初期見積もりを信じるな!必ず上がる初期見積もりの項目を徹底解説*

初期見積もりを信じるな!必ず上がる初期見積もりの項目を徹底解説*

結婚式場探し*何軒か会場を回って見積もりをもらったけど本当にこの予算でできるの?と心配になる方も多いはず…そんな初期の見積もりから必ず上がる項目をご紹介します。これを読めば、初期見積もりなんて怖くない!


そもそも初期見積もりに含まれるものって?

結婚式場は、ここで結婚式を挙げて欲しいという思いから”こんなにもリーズナブルでできる”という形で案内しようとします。その結果、初めての見学の際にもらう見積もりというのはよりリーズナブルに感じてもらえるよう最低限の項目のみを含めている場合がほとんどなのです。例えば、お料理は一番下のランクのもの、引き出物引き菓子も一番安いもの、卓上の装花も小ぶりなもの、ドレスも一番安いもの…といったものが含まれています。

そんなことを知らずに、見積もりを見て”こんな金額で結婚式を挙げられるのか!すごい”と思ってしまうと結婚式場の思うつぼ。。。初期見積もりが出たら”最低でも、これぐらいはかかるんだな”という気持ちで見積もりを見るようにしましょう*


初期見積もりから上がる項目*

①お料理

まず、初期見積もりには最低ランクのお料理と飲み物が含まれていることがほとんどです。
最低ランクというのは、お料理に関してはもちろんコース料理ですが、品数が少なかったり、メインのお肉料理がカモであったりとゲストへのおもてなしには、少し物足りない内容となっています。飲み物に関しては、一番下のランクだとビールやウィスキー、ソフトドリンクのみでカクテルや焼酎、ワインなどは一切含まれていない内容になることがほとんどです。ゲストにお酒を飲む方がいない場合は、一番下のランクで十分ですが、飲む方がいる場合は物足りないですよね。。。

では、お料理や飲み物を中間のランクにグレードアップしようとすれば、いくらかかるのか?
平均的に一人あたりお料理で2000~3000円、飲み物で1500円ほどがプラスでかかってきます。一人あたり、合計4500円として70名の披露宴ではそれだけで31万5千円初期見積もりからアップすることになります。この時点で、初期見積もりとは大きく変わりますね。



②引き出物

次に大きく変わってくるのは引き出物です*
初期見積もりの多くは招くゲストの人数の7割に引き出物を渡す呈で作っていて、引き出物の金額も3000円ほどで入っています。では、実際はどうなのでしょうか?

まず、ご夫婦や家族に対しては、引き出物を一つにまとめて渡すため人数は7割で算出されていますが、ご夫婦で引き出物をまとめる場合、二人分となるので引き出物のランクは必ずグレードアップします。また家族で引き出物をまとめる場合も、他のゲストと同じ3000円ではなく6000円~8000円ほどの引き出物にグレードアップします*

この時点で見積もりはかなり変ってきますよね。ですので、3000円×ゲスト7割と考えるのではなく4500円×ゲスト7割ほどで考えておいた方が後々費用オーバーになることは少ないのでおすすめです◎

③衣装関係

比較的タキシードは2~3万円ほどしか上がりませんが、大きく上がるのはウェディングドレスやカラードレス*初期見積もりに含まれているドレスというのは会場によって異なりますが、平均的に5万以上はグレードアップすることがほとんどです。ドレスにこだわる花嫁さんだと30万円程グレードアップすることも…

またドレスは、持ち込み禁止の会場がほとんどなので、提携のドレスショップで選ばざるを得ないのですが、ひとつ予算を抑える方法があります◎それは、初期見学の段階で見積もりに含まれている値段では、どんなドレスを着ることができるのかを見ておくこと*見積もりに含まれている金額のドレスが今のトレンドじゃないドレスのところもあれば、金額内で20着ほどから選べる場所もあったりと会場によって異なるため会場を決めるポイントとしても重要になってきます。

④お車代やお礼

初期見積もりには、お車代 などはもちろん含まれてはいませんが、こちらもプラスでかかってくることがほとんどで。*例えば、友人に受付や余興を頼んだ際のお礼なども大体の予算に含めておくと安心ですよ♪

またゲストが 遠方から来る場合 は、駐車場の用意と片道の交通費をゲストに代わってお二人が負担します。これは「遠い中お越しいただいてありがとうございます」という感謝の気持ちを表すもの*飛行機や宿泊が必要な場合も同じで、飛行機代などの片道の交通費を二人がゲストに変って負担します。遠方から来る方が多い場合は、このあたりも予算に含めておかないと直前になって予算オーバーで準備できないなんていうことも…大体の費用を計算し、初期見積もりに含めておきましょう♪

ちなみに最近では、遠方から来て宿泊もしてもらうゲストからはお祝いは頂かないという形をとる花嫁さんも増えているそうですよ*



いかがでしたか?
この4つを知っておくだけで予算を把握できるため是非予算オーバーにならないよう再度初期見積もりから計算し直してみてください♪

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

生花はみずみずしく、お部屋に飾ると一気におしゃれになります*けれども、あまり長く日持ちしないのが生花のデメリットです。。。お気に入りのブーケを結婚式後も長く楽しむためにドライフラワーにしてアレンジしませんか?♡


普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

体のラインにフィットし女性ならではの曲線美を見せてくれるのが、マーメイドラインのドレス♡*女性らしさを引き出してくれるドレスなので、憧れている花嫁さんも多いのではないでしょうか?魅力たっぷりのマーメイドドレスを集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね♪


【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

結婚式場には「持ち込み」という概念があるのをご存知でしょうか? 持ち込みの交渉は【契約前】に◎アナタの結婚式が、後悔のないものにするために。結婚式準備を始める前に知っておきたい「持ち込み」のお話です◎


どの雰囲気が好み??自分の好きなメイクを見つけよう♡テーマ別のブライダルメイク♡

どの雰囲気が好み??自分の好きなメイクを見つけよう♡テーマ別のブライダルメイク♡

ブライダルメイクはどのようなメイクにするか決まっていますか?? メイクさんにお任せするという人も多いですが、自分好みのメイクや結婚式とテーマと合わせるためには、好きな雰囲気を把握しておくのがオススメ*王道のブライダルメイクからお洒落なトレンド感のあるメイクまで集めたので、これからメイクリハーサルがある人は、ぜひ参考にしてください♫


迷ったらポイントを参考に◎両親贈呈品は何にする?*

迷ったらポイントを参考に◎両親贈呈品は何にする?*

披露宴において感動の演出の1つが両親へプレゼントを贈るシーン*気持ちが高まって新郎新婦さんが両親と抱き合って涙している姿は、思わずゲストも感動してしまう瞬間です。両親へ感謝の気持ちを形として伝えられる場面でもあります◎素敵なプレゼントを贈りたいと思っていても何を贈ればいいか分からないと悩んでいる人も多いでしょう。そこで今回はお世話になった両親に贈る最高のプレゼントを選ぶ時のポイントをご紹介していきます*とっておきのプレゼントで両親を喜ばせましょう♡



最新の投稿


暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

暮らしを彩るドライフラワー**あなたはどんなアレンジをする?♡

生花はみずみずしく、お部屋に飾ると一気におしゃれになります*けれども、あまり長く日持ちしないのが生花のデメリットです。。。お気に入りのブーケを結婚式後も長く楽しむためにドライフラワーにしてアレンジしませんか?♡


ジューンブライドで取り入れたいウエディングフォト*雨の季節ならではのショットが美しい♡

ジューンブライドで取り入れたいウエディングフォト*雨の季節ならではのショットが美しい♡

ジューンブライドというと6月の梅雨の季節ですよね* 雨が多く、湿度も気温も高いため、新郎新婦からの人気はあまり高くない季節ですが、ウエディングフォトでは美しいショットがたくさん撮れる魅力的な季節なんです♪雨を上手に使った写真や、この季節ならではの紫陽花も一緒に撮るととてもキレイです♡ぜひこの季節ならでのウエディングフォトを楽しんでください♡


普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

普段とは違う雰囲気に演出**女性らしさを叶えるマーメイドドレス♡♡

体のラインにフィットし女性ならではの曲線美を見せてくれるのが、マーメイドラインのドレス♡*女性らしさを引き出してくれるドレスなので、憧れている花嫁さんも多いのではないでしょうか?魅力たっぷりのマーメイドドレスを集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね♪


ショート・ボブの人に大注目◎短めさんにオススメしたいヘアメイク集♡

ショート・ボブの人に大注目◎短めさんにオススメしたいヘアメイク集♡

ショートヘアやボブヘアだとどんなヘアメイクにするか悩む花嫁が多いです。 SNSでヘアアレンジを探す人が多いですが、圧倒的にミディアム〜ロングへア向けが多く、短めさん向けのアレンジは少ないですよね。 ショートヘアやボブヘアは、ヘアアレンジはもちろん、小物アクセサリーを上手に使うことでグッとオシャレ度が上がります♡ どんなアレンジがあるのか、ぜひチェックしてください*


【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

【式場契約前にチェックして】今後「持ち込みをする」可能性のあるアイテム6つ◎

結婚式場には「持ち込み」という概念があるのをご存知でしょうか? 持ち込みの交渉は【契約前】に◎アナタの結婚式が、後悔のないものにするために。結婚式準備を始める前に知っておきたい「持ち込み」のお話です◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング