ゲストを大切にしたいから♡ゲストが楽しめるおもてなし婚のアイディア♡

ゲストを大切にしたいから♡ゲストが楽しめるおもてなし婚のアイディア♡

引き出物ゲストへの思いやりを重視する「おもてなし婚」をご存知ですか? はっきりとした定義はありませんが、ゲストを喜んでもらえることを目的とする結婚式です*具体的なプランが式場にあるわけではなく、新郎新婦が2人で話し合って決めていくのですが、どのようなおもてなしがあるのかをご紹介していきます*自分たちの結婚式に足を運んでくれるゲストに素敵なおもてなしを用意しましょう*


おもてなし婚の特徴*

おもてなし婚はゲストを楽しんでもらうことを1番に考えた結婚式で、料理や引き出物などゲストにかける費用の割合が高くなることが大きな特徴です。
ゲストに費用をかける分、自分たちへの費用を少なくしたり、ゲストの人数を
減らすことで見積もりの調整をしていきます。「ゲストに感謝の気持ちを伝えたい」という新郎新婦の強い思いを重視した結婚式なんです♡

おもてなし婚のメインは料理と引き出物

ゲストへのおもてなしとして、1番重要視されるのが料理と引き出物です。それぞれどのようにおもてなしをするか見ていきましょう*

料理

料理はゲストが楽しみにしていることが多いですよね。
料理はゲストに合わせてメニューを変えることができるため、ゲストに満足してもらう工夫を凝らすことができます。
・地元の食材を使う
・コースを1品ずつ試食して選んでいく
・ゲストの年齢層に合わせたコースにする

コースは式場で決まっていますが、コースの内容を変更することは可能です。
メインだけランクを上げたり、前菜のランクを下げたりすることもできます。
試食をして、コース内容を見直すのはおすすめです*

またアレルギーのある人には別メニューを用意する、年配の方には和食を用意するなどゲストに合ったメニューを用意すると良いでしょう*

引出物

引き出物はゲストの好みに合わせて用意をする「贈り分け」をするのが一般的です*
親族や会社関係、友人とそれぞれに合わせた引き出物を選ぶ新郎新婦が多いです。
また年配の方や妊婦さんには「宅配サービス」を導入することも*重たい荷物を減らすのはゲストにとっても嬉しいことです。

ここも重視したい!アクセス面*

料理や引き出物のように重視されるのが式場へのアクセスです。年配のゲストや遠方からのゲストがいる場合は、負担をかけないように注意したいところですよね。
・駅から近いところ
・送迎バスやタクシーチケットが利用できる式場
・式場までの道のりが平坦(坂道がない)
・宿泊施設、駐車場が完備されている、もしくは近くにある

遠方からのゲストは宿泊が必要になる場合もありますよね。
式場に完備されているか、近くにある場所だとゲストの負担も減ります。また女性ゲストはヒールを履くため、できるだけ坂道や凸凹道は避けた方が良いでしょう。

披露宴の内容や演出はどうする??

おもてなし婚では披露宴の内容にも細かいおもてなしがたくさんあります。

・ゲスト参加型の演出を入れる
・料理をゆっくりと楽しめるように「歓談時間」を多めにとる
・お色直しの回数を減らして待ち時間を最小限にする
・高砂をソファにする

ゲストの居心地の良さを重視した内容が多いですね。
最近は余興などを取り入れず、仕事で忙しいゲストの負担をなくす結婚式も増えてきています。ゲスト参加型の演出を取り入れると、会場全体で楽しめますし、準備の負担も少ないのでおススメです*また高砂をソファにすることで、よりゲストとの距離が近くなり、リラックスした空間になります◎

会場設備にもおもてなしを*


ゲストの中には子連れや妊婦さん、高齢の方もいるはず。
どんなゲストでもくつろいでもらえるように、設備が整っている式場を選ぶのも、おもてなしの一つです。

・休憩室
・バリアフリー
・キッズスペース
・おむつスペース
・喫煙スペース

これだけ揃っている式場は少ないかもしれませんが、ゲストに喜んでもらえるのは間違いなしです。

また、トイレやパウダールームのアメニティも充実させると良いでしょう*
・口内ケア用品
・ヘアケア用品
・メイク直し用品
・汗拭きシート


待ち時間にも工夫をしよう!

挙式前、挙式、披露宴、二次会までの時間とゲストの待ち時間は長いです。楽しく過ごしてもらうための工夫を凝らしましょう*

・ウェルカムドリンク、フードを充実
・2人の写真を飾る
・フォトプロップスを置いて写真撮影を楽しんでもらう

ゲストが手持ち無沙汰にならないような工夫が大切ですね*

おわりに*

おもてなし婚はゲストに感謝を伝えるためのものです*方法は様々ありますが、ゲストが居心地良く過ごせるように工夫を凝らすことが大切です。招待するゲストによっても内容は変わってくるので、新郎新婦で相談し合って、ゲストに喜んでもらえるおもてなしアイディアを見つけてくださいね!ぜひ参考にしてください*

この記事のeditor

卒花さんだからこその記事が好評。入籍前~挙式後の事まで
全てのプレ花嫁さんに読んで頂きたいお役立ち情報を発信!

関連する投稿


おしゃれで希望のカラーも叶う!メリットがたくさんある造花のブーケが人気♡*

おしゃれで希望のカラーも叶う!メリットがたくさんある造花のブーケが人気♡*

ウェディングブーケは、花嫁さんに欠かせないアイテムのひとつです♡ドレスを引き立ててくれるアイテムにもなるので、ぜひこだわりたいとことです。ブーケは生花が一般的ですが、最近では造花のブーケも人気なんです*


持ち込み&アイデア次第で節約にも!結婚式の費用を抑えられる演出**

持ち込み&アイデア次第で節約にも!結婚式の費用を抑えられる演出**

結婚式の演出はいろいろありますが、演出によっては高い費用がかかるものもあります。演出がなければなんだか物足りない結婚式に。。。せっかくなら選ぶ演出が結婚式費用の節約に繋がるだけじゃなく、ゲストの満足度も高くなれば嬉しいですよね♪*


《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

秋婚の花嫁さんに教えたい、ウェディングブーケを秋っぽくするちょっとしたポイント◎いつものウェディングブーケに一輪でも濃い色のお花を加えるだけで、ブーケ全体が秋の雰囲気に♪秋色のカラードレスとの相性もとっても良いんです♡ 流行りのデザインに+α♡今回はそんなテクニックを使った、秋婚ブーケアレンジをご紹介させて頂きます**


幹事や受付を引き受けてくれたゲストへのお礼に♪*。おすすめのギフト券をご紹介!

幹事や受付を引き受けてくれたゲストへのお礼に♪*。おすすめのギフト券をご紹介!

受付や幹事を引き受けてくれたゲストへのお礼ってどうしますか??ちょっとしたアイテムを贈る人もいれば、現金を包んで贈る人もいますよね**ただどうしても「現金を贈るのは気が引ける…」という人もいるかと思います。そこでオススメなのが「ギフト券」♡♡今回の記事ではちょっとしたお礼に贈りたいオススメのギフト券をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね♪*。


安心して参列してもらえるように*結婚式に1人で参列するゲストへの気遣いって?♡*

安心して参列してもらえるように*結婚式に1人で参列するゲストへの気遣いって?♡*

結婚式に呼びたい友人がいるけれど、共通のゲストがいない…なんてこともありますよね。気まずい思いをさせてしまうかもしれないと招待しても良いのか迷ってしまうかもしれません。そこで結婚式に1人で出席してもらうゲストにできる気遣いについてご紹介します*



最新の投稿


おしゃれで希望のカラーも叶う!メリットがたくさんある造花のブーケが人気♡*

おしゃれで希望のカラーも叶う!メリットがたくさんある造花のブーケが人気♡*

ウェディングブーケは、花嫁さんに欠かせないアイテムのひとつです♡ドレスを引き立ててくれるアイテムにもなるので、ぜひこだわりたいとことです。ブーケは生花が一般的ですが、最近では造花のブーケも人気なんです*


持ち込み&アイデア次第で節約にも!結婚式の費用を抑えられる演出**

持ち込み&アイデア次第で節約にも!結婚式の費用を抑えられる演出**

結婚式の演出はいろいろありますが、演出によっては高い費用がかかるものもあります。演出がなければなんだか物足りない結婚式に。。。せっかくなら選ぶ演出が結婚式費用の節約に繋がるだけじゃなく、ゲストの満足度も高くなれば嬉しいですよね♪*


秋婚の雰囲気にぴったり♡オータムカラーを使ったゲストテーブルアイディア*

秋婚の雰囲気にぴったり♡オータムカラーを使ったゲストテーブルアイディア*

秋婚では、秋らしいオータムカラーを使ったコーディネートが人気です。 この記事では、オータムカラーを使ったテーブルコーディネートのアイディアをご紹介します♫


《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

秋婚の花嫁さんに教えたい、ウェディングブーケを秋っぽくするちょっとしたポイント◎いつものウェディングブーケに一輪でも濃い色のお花を加えるだけで、ブーケ全体が秋の雰囲気に♪秋色のカラードレスとの相性もとっても良いんです♡ 流行りのデザインに+α♡今回はそんなテクニックを使った、秋婚ブーケアレンジをご紹介させて頂きます**



Strawberry ranking


>>総合人気ランキング