【新郎謝辞マニュアル】最後までビシッとかっこよく決めたい♡

【新郎謝辞マニュアル】最後までビシッとかっこよく決めたい♡

披露宴のクライマックスにあるのが「新郎謝辞」。新郎謝辞では、両親やゲストに向けて感謝の気持ちを伝える場でもあります*大事な場面でもあるのでできればかっこ良く締めたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事ではゲストに感謝の気持ちが伝わる新郎謝辞のポイントを解説していきます♪*。ぜひ参考にしてくださいね!


結婚式で行う謝辞ってどんなもの?

結婚式の終盤に行う「謝辞」。まずは「謝辞」がどんなものか把握しておきましょう!

謝辞を行う理由は?

結婚式で行う「謝辞」とは、二人の両親や来てくれたゲストに感謝の気持ちを伝えるためのもの。「今日という日を無事に迎えられたこと」、「二人の為に足を運んでくれたこと」、「幸せな時間を過ごせたこと」などを伝えるようにしましょう。

謝辞は誰がするの?

結婚式の謝辞は花嫁の手紙、両親贈呈品が終わり、結婚披露宴の締めくくりに行います。少し前までは両家の代表として新郎の父親が行うことが多かったのですが、最近では新郎が行うケースが増えています。新郎が謝辞を述べたあとに新郎の父親も行ったり、新郎だけでなく新婦さnも挨拶したりするケースも。いろんなカタチがあるので、ふたりがどういった謝辞を行いたいのか考えておくといいですよ♪

新郎謝辞のポイント①2~3分が目安!ダラダラ話すのはタブー

新郎謝辞で1番気を付けたいポイントは、「話す長さ」。ダラダラと話してしまうと、聞いているゲストも疲れてしまうし、まとまりのない結婚式になってしまいます。新郎謝辞はだいたい2~3分程度。大事な要点や伝えたいことだけをまとめておくようにしましょう。また、話すスピードも大事。早すぎず遅すぎず、ゲストが聞き取りやすいスピードで話すように心がけてくださいね。

新郎謝辞のポイント②謝辞の内容は3部構成が基本

スピーチは基本的に「起承転結」を考えますが、結婚式の謝辞でも同じです。まとまりのある文章にするために次の構成で内容を考えていきましょう。

冒頭

冒頭では、披露宴に来ていただいたことヘのお礼など、ゲストにありがとうの気持ちを伝えるのがメインとなります。受付や主賓、乾杯のご発声を引き受けてくれた感謝の気持ちも伝えると◎また結婚式当日の天候や時間帯などについて触れるのも◎

本題

本題では新郎の気持ちや”新郎らしさ”が出せる場でもあります。ここでは、二人のちょっとしたエピソードや、これからの抱負などを話します。新郎さんから両親へのメッセージを盛り込むのも素敵ですよ**冒頭の挨拶や結び部分とは違って決まりがないので、何を話したらいいか難しく感じてしまうかもしれませんが、少しリラックスして考えていくといいですよ♪*。「場にあった言葉遣いで話さなきゃ…」と力が入ってしまう人もいるかもしれませんが、大切なのは「自分らしい言葉」で話すこと。本題部分では両親に向けたメッセージもあるかと思います。この時は普段話しているような言葉で話すと、より新郎さんの気持ちが伝わりますよ**

結び

新郎謝辞の締めくくり。結び部分ではゲストに向けて改めてお礼の気持ちを伝えます。また「これからもご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願いします」のご挨拶も忘れずに。

新郎謝辞のポイント③カンペや原稿の準備をしておこう

何も読まずに前を向いてしっかりと話している姿が理想的ではありますが、うっかり何を伝えるか忘れてしまったり、感極まって泣いてしまったりすることも…。その時のためにカンペや原稿などは用意しておくと安心です。最初から自信のない人は、思い切ってカンペを作っておくのも◎

新郎謝辞のポイント④思ったよりもゆっくりと話すことが大事

内容はもちろんですが、話し方や話すスピードも大切◎人前で話すというのは緊張するもの。緊張からどうしても早口になってしまったり、モゴモゴしていて何を話しているか伝わらなかったりしてしまうことも珍しくはありません。新郎謝辞では自分が思っているよりも遅いスピードで話すようにするといいですよ**結婚式当日までにBGMと合わせて話す練習を何回かしておくようにしましょう。

新郎の見せ場♡最後はかっこよく締めよう!!

以上、今回の記事では新郎謝辞について解説してきました。新郎謝辞の中で1番大事なことは感謝の気持ちをきちんと伝えること。とはいえ、どうしても「何を話していいか分からない」、「こういうのって苦手なんだよね…」と憂鬱な気持ちになってしまう人もいるのではないでしょうか。まずは箇条書きでもいいので文章にしてみるといいですよ♪*。また暗記が苦手な人は最初からカンペを用意しておいても◎ただ、カンペを使う場合はずっと目線をカンペに向けるのではなく、時々ゲストのほうに顔を向けることも大事。そうすることでゲストへ気持ちが伝わりやすくなりますよ**

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


結婚式の費用はなるべく抑えたい!どんな結婚式スタイルが良いの?*

結婚式の費用はなるべく抑えたい!どんな結婚式スタイルが良いの?*

結婚式といえば「挙式と披露宴をセットに行うもの」というイメージを持つ人も多いと思います。けれども、結婚式のスタイルにルールはありません!ライフスタイルや価値観が多様化している今、結婚式のスタイルもさまざまあります。自分たちにピッタリのスタイルを選べば結婚式費用を抑えながらも満足度の高い結婚式を挙げることができます♡


意外と悩む花嫁さんも多い?結婚式当日の服装で気をつけたいこと◇

意外と悩む花嫁さんも多い?結婚式当日の服装で気をつけたいこと◇

結婚式当日は、どんな服装で式場へ行けば良いのか悩んでいる新郎新婦さんもいますよね!普段の私服で良いんじゃないの?と思うかもしれませんが、気をつけたいポイントがあるんです*


撮って良かったと思える♡結婚式当日におすすめショット*

撮って良かったと思える♡結婚式当日におすすめショット*

待ちに待った結婚式当日♡たくさんのゲストに祝福されるそんな最高な瞬間を残したいなら、結婚式当日に撮ってもらいたいおすすめのシーンをご紹介します*


忙しい花嫁さんは早めに確認を!平日にしかできない結婚式準備って?*

忙しい花嫁さんは早めに確認を!平日にしかできない結婚式準備って?*

結婚式当日に向けてお仕事をしながら準備をする新郎新婦さんも多いと思います。お仕事をしながら準備するのは想像以上に大変です!結婚式の準備は、平日にお休みを取らないとできない準備もあるので、事前に知って早めにスケジュールを組んでおきましょう**


友人代表スピーチを頼まれたら♫スピーチの作り方とマナー*素敵なスピーチを新郎新婦に贈ろう*

友人代表スピーチを頼まれたら♫スピーチの作り方とマナー*素敵なスピーチを新郎新婦に贈ろう*

友人代表スピーチを頼まれることは光栄なことですが、文章構成やエピソードを考えるのはとても大変ですよね。 友人代表スピーチは、友人しか知らない素敵な一面をゲストに紹介する大切な場面になるので、マナーを把握し、素敵なスピーチを作りましょう* 新郎新婦の期待に応えられるようなスピーチの作り方をご紹介します♡



最新の投稿


結婚式の費用はなるべく抑えたい!どんな結婚式スタイルが良いの?*

結婚式の費用はなるべく抑えたい!どんな結婚式スタイルが良いの?*

結婚式といえば「挙式と披露宴をセットに行うもの」というイメージを持つ人も多いと思います。けれども、結婚式のスタイルにルールはありません!ライフスタイルや価値観が多様化している今、結婚式のスタイルもさまざまあります。自分たちにピッタリのスタイルを選べば結婚式費用を抑えながらも満足度の高い結婚式を挙げることができます♡


意外と悩む花嫁さんも多い?結婚式当日の服装で気をつけたいこと◇

意外と悩む花嫁さんも多い?結婚式当日の服装で気をつけたいこと◇

結婚式当日は、どんな服装で式場へ行けば良いのか悩んでいる新郎新婦さんもいますよね!普段の私服で良いんじゃないの?と思うかもしれませんが、気をつけたいポイントがあるんです*


撮って良かったと思える♡結婚式当日におすすめショット*

撮って良かったと思える♡結婚式当日におすすめショット*

待ちに待った結婚式当日♡たくさんのゲストに祝福されるそんな最高な瞬間を残したいなら、結婚式当日に撮ってもらいたいおすすめのシーンをご紹介します*


忙しい花嫁さんは早めに確認を!平日にしかできない結婚式準備って?*

忙しい花嫁さんは早めに確認を!平日にしかできない結婚式準備って?*

結婚式当日に向けてお仕事をしながら準備をする新郎新婦さんも多いと思います。お仕事をしながら準備するのは想像以上に大変です!結婚式の準備は、平日にお休みを取らないとできない準備もあるので、事前に知って早めにスケジュールを組んでおきましょう**


イマドキ花嫁さんに人気上昇中*エスコートカード♡魅力や取り入れるメリットを紹介します♡♡

イマドキ花嫁さんに人気上昇中*エスコートカード♡魅力や取り入れるメリットを紹介します♡♡

SNSなどでも見かけることが増えた【エスコートカード】♡♡ 取り入れるメリットや、おしゃれでかわいアイディアなどをご紹介◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング