席次表はどう準備するの?載せる内容やスケジュールなどを解説♪♪

席次表はどう準備するの?載せる内容やスケジュールなどを解説♪♪

結婚式に出席したことがある人なら見たことはある「席次表」。ゲストがどこの席に座ったらいいかを示す大事なアイテムなので必ず用意しておきたいもの**とはいえ、どうしたらいいか悩んでいる人も多いかと思います。そこで今回の記事では席次表について解説していきます♡ぜひ参考にしてくださいね♪*。


結婚式席次表ってどんなアイテム?

席次表とは、披露宴でゲストがどこの席に座るかを示した表のことをいいます。基本的に席次表は受付時にお渡しします。席次だけでなく新郎新婦さんのプロフィールやゲストに向けたメッセージ、メニューなどが載っているので、ゲストは待ち時間の間に見て楽しむことができます♪*。

まずは席次表の基本をチェックしておこう♡

席次表を作る時に「この人はここにしよ~」となんとなく決めて良いわけではありません。きちんとマナーがあるという事を知っておきましょう**新郎新婦さんが座るメインテーブル(高砂)に向かって左側が新郎、右側が新婦のゲストが座ります。そして、メインテーブル(高砂)から近い席を上座、遠い席が下座となります。上座には主賓や職場関係、友人の順番で座り、下座には親族を配置することがほとんどですが、地域によっては逆のケースもあるので注意が必要です。

一般的には職場の人招待する場合、役職が上の人から順番に配置していくことが多いですが、妊婦さんや子連れのゲストがいる場合は何かと出入りする機会が多いので、入り口から近いところに配置するなどの配慮も必要です◎他にも車いすの人や介助が必要な人も入り口から近い席にしてあげるなど、席次の調整を行いましょう♪*。

席次表の内容をチェックしておこう**

席次

席次は上座と下座に注意しながら考えていくようにしましょう。他にもゲスト間の関係性を考えながらゲストがリラックスして過ごせるようにすることが大切。「この人とこの人、隣同士でも大丈夫かな?」など考えながら決めていきましょう。

二人のプロフィール

席次表には二人のことを相手側のゲストにも知ってもらうためにプロフィールを載せることが多いです。ふ二人の写真やイラスト、生年月日、血液型、趣味、出身地、初めて相手に会ったときの印象などを盛り込むと◎

料理のメニュー

披露宴で出す料理やドリンクの内容はゲストにとって一番の楽しみでもあります。ただメニューを載せるかは必須ではないので、別でメニュー表を用意しておくのも◎ゲストの各席にメニュー表を置いておいたり、ランチョンマット風にしたりするのもお洒落です♪*。

ゲストに向けたメッセージ

新郎新婦さんからゲストに向けたメッセージを載せます。ゲストへの挨拶や来てくれた感謝の気持ち、今後の抱負を載せましょう。

新居の案内

多くの場合、最後のページには新居の住所を記載します。住所を記載する場合は「近くにお越しの際は ぜひお立ち寄りください」と一言メッセージを添えておくと◎

席次表を用意するときの3つの方法

式場で手配してもらう

1番多いのが式場に依頼するという方法♪*。デザインが限られていたり、少し割高になってしまったりする可能性もありますが、手間がかからないので結婚式の準備に余裕を持つことができます。

自分たちで業者に依頼する

自分たちでウェディング専門の業者に依頼する方法も◎式場に依頼するよりもデザインが豊富で、価格帯も様々。製作期間も短めなので、少し急ぎで用意したい人やデザインにこだわりたい人におすすめ**ただし式場によっては持ち込み料が発生することもあるので、まずはプランナーさんに持ち込み料の有無を確認しておきましょう。

DIYする

節約したい人は手作りという選択肢も。ウェディング専門のサイトによっては無料のテンプレートをダウンロードできるので、それらを活用するのも◎用紙代やインク代などがかかりますが、どこかに依頼するよりもはるかにコストを浮かせることができて、文章など自由にアレンジすることが出来ます。

席次表を用意するときのスケジュールをチェック!

挙式3ヵ月前にどこに依頼するか決める

挙式の3ヵ月前までにはどこに依頼するかを決めておきましょう。自分たちで作る場合は遅くてもこの時期には取り掛かるようにすると◎どんなデザインにしたいのかも決めておくようにしてくださいね**

挙式1ヵ月前までに内容を決める

結婚式1ヵ月前にもなると招待状の返信ハガキが届く時期なので、この時期から席次を決めて行きましょう。席次以外にもゲストの肩書やゲストへのメッセージ、二人のプロフィール、メニューなども早い段階で決めておくと◎

挙式2~3週間前に最終確認

挙式2~3週間前あたりには完成した席次表にミスがないかを入念にチェックして最終確認をしておきましょう。特にゲストの名前や肩書に間違いがないか、誤字脱字がないかは細かくチェックしておいてくださいね**全てのチェックが完了したら予定の枚数を印刷していきます。

結婚式席次表は早めの準備が大切♪*。

席次表はゲストがどこに座るかを決めたり、肩書を確認したりと、とても神経を使うアイテム。直前になって名前の漢字や肩書に誤字脱字が見つかったなどというケースもあるので、なるべく早く取り掛かるようにしましょう。

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


ドレス選びの基本*試着の前に知っておきたいポイント◇

ドレス選びの基本*試着の前に知っておきたいポイント◇

ドレス試着に行ってドレス選びをはじめると、色んなドレスデザインがあってドレス迷子になってしまう人も多いと思います。試着に行く前にポイントを知っておくことでドレス選びがスムーズになりますよ♪


結婚式で主賓は誰にお願いをする?挨拶の依頼からお礼までをチェック◎

結婚式で主賓は誰にお願いをする?挨拶の依頼からお礼までをチェック◎

結婚式では、ゲストに役割をお願いすることがあります。中でも主賓挨拶や乾杯の発声を誰に頼もうか悩んでいる人も多いと思います。


引菓子はセンスが光るアイテムを!ゲストが喜ぶ引菓子の選び方**

引菓子はセンスが光るアイテムを!ゲストが喜ぶ引菓子の選び方**

結婚式に来てくれたゲストへ感謝の気持ちを伝えられるのが引き出物です。同様に引菓子も縁起が良いものを選んだり、二人のこだわりを詰め込んだりと比較的自由に選ぶことができます◎


開放感と非日常感を演出♡*ナイトウェディングでゲストを素敵におもてなし*

開放感と非日常感を演出♡*ナイトウェディングでゲストを素敵におもてなし*

お昼間の結婚式では味わえないような、ロマンチックで非日常的な空間をゲスト全員で楽しむことができるのがナイトウェディング魅力です*


歴史ある建物での結婚式*クラシカルでレトロな雰囲気でゲストを魅了しませんか?♡

歴史ある建物での結婚式*クラシカルでレトロな雰囲気でゲストを魅了しませんか?♡

日本にはレトロでおしゃれな歴史的建造物がたくさんあります。中には、結婚式場として活用されているところもあるんですよ!



最新の投稿


下調べで賢く計画を!物価高でも夢の新婚旅行を叶える方法◎

下調べで賢く計画を!物価高でも夢の新婚旅行を叶える方法◎

最近、物価高が話題になっていますよね。スーパーに行っても外食をしてもなんだか財布の紐が固くなっちゃう…そんな経験、ありませんか?特にこれから結婚式を控えているカップルは、新婚旅行のことを考えるとちょっと不安になってしまうかもしれません。でも、賢く計画すれば素敵な新婚旅行は絶対に叶いますよ♪


結婚式の披露宴で取り入れるならこの演出!ゲストがグッときた感動演出♡

結婚式の披露宴で取り入れるならこの演出!ゲストがグッときた感動演出♡

披露宴ではたくさんの演出がありますよね。 その中でも感動する演出は思い出に残りやすく、感謝を伝える場としてもぴったりです。 今ではたくさんの演出方法があり、披露宴の定番演出から少し凝った演出もあります。 この記事では、ゲストがグッときた人気の感動演出をご紹介します♫ これから披露宴内容を考える方はぜひ参考にしてください◎


自分たちの工夫次第で変わる◎素敵な国内ウェディングを叶える方法**

自分たちの工夫次第で変わる◎素敵な国内ウェディングを叶える方法**

最近では物価の上昇が話題になっています。普通通りの生活をしているだけでもお金の減り気になって、家計のやりくりに奮闘している人も多いのではないでしょうか?特にこれから結婚式を控えている新郎新婦さんは、式場探しや準備を進める中で予算のことを考えると少し不安になってしまうかもしれません。物価高の今でも工夫次第で素敵な結婚式が叶うんです*


最近人気のゲスト参加型挙式演出「サプライズリングセレモニー」をご存知でしょうか♡♡

最近人気のゲスト参加型挙式演出「サプライズリングセレモニー」をご存知でしょうか♡♡

最近注目されている、ゲスト参加型の挙式演出の「サプライズリングセレモニー」を詳しくご紹介♡♡


ウェディングケーキは「シンプル」にまとめるのがイマドキでおしゃれなんです♡♡

ウェディングケーキは「シンプル」にまとめるのがイマドキでおしゃれなんです♡♡

おしゃれ花嫁さんのウェディングケーキで人気♡♡【シンプルウェディングケーキ】をご紹介♡♡


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング