夏っぽい結婚式にしたい!サマーウェディングにピッタリな楽しい演出特集**

夏っぽい結婚式にしたい!サマーウェディングにピッタリな楽しい演出特集**

7月~9月の暑い季節に結婚式を挙げる人って、実はとっても多いですよね♪そんな暑い中、式場まで歩いたり、スーツを着たりして汗をかくゲストのためにも、せめて夏らしい演出でおもてなしをしませんか?**今回は夏らしさ満載の、思わず楽しくなる演出をご紹介していきます。夏に結婚式を控えている花嫁さんは、ぜひ参考にしてくださいね♡


サマーウェディングのメリット**

夏に結婚式を挙げるメリットって知っていますか?まずはじめにメリットからご紹介していきます♪

なんといってもコストを抑えられる

夏の時期は結婚式のオフシーズンでもあります。なので、多くの式場が『キャンペーン』を行っており、比較的コストを抑えることができるんです♡コストを抑えることができる分、ランクアップしたり、引き出物を豪華にしたり、ハネムーン費用にあてたりするカップル達が多いみたいですよ**

融通がききやすい

春や秋は希望する日程が既に埋まっていたり、着たいドレスの予約が埋まっていたりと、なにかと妥協しなければいけないことが多々発生します。でも、夏の季節はオフシーズン!! 挙式日やドレス、プランナーさんとの打ち合わせ日も、比較的空いていて融通がききやすいんです**予約でいっぱいの憧れの式場も予約できちゃうかも・・・♡

夏らしい演出ができる

かき氷やアイス、花火など、夏をイメージするものってたくさんありますよね**サマーウェディングには、夏の季節だからこそできる演出がいーっぱい!たとえばナイトウェディング♡披露宴の終盤に打ち上げ花火をしたり、キャンドルの演出をしたりと、夏だからこそできる素敵な演出がたくさんあります♪きっとゲストにとっても忘れることのできない思い出になりますよ**

気を付けたいPOINT**

暑い夏は汗をかいたり、匂いを気にしたりと、ゲストに配慮することも大切なおもてなしです。夏に結婚式を挙げるときの気をつけたいポイントをお伝えしていきます**

暑さ対策を万全にすること

少し歩くだけで汗をかいてベタベタしたり、化粧が崩れたりと、ゲストは少なからず嫌な思いをしてしまいます。式場の入り口にはドリンクコーナーを設けたり、受付で冷たいおしぼりを用意したり、お手洗いにはサラサラシートやスプレーを置いたりと、対策をとりましょう。

なるべくアクセスの良い式場を選ぶ

これから結婚式場を決める場合は、なるべくアクセス良好な式場にしましょう**もし希望する式場がアクセスの悪い場所にあるときは、送迎バス・タクシーチケットを用意して、出来る限りゲストの負担を減らすことが大切です。

『暑さ』に気を付けること

ついつい暑さ対策に気を取られがちですが、暑いからこそ気を付けなければいけないことが、ほかにもあります。たとえば『挙式開始時間』。夏の時期って、14~15時がピークに暑いですよね。そんな暑い時間帯を避けることも、おもてなしの1つでもあります**ほかにも、『引き出物』・『引き菓子』。溶けやすいチョコや傷みやすいナマモノは、夏の時期には避けるようにしましょう。そして、『服装』にも配慮が大切です。スーツを着たり、お呼ばれドレスを着たり、暑い時期にはしんどいものです。招待状には『涼しい服装でお越しください』と、一言添えておくと良いですよ♪

サマーウェディングにピッタリな演出**

では、さっそくサマーウェディングだからこそ取り入れたい楽しい演出をご紹介していきます♡

招待状

夏といえばやっぱり『ひまわり』や『パイナップル』♡こんなステキな招待状が届いたら、『あ、夏に結婚式を挙げるんだな♪』と、楽しみな気持ちが倍増しちゃうますよね**招待状やペーパーアイテムまでも夏仕様にすることによって、ゲストにとっても印象に残る結婚式になりますよ♪

受付

ゲストが式場に到着してまず向かうのが『受付』ですよね♪そんな受付も夏らしくしたいもの**

受付でうちわや扇子を渡してもらうのも素敵なアイディア♡待ち時間の間に仰いで待っていることができますよね**

ウェルカムドリンク

暑い時期は少し歩くだけで喉が渇いてしまうもの。ウェルカムスペースには炭酸飲料などといったウェルカムドリンクを用意しておきましょう**

高砂

せっかく夏に挙げるのだから、高砂も夏仕様にしてみてはいかがでしょうか**ひまわりをふんだんに使った高砂は、みているだけで夏らしさを演出してくれますね♡

冷やしきゅうり

夏祭りの大定番の食べ物でもある『冷やしキュウリ』♡ちょっと珍しい演出でゲストをビックリさせるのも楽しいですよね**

スーパーボールゲーム

ビンゴゲームや新郎新婦ゲームってありがちだけど、せっかくのサマーウェディング♡スーパーボールゲームなんてのいうのも、新鮮で楽しい♡1番多く取れた人には景品を用意してみてはいかが?**

アイスビュッフェ

暑い夏はついつい冷たいものが食べたくなるもの。そんなときに用意したいのが『アイス』♡キンキンに冷えたアイスをみんなで食べるというのも、楽しい思い出になりますよ♪

プチギフト

披露宴が終わり、お見送りするときに渡すプチギフト。定番なのはクッキーやお米ですが、夏はラムネもあり♡お酒を飲みすぎた男性ゲストや、口の中をスッキリさせたいゲストにピッタリなアイテムです♪

夏らしさを取り入れた演出で、楽しい時間を過ごそう♡

いかがでしたか**サマーウェディングだからこそできる、珍しくって楽しい演出をご紹介しました。どの演出も楽しそうで、ゲストの印象に残ること間違いなし**夏がくるたびに、『〇〇ちゃんの結婚式、楽しかったね~!』と言ってもらえそうですね♡

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

1年365日の中には〈お花の記念日〉があることを知っていますか? 例えば、国連が決めた国際女性デー(3月8日)はミモザの日。 お花の品種・種類にちなんだ記念日は、日本記念日協会など団体によって定められている公式な日もあれば、言い伝えによって広まった記念日など様々な由来があるんです♪ 自分が好きなお花を結婚式で使って、そのお花と同じ記念日に挙式を挙げられたらとってもロマンチックですよね♡ 今回は結婚式にぴったりなお花の記念日をご紹介していきます◎


これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

和装前撮りをご予定の新郎新婦さん、どんなポーズで撮影してもらうかいくつか候補は決まりましたか? ポーズを自分で決めて行かなくても、ある程度カメラマンさんが指示してくれますが、「これは絶対に撮っておきたい!」というポーズはあらかじめ押さえておきたいところ。 今回は、和装前撮りをするなら絶対に撮影して欲しいポーズを7つご紹介します!この記事を参考にしていただき、もし撮ってみたいポーズがあれば撮影希望にぜひ追加してみてくださいね。そうすることで撮り忘れを防げるはずですよ◎


結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

兄妹のご結婚おめでとうございます♡♡自分のお姉ちゃんや妹、お兄ちゃんの結婚というのは、嬉しいような、寂しいような、何とも言えないそんな気持ちになってしまいますよね**結婚式当日は相手側の親族や新郎新婦の会社関係の人など、たくさんの人がいらっしゃるので、親族として恥ずかしくないよう、マナーに気を付けたいところ。マナーの中でも1番気になるのが“お酌回り”ではないでしょうか。『兄妹もするべきなの!?』『両親だけじゃないの!?』と思いがちですよね。今回の記事では、“お酌回り”についてお伝えしていきます♪*。


二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

結婚式当日に式に呼べなかったゲストのみなさんや式から参加のみなさん 近い関係のみなさんと楽しく過ごす大切なお時間の二次会** でも結婚式の準備が一番多くなる時期にしか進めることができないからお友達に丸投げ…。 それだとなかなか準備が進まず不安になったりそもそも幹事経験のある花嫁さんだと頼まれたときの大変さを知ってるだけに依頼しにくかったり… そんなときにおすすめな幹事代行サービスをおすすめする理由をまとめてみました☆:*


基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

招待状は自分たちで用意する新郎新婦が多いですよね。 節約になること以外に、自分たちらしさを招待状に出すことができる魅力があります♡最近はオシャレなテンプレートもたくさんあるため、準備がしやすいペーパーアイテムの1つです◎ この記事では招待状の作り方の基本をご紹介します♪♪ そして自分たちで用意するにあたって注意すべきポイントも一緒にご紹介! ゲストに失礼のないようにするための大切なポイントです◎ 残念だなぁ、と思われないようにしっかり勉強して抑えておきましょう! これから作成される人は必読です♪♪


最新の投稿


お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

1年365日の中には〈お花の記念日〉があることを知っていますか? 例えば、国連が決めた国際女性デー(3月8日)はミモザの日。 お花の品種・種類にちなんだ記念日は、日本記念日協会など団体によって定められている公式な日もあれば、言い伝えによって広まった記念日など様々な由来があるんです♪ 自分が好きなお花を結婚式で使って、そのお花と同じ記念日に挙式を挙げられたらとってもロマンチックですよね♡ 今回は結婚式にぴったりなお花の記念日をご紹介していきます◎


これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

和装前撮りをご予定の新郎新婦さん、どんなポーズで撮影してもらうかいくつか候補は決まりましたか? ポーズを自分で決めて行かなくても、ある程度カメラマンさんが指示してくれますが、「これは絶対に撮っておきたい!」というポーズはあらかじめ押さえておきたいところ。 今回は、和装前撮りをするなら絶対に撮影して欲しいポーズを7つご紹介します!この記事を参考にしていただき、もし撮ってみたいポーズがあれば撮影希望にぜひ追加してみてくださいね。そうすることで撮り忘れを防げるはずですよ◎


結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

兄妹のご結婚おめでとうございます♡♡自分のお姉ちゃんや妹、お兄ちゃんの結婚というのは、嬉しいような、寂しいような、何とも言えないそんな気持ちになってしまいますよね**結婚式当日は相手側の親族や新郎新婦の会社関係の人など、たくさんの人がいらっしゃるので、親族として恥ずかしくないよう、マナーに気を付けたいところ。マナーの中でも1番気になるのが“お酌回り”ではないでしょうか。『兄妹もするべきなの!?』『両親だけじゃないの!?』と思いがちですよね。今回の記事では、“お酌回り”についてお伝えしていきます♪*。


二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

結婚式当日に式に呼べなかったゲストのみなさんや式から参加のみなさん 近い関係のみなさんと楽しく過ごす大切なお時間の二次会** でも結婚式の準備が一番多くなる時期にしか進めることができないからお友達に丸投げ…。 それだとなかなか準備が進まず不安になったりそもそも幹事経験のある花嫁さんだと頼まれたときの大変さを知ってるだけに依頼しにくかったり… そんなときにおすすめな幹事代行サービスをおすすめする理由をまとめてみました☆:*


基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

招待状は自分たちで用意する新郎新婦が多いですよね。 節約になること以外に、自分たちらしさを招待状に出すことができる魅力があります♡最近はオシャレなテンプレートもたくさんあるため、準備がしやすいペーパーアイテムの1つです◎ この記事では招待状の作り方の基本をご紹介します♪♪ そして自分たちで用意するにあたって注意すべきポイントも一緒にご紹介! ゲストに失礼のないようにするための大切なポイントです◎ 残念だなぁ、と思われないようにしっかり勉強して抑えておきましょう! これから作成される人は必読です♪♪


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング