています・・・♡

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


特に配慮が肝心!!遠方から来てくれるゲストへのおもてなし♡♡

特に配慮が肝心!!遠方から来てくれるゲストへのおもてなし♡♡

結婚式を挙げるとなると、いろんなゲストの方への配慮や心遣いが大切になってきます。たとえば小さいお子様ゲストへは飽きたり退屈になったりしないようにおもちゃの用意やキッズスペースの設置をするなどの工夫をしたり、妊婦さんがいたらクッションを用意して腰が痛くならないように配慮したり、車椅子のゲストがいたら通路の幅を気にしたり、バリアフリー設備が整っているのか確認をしたり・・・。ふたりのために駆けつけてくれるゲストへの配慮をおもてなしはしっかり行うことが大切です。『遠方から来られるゲスト』も配慮が必要なゲストの中の1人!!そこで今回の記事では遠方から参加してくれるゲストへのおもてなしアイディアをご紹介していきます♪*。ぜひ参考にしてくださいね


たくさんの想いをひとつに!サンドセレモニー&ハートドロップス!

たくさんの想いをひとつに!サンドセレモニー&ハートドロップス!

挙式には、新郎新婦の二人はもちろん、ゲストとの絆を感じさせるような演出を入れたいですよね。 みんなで出来る挙式の演出の一つとして、【サンドセレモニー】や【ハートドロップス】が挙げられます。今回はこの2種の演出についてご紹介します。


どうして『ナチュラルウエディング』が人気なの?その魅力を紹介します♡♡

どうして『ナチュラルウエディング』が人気なの?その魅力を紹介します♡♡

『せっかく結婚式を挙げるなら、私たちらしい結婚式にしたい!』『SNSで見かけるようなオシャレな結婚式がしたい!』という人にピッタリなナチュラルウエディング♡♡では、理想のナチュラルウエディングを挙げるには、どんな工夫やアレンジをしたら良いのでしょうか*今回の記事では、ナチュラルウエディングを挙げたいと考えている人向けにナチュラルウエディングの魅力やピッタリなアイテムをご紹介していきます♪*。ぜひチェックしてくださいね♡♡


その場の雰囲気を左右する大切な役割**披露宴のBGMの選び方って?◇

その場の雰囲気を左右する大切な役割**披露宴のBGMの選び方って?◇

披露宴を盛り上げる演出として大切なBGM*入退場のシーンや歓談中、演出の時もBGMがなければ盛り上がりに欠けてしまいます。けれどもどんな曲を選べばいいのかわからないと困っている人も多いでしょう。そこで今回は披露宴でのBGMの選び方をまとめていきます。 注意点もご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください*


1段×ウェディングケーキが可愛い♡♡実例アイディアをご紹介*

1段×ウェディングケーキが可愛い♡♡実例アイディアをご紹介*

結婚披露宴を盛り上げるためにも欠かせないウェディングケーキ♡♡そんなウェディングケーキにはデザインや味、テイストなどたくさんの種類があって、どんなウェディングケーキにするのかつい悩んでしまうところ。3段重ねになったものだと華やかに見えてステキだし、2段重ねのモノもキュートなデザインが多くて魅力的・・・♡♡でも実は1段のウェディングケーキもオシャレなデザインのものが多いってご存知でしたか??そこで今回の記事では、Instagramで見つけた1段×ウェディングケーキのデザインアイディアをご紹介していきます♪*。



最新の投稿


特に配慮が肝心!!遠方から来てくれるゲストへのおもてなし♡♡

特に配慮が肝心!!遠方から来てくれるゲストへのおもてなし♡♡

結婚式を挙げるとなると、いろんなゲストの方への配慮や心遣いが大切になってきます。たとえば小さいお子様ゲストへは飽きたり退屈になったりしないようにおもちゃの用意やキッズスペースの設置をするなどの工夫をしたり、妊婦さんがいたらクッションを用意して腰が痛くならないように配慮したり、車椅子のゲストがいたら通路の幅を気にしたり、バリアフリー設備が整っているのか確認をしたり・・・。ふたりのために駆けつけてくれるゲストへの配慮をおもてなしはしっかり行うことが大切です。『遠方から来られるゲスト』も配慮が必要なゲストの中の1人!!そこで今回の記事では遠方から参加してくれるゲストへのおもてなしアイディアをご紹介していきます♪*。ぜひ参考にしてくださいね


たくさんの想いをひとつに!サンドセレモニー&ハートドロップス!

たくさんの想いをひとつに!サンドセレモニー&ハートドロップス!

挙式には、新郎新婦の二人はもちろん、ゲストとの絆を感じさせるような演出を入れたいですよね。 みんなで出来る挙式の演出の一つとして、【サンドセレモニー】や【ハートドロップス】が挙げられます。今回はこの2種の演出についてご紹介します。


どうして『ナチュラルウエディング』が人気なの?その魅力を紹介します♡♡

どうして『ナチュラルウエディング』が人気なの?その魅力を紹介します♡♡

『せっかく結婚式を挙げるなら、私たちらしい結婚式にしたい!』『SNSで見かけるようなオシャレな結婚式がしたい!』という人にピッタリなナチュラルウエディング♡♡では、理想のナチュラルウエディングを挙げるには、どんな工夫やアレンジをしたら良いのでしょうか*今回の記事では、ナチュラルウエディングを挙げたいと考えている人向けにナチュラルウエディングの魅力やピッタリなアイテムをご紹介していきます♪*。ぜひチェックしてくださいね♡♡


その場の雰囲気を左右する大切な役割**披露宴のBGMの選び方って?◇

その場の雰囲気を左右する大切な役割**披露宴のBGMの選び方って?◇

披露宴を盛り上げる演出として大切なBGM*入退場のシーンや歓談中、演出の時もBGMがなければ盛り上がりに欠けてしまいます。けれどもどんな曲を選べばいいのかわからないと困っている人も多いでしょう。そこで今回は披露宴でのBGMの選び方をまとめていきます。 注意点もご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください*


1段×ウェディングケーキが可愛い♡♡実例アイディアをご紹介*

1段×ウェディングケーキが可愛い♡♡実例アイディアをご紹介*

結婚披露宴を盛り上げるためにも欠かせないウェディングケーキ♡♡そんなウェディングケーキにはデザインや味、テイストなどたくさんの種類があって、どんなウェディングケーキにするのかつい悩んでしまうところ。3段重ねになったものだと華やかに見えてステキだし、2段重ねのモノもキュートなデザインが多くて魅力的・・・♡♡でも実は1段のウェディングケーキもオシャレなデザインのものが多いってご存知でしたか??そこで今回の記事では、Instagramで見つけた1段×ウェディングケーキのデザインアイディアをご紹介していきます♪*。


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング