安く前撮りがしたいプレ花嫁必見!どの方法が一番リーズナブル?徹底比較*

安く前撮りがしたいプレ花嫁必見!どの方法が一番リーズナブル?徹底比較*

前撮りの相場ってどれくらいなんだろう?結婚式の費用が高くて前撮りにはお金をかけられない…など、前撮りに関する悩みはさまざま。。。そんなプレ花嫁さんに♡リーズナブルに前撮りができるスタジオ選びのポイントをご紹介します♡


①結婚式場で前撮りをする

会場にもよりますが、結婚式場を見学したときに当日成約した場合の特典として{洋装or和装 前撮り}が無料でついてくることがあります♡その特典は、当日成約のみという場合が多いので前撮りをしたいと考えている方は、プランナーさんに見学時の見積もりをもらう時に特典で前撮りなどはないか聞いておくと良いでしょう♪

二つの会場で迷っていて前撮りを特典につけてくれた会場を選んだという花嫁さんの話もよく聞きます*前撮りは会場を選ぶポイントの一つとしても重要になってきているんですね◎もし、会場が前撮りをつけてくれるならこれが一番安く前撮りをする方法となります♡

②専門の前撮りスタジオを探す

結婚式場での前撮りが特典につかなかった場合、結婚式場で前撮りをするとかなり高くつくことがあります。。。特にホテルやゲストハウスでの前撮りは総額20万円以上することもしばしば…そこでオススメなのは、結婚式場とはまったく別の前撮り専門のスタジオで前撮りをすること*前撮りスタジオといってもたくさんあり、5,000円でできるところもあれば、5万ほどのところもあったりと相場も一定ではありません。。。

そこで沢山ある前撮り専門スタジオの中から選ぶポイントとしてこの3つを押さえておくと良いですよ◎
①安さに騙されないこと
②データがついているのか確認すること
③小物はどこまでついているのか確認すること

何がついているかを確認せずに安さを優先して契約をし、そのあと費用がどんどん上がって結局、はじめの価格から大きく変わり、最終的に高額になったというのはよくある話です。

また安いのには理由があります。{データがついていない、プラン内のドレスが5着のみ、小物は一切ついていない、平日限定のプラン、土日は別途追加料金、延長したら追加料金がかかる}などと、費用がどんどんあがってしまう仕組みにあるんです。プランに書いてある金額だけで前撮りができるところはほとんどありません。

プランの内容をしっかりと確認し、必要なものを入れた見積もりを見てスタジオを選ぶようにするのがリーズナブルに前撮りをするポイントとなんです*

③フリーのカメラマンに頼む

インスタグラムやツイッターなどでもよく見かけますが、フリーのカメラマンとして前撮りなどを撮影している方がいます♪仕事依頼は、HPがある方もいればインスタのDMから受け付けている方もいるようです*

カメラマンによっても費用さまざまで、激安とまでは言いませんが結婚式場でするよりかは費用を抑えることが出来ます◎なんといってもフリーのカメラマンに関してのオススメは、形式にとらわれていない自由な撮影ができるところなんです♡やはり結婚式場や前撮り専門のスタジオだと撮る場所や撮るポーズがカメラマンから指示されるため、どの花嫁も同じスタイルの前撮り写真になってしまうことが多いんです。。。

ですが、フリーのカメラマンだと撮影場所から一緒に決めたり、ふたりの雰囲気にあったポーズを指示してくれるので、ふたりだけのオリジナルに溢れた誰ともかぶることのない前撮りを撮影することができるんです♡オリジナリティー溢れる前撮りがしたい!という方は個人でお仕事をしているカメラマンに依頼することをオススメします♡

④自分たちでセルフ前撮りをする

最近、プロ顔負けの一眼レフやゴープロなどを持っていたり、スマホでさえも一眼レフで撮ったかのような写真を撮影できるようになったりと、セルフ撮影をする新郎新婦が増えてきています*前撮りだけのためにカメラを購入するというのはもったいないですが、趣味などで元から持っている方はセルフで前撮りするのが一番リーズナブルな方法ですよね♡もちろん、自分たちだけで脚立で撮影するのは恥ずかしいという方は、友人に付き添ってもらうのも楽しい思い出ができ良いと思います◎

セルフの場合、衣装や髪型は自分で用意しなくてはいけませんが、最近ではドレスが1万円以下で売っていたりとかなり安く手に入れることができるんです!*もちろん、思い出の服やお揃いの私服で撮影するのも素敵ですね♡時間にとらわれることもなく、好きな場所で自分たちの好きなポーズを思い通り撮ることが出来るので是非セルフ前撮りにも挑戦してみてください♡



いかがでしたか?
自分たちにあった撮影スタイルでリーズナブルに出来る前撮りを是非見つけてみてください♡

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


【保存版】和装前撮りアイテム*とりあえず\これがあればOK/の大活躍グッズ♡

【保存版】和装前撮りアイテム*とりあえず\これがあればOK/の大活躍グッズ♡

和装前撮りを控えてるプレ花嫁のみなさん♡撮影アイテムの準備はOKでしょうか!?\とりあえずコレがあれば大丈夫/そんな和装前撮りがさらに素敵になる、前撮り定番アイテムをご紹介◎


【ECOにもなる♡】今年は引き出物袋ならぬ#引き出物トートバックがイマドキ♡♡

【ECOにもなる♡】今年は引き出物袋ならぬ#引き出物トートバックがイマドキ♡♡

この何気ないアイテム<引き出物袋>が\もっと可愛かったらなぁ…!/なんて思ったことはありませんか??引き出物袋ならぬ<引き出物トートバック>こんなNEWアイデアがおススメ☆


【1月に結婚式するのは迷惑?】そんなことない!!「1月ウェディング」だけのメリットが沢山♡

【1月に結婚式するのは迷惑?】そんなことない!!「1月ウェディング」だけのメリットが沢山♡

1月に結婚式するってどうなの?きっとお正月で忙しいし、お年玉などでお金もよくかかるし、そもそも寒いし…などとデメリットが多いように見えますが実は…1月ウェディングにはメリットが沢山あるんです♡元ウェディングプランナーだからこそ、お伝えできる1月ウェディングのメリットをご紹介します♪


\今年も宜しくお願いしまチュー!/と言わんばかりの新年#ねずみネイルが可愛い♡

\今年も宜しくお願いしまチュー!/と言わんばかりの新年#ねずみネイルが可愛い♡

今年の干支は「鼠」(ネズミ)愛らしいネズミのHAPPYモチーフで、新年ムードを高めたい♡♡ 年明けのinstagramでは早速、 \今年もよろしくお願いしまチュー!/と言いたくなる、たくさんの可愛い<ねずみネイル>を発見◎


伝統文化×現代で和婚を楽しむ♡和装スタイルを満喫するためのアイデア7種

伝統文化×現代で和婚を楽しむ♡和装スタイルを満喫するためのアイデア7種

日本の伝統的な和の要素を取り入れた結婚式である和婚。神社で挙式をしたり、白無垢や着物を着たり、日本人らしさを感じるスタイルは今でも人気のウェディングです。でも和婚って和の要素だけが魅力なわけではないんです。イマドキのアレンジや流行を取り入れた和婚はインスタ映えにもなりますよ♡ 今回は、和婚をより楽しむためのアイデアを7種ご紹介します!


最新の投稿


【バレンタインまであと少し♪】会場を甘いチョコでいっぱいに♡バレンタインコーデ♡

【バレンタインまであと少し♪】会場を甘いチョコでいっぱいに♡バレンタインコーデ♡

大切な人に感謝の気持ちを込めチョコレートを贈る素敵な日*バレンタインの季節がやってきましたね♡どこのお店でもチョコレートがたくさん売られていて、見るだけでわくわくしてしまします。さあ、そんなバレンタインの季節に結婚式を挙げる花嫁さんにおすすめのコーディネートをご紹介したいと思います♪


\淡水パールが可愛い♡/ウェディングヘアに合わせるピアスは#パールがキブン♪

\淡水パールが可愛い♡/ウェディングヘアに合わせるピアスは#パールがキブン♪

淡水パールとは、その名の通り、湖や川などの淡水で育つ貝から生まれる*真珠*のこと*淡水パールは、普通のパールと違って、アンティーク感や抜け感が出ることから、\淡水パールが可愛くってオシャレ/と多くの花嫁さんに選ばれています♡♡


ダイエットが間に合わなかった花嫁さん必見!ウェディングドレスを着た時に細く見せる方法◇

ダイエットが間に合わなかった花嫁さん必見!ウェディングドレスを着た時に細く見せる方法◇

結婚式のためにダイエットをして痩せたかったけど間に合わなかった…と困っている人はいませんか?確かに結婚式までは準備も忙しいし、ワーキング花嫁さんなら尚更、ダイエットの時間なんて取れないですよね。そこで今回はダイエットが間に合わなかった花嫁さん必見の細見え方法をお教えしちゃいます♡せっかくのドレス姿、きれいな姿をお披露目しましょう*


ブーケ選びの参考に◎三日月形のクレッセントブーケがおしゃれで素敵♡

ブーケ選びの参考に◎三日月形のクレッセントブーケがおしゃれで素敵♡

「クレッセントブーケ」は知っていますか?クレッセントブーケはドレスと一緒にこのブーケを持てば一気におしゃれ上級者になるんですよ*そこで今回はおしゃれなに見せてくれるクレッセントブーケの魅力をたっぷり紹介していきます!ぜひ、ブーケ選びの参考にしてみてくださいね♪


【イイ結婚式を作るのはイイチームワーク】結婚式&披露宴を司るウェディングチームメンバーをご紹介◎

【イイ結婚式を作るのはイイチームワーク】結婚式&披露宴を司るウェディングチームメンバーをご紹介◎

結婚式は、それぞれの専門分野のプロフェッショナルたちが本気を出し、力を合わせることによって成り立っています◎今回は普段はあまり表に出ない、ウェディングを司るチームメンバーをご紹介★


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング