コロナ禍で結婚式決行する場合*どんな暑さ対策をしたらいいの?

コロナ禍で結婚式決行する場合*どんな暑さ対策をしたらいいの?

新型コロナウイルス感染症の拡大は収まりを見せない今。結婚式を中止・延期する人もいますが、予定通り開催する人も増えてきています。結婚式を開催する場合は、コロナ感染防止対策をしなければいけませんが、あわせて『暑さ対策』もする必要があります。


コロナ対策以外に、暑さ対策も必要

緊急事態宣言が解除されたものの、新型コロナウイルス感染症の拡大は収まりを見せません。『Withコロナ』と言われ、これからは新型コロナウイルスと共存していくために、新しい生活様式で過ごさなければいけなくなってきました。そんな中、結婚式を中止・延期する人もいますが、予定通り開催する人も増えてきています。結婚式を開催する場合は、しっかりとコロナ感染防止対策をしなければいけませんが、あわせて『暑さ対策』もする必要があります。今回の記事では、コロナ禍で結婚式を開催する場合の暑さ対策についてご紹介していきます**ぜひ参考にしてくださいね♪*。

コロナ感染防止対策で暑さが倍増・・・

いざ結婚式を開催するとなると、政府が打ち出している新型コロナウイルス対策ガイドラインに沿った対応をしなければなりません。具体的に言うと、次のような感染対策を行うよう言われています。

・式場スタッフやゲストはマスクの着用をする
・式場や披露宴会場の出入り口にはアルコール消毒液を設置する
・ゲスト同士の間隔をあけるなどして3密を回避する
・定期的に喚起を行うこと

とはいえ、猛暑が続く季節の中、長時間マスクをしたりするとなると、ゲストにとっては結構な負担になってしまいます。さらに喚起をしなければいけないとなると、せっかく涼しく快適に過ごしているのに、蒸し暑い空気が入ってきてしまうかもしれません。では、コロナ感染防止対策をしつつも、ゲストに負担なく過ごしてもらうためにはどうしたら良いでしょうか。ここでは新型コロナウイルス感染症の感染防止対策をしながら、どういった感染防止対策をしたらよいのかご紹介していきます♡

Withコロナ時代にできる暑さ対策①*特に暑い時間帯を避ける

とくに暑さが厳しいお昼時の時間帯を避けて、夕方からの挙式にする『ナイトウェディング』も暑さ対策の1つ♡日中での挙式を比べると比較的過ごしやすい気温になっていて、定期的な換気をしても空調があまり変化することもないのでおすすめです◎

コロナ禍での結婚式開催となると、大人数ではなく親族だけの結婚式にしたり、人数を少なくしたり、屋外での結婚式にしたりする人も多いですよね。この中でも屋外での結婚式『ガーデンウェディング』は換気対策としてはバッチリですが、真夏の時期での開催となると避けたほうがいいかもしれません。とはいえ、コロナ感染防止対策のためにもガーデンウェディングを採用したい場合は、開催時間を考えて行う必要があります。

Withコロナ時代にできる暑さ対策②*涼感アイテムを用意する

おもてなしのアイテムとして、『うちわ』や『おしぼり』などを用意するというアイディアも◎マスクをしていると、どうしても蒸れて暑くなってしまいがち。そんなときにうちわであおいだり、冷たいおしぼりでサッと吹いたりすることができるのでオススメですよ◎

このほかにもウェルカムスペースにはひんやりと冷えたドリンクを用意したり、夏らしい食べ物でもあるかき氷などを置いたりしても喜ばれます◎お手洗い場には汗拭きシートや発汗スプレーなどを用意しても良いかもしれませんが、使いまわしすることで接触することになるので、可能であればゲスト1人1人に用意出来たらいいですね**

Withコロナ時代にできる暑さ対策③*暑さを軽減できる工夫をする

夏だけでなく、最近では10月を迎えるころになっても暑さが続くことも・・・。人によっては少し歩くだけでも、汗をかく人もいます。また、男性ゲストの場合はスーツを着ているので、より暑さを感じていることも。

ゲスト全員に快適に過ごしてもらうためにも、次のような工夫をしてみてはいかがでしょうか。

・新品のマスクを各ゲストにお配りする
・汗拭きシートなど、汗を拭けるアイテムを用意する
・よく冷えたドリンクを用意する
・気楽な服装でお越しいただくよう指定する(半袖OKにする、など)
・女性にはブランケットを用意しておく

など、さまざまな対策を取るようにしましょう。ゲストによっては、式場で用意してもらったものや、使いまわしするアイテムに抵抗がある人もいるかもしれません。こんな時代でもあるので、1人1人に用意できたらいいかもしれませんね。とはいえ、ブランケットなどはゲスト全員に用意することが難しいものです。そういった場合は1つ1つ包装し、アルコール消毒炭と記載するなど明記しておくことをオススメします。

コロナ感染防止対策も暑さ対策もしっかりと取り組もう!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収まらない状況の中、出来るおもてなしは限られてきます。とはいえ、ふたりのために駆けつけてくれるゲストのことを思うと、どちらも怠りたくないですよね!新郎新婦が出来ることは限られてきますが、ゲストに安心して参加してもらうためにも、通常のおもてなしにプラスして感染対策・暑さ対策をしっかりと取るようにしてくださいね。

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

結婚式を開催するにあたって必要になってくる『招待状』。そんな招待状と一緒に同封する『付箋(ふせん)』はご存知ですか??結婚式を控えている花嫁さんの中には招待状や席次表などのペーパーアイテムと一緒に、『付箋』も自分たちで手作りする人もいるんだとか・・・!『付箋』を作るときは、誤字脱字はないかもちろん、言葉遣いにも気を付けることが大切*今回の記事では『付箋』に使える文例をご紹介♪*。DIYする人はぜひ参考にしてくださいね**


結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式の準備を進めていくと、『ご両親への贈呈品はどうする?』『なにを贈る?』『そもそも用意する?』といった問題が出てきます。これまで何度か結婚式に出席したことのある人の中には、『たしかに結婚披露宴の終盤にご両親へなにか渡しているような・・・』と思い出している人もいるかもしれませんね。カップルさんの中には、そもそもどうして贈るのか、贈るとしてもどんなアイテムが良いのか、ちんぷんかんぷんになっているカップルさんも少なくはないはず。そこで今回の記事では『両親贈呈品の基本』と『おすすめのアイテム』についてご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてくださいね**


定番アイテムのイニシャルオブジェ**オリジナルデザインが、♡♡かわいい♡♡

定番アイテムのイニシャルオブジェ**オリジナルデザインが、♡♡かわいい♡♡

「ウェルカムスペースをもっとかわいくしたい」「ウェルカムスペースをどう飾り付けしたら良いかわからない」と悩んでいるカップルも多いでしょう*ウェルカムスペースはゲストに待ってもらういわゆる歓談スペースのようなものです。待っている間でも気軽に楽しくワイワイと過ごしてもらうためにも、ウェルカムスペースをかわいらしくコーディネートしちゃいましょう♡そこで今回はウェルカムスペースに置くアイテムとして定番のイニシャルオブジェをご紹介します。おしゃれなデザインもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください**


コロナ感染防止対策にもなる!『ゲストカード』を使って受付での密集を防ごう**

コロナ感染防止対策にもなる!『ゲストカード』を使って受付での密集を防ごう**

なかなか収束が見えない新型コロナウイルスですが、感染防止対策をしっかりしたうえで結婚式を開催するカップルも多いようです。結婚式決行を行う場合は、式場側だけでなく新郎新婦自身もしっかりと感染防止対策を行い、ゲストが安心して結婚式に参加できるようにする必要があります。そこで今回の記事では、受付でできる感染防止対策の1つ『ゲストカード』を使った方法をご紹介していきます*ぜひ参考にしてくださいね♡


ペーパーアイテムはDIY?外注?それぞれのメリットとデメリットをご紹介**

ペーパーアイテムはDIY?外注?それぞれのメリットとデメリットをご紹介**

結婚式の日取りが決まったらまず取り掛かり始めるのが『招待状』の作成。招待状以外にも席次表や席札などの『ペーパーアイテム』は新郎新婦のセンスが問われてきます。デザインによっては、ゲストに『お!お洒落な雰囲気が出ているな・・・!』『センスいいなぁ』と思ってもらえるので、慎重に決めていきたいものです。そんなペーパーアイテムはDIYする人も多いようですが、実際のところDIYしたほうが良いのか、外注したほうがいいのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事ではペーパーアイテムをDIYするときと外注するときのメリット・デメリットをご紹介していきます!!



最新の投稿


万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

ウェディングアイデアとして、主流になった【シーリングワックス】♡ なかなか手がかかることもあり、「かわいいけど…」と断念している花嫁さんも多いですよね。 でもやっぱりかわいい♡♡先輩花嫁さんたちのアイディアを見てモチベーションを上げてみませんか♪


【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

結婚式を開催するにあたって必要になってくる『招待状』。そんな招待状と一緒に同封する『付箋(ふせん)』はご存知ですか??結婚式を控えている花嫁さんの中には招待状や席次表などのペーパーアイテムと一緒に、『付箋』も自分たちで手作りする人もいるんだとか・・・!『付箋』を作るときは、誤字脱字はないかもちろん、言葉遣いにも気を付けることが大切*今回の記事では『付箋』に使える文例をご紹介♪*。DIYする人はぜひ参考にしてくださいね**


新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要となってくる家具・家電* 買う楽しさもありますが、どんなものが良いか悩みますよね。 家具や家電は5年〜10年は使っていく物になるので、今後のことも考えながら買わないといけません◎ 特に気をつけておきたいのが住み替えるかもしれない賃貸物件に住む場合です◎ 住む場所が変わるかもしれない=必要になってくる家具が変わってきます* この記事では、そんな新居で悩む家具・家電を購入する際に気をつけておきたいポイントをご紹介します♫♫


結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式の準備を進めていくと、『ご両親への贈呈品はどうする?』『なにを贈る?』『そもそも用意する?』といった問題が出てきます。これまで何度か結婚式に出席したことのある人の中には、『たしかに結婚披露宴の終盤にご両親へなにか渡しているような・・・』と思い出している人もいるかもしれませんね。カップルさんの中には、そもそもどうして贈るのか、贈るとしてもどんなアイテムが良いのか、ちんぷんかんぷんになっているカップルさんも少なくはないはず。そこで今回の記事では『両親贈呈品の基本』と『おすすめのアイテム』についてご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてくださいね**


結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備は、親や親戚とよく連絡を取り合うようになります* 顔合わせはいつにするか、式場の日取り、当日の準備など連絡事項は様々。 頻繁に連絡が来ると「こっちもバタバタしているのに」「今すぐ答えられない」というストレスに繋がる可能性も。 事前にどんなことを親に話しておくべきかが分かれば、準備ができますよね。 スムーズに結婚準備を進めるためにも、親と話し合っておくべきこと・伝えておくべきことをリスト化しておきましょう◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング