これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

これだけは必ず撮っておきたい!日本の心を感じる〈和装前撮り〉のポーズ7選♡

和装前撮りをご予定の新郎新婦さん、どんなポーズで撮影してもらうかいくつか候補は決まりましたか? ポーズを自分で決めて行かなくても、ある程度カメラマンさんが指示してくれますが、「これは絶対に撮っておきたい!」というポーズはあらかじめ押さえておきたいところ。 今回は、和装前撮りをするなら絶対に撮影して欲しいポーズを7つご紹介します!この記事を参考にしていただき、もし撮ってみたいポーズがあれば撮影希望にぜひ追加してみてくださいね。そうすることで撮り忘れを防げるはずですよ◎


和装婚の前撮りおすすめショット①番傘を使って

和装前撮りの定番アイテムといえば番傘ですよね。赤や紫の番傘を撮影アイテムとして取り入れることが多いですが、花嫁さんが色打掛を身にまとっている場合は白の番傘がおすすめです♪そうすることで美しい色打掛がより引き立ちます。
白無垢の場合は赤や紫の番傘を差し色として取り入れてみてください♪
番傘を差しながらお散歩すると自然な笑顔が生まれ、お二人らしいお写真を残すことができるので◎

和装婚の前撮りおすすめショット②紙吹雪が舞う中で

紙吹雪を新郎新婦さんが投げて、紙吹雪が舞う中で撮る写真もぜひ前撮りで残しておきたい一枚。紙吹雪の代わりに折り鶴や水引、紙風船を投げる新郎新婦さんもいるみたいです♪神殿が背景になっているのも、和の雰囲気を引き立ててくれていますよね◎

和装婚の前撮りおすすめショット③広大な敷地を活かして

広い敷地を活かしたロケーションフォトも人気です。
こちらの写真は、青空と松の木の緑のコントラストが美しいですよね♪広い道がある境内での撮影がおすすめです。ただ、境内での撮影は許可が必要なのであらかじめ許可を取っておきましょう◎

和装婚の前撮りおすすめショット④ピントをぼかして

お互いに目を閉じて鼻をくっつけて撮る写真は、見る人みんながキュンとしちゃう和装ショット♡
この写真のようにただお二人の写真を撮るだけでなく、お二人とカメラの間に梅の花をはさみピントをぼかしてとれば、より一層素敵な写真に仕上がります。
季節感も伝わりますから、春に挙式予定の新郎新婦さんはぜひ真似してみてくださいね◎

和装婚の前撮りおすすめショット⑤お茶目に元気よく

普段着慣れない和装に身を包むと気が引き締まるので、お二人の真面目なショットも撮っておきたいところですが…写真のようにお二人の笑顔がはじけるお茶目な写真も残しておきましょう♪
他の写真とはまた違ったほんわかした気分になれる1枚になるはずですよ。

和装婚の前撮りおすすめショット⑥和モダンなショット

和とモダンを掛け合わせたとびきりクールな写真にも挑戦してみてください◎
ウェディングドレスとタキシードでは撮ることができない和モダンなカッコいい写真を撮ることができるのは和装前撮りならではです♪

和装婚の前撮りおすすめショット⑦お守りを手で包み込んで

手のまわりだけをクローズアップした手元ショットも和装前撮りで撮っておきたいポーズのひとつ。
撮影するときは、花婿さんが花嫁さんを後ろからぎゅっと包み込んで、そしてそっと手を添えてください♡お二人の幸せを守る〈よりそひ守〉などの小物を手のひらに乗せると可愛さアップですよ◎

お二人らしい和装の思い出を残しましょう♪

いかがでしたか?
和装前撮りで絶対撮りたいポーズを7つご紹介しました♪
素敵なロケーションやスタジオで撮る和装前撮りは、一生の記念に残るもの。
「あぁ、あのポーズ撮り忘れちゃった…」なんて後悔の無いように、撮影指示書を用意して素敵な写真をたくさん撮ってもらいましょう♡

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

いよいよ「令和」の時代へ…今年の2019年ですが、年号以外に、もうひとつ忘れてはいけないことが…!それが令和元年10月に行われる予定の「消費税の増税」たった2%!?という方もいるかもしれませんが、金額の大きい買い物となる*ウェディング*では、負担は小さいものではありません…。


せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

席次表はゲストの座席案内だけでなく、一人ずつ紹介することができないゲストの紹介も兼ねた結婚式には欠かせないペーパーアイテム。さらに、席次と一緒に新郎新婦さんのプロフィールなどを記載したりして、披露宴の開始前やお色直しの待ち時間を楽しんでいただくアイテムでもあるんです♪ 席次表のデザインは席札と揃えるなど、結婚式のテーマを加味して準備すれば会場の雰囲気がぐっと引き締まります。ドレスや装花だけでなく、席次表も新郎新婦さんのこだわりの見せ所♡


【WPPIって知ってる!?】世界で名高いフォトコンペで日本人フォトグラファーが入賞しました☆

【WPPIって知ってる!?】世界で名高いフォトコンペで日本人フォトグラファーが入賞しました☆

【WPPI】ってご存知ですか!?(正式名称WEDDING & PORTAIT PHOTOGRAPHERS INTERNATIONAL)この度レスターさんは、プレウェディング部門:Model Bride or Groom Alone Non-WeddingDayにて“GOLD”金賞を受賞されました☆おめでとうございます!


前撮りで必須アイテムの【赤い糸】デザインは何にする?♡

前撮りで必須アイテムの【赤い糸】デザインは何にする?♡

前撮りや後撮りで使う小物の準備はできましたか?定番の【赤い糸】は赤いひもと針金で簡単にDIY出来るので用意をしている花嫁さんも多いハズ◎この赤い糸は針金で自由自在にデザインをすることが出来るので、テーマやお好みの雰囲気に合った形になるんです**


【スポーツカップルに注目☆】好きなスポーツをテーマにしてウェディングを盛り上げましょう♡

【スポーツカップルに注目☆】好きなスポーツをテーマにしてウェディングを盛り上げましょう♡

最近よく耳にする言葉「テーマウェディング」 そのテーマを「スポーツ」にして、ゲストと一緒に盛り上がる☆ 性別年齢関係なくみんなで楽しめるのが、「スポーツ」の持つパワー♡♡ そんな「スポーツ」をテーマにしたウェディングをご紹介します◎


最新の投稿


どの角度から見てもかわいい♡♡高砂装花のコーディネート**

どの角度から見てもかわいい♡♡高砂装花のコーディネート**

ゲストの注目を浴びる高砂席*どんな装花にするか打ち合わせが楽しみな花嫁さんも多いハズ!!そんな高砂をお花やグリーンで溢れるぐらいステキな場所にしてみませんか?♡♡テーブルの上だけじゃなく足元までこだわったとっても華やかな高砂をご紹介させていただきます。


【ゲストに好評】2人の馴れ初めを楽しい演出で知ってもらおう♪*

【ゲストに好評】2人の馴れ初めを楽しい演出で知ってもらおう♪*

司会者に自分たちのプロフィールを読んでもらうのは定番ですが、どうせなら少し派手に演出して、楽しく自分たちの馴れ初めを知ってもらうのはいかがですか?♡司会者は面白おかしく紹介してくれるので、会場の雰囲気はそれだけでも充分盛り上がりますが、ゲストの方の印象に残したいのであれば一味違った演出方法でプロフィールを紹介すると良いですよ!


【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

【令和元年に結婚式を挙げたい人挙手!】知らないと損!?結婚式と増税のハナシ**

いよいよ「令和」の時代へ…今年の2019年ですが、年号以外に、もうひとつ忘れてはいけないことが…!それが令和元年10月に行われる予定の「消費税の増税」たった2%!?という方もいるかもしれませんが、金額の大きい買い物となる*ウェディング*では、負担は小さいものではありません…。


せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

せっかく用意するならとびきりお洒落なものを♪紙の色別〈くるくる席次表〉のデザイン集◎

席次表はゲストの座席案内だけでなく、一人ずつ紹介することができないゲストの紹介も兼ねた結婚式には欠かせないペーパーアイテム。さらに、席次と一緒に新郎新婦さんのプロフィールなどを記載したりして、披露宴の開始前やお色直しの待ち時間を楽しんでいただくアイテムでもあるんです♪ 席次表のデザインは席札と揃えるなど、結婚式のテーマを加味して準備すれば会場の雰囲気がぐっと引き締まります。ドレスや装花だけでなく、席次表も新郎新婦さんのこだわりの見せ所♡


カラードレスはもう決まった?花柄ドレスで華やかさを演出しよう!♡

カラードレスはもう決まった?花柄ドレスで華やかさを演出しよう!♡

普段着ているスカートやワンピースにも花柄を加えることで一気に華やかに見せることができます。花柄は洋風に見せることもできますし、はたまた和風にも見せることができます。七変化のようにいろいろな顔を見せてくれるので、ウェディングドレスと合わせても豪華に、そして華やかに魅せることができますよ♡♡そこで、今回は花柄をメインとしたウェディングドレスをご紹介していきます。華やかなものからシックなものまでさまざまにご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング