大切な愛犬と一緒に結婚式がしたい!おすすめの演出アイディアと注意点をご紹介*

大切な愛犬と一緒に結婚式がしたい!おすすめの演出アイディアと注意点をご紹介*

一生に一度の晴れ舞台だからこそ、家族の一員でもあるペットにも結婚式に参列してほしいと考えている新郎新婦は多いですよね**実はペット同伴OKの結婚式場って、増加傾向にあるんですよ♡今回の記事では、そんな大切なペットと一緒に結婚式を挙げる場合の演出と、気を付けたいポイントについてお伝えしていきます。


ペットも大切な家族だから♡

最近ではペットを飼う人も増えて、前撮りや結婚式のときにはペットも一緒に・・・というカップルさんが多くなってきました*。そういったことから、ペット同伴OKにしている結婚式場も増えてきており、ペット向けのプランを提案してくれるとこともあるんです♡インターネットで検索してみると、日本全国多くの結婚式場がさまざまなプランを用意しているようです*。
『大切なペットだから、一緒に結婚式を挙げたい!』
そんな気持ちも分かりますが、トラブルを起こさないためにも気を付けておきたいポイントもあるんです。幸せな1日にするためにも、念入りに準備・確認をしていきましょう♪

結婚式で気を付けるポイント*。

大切なペットを結婚式に参列させる場合は、あらかじめ確認しておきたいことが何点かあります。ここでは、気を付けたいポイントをお伝えしていきます。

ペットは挙式会場までなのか、披露宴会場までなのかを確認する

『披露宴会場までOK』と思いがちですが、基本的には挙式会場だけの式場が多いようです。披露宴会場は衛生面上の関係でペットは入ることができないことが多いので、だいたいの式場では披露宴のあいだは控室にいることになります。もちろん、すべての式場が『挙式会場のみOK』というわけではないので、結婚式場見学のときに事前に確認しておくようにしましょう**

ゲストの中にペットアレルギーがいないか確認する

ペットを結婚式に参列させたい場合は、ゲストの中に犬が苦手な人やペットアレルギーの人がいないか、あらかじめ確認しておくことが大切です*。結婚式当日になって、『実はペットアレルギーなんだよね』『わんちゃんが苦手なんだよね』なんてことが分かったら、少なからずゲストに不快な思いをさせてしまうことになります。そういったトラブルは避けたいものですよね。
万が一、ゲストの中に犬が苦手な人やペットアレルギーの人がいたら、前もって『挙式会場のときだけ、ペット同伴します』ときちんと伝えておきましょう。そして、当日はリードを持つなどして、ゲストに配慮するよう心がけましょうね。

ペットの出番を考える

挙式会場のみ参列する場合、リングDOGをしてもらったり、一緒にバージンロードを歩いたりする演出ができますよね♡最近では証人ならぬ『証犬』になってもらうカップルさんも多いみたいですよ♪披露宴会場もOKの場合は、ペットも参加するゲームなんかあると楽しい時間を過ごせそう*。

ペットも式場の下見に行っておく

ペットも繊細な生き物**はじめて行く場所は緊張してしまうものです。式場の雰囲気や環境に慣れるためにも、打ち合わせのときには一緒に行って、ペットも下見できるようにしておきましょう。もちろん、結婚式直前に行われるリハーサルも一緒に参加したほうが良いですよ◎いつもと違う様子の飼い主にびっくりさせてしまわないように、本番前も一緒に居るようにしましょう*。

ペットも一緒に楽しめる♡結婚式のおすすめ演出アイディア*。

せっかく結婚式にペットも同伴するのであれば、ペットと一緒に楽しめる演出をしたいもの♡ここではペットならではの演出アイディアをご紹介していきます**

リングドッグ

新郎新婦の元へ結婚指輪を運ぶリングガール・リングボーイを見たことある人もいますよね♪愛犬家の新郎新婦の場合、リングガール・リングボーイならぬ『リングドッグ』をお願いする人が多いみたい*。愛犬の首に指輪をぶらさげても良し、リングピローを持たせても良し、どちらにせよ一生懸命運ぶ姿は可愛くて愛おしいですよね♡
でも、多くの人から注目されて歩かなくなってしまったり、ビックリしてしまった時のために、プランナーさんや親族の人には、サポートしてもらうようお願いしておきましょう。

証犬

人前式の場合、結婚証明書には立会人にサインをお願いしますが、ペットの肉球で証印をしてもらう演出もおすすめ♡結婚証明書は持ってかえるものなので、一生の記念品にもなりますよね*。ただ肉球にインクをつけることになるので、ドレスやタキシードを汚してしまう可能性もあります。もし『汚しちゃうかも・・・』と不安な人は、前もってペタっとしておくほうが安心かもしれません。

一緒にバージンロードを歩く

バージンロードを歩くシーンと言えば、新婦はお父さんを一緒に歩くシーンを思い浮かべますが、ペットも一緒に歩くのもおすすめ♡お父さんと大切なペットと歩く姿は、ゲストにとっても印象的なシーンになりそうです*。もちろん、新婦ではなく新郎と一緒に入場するのも素敵ですよね♪

結婚式はペットも一緒に・・・♡

いかがでしたか*。一生に一度の結婚式だからこそ、大切なペットも一緒に!と考えるのは当たり前のこと♡もしペットも一緒に結婚式を挙げるのであれば、ゲストにもペットにも配慮して、みんなが楽しめる素敵な演出を心がけましょう。お伝えしたことを参考にしていただいて、思い出に残る結婚式にしてくださいね*。

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

1年365日の中には〈お花の記念日〉があることを知っていますか? 例えば、国連が決めた国際女性デー(3月8日)はミモザの日。 お花の品種・種類にちなんだ記念日は、日本記念日協会など団体によって定められている公式な日もあれば、言い伝えによって広まった記念日など様々な由来があるんです♪ 自分が好きなお花を結婚式で使って、そのお花と同じ記念日に挙式を挙げられたらとってもロマンチックですよね♡ 今回は結婚式にぴったりなお花の記念日をご紹介していきます◎


これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

和装前撮りをご予定の新郎新婦さん、どんなポーズで撮影してもらうかいくつか候補は決まりましたか? ポーズを自分で決めて行かなくても、ある程度カメラマンさんが指示してくれますが、「これは絶対に撮っておきたい!」というポーズはあらかじめ押さえておきたいところ。 今回は、和装前撮りをするなら絶対に撮影して欲しいポーズを7つご紹介します!この記事を参考にしていただき、もし撮ってみたいポーズがあれば撮影希望にぜひ追加してみてくださいね。そうすることで撮り忘れを防げるはずですよ◎


結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

兄妹のご結婚おめでとうございます♡♡自分のお姉ちゃんや妹、お兄ちゃんの結婚というのは、嬉しいような、寂しいような、何とも言えないそんな気持ちになってしまいますよね**結婚式当日は相手側の親族や新郎新婦の会社関係の人など、たくさんの人がいらっしゃるので、親族として恥ずかしくないよう、マナーに気を付けたいところ。マナーの中でも1番気になるのが“お酌回り”ではないでしょうか。『兄妹もするべきなの!?』『両親だけじゃないの!?』と思いがちですよね。今回の記事では、“お酌回り”についてお伝えしていきます♪*。


基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

招待状は自分たちで用意する新郎新婦が多いですよね。 節約になること以外に、自分たちらしさを招待状に出すことができる魅力があります♡最近はオシャレなテンプレートもたくさんあるため、準備がしやすいペーパーアイテムの1つです◎ この記事では招待状の作り方の基本をご紹介します♪♪ そして自分たちで用意するにあたって注意すべきポイントも一緒にご紹介! ゲストに失礼のないようにするための大切なポイントです◎ 残念だなぁ、と思われないようにしっかり勉強して抑えておきましょう! これから作成される人は必読です♪♪


会場のコーディネートは皆にウケがいい、グリーンを使った爽やかでナチュラルな雰囲気に!

会場のコーディネートは皆にウケがいい、グリーンを使った爽やかでナチュラルな雰囲気に!

会場のコーディネートは決まりましたか?最近人気のナチュラルな雰囲気を取り入れたいなら、グリーンを多く使ったコーディネートがオススメ♡カジュアルも上品コーデも、グリーンにお任せ!


最新の投稿


お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

1年365日の中には〈お花の記念日〉があることを知っていますか? 例えば、国連が決めた国際女性デー(3月8日)はミモザの日。 お花の品種・種類にちなんだ記念日は、日本記念日協会など団体によって定められている公式な日もあれば、言い伝えによって広まった記念日など様々な由来があるんです♪ 自分が好きなお花を結婚式で使って、そのお花と同じ記念日に挙式を挙げられたらとってもロマンチックですよね♡ 今回は結婚式にぴったりなお花の記念日をご紹介していきます◎


これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

和装前撮りをご予定の新郎新婦さん、どんなポーズで撮影してもらうかいくつか候補は決まりましたか? ポーズを自分で決めて行かなくても、ある程度カメラマンさんが指示してくれますが、「これは絶対に撮っておきたい!」というポーズはあらかじめ押さえておきたいところ。 今回は、和装前撮りをするなら絶対に撮影して欲しいポーズを7つご紹介します!この記事を参考にしていただき、もし撮ってみたいポーズがあれば撮影希望にぜひ追加してみてくださいね。そうすることで撮り忘れを防げるはずですよ◎


結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

兄妹のご結婚おめでとうございます♡♡自分のお姉ちゃんや妹、お兄ちゃんの結婚というのは、嬉しいような、寂しいような、何とも言えないそんな気持ちになってしまいますよね**結婚式当日は相手側の親族や新郎新婦の会社関係の人など、たくさんの人がいらっしゃるので、親族として恥ずかしくないよう、マナーに気を付けたいところ。マナーの中でも1番気になるのが“お酌回り”ではないでしょうか。『兄妹もするべきなの!?』『両親だけじゃないの!?』と思いがちですよね。今回の記事では、“お酌回り”についてお伝えしていきます♪*。


二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

結婚式当日に式に呼べなかったゲストのみなさんや式から参加のみなさん 近い関係のみなさんと楽しく過ごす大切なお時間の二次会** でも結婚式の準備が一番多くなる時期にしか進めることができないからお友達に丸投げ…。 それだとなかなか準備が進まず不安になったりそもそも幹事経験のある花嫁さんだと頼まれたときの大変さを知ってるだけに依頼しにくかったり… そんなときにおすすめな幹事代行サービスをおすすめする理由をまとめてみました☆:*


基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

招待状は自分たちで用意する新郎新婦が多いですよね。 節約になること以外に、自分たちらしさを招待状に出すことができる魅力があります♡最近はオシャレなテンプレートもたくさんあるため、準備がしやすいペーパーアイテムの1つです◎ この記事では招待状の作り方の基本をご紹介します♪♪ そして自分たちで用意するにあたって注意すべきポイントも一緒にご紹介! ゲストに失礼のないようにするための大切なポイントです◎ 残念だなぁ、と思われないようにしっかり勉強して抑えておきましょう! これから作成される人は必読です♪♪


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング