自然がつくりだす奇跡の石♡〈アゲート〉を使った結婚式で使えるアイテムのアイデア集♪

自然がつくりだす奇跡の石♡〈アゲート〉を使った結婚式で使えるアイテムのアイデア集♪

先輩花嫁さんのインスタグラムなどでよく見かける、平らでカラフルな石のようなアイテム。この石の正体は〈アゲート〉と呼ばれる鉱物なんです。〈アゲート〉は日本では瑪瑙(めのう)と呼ばれ、昔から装飾品などに使用されていて、色や模様によって名称が細かく分かれています。しかも、〈アゲート〉はパワーストーンの一種としても知られていて、結婚式で使うアイテムとして縁起も良いんです◎今回は、そんな〈アゲート〉の活用方法をいくつか紹介します♪


【アゲートの活用法①席札】

アゲートを使った定番アイテムといえば席札。個性的なカリグラフィーでゲストの名前を書けば世界に一つだけの席札を用意できます♪結婚式が終わった後はゲストに持って帰ってもらうことができ、形によってはコースターとして使えたりアクセサリー置きにする方もいるみたいですよ◎

様々な色のアゲートの席札を用意するのも良いですが、会場のテーマによって同系色のアゲートを用意すれば、よりこだわりの見える装飾になります。アゲートは天然の鉱物なので、同じ色といえどそれぞれ表情が違います♪ですから、色を統一しても一つひとつ個性があり十分アゲートの良さを活かせますよ◎

【アゲートの活用方②テーブルナンバー】

席札で使うアゲートよりも大きめのアゲートを使って、テーブルナンバーにする活用法もあります。テーブルナンバーはゲストをテーブルに誘導するためのアイテムですから、アゲートはあえて違う色のものを用意するのがおすすめです。そうすることで、ゲストも色を覚えて席を見つけやすくすることができます◎

【アゲートの活用法③リングピロー】

新郎新婦の結婚指輪を納めるリングピローにも、アゲートを活用することができます♪お二人の愛の誓いの証である結婚指輪は大切にしたいから、リングピローにもこだわりましょう◎

【アゲートの活用法④アクセサリー】

会場の装飾などにアゲートを取り入れるなら、花嫁さんのアクセサリーにもアゲートを取り入れてみてください♪こちらはアゲートをそのままピアスにしたもの。淡い色がとってもキュートで、花嫁さんの顔周りを彩ってくれますよ♡

こちらはネックレス。砕いたアゲートを月の形にかたどっています。小ぶりでホワイトカラーなのでウエディングドレスに合わせても、さりげなくアクセントになってくれます。太陽の光が当たるとキラキラと光るのもおすすめしたいポイント♡たくさん写真を残すことができる結婚式ですから、身につけるアクセサリーにもこだわって素敵な写真を撮影してもらいましょう♪

【アゲートの活用法⑤ペーパーアイテム】

アゲートのアイテムをたくさん用意したいけど出費がかさむ…。でもアゲートが生み出す高級感や雰囲気に憧れる!と思っている花嫁さんは、こちらの写真のように水彩紙でアゲート風のペーパーアイテムを用意するのがおすすめ♪テーブルコーディネートに組み込めば、アゲートに劣らず高級感を演出してくれますし、紙でできているのでコストカットにもなりますよ◎

【アゲートの活用法⑥アイシングクッキー】

青と白のグラデーションが美しいこちらのアゲート。実はアイシングクッキーなんです♡プチギフトにこんなクッキーが用意されていたら思わず感動してしまいますよね♪

【アゲートを取り入れて結婚式をもっと華やかに♪】

最近人気の〈アゲート〉を使った結婚式アイテムのアイデアをご紹介しました。アゲートは、大きさなどにもよりますが、ネットなどで大体1枚800円くらいから購入できます。もちろん普通の席札やテーブルナンバーと比べると少々お値段は高いですが、ゲストに与える印象はアゲートでしか出せないものがあります。ぜひアゲートを取り入れて、華やかで高級感のある結婚式にしてくださいね♡

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

いよいよ「令和」の時代へ…今年の2019年ですが、年号以外に、もうひとつ忘れてはいけないことが…!それが令和元年10月に行われる予定の「消費税の増税」たった2%!?という方もいるかもしれませんが、金額の大きい買い物となる*ウェディング*では、負担は小さいものではありません…。


せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

席次表はゲストの座席案内だけでなく、一人ずつ紹介することができないゲストの紹介も兼ねた結婚式には欠かせないペーパーアイテム。さらに、席次と一緒に新郎新婦さんのプロフィールなどを記載したりして、披露宴の開始前やお色直しの待ち時間を楽しんでいただくアイテムでもあるんです♪ 席次表のデザインは席札と揃えるなど、結婚式のテーマを加味して準備すれば会場の雰囲気がぐっと引き締まります。ドレスや装花だけでなく、席次表も新郎新婦さんのこだわりの見せ所♡


【WPPIって知ってる!?】世界で名高いフォトコンペで日本人フォトグラファーが入賞しました☆

【WPPIって知ってる!?】世界で名高いフォトコンペで日本人フォトグラファーが入賞しました☆

【WPPI】ってご存知ですか!?(正式名称WEDDING & PORTAIT PHOTOGRAPHERS INTERNATIONAL)この度レスターさんは、プレウェディング部門:Model Bride or Groom Alone Non-WeddingDayにて“GOLD”金賞を受賞されました☆おめでとうございます!


【スポーツカップルに注目☆】好きなスポーツをテーマにしてウェディングを盛り上げましょう♡

【スポーツカップルに注目☆】好きなスポーツをテーマにしてウェディングを盛り上げましょう♡

最近よく耳にする言葉「テーマウェディング」 そのテーマを「スポーツ」にして、ゲストと一緒に盛り上がる☆ 性別年齢関係なくみんなで楽しめるのが、「スポーツ」の持つパワー♡♡ そんな「スポーツ」をテーマにしたウェディングをご紹介します◎


\メインテーブルがもっと可愛くなる/チェアサインのデコレーションアイデア集*

\メインテーブルがもっと可愛くなる/チェアサインのデコレーションアイデア集*

披露宴で主役の新郎新婦が座る*メインテーブル*テーブル上を可愛く華やかに飾り付けするのは当たり前ですが、イスまでデコレーションをすればもっと可愛くなると思いませんか!?♡*チェアサイン*のアイデアをご紹介します♪


最新の投稿


どの角度から見てもかわいい♡♡高砂装花のコーディネート**

どの角度から見てもかわいい♡♡高砂装花のコーディネート**

ゲストの注目を浴びる高砂席*どんな装花にするか打ち合わせが楽しみな花嫁さんも多いハズ!!そんな高砂をお花やグリーンで溢れるぐらいステキな場所にしてみませんか?♡♡テーブルの上だけじゃなく足元までこだわったとっても華やかな高砂をご紹介させていただきます。


【ゲストに好評】2人の馴れ初めを楽しい演出で知ってもらおう♪*

【ゲストに好評】2人の馴れ初めを楽しい演出で知ってもらおう♪*

司会者に自分たちのプロフィールを読んでもらうのは定番ですが、どうせなら少し派手に演出して、楽しく自分たちの馴れ初めを知ってもらうのはいかがですか?♡司会者は面白おかしく紹介してくれるので、会場の雰囲気はそれだけでも充分盛り上がりますが、ゲストの方の印象に残したいのであれば一味違った演出方法でプロフィールを紹介すると良いですよ!


【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

いよいよ「令和」の時代へ…今年の2019年ですが、年号以外に、もうひとつ忘れてはいけないことが…!それが令和元年10月に行われる予定の「消費税の増税」たった2%!?という方もいるかもしれませんが、金額の大きい買い物となる*ウェディング*では、負担は小さいものではありません…。


せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

席次表はゲストの座席案内だけでなく、一人ずつ紹介することができないゲストの紹介も兼ねた結婚式には欠かせないペーパーアイテム。さらに、席次と一緒に新郎新婦さんのプロフィールなどを記載したりして、披露宴の開始前やお色直しの待ち時間を楽しんでいただくアイテムでもあるんです♪ 席次表のデザインは席札と揃えるなど、結婚式のテーマを加味して準備すれば会場の雰囲気がぐっと引き締まります。ドレスや装花だけでなく、席次表も新郎新婦さんのこだわりの見せ所♡


カラードレスはもう決まった?花柄ドレスで華やかさを演出しよう!♡

カラードレスはもう決まった?花柄ドレスで華やかさを演出しよう!♡

普段着ているスカートやワンピースにも花柄を加えることで一気に華やかに見せることができます。花柄は洋風に見せることもできますし、はたまた和風にも見せることができます。七変化のようにいろいろな顔を見せてくれるので、ウェディングドレスと合わせても豪華に、そして華やかに魅せることができますよ♡♡そこで、今回は花柄をメインとしたウェディングドレスをご紹介していきます。華やかなものからシックなものまでさまざまにご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング