ゲストテーブルを彩る♪トーションフラワーを使ったテーブルコーディネート♡

ゲストテーブルを彩る♪トーションフラワーを使ったテーブルコーディネート♡

トーションフラワー(ナフキンフラワー)とは、ゲストテーブルのナフキンに添える小さなお花のこと。ナフキンの上に、席札や席次表、メニュー表などのペーパーアイテムと一緒に置かれることが多くナチュラルで可愛い雰囲気を醸し出してくれる、いま大注目の飾りつけアイテム♡簡単に取り入れられる素敵なテーブルコーディネートをご紹介♪


【1.テーブルの雰囲気に合わせたお花を添える】

2種類のドライフラワーを一緒に束ねたトーションフラワーは、くすみ感があって落ち着いた雰囲気を演出できます♪お皿やナフキン、テーブルクロスに合わせた色のお花を選ぶと、統一感が出てとってもキュート♡ナチュラルな印象に仕上がるので、お皿のデザインにゴールドなどが入っている華やかなものを選ぶと相性バッチリです◎

【2.透明感を演出できるグリーンコーディネート】

テーブルクロス、メニュー表、キャンドルをグリーンで統一した爽やかなコーディネート。かすみ草のお花を手前に向けて置くと、華やかな雰囲気になります♩ナチュラルウエディングをご予定の新郎新婦様にオススメのテーブルコーディネートです◎

【3.真っ白のテーブルには白いカスミソウを添えて】


ふんわり真っ白のかすみ草をトーションフラワーにしたテーブルコーディネートは、文句なしの可愛さ♡リボンの色に、幸せになれるようにとサムシングブルーに願いを込めてみるのも、素敵なアイデア◎参考にしてみたいですね!

【4.デニム×カスミソウはカジュアルになりすぎない!】

こちらも、かすみ草のトーションフラワー。
リボンで束ねて添えるだけでなく、リボン型ナフキンの結び目に、茎を差しこんで飾っているのが斬新でおしゃれなアイデア♡定番の真っ白なナフキンとも、デニム生地のナフキンともお似合いですね♩


【5.大きめのフラワーでテーブルを華やかに演出】

大きなガーベラのトーションフラワーはとっても華やか♡ゲストが会場に入った瞬間、思わず笑顔になりそう♪大ぶりのお花を飾る場合は、ゲストテーブルの中心に水の入った平たいガラスの金魚鉢のようなものを用意しておいて、枯れないようにゲストに入れてもらうのがおススメ◎

【6.花言葉が素敵な、ローズマリー】


グリーンとイエローが目に鮮やかな、ローズマリーのトーションフラワー。ローズマリーには「変わらぬ愛」という花言葉があり、まさに結婚式にふさわしいフラワーです♡ボーダーのリボンを使うと、より一層こだわりが増して、ゲストの気分も盛り上がりそう♪

【8.季節を感じさせる、さくらのトーションフラワー】

トーションフラワーとして季節のお花を添えるのはいかがですか?
こちらは日本の春の結婚式にピッタリな、さくらを添えたトーションフラワー♡ナフキンや、リボンを工夫すれば春の和婚にもピッタリなテーブルコーディネートになること間違いなしですよ◎

【9.大ぶりのお花はシンプルにテーブルをトータルコーディネート】

濃いピンクが目を引くトーションフラワー。
ゲストテーブルの中心には3本の同じ種類のお花とキャンドルしか飾っていませんが、こんなに華やかな演出ができちゃいます♡大ぶりのお花をトーションフラワーにする場合は、こんなコーディネートも素敵です♩

まとめ

トーションフラワーは、テーブルコーディネートを華やかに演出するだけではなく、男性ゲストにはブートニアとして、女性ゲストには髪飾りや撮影小物として使ってもらえるのも魅力♡
結婚式場によりますが、トーションフラワーは持ち込みが出来たり、会場の用意の場合も1つ200~1000円ほどで用意できるそうですので、ぜひ、好きなお花や会場装飾に合うお花でトーションフラワーを作って、ゲストテーブルに飾ってみてください♫

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


蔦のように伸びる長いブーケを発見★韓国ウェディングの投稿から見つけた斬新ブーケをお届け♪

蔦のように伸びる長いブーケを発見★韓国ウェディングの投稿から見つけた斬新ブーケをお届け♪

韓国のウェディングアカウントの投稿で見つけたこんなブーケ♡ 縦のラインが強調されるスタイリッシュなデザインの新しいブーケです。“お花を束ねて手で持つ本来のブーケの形”の概念を覆される、自由度の高いブーケは・・さすが韓国です◇他の花嫁さんとは一味違ったスタイリッシュな花嫁になりたいときは・・こんなブーケはいかがでしょうか?*


花嫁ヘアは万能ポニーテールで♡*結ぶ位置はどうする?*

花嫁ヘアは万能ポニーテールで♡*結ぶ位置はどうする?*

こなれた雰囲気のポニーテール**最近ではインスタでもおしゃれなポニーテルアレンジを見かけますよね!ポニーテールは、好感度の高いヘアアレンジで年齢を問わず人気です。また、シンプルですがちょっとアレンジを加えるだけでイメージを変えられます。花嫁さんのヘアスタイルとしても選ばれていますよね*そんなポニーテールですが、結ぶ位置で印象が変わりますが、あなたはどっちがお好みですか?♡


【永久保存版】付ける位置や形・ヘアスタイルまで『ティアラの似合わせ』徹底検証◎

【永久保存版】付ける位置や形・ヘアスタイルまで『ティアラの似合わせ』徹底検証◎

ウェディングドレスに合わせるヘアアクセサリーとして憧れNo.1の【ティアラ】 今回の記事では【形】【花嫁さんのお顔の形】【付ける位置】【ヘアスタイル】から、アナタにぴったりの<ティアラスタイル>が見つかるようお手伝い◎ ティアラ選びに悩んでいる方は、是非チェックしてみて★


コロナ渦の結婚式で多くの花嫁さんが【諦めたこと】先輩花嫁さんの代替案もご紹介◎

コロナ渦の結婚式で多くの花嫁さんが【諦めたこと】先輩花嫁さんの代替案もご紹介◎

引き続き猛威を振るうコロナウィルス。私たちも、このウィルスと共存をしながら結婚式を執り行っていく必要がまだまだありそうです。 先輩花嫁さんは、どんな選択をされているのでしょうか? コロナ渦の結婚式で多くの花嫁さんが【諦めたこと】、先輩花嫁さんの【代替案】をご紹介します◎


カジュアルさがおしゃれ!ガーデンウェディングには動きやすいドレスがぴったり**

カジュアルさがおしゃれ!ガーデンウェディングには動きやすいドレスがぴったり**

感染リスクを減らせると注目を集めているガーデンウェディング*ガーデンウェディングはアットホームな雰囲気や、いつもとは違う非日常的な空間を楽しめられるんです!そこで今回はガーデンウェディングにぴったりなドレスをご紹介していきます♡ガーデンウェディングを考えている花嫁さん、ぜひ参考にしてみてくださいね。



最新の投稿


お二人らしいウェディングフォトに**撮影小物は好きなモノ・コトにまつわるアイテムを♡♡

お二人らしいウェディングフォトに**撮影小物は好きなモノ・コトにまつわるアイテムを♡♡

前撮りや後撮りなどの撮影小物に趣味グッズやお好きなアイテムを用意しませんか?♡二人にとってゆかりのある小物と一緒だと自然と笑顔になれちゃうかも…*お二人らしさを表すことができるので、ぜひこんなアイテムを用意してみては?


蔦のように伸びる長いブーケを発見★韓国ウェディングの投稿から見つけた斬新ブーケをお届け♪

蔦のように伸びる長いブーケを発見★韓国ウェディングの投稿から見つけた斬新ブーケをお届け♪

韓国のウェディングアカウントの投稿で見つけたこんなブーケ♡ 縦のラインが強調されるスタイリッシュなデザインの新しいブーケです。“お花を束ねて手で持つ本来のブーケの形”の概念を覆される、自由度の高いブーケは・・さすが韓国です◇他の花嫁さんとは一味違ったスタイリッシュな花嫁になりたいときは・・こんなブーケはいかがでしょうか?*


花嫁ヘアは万能ポニーテールで♡*結ぶ位置はどうする?*

花嫁ヘアは万能ポニーテールで♡*結ぶ位置はどうする?*

こなれた雰囲気のポニーテール**最近ではインスタでもおしゃれなポニーテルアレンジを見かけますよね!ポニーテールは、好感度の高いヘアアレンジで年齢を問わず人気です。また、シンプルですがちょっとアレンジを加えるだけでイメージを変えられます。花嫁さんのヘアスタイルとしても選ばれていますよね*そんなポニーテールですが、結ぶ位置で印象が変わりますが、あなたはどっちがお好みですか?♡


前撮りでも大活躍♡♡結婚式や前撮りにも使えるウェディングアイテムをご紹介**

前撮りでも大活躍♡♡結婚式や前撮りにも使えるウェディングアイテムをご紹介**

結婚式の日程が決まると、『あれも用意したい!』『こんな結婚式にしたい!』とワクワクした気持ちになりますよね♪最近では新型コロナウイルスの影響もあってなかなか思い通りにスケジュールが進まないこともあるみたいで、小物アイテムをあえて用意しないというカップルさんたちもいるようです。ですが、結婚式の日程調整は難しいものの、前撮りは予定通りに・・・というパターンも増えているようで、なかには結婚式をしないかわりに何度も前撮り撮影などを行うという人も増えているんだとか。そこで今回の記事では結婚式当日はもちろんですが、前撮り撮影などでも大活躍する可愛いウェディングアイテムをご紹介していきます♡ぜひ結婚式や撮影の参考にしてみてくださいね**


夏の前撮りには海辺ショットが最適◎1日中楽しめる海辺のオススメショット特集♡

夏の前撮りには海辺ショットが最適◎1日中楽しめる海辺のオススメショット特集♡

夏の前撮りに、海辺での撮影を選ぶ新郎新婦が多いです* 夏らしさを演出でき、朝から晩までどの時間を選んでも素敵なショットを撮ることができることが大きな魅力♡ どんなショットを撮影するか悩んでいる人、夏の前撮りで暑過ぎないか心配している人に素敵なショットをご紹介します*


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング