結婚式での両親による挨拶回りやお酌について*マナーや共有しておくべきこと!

結婚式での両親による挨拶回りやお酌について*マナーや共有しておくべきこと!

結婚式での挨拶回りは一般的に多くの方がしていて、これが当たり前になっていますよね。この挨拶回りは必ずしもしなければならないものではありませんが、最近は挨拶回りをすることがマナーという意識を持っているご両親が多いです。 挨拶回りをする場合に、一度は悩むのが挨拶回りのマナーや言葉がけ、お酌についてです。この記事では、挨拶回りでのマナーや振る舞いについてご紹介していきます*


挨拶回りの有無について

両家で確認を取り、話し合うこと

挨拶回りが必要かどうかを確認しましょう。
両家ともに必要ないということもあるかもしれません。また上司を呼ばず、親しい友人だけを招待する小さい結婚式であれば、挨拶回りをしない場合もあるようです。新郎新婦の意向も含め、よく話し合って決めましょう。

挨拶回りをしない場合に*

挨拶回りをしない場合に、新郎新婦で確認しておくべきことがあります。
受付やスピーチ、主賓や乾杯をしてくれた方々への挨拶も必要がないのか、ということです。挨拶回りをしない場合でも、主賓や乾杯だけには挨拶をする、何か役割をしてくれた人には挨拶をするなど、限定して挨拶回りをすることも多いです。

挨拶回りのタイミングや順番について

挨拶回りのタイミング

タイミングや地域柄や会場によって対応が変わります。
食事中に立ち上がることがNGとなっていることもありますし、地域柄挨拶回りのタイミングが決まっていることもあります。タイミングはプランナーや当日のスタッフに確認するようにしましょう。
ほとんどの場合は、中座の時間や歓談中に回ることが多いです。
またプランナーやスタッフから「挨拶回りにどうぞ」と指示が入ることが多いので、それに従うようにしましょう。

順番について

マナーとして気をつけたいのが、挨拶回りの順番です。
両親が2人で一緒に回るのが基本となります。自分側のゲストのみ挨拶をするのか、相手方のゲストの方にも挨拶に行くのかは事前に両家で話し合っておく必要があります。自分側のゲストから回るのが基本で、主賓→同僚や友人の順に回ります。相手方に挨拶をする場合も同じですが、最後に親族にも挨拶に行きましょう。ゲストの人数が多い場合や、挨拶に回る時間がない場合は、主賓のに挨拶をするなどして〈必ず挨拶に行く人〉を決めておくと良いでしょう。

お酌は必要??

挨拶回りはお酌とセットになっていることが多いですよね。
しかしこれもマナーではなく、ただ交流を深めるためにやっていることが多いです。またゲストによってはお酌を必要としない人もいるため、無理に勧めないようにしましょう。基本的にお酒は式場のスタッフがサーブするため、そこまで考える必要はありません。地域によって、「お酌は当たり前」としているところと「お酌は非常識」としているところもあるので、前もって両家で確認をしておくとトラブルがないでしょう。

挨拶の際の言葉がけ*

挨拶回りの際の言葉がけはどうするのが良いのか悩む親御さんは多いはず。
事前に子どもからゲストとの関係性を聞いておき、席次表でも確認をしておくと良いでしょう。

上司への言葉がけ

「〇〇の父でございます。いつもお世話になっております。本日はご列席ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。」

友人、同僚への言葉がけ

「〇〇の父です。今日は来てくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。」

挨拶はシンプルでOKです*プラス一言付け加れば、より良いでしょう*

挨拶回りをどうするか悩んだときは・・・

親にとって初めての結婚式となると、挨拶回りについて分からないことが多いと思います。そんな時は、相談をしましょう。

・式場スタッフに相談する
・相手の両親に相談する
・子どもに相談する

式場スタッフは多くの親御さんを見てきていますし、一般的なマナーも心得ています。マナー違反になること、一般的な親御さんの動きについて相談すると良いでしょう。また、地域柄でマナーが異なる場合もあります。
両家でどのような挨拶回りをするのか確認しておくことも大切です。
どちらも、ご両親が直接確認しても結構ですが、子どもに聞いてもOKです。
また子どもにも誰に挨拶すべきなのか、どのような関係の人が来るのかを確認しておきましょう。
顔なじみのあるゲストがいる場合、昔のエピソードを一つ用意しておくと、話が弾みますよ◎

おわりに*

挨拶回りは一般的に行うことが多いですが、必須ではありません。
また大人数の結婚式となると、全員回るのは難しくなります。誰に挨拶するのか、どのように挨拶していくのか、両親や両家でよく話し合っておきましょう*慣れないこともあると思いますが、スタッフもサポートしてくれるので、困ったときはすぐに聞いてくださいね。参考になれば幸いです・・・*

この記事のeditor

卒花さんだからこその記事が好評。入籍前~挙式後の事まで
全てのプレ花嫁さんに読んで頂きたいお役立ち情報を発信!

関連する投稿


《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

秋婚の花嫁さんに教えたい、ウェディングブーケを秋っぽくするちょっとしたポイント◎いつものウェディングブーケに一輪でも濃い色のお花を加えるだけで、ブーケ全体が秋の雰囲気に♪秋色のカラードレスとの相性もとっても良いんです♡ 流行りのデザインに+α♡今回はそんなテクニックを使った、秋婚ブーケアレンジをご紹介させて頂きます**


安心して参列してもらえるように*結婚式に1人で参列するゲストへの気遣いって?♡*

安心して参列してもらえるように*結婚式に1人で参列するゲストへの気遣いって?♡*

結婚式に呼びたい友人がいるけれど、共通のゲストがいない…なんてこともありますよね。気まずい思いをさせてしまうかもしれないと招待しても良いのか迷ってしまうかもしれません。そこで結婚式に1人で出席してもらうゲストにできる気遣いについてご紹介します*


婚約指輪は普段からつける?つけない?♡*おすすめのシーンとつける時のマナーについて**

婚約指輪は普段からつける?つけない?♡*おすすめのシーンとつける時のマナーについて**

大切なカレから贈られた婚約指輪は、せっかくなら婚約期間だけじゃなく、結婚後も身につけませんか?*結婚後も身につける機会が多ければ多いほど、もらった時の気持ちや思い出などを振り返ることができ、嬉しい気持ちを感じることができます♡*


結婚式の受付方法はたくさんあるって知ってた?【受付アイデア6選】

結婚式の受付方法はたくさんあるって知ってた?【受付アイデア6選】

結婚式の<受付>方法は複数あるってご存じでしたでしょうか?? 多様化するウェディングのカタチ。それに合わせて、受付の方法やアイデアも変化しています◎今回は花嫁さんの工夫とこだわりが詰まった受付のアイデア6選をご紹介♪


結婚式の受付を頼まれた!受付の役割と注意ポイントは?マナーと一緒に確認しよう♡

結婚式の受付を頼まれた!受付の役割と注意ポイントは?マナーと一緒に確認しよう♡

受付はゲストをお迎えするとても大事な役割。 新郎新婦に受付を任されるのはとても光栄なことですが、きちんと役割を果たせるか不安に思う人は多いはず。 受付の仕事は意外と多いですし、マナーも事前に確認しておきたいですよね。 この記事では、受付の役割や注意ポイント、マナーをご紹介していきます。 受付を頼まれたら確認しておこう!



最新の投稿


おしゃれで希望のカラーも叶う!メリットがたくさんある造花のブーケが人気♡*

おしゃれで希望のカラーも叶う!メリットがたくさんある造花のブーケが人気♡*

ウェディングブーケは、花嫁さんに欠かせないアイテムのひとつです♡ドレスを引き立ててくれるアイテムにもなるので、ぜひこだわりたいとことです。ブーケは生花が一般的ですが、最近では造花のブーケも人気なんです*


持ち込み&アイデア次第で節約にも!結婚式の費用を抑えられる演出**

持ち込み&アイデア次第で節約にも!結婚式の費用を抑えられる演出**

結婚式の演出はいろいろありますが、演出によっては高い費用がかかるものもあります。演出がなければなんだか物足りない結婚式に。。。せっかくなら選ぶ演出が結婚式費用の節約に繋がるだけじゃなく、ゲストの満足度も高くなれば嬉しいですよね♪*


秋婚の雰囲気にぴったり♡オータムカラーを使ったゲストテーブルアイディア*

秋婚の雰囲気にぴったり♡オータムカラーを使ったゲストテーブルアイディア*

秋婚では、秋らしいオータムカラーを使ったコーディネートが人気です。 この記事では、オータムカラーを使ったテーブルコーディネートのアイディアをご紹介します♫


《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

秋婚の花嫁さんに教えたい、ウェディングブーケを秋っぽくするちょっとしたポイント◎いつものウェディングブーケに一輪でも濃い色のお花を加えるだけで、ブーケ全体が秋の雰囲気に♪秋色のカラードレスとの相性もとっても良いんです♡ 流行りのデザインに+α♡今回はそんなテクニックを使った、秋婚ブーケアレンジをご紹介させて頂きます**



Strawberry ranking


>>総合人気ランキング