余興なしでも大丈夫!〔おもてなし重視〕を意識するカップル続出♡

余興なしでも大丈夫!〔おもてなし重視〕を意識するカップル続出♡

結婚式は友達に「余興をお願いしたいけど…」余興の準備って、実は時間もかかるし意外と面倒なもの。大変なイメージがあるからお願いするのも気が引けてしまう人も。最近では『楽しんでもらいたい!』『感謝を伝えたい!』と、〔おもてなし〕を意識するお二人が多いもの* 今回は余興なしでも楽しめる演出アイディアをご紹介**


卒花嫁さん達が〔余興ナシ〕を選んだワケ**

披露宴で余興をお願いしなかった先輩カップルさんって、実は半数以上もいるんです!「え、そんなに多いの!?」とビックリした人もいるのではないでしょうか*ここでは余興ナシを選んだ先輩カップルさん達の理由をご紹介していきます♪

ゲストに負担をかけたくないから

招待する友人に余興を頼むとき、
「仕事の合間に余興の準備をお願いするのは気が引ける」
「結婚式自体を楽しんでもらえないかも・・・」
「結婚式を楽しんでもらいたい」
と、思う人もいますよね。余興でいっぱいいっぱいになるのではなくて、結婚式自体を楽しんでもらいたい!という人は余興をお願いしない人が多いみたいです**

シンプルな結婚式にしたかったから

最近はやりの〔シンプル婚〕を希望する人は、余興ナシを選ぶ人が多いみたいです。
ゲスト1人1人との時間を多く取りたい人や、ゲスト同士で会話する時間を楽しんでほしい人、ゆっくり食事の時間を楽しんでもらいたいと思っている人、予算を削減したい人、そんな人たちは〔シンプル婚〕を選んでいるようですよ♪

結婚式で余興をお願いしないメリット**

余興をお願いしなかった場合、一体どんなメリットがあるのかお伝えしておきます*

ゲストに負担をかけない

これは先ほどもお伝えましたが、余興をお願いしない場合はゲストに余計な手間をかけないで済みます。労力や時間をかけさせず、結婚式自体を楽しんでもらえるのは1番のメリットでもありますよね♪

ゲストと過ごす時間がたくさん取れる

ゲストの中には「もっと新郎新婦と話したかった」「もっと写真を撮りたかった」「あまり時間がなかった」と思う人もいますが、余興をしない場合はそう思わせること

ゲストにゆっくりと食事の時間を楽しんでもらえる

結婚式の食事って、ゲストにとっては楽しみのうちの1つでもありますよね!どうせならアツアツのうちに食べたいし、運ばれてきた瞬間食べたかったりもします**でも余興が始まってしまうと、どうしても手が止まってしまい、ゆっくりと食事がとれなかったりすることも・・・。食事の時間もしっかりと確保することが、ゲストにとっても満足のいく結婚式になるんですよ♪

結婚式で余興をお願いしないデメリット**

先ほどお伝えしたメリットを見ると余興しなくても良いような気もしますが、余興をお願いしなかった場合のデメリットもあわせてご紹介しておきますね。
それは〔盛り上がりに欠けるかもしれない〕〔余興が当たり前世代にとってはビックリさせるかもしれない〕ということ。
デメリットはありますが、ゲストに楽しんでもらえる結婚式にすることが1番大切なこと。「寂しい結婚式だったね 」と思われないように会場作りや雰囲気、新郎新婦とゲストが話しやすく接しやすい演出を取り入れるようにするとGood◎

余興がなくても大丈夫!盛り上がる演出**

「余興がないと時間も余るし、盛り上がらないかも・・・」と心配になるカップルもいるかと思います。そこで余興がなくても楽しく過ごせる演出をご紹介♡ぜひ参考にしてみてくださいね**

フォトラウンド

新郎新婦が各テーブルを回って、ゲストと一緒に写真を撮る演出♪ゲスト全員と写真を撮ることができ形にも残すことができるのが、フォトラウンドのメリットです**フォトラウンドをするときは、フォトブロップスやフォトカードがあるとも、もっと盛り上がりますよ。それぞれのテーブルにインスタントカメラを置いておくのも良いかも♡

デザートビュッフェ

デザートビュッフェはスイーツに目がない人や女性や子どもたちに大人気の演出♡お洒落なアフタヌーンティーのように、美味しそうで可愛いデザートを各テーブルごとに置いたり、新郎新婦が直接取り分けてあげる演出をしたり、テラスに出てみるとたくさんのデザートがずらりと並んでいたり、演出方法はさまざま♡

新郎新婦にまつわるビンゴゲーム

新郎新婦にまつわるエピソードをクイズとして出題し、ゲストに回答してもらうゲームです♡2人の馴れ初めやラブラブ事情、結婚式でこだわったポイントなど幅広く出題すると、最後まで盛り上がること間違いないですよ♪

余興ナシの結婚式で、ゲストを〔お・も・て・な・し〕♡

いかがでしたか**
最近では〔結婚式では、ゲストへの感謝の気持ちを伝えたい〕〔ゲストに楽しんでもらいたい〕と考えるカップルが多く、ゲストに負担のかかりがちな余興をなくし、〔おもてなし〕を重視した結婚式が主流になりがちです◎あなたも余興をなくし、ちょっとした素敵な演出を取り入れてみませんか?

他にもこんな記事が読まれています↓

再入場の演出に工夫を加えてゲストに楽しんでもらおう!

キャンドルサービス以外の再入場演出って何があるの?事例をご紹介します★

https://strawberry-wedding.jp/articles/492

【再入場=キャンドルサービス】を連想される方が多いかと思いますが、王道で人気の演出なので、周りのご友人で実施済の方が多いかと思います。ご友人と重ならない演出を考えているプレ花嫁さんの為に、今回の記事ではキャンドルサービスに代わる再入場の事例をご紹介します。

お色直しの入場だってあなたらしく!おしゃれな演出アイディアを取り入れて披露宴を盛り上げよう♡

https://strawberry-wedding.jp/articles/264

お色直しと言えば、披露宴で盛り上がる大事なシーンのひとつですよね* ゲストたちもドキドキしてカメラを持ち構えていることがほとんどです♡ せっかくのお色直しも素敵な写真を残してもらいたいですよね!

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

1年365日の中には〈お花の記念日〉があることを知っていますか? 例えば、国連が決めた国際女性デー(3月8日)はミモザの日。 お花の品種・種類にちなんだ記念日は、日本記念日協会など団体によって定められている公式な日もあれば、言い伝えによって広まった記念日など様々な由来があるんです♪ 自分が好きなお花を結婚式で使って、そのお花と同じ記念日に挙式を挙げられたらとってもロマンチックですよね♡ 今回は結婚式にぴったりなお花の記念日をご紹介していきます◎


これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

和装前撮りをご予定の新郎新婦さん、どんなポーズで撮影してもらうかいくつか候補は決まりましたか? ポーズを自分で決めて行かなくても、ある程度カメラマンさんが指示してくれますが、「これは絶対に撮っておきたい!」というポーズはあらかじめ押さえておきたいところ。 今回は、和装前撮りをするなら絶対に撮影して欲しいポーズを7つご紹介します!この記事を参考にしていただき、もし撮ってみたいポーズがあれば撮影希望にぜひ追加してみてくださいね。そうすることで撮り忘れを防げるはずですよ◎


結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

兄妹のご結婚おめでとうございます♡♡自分のお姉ちゃんや妹、お兄ちゃんの結婚というのは、嬉しいような、寂しいような、何とも言えないそんな気持ちになってしまいますよね**結婚式当日は相手側の親族や新郎新婦の会社関係の人など、たくさんの人がいらっしゃるので、親族として恥ずかしくないよう、マナーに気を付けたいところ。マナーの中でも1番気になるのが“お酌回り”ではないでしょうか。『兄妹もするべきなの!?』『両親だけじゃないの!?』と思いがちですよね。今回の記事では、“お酌回り”についてお伝えしていきます♪*。


二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

結婚式当日に式に呼べなかったゲストのみなさんや式から参加のみなさん 近い関係のみなさんと楽しく過ごす大切なお時間の二次会** でも結婚式の準備が一番多くなる時期にしか進めることができないからお友達に丸投げ…。 それだとなかなか準備が進まず不安になったりそもそも幹事経験のある花嫁さんだと頼まれたときの大変さを知ってるだけに依頼しにくかったり… そんなときにおすすめな幹事代行サービスをおすすめする理由をまとめてみました☆:*


基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

招待状は自分たちで用意する新郎新婦が多いですよね。 節約になること以外に、自分たちらしさを招待状に出すことができる魅力があります♡最近はオシャレなテンプレートもたくさんあるため、準備がしやすいペーパーアイテムの1つです◎ この記事では招待状の作り方の基本をご紹介します♪♪ そして自分たちで用意するにあたって注意すべきポイントも一緒にご紹介! ゲストに失礼のないようにするための大切なポイントです◎ 残念だなぁ、と思われないようにしっかり勉強して抑えておきましょう! これから作成される人は必読です♪♪


最新の投稿


お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

お花が大好きな花嫁さん必見!お花の一つひとつに記念日があるって知ってる?

1年365日の中には〈お花の記念日〉があることを知っていますか? 例えば、国連が決めた国際女性デー(3月8日)はミモザの日。 お花の品種・種類にちなんだ記念日は、日本記念日協会など団体によって定められている公式な日もあれば、言い伝えによって広まった記念日など様々な由来があるんです♪ 自分が好きなお花を結婚式で使って、そのお花と同じ記念日に挙式を挙げられたらとってもロマンチックですよね♡ 今回は結婚式にぴったりなお花の記念日をご紹介していきます◎


これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

和装前撮りをご予定の新郎新婦さん、どんなポーズで撮影してもらうかいくつか候補は決まりましたか? ポーズを自分で決めて行かなくても、ある程度カメラマンさんが指示してくれますが、「これは絶対に撮っておきたい!」というポーズはあらかじめ押さえておきたいところ。 今回は、和装前撮りをするなら絶対に撮影して欲しいポーズを7つご紹介します!この記事を参考にしていただき、もし撮ってみたいポーズがあれば撮影希望にぜひ追加してみてくださいね。そうすることで撮り忘れを防げるはずですよ◎


結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

結婚式披露宴のお酌回り新郎新婦の兄妹もするの?他、兄弟がお手伝いできることまとめてみました*

兄妹のご結婚おめでとうございます♡♡自分のお姉ちゃんや妹、お兄ちゃんの結婚というのは、嬉しいような、寂しいような、何とも言えないそんな気持ちになってしまいますよね**結婚式当日は相手側の親族や新郎新婦の会社関係の人など、たくさんの人がいらっしゃるので、親族として恥ずかしくないよう、マナーに気を付けたいところ。マナーの中でも1番気になるのが“お酌回り”ではないでしょうか。『兄妹もするべきなの!?』『両親だけじゃないの!?』と思いがちですよね。今回の記事では、“お酌回り”についてお伝えしていきます♪*。


二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

二次会の準備進んでますか?二次会パーティーのお手伝いはプロに任せるのがおすすめな理由*

結婚式当日に式に呼べなかったゲストのみなさんや式から参加のみなさん 近い関係のみなさんと楽しく過ごす大切なお時間の二次会** でも結婚式の準備が一番多くなる時期にしか進めることができないからお友達に丸投げ…。 それだとなかなか準備が進まず不安になったりそもそも幹事経験のある花嫁さんだと頼まれたときの大変さを知ってるだけに依頼しにくかったり… そんなときにおすすめな幹事代行サービスをおすすめする理由をまとめてみました☆:*


基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

基本の招待状の作り方♡注意ポイントも一緒にご紹介!

招待状は自分たちで用意する新郎新婦が多いですよね。 節約になること以外に、自分たちらしさを招待状に出すことができる魅力があります♡最近はオシャレなテンプレートもたくさんあるため、準備がしやすいペーパーアイテムの1つです◎ この記事では招待状の作り方の基本をご紹介します♪♪ そして自分たちで用意するにあたって注意すべきポイントも一緒にご紹介! ゲストに失礼のないようにするための大切なポイントです◎ 残念だなぁ、と思われないようにしっかり勉強して抑えておきましょう! これから作成される人は必読です♪♪


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング