おもてなしの気持ちが溢れて生まれた演出!?2人がゲストを会場にお出迎えする『迎賓』って?♡

おもてなしの気持ちが溢れて生まれた演出!?2人がゲストを会場にお出迎えする『迎賓』って?♡

結婚式の中で、ゲストへの『おもてなし』が重視される中、2人がゲストを披露宴会場へお出迎えする《迎賓》を取り入れるカップルが増えてるって噂♡ ただ立っているだけではなく、何かゲストに渡しながら、ちょっとした会話を楽しみながら《迎賓》するのがイイかも◎ 今回は、そんな《迎賓》のアイデアをご紹介♪


『おもてなし』重視♡《迎賓》のアイデア

コロナ禍を経験したことによって
結婚式の常識も少しずつ変わってきたように思います。

引き続きゲストへの『おもてなし』が重視される中、
2人がゲストを披露宴会場へお出迎えする
《迎賓》を取り入れるカップルが増えてるって噂♡

通常、挙式が終わると
新郎新婦は控室へ、ゲストは披露宴会場へと向かいます◎

新郎新婦は、休憩やヘアチェンジ
ゲストは、受付やウェルカムドリンクを飲んだりして
それぞれの時間を過ごしますよね!

《送賓》とは、披露宴が終わりゲストをお見送りすること。
その反対で《迎賓》とは、ゲストを披露宴にお出迎えすること。

《迎賓》は、
披露宴会場に入るゲストに直接「来てくれてありがとう」を伝える
最初の機会になります♪

披露宴会場の入り口に2人が立ち、
ゲストに声を掛けてお出迎えするだけでももちろん素敵ですが
その際にちょっとした演出が出来ると更に素敵に♡♡

ただ立っているだけではなく、
何かゲストに渡しながら、ちょっとした会話を楽しみながら
《迎賓》するのがイイかも◎

ここからは、そんな《迎賓》のアイデアを考えていきましょう♪

【披露宴グッズを手渡しする】

本来であれば、披露宴会場のテーブルに置いてあるはずの
メッセージやプロフィールブックなどを
あえて迎賓時に2人から手渡しするのはいいアイデアかも♡♡

今だと、
お食事前に使うコロナ感染対策グッズ(お手拭きやアルコールジェル)も一緒に渡せると
\大変な状況の中来てくれてありがとう/という気持ちがより伝わる気がします♪

【受付グッズを手渡しする】

通常であれば新郎新婦からではなく、
受付担当の方から受け取るはずの受付グッズ。

席次表やエスコートカードなども、ここで渡してみると新鮮かも**

「これ手作りなの~!?」なんて
普段は聞くことの出来ないゲスト同士の会話が聞こえてくるかも・・♡♡

新郎新婦から直接受け取ることによって
そのアイテムたちの注目度は更に上がります◇


【ウェルカムドリンクを手渡しする】


通常であれば、バーカウンターに並ぶドリンクは
ゲストが自分で取るか、スタッフさんが渡してくれます◎

せっかくだったら2人がバーカウンターの前に立ち
ゲストにウェルカムドリンクを手渡ししましょう♪

こだわって準備したドリンクの種類を
ゲストにひとつひとつ説明しながら、楽しんでもらえます**

ドリンクを渡しながら会話も出来る点も◎♡

《迎賓》をするメリットは
何と言っても《ゲストと一緒にいる時間が増えること》

そして、《直接感謝の気持ちが伝えられること》

ゲストにとっても
新郎新婦が披露宴会場でお出迎えをしてくれることはとても新鮮で
その行いに2人のあたたかい気持ちを感じます♪

実際の2人の当日の流れは▽▽
【挙式後に披露宴会場へ移動→迎賓→控室へ移動して披露宴の準備→披露宴入場】
という順番がスムーズです◎

反対に《迎賓》をするデメリットは
披露宴入場前の時間が短くなってしまうこと。

披露宴前の衣装チェンジや髪型チェンジを予定している方は
迎賓をすることは、あまりおススメではありません。

なぜなら、結果としてゲストをお待たせしてしまうことになるからです> <

ゲストのために取り入れた演出なのに、
ゲストにとってマイナスになってしまっては意味がありませんよね・・!!

ゲストが披露宴会場に入ったということは、披露宴の準備が整ったということ。
主役の新郎新婦はすぐに入場出来るよう、準備をしておきましょう◎

また、会場の仕様によっては迎賓が出来ない場所も・・!!

例えば、迎賓スペースが式場の共用施設だと
他の花嫁さんやゲストもいらっしゃる関係で迎賓が出来ません> <

特にホテルウェディングでは難しいケースもあります。

挙式会場と披露宴会場が離れていたり
タイムスケジュールの関係で出来ないケースもあるので
取り入れたい場合は、プランナーさんに一度相談してみましょう♪

1軒貸し切り型の会場であれば、恐らく問題ないと思います◎

迎賓はあくまでも《お出迎え》なので
写真を撮ったり、ゲストと立ち話をするシーンではないことも
頭の片隅に入れておいて◎

2人がお出迎えをすることによって、
ゲストの披露宴会場入りが遅れ、時間が押してしまっては本末転倒!

ゲストが2人の前に溜まってしまわないためには
やはり《何かを渡す》という演出と一緒にするのが効果的です♪

おもてなしの気持ちが溢れて生まれた演出!?
2人がゲストをお出迎えする《迎賓》のアイデアと取り入れ方をご紹介しました◎

最近は人数を減らして行う結婚式や家族だけの少人数婚も増えているので
よりゲストと長い時間を一緒に過ごせる
このような演出が時代に合っているのかもしれません♡♡

アナタの結婚式でも、検討してみて下さい♪

この記事のeditor

結婚式に関する幅広い知識を持った元プランナー。
日本だけじゃなく、海外での可愛い花嫁さん情報も発信します!

関連する投稿


ウェディングケーキの代わりに!インパクト抜群のビッグ〇〇を選びたい**

ウェディングケーキの代わりに!インパクト抜群のビッグ〇〇を選びたい**

ゲストも注目するウェディングケーキ入刀は定番の演出ですよね。新郎新婦さんの中にはケーキが苦手という人も…そんな時はウェディングケーキの代わりに大きな食べ物を選んでみては?*インパクトがあって注目度も抜群なんです!


春をイメージさせるピンク**自分に合ったピンクのカラードレスを特別な一着に♡♡

春をイメージさせるピンク**自分に合ったピンクのカラードレスを特別な一着に♡♡

たくさんのお花が咲いて、自然豊かな春といえば明るいカラーを思い浮かべる人も多いですよね!そこで今回は、春にぴったりのピンクカラーのドレスをご紹介します♡花嫁さんの魅力をたっぷり引き出してくれるドレスでゲストの注目を集めましょう♪


【結婚式のプランナーさんに男性の方っているの!?】男性プランナーさんのいいところは?

【結婚式のプランナーさんに男性の方っているの!?】男性プランナーさんのいいところは?

結婚式の成功のカギを握る【ウェディングプランナー】 ブライダルの業界は、華やかで煌びやかなイメージから「女性」のプランナーさんを想像される方も多いですが、中には「男性」のプランナーさんだっていらっしゃいます! 女性だと思い込んでいた先に、男性プランナーさんが担当だと分かると、少しびっくりされる花嫁さんがいるのも正直なところ。 そんな花嫁さんの不安を解決する、今回は、男性プランナーさんについてのお話です◎


《天国からのゲストにも》大切な人へ♡結婚式で出来る*幸せ報告*演出*

《天国からのゲストにも》大切な人へ♡結婚式で出来る*幸せ報告*演出*

天国に行ってしまった大切な方へ。結婚式だからこそ出来る《感謝の伝え方》と《幸せの報告》・・・結婚式当日は、空の上から見守ってくれているはず♡ 大切な方へ。お2人から天国へ贈る《幸せの報告》結婚式だからこそ出来る、感謝の気持ちを空の上のゲストに伝える方法があります*


2022年成人式*ハタチの彼女たちから学ぶ★最新和装ヘアメイク&ネイルアイデア集*

2022年成人式*ハタチの彼女たちから学ぶ★最新和装ヘアメイク&ネイルアイデア集*

成人を迎えられた皆さま、おめでとうございます♡♡ 毎年この時期になると、SNSには#成人式 というハッシュタグで たくさんのヘアメイクやネイルの投稿でいっぱいになります♪ 花嫁さんにとっては見逃せない情報でもあります・・!! 今回は2022年成人式の投稿から見つけたオシャレなヘアメイク&ネイルアイデア集をお届け◎花嫁さんは、和装コーデの参考にしてみてください♡



最新の投稿


ウェディングケーキの代わりに!インパクト抜群のビッグ〇〇を選びたい**

ウェディングケーキの代わりに!インパクト抜群のビッグ〇〇を選びたい**

ゲストも注目するウェディングケーキ入刀は定番の演出ですよね。新郎新婦さんの中にはケーキが苦手という人も…そんな時はウェディングケーキの代わりに大きな食べ物を選んでみては?*インパクトがあって注目度も抜群なんです!


春をイメージさせるピンク**自分に合ったピンクのカラードレスを特別な一着に♡♡

春をイメージさせるピンク**自分に合ったピンクのカラードレスを特別な一着に♡♡

たくさんのお花が咲いて、自然豊かな春といえば明るいカラーを思い浮かべる人も多いですよね!そこで今回は、春にぴったりのピンクカラーのドレスをご紹介します♡花嫁さんの魅力をたっぷり引き出してくれるドレスでゲストの注目を集めましょう♪


結婚式をしない「ナシ婚」でご祝儀をもらった場合の内祝いはどうする??相場やマナー*

結婚式をしない「ナシ婚」でご祝儀をもらった場合の内祝いはどうする??相場やマナー*

新型コロナウイルスの影響もあって、結婚式をしないカップルが増えてきています。 結婚式をせずに結婚をすることをナシ婚と呼ばれていますが、そういった場合でも親族などからお祝いを頂くことがありますよね。 内祝いを返すことがマナーとされていますが、相場はどのくらいなのか、いつ返すべきなのか、どんな物が良いのかなど分からないことがたくさんありますよね。 そんな人のために、ナシ婚の場合の内祝のマナーをご紹介します* これから末永くお付き合いしていく方々に失礼のないよう準備を進めていきましょう!


【結婚式のプランナーさんに男性の方っているの!?】男性プランナーさんのいいところは?

【結婚式のプランナーさんに男性の方っているの!?】男性プランナーさんのいいところは?

結婚式の成功のカギを握る【ウェディングプランナー】 ブライダルの業界は、華やかで煌びやかなイメージから「女性」のプランナーさんを想像される方も多いですが、中には「男性」のプランナーさんだっていらっしゃいます! 女性だと思い込んでいた先に、男性プランナーさんが担当だと分かると、少しびっくりされる花嫁さんがいるのも正直なところ。 そんな花嫁さんの不安を解決する、今回は、男性プランナーさんについてのお話です◎


フラットシューズやローシューズが人気上昇中♡ナチュラルウエディングに使いたいブライダルシューズ*

フラットシューズやローシューズが人気上昇中♡ナチュラルウエディングに使いたいブライダルシューズ*

ウエディングシューズはヒールが高いイメージがありますよね。 歩くときにしんどくならないか、コケてしまわないか不安になってしまう人も多いです。 そんな中、フラットシューズやローヒールが注目を集めるようになってきました* ナチュラルウエディングで用いる人が多く、前撮りでも使用する人が多いです。 歩きやすく、普段使いもできるデザインが多いため、結婚式後も楽しむことができます。 リゾート婚でも使いやすいですよ♡ この記事では、お洒落花嫁が愛用したフラットシューズORローシューズをご紹介します♫


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング