夏の結婚式☆気を付けたいゲストへの配慮とおもてなしのココロ**

夏の結婚式☆気を付けたいゲストへの配慮とおもてなしのココロ**

大好きな夏の季節に結婚式をしたい◇ そう思ってはいるものの「夏の結婚式はゲストにとって迷惑じゃない…?」だからこそ、 ゲストへの配慮とおもてなしが重要になってくるのです◇今回は、夏の結婚式に欠かせないゲストへの心遣いとおもてなしのポイントを伝授します♪なんて不安もツキモノ。



暑い夏がやってきました☆

海・花火大会・バーベキューにビアガーデン、
とってもワクワクする時期なのです♡♡


大好きな夏の季節に結婚式をしたい◇

そう思ってはいるものの
「夏の結婚式はゲストにとって迷惑じゃない…?」

なんて不安もツキモノ。

確かに、夏の結婚式は多少なりとも
困る…と思わせてしまうかもしれません。

一番大きな理由は、
「暑い」「汗が心配」などなど、、

せっかくオシャレをしたゲストの
*汗問題**暑い問題*が浮上!!

だからこそ、
ゲストへの配慮とおもてなしが重要になってくるのです◇

今回は、夏の結婚式に欠かせない
ゲストへの心遣いとおもてなしのポイントを伝授します♪

夏の結婚式☆気を付けたいゲストへの配慮とおもてなしのココロ**

*大好きな夏に結婚式を挙げたい*

もちろんとっても素敵なコトです♡♡

ですが、ゲストにとっては
暑い、汗や日焼けが心配…
などなど、少々マイナスのイメージがあるのもホント。

このようなゲストのイメージから、
夏に結婚式をする際には、ゲストに対して出来る限りの配慮が必要になります**

では、一体どんな配慮やおもてなしをすればいいの??

まずは、夏の結婚式の費用のお話から◇

一般的に、
夏の結婚式は、TOPシーズンの春・秋の結婚式に対して
*お得に結婚式を挙げれるコト*

このことが、
ゲストの皆さんにも知られていることは、大いに考えられます◇

ここから言えるのは、
夏の結婚式を行った際に、当日のお料理や引き出物をあまりにも節約し過ぎてしまうと
ゲストにもマイナスイメージを与えてしまうコトも…。

お得に結婚式を挙げれる季節だからこそ、
ゲストへのお料理や引き出物など、*おもてなし*にこだわってみるのも
夏の結婚式の成功のポイントなのかもしれません…♡♡

夏の結婚式は、デメリットだけではありません!!

費用が安くなるという点だけでなく、

夏休み中だとゲストが休みを取りやすいコトも**

ゲストの中に、お子様がたくさんいる、遠方から来る方が多い場合は
夏休み期間を使って結婚式に参加しやすくなります!

合わせて、夏は晴天率が高いのです♡♡
せっかくの結婚式も
雨でどんよりしていると、気分もどんより…

青い空、天気の良い日が多いのも
夏の魅力のひとつです♡♡

では、ここからは
ゲストに向けたおもてなしを伝授♪

① ウェルカムドリンクを充実させる

ゲストが式場に到着してから挙式までの待ち時間
挙式からパーティー参加までの待ち時間

ここでゲストに提供するドリンクを、ウェルカムドリンクと呼んでいます!

提供がないのは言語道断!
内容は、冷たいドリンク、合わせてアルコールなどがあると
ゲストも楽しんでくれるハズ☆

夏に飲むビールがいつもより美味しく感じるのと同じです♡♡

暑い中、式場まで足を運んでくれたゲスト
屋外でのセレモニーに参加してくれたゲスト

ありがとう♡の気持ちが伝わる大切なアイテムが
ウェルカムドリンクなのです♡♡

一緒に冷たいおしぼりなどのサービスがあると尚GOOD◎

② 夏用アメニティを充実させる


ゲストがパーティー中、快適に過ごせるグッズを用意するアイデアが◎

うちわや扇子などがもらえると、
ちょっとした心遣いが嬉しいものです♡♡

最近では、うちわを席札代わりにするアイデアも**

また、お手洗いには
綿棒や制汗剤、汗ふきシートやあぶらとり紙など

特に結婚式当日の女性ゲストは、
カバンが小さいコトが多く、荷物をたくさん持てないコトから
こんなアイテムがあると喜ばれます♡♡

小さなコトに思えるかもしれませんが、
二人のおもてなしの気持ちは、このようなところからゲストに伝わるものです♡


③ なるべく屋外での演出は避ける

ゲストが長時間屋外に出る演出は、避けた方が良いのがホンネ◇

ガーデンでのケーキ入刀や乾杯、ブーケトスやスピーチなど
たくさん演出を入れすぎると、ゲストに暑い思いをさせてしまいます…。

外での演出はとっても素敵ですが、
どうしてもやりたい場合は、どれか1つに絞ってみて♪

リビングルームを持つ会場を選んであげると、
演出を楽しみたい人は外へ、暑い人・休みたい人は中へ、
と、ゲスト主導で過ごし方を選んでいただけるのでGOOD◎

④ 夏らしいテーマを取り入れる

せっかく大好きな夏に結婚式を挙げるんだから…♡♡

ゲストにも、やっぱり夏最高♡なんて思ってもらえる
そんな一日にしたい♪

海やリゾートなど、
涼しげで爽やかなテーマを選ぶのも良し◎

花火やお祭りなど
みんなが楽しめるテーマを選ぶのも良し◎

普段忙しくて夏を楽しめていないゲストにも
今日このトキこの時間だけは、非現実的な時間を楽しんでもらいたい♡

夏の思い出をゲストにプレゼント♡
二人のおもてなしのココロにゲストも大喜びです◇

夏の結婚式**素敵な思い出が出来るコト間違いなしでしょ!?♡

夏の結婚式の、
ゲストへのおもてなしのポイントをお伝えしました♪

マイナスイメージも多い季節でしたが、

ステキにするのも最高にするのも
アナタ次第♡♡

大好きな夏に結婚式を挙げて
忘れられない夏にしてくださいっ♡♡

この記事のeditor

結婚式に関する幅広い知識を持った元プランナー。
日本だけじゃなく、海外での可愛い花嫁さん情報も発信します!

関連する投稿


お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

1年365日の中には〈お花の記念日〉があることを知っていますか? 例えば、国連が決めた国際女性デー(3月8日)はミモザの日。 お花の品種・種類にちなんだ記念日は、日本記念日協会など団体によって定められている公式な日もあれば、言い伝えによって広まった記念日など様々な由来があるんです♪ 自分が好きなお花を結婚式で使って、そのお花と同じ記念日に挙式を挙げられたらとってもロマンチックですよね♡ 今回は結婚式にぴったりなお花の記念日をご紹介していきます◎


これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

和装前撮りをご予定の新郎新婦さん、どんなポーズで撮影してもらうかいくつか候補は決まりましたか? ポーズを自分で決めて行かなくても、ある程度カメラマンさんが指示してくれますが、「これは絶対に撮っておきたい!」というポーズはあらかじめ押さえておきたいところ。 今回は、和装前撮りをするなら絶対に撮影して欲しいポーズを7つご紹介します!この記事を参考にしていただき、もし撮ってみたいポーズがあれば撮影希望にぜひ追加してみてくださいね。そうすることで撮り忘れを防げるはずですよ◎


結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

兄妹のご結婚おめでとうございます♡♡自分のお姉ちゃんや妹、お兄ちゃんの結婚というのは、嬉しいような、寂しいような、何とも言えないそんな気持ちになってしまいますよね**結婚式当日は相手側の親族や新郎新婦の会社関係の人など、たくさんの人がいらっしゃるので、親族として恥ずかしくないよう、マナーに気を付けたいところ。マナーの中でも1番気になるのが“お酌回り”ではないでしょうか。『兄妹もするべきなの!?』『両親だけじゃないの!?』と思いがちですよね。今回の記事では、“お酌回り”についてお伝えしていきます♪*。


基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

招待状は自分たちで用意する新郎新婦が多いですよね。 節約になること以外に、自分たちらしさを招待状に出すことができる魅力があります♡最近はオシャレなテンプレートもたくさんあるため、準備がしやすいペーパーアイテムの1つです◎ この記事では招待状の作り方の基本をご紹介します♪♪ そして自分たちで用意するにあたって注意すべきポイントも一緒にご紹介! ゲストに失礼のないようにするための大切なポイントです◎ 残念だなぁ、と思われないようにしっかり勉強して抑えておきましょう! これから作成される人は必読です♪♪


会場のコーディネートは皆にウケがいい、グリーンを使った爽やかでナチュラルな雰囲気に!

会場のコーディネートは皆にウケがいい、グリーンを使った爽やかでナチュラルな雰囲気に!

会場のコーディネートは決まりましたか?最近人気のナチュラルな雰囲気を取り入れたいなら、グリーンを多く使ったコーディネートがオススメ♡カジュアルも上品コーデも、グリーンにお任せ!


最新の投稿


お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

1年365日の中には〈お花の記念日〉があることを知っていますか? 例えば、国連が決めた国際女性デー(3月8日)はミモザの日。 お花の品種・種類にちなんだ記念日は、日本記念日協会など団体によって定められている公式な日もあれば、言い伝えによって広まった記念日など様々な由来があるんです♪ 自分が好きなお花を結婚式で使って、そのお花と同じ記念日に挙式を挙げられたらとってもロマンチックですよね♡ 今回は結婚式にぴったりなお花の記念日をご紹介していきます◎


これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

和装前撮りをご予定の新郎新婦さん、どんなポーズで撮影してもらうかいくつか候補は決まりましたか? ポーズを自分で決めて行かなくても、ある程度カメラマンさんが指示してくれますが、「これは絶対に撮っておきたい!」というポーズはあらかじめ押さえておきたいところ。 今回は、和装前撮りをするなら絶対に撮影して欲しいポーズを7つご紹介します!この記事を参考にしていただき、もし撮ってみたいポーズがあれば撮影希望にぜひ追加してみてくださいね。そうすることで撮り忘れを防げるはずですよ◎


結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

兄妹のご結婚おめでとうございます♡♡自分のお姉ちゃんや妹、お兄ちゃんの結婚というのは、嬉しいような、寂しいような、何とも言えないそんな気持ちになってしまいますよね**結婚式当日は相手側の親族や新郎新婦の会社関係の人など、たくさんの人がいらっしゃるので、親族として恥ずかしくないよう、マナーに気を付けたいところ。マナーの中でも1番気になるのが“お酌回り”ではないでしょうか。『兄妹もするべきなの!?』『両親だけじゃないの!?』と思いがちですよね。今回の記事では、“お酌回り”についてお伝えしていきます♪*。


二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

結婚式当日に式に呼べなかったゲストのみなさんや式から参加のみなさん 近い関係のみなさんと楽しく過ごす大切なお時間の二次会** でも結婚式の準備が一番多くなる時期にしか進めることができないからお友達に丸投げ…。 それだとなかなか準備が進まず不安になったりそもそも幹事経験のある花嫁さんだと頼まれたときの大変さを知ってるだけに依頼しにくかったり… そんなときにおすすめな幹事代行サービスをおすすめする理由をまとめてみました☆:*


基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

招待状は自分たちで用意する新郎新婦が多いですよね。 節約になること以外に、自分たちらしさを招待状に出すことができる魅力があります♡最近はオシャレなテンプレートもたくさんあるため、準備がしやすいペーパーアイテムの1つです◎ この記事では招待状の作り方の基本をご紹介します♪♪ そして自分たちで用意するにあたって注意すべきポイントも一緒にご紹介! ゲストに失礼のないようにするための大切なポイントです◎ 残念だなぁ、と思われないようにしっかり勉強して抑えておきましょう! これから作成される人は必読です♪♪


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング