花嫁に変身する瞬間♡絶対に撮って欲しい「お支度ショット」の王道パターン7選

花嫁に変身する瞬間♡絶対に撮って欲しい「お支度ショット」の王道パターン7選

今回の記事では絶対に残しておきたいお支度ショットの王道パターンをご紹介していきます。お支度ショットを検討されている花嫁さんは必見ですよ♪


お支度ショットは絶対残したい!

「お支度ショット」とは、花嫁さんが着付けやメイクをしているシーンを撮影した写真のこと。挙式前のドキドキやワクワク、幸福感に包まれた独特の表情はお支度中ならではです◎花嫁さんに変身する瞬間を収めておいて絶対に損はありません!

今回は絶対に残しておきたいお支度ショットの王道パターンをご紹介していきます。
お支度ショットを検討されている花嫁さんは必見ですよ♪

王道お支度ショット①イヤリングをつける

イヤリングをつけているシーンを撮影するのはお支度ショットのザ・定番。こだわって選んだイヤリングだからこそ、アップで撮ってもらいましょう♪ヘアアクセをサイドにつけている場合は、アクセが付いている側から撮ればより素敵で華やかに写真に残してもらえますよ◎

王道お支度ショット②口紅を塗る

花嫁さんの唇を彩る口紅を塗る瞬間も絶対写真に収めたいところ!色っぽくなる瞬間ですから、他とは違った表情のお支度ショットが撮れますよ。こちらの写真のようにメイクさんに口紅を塗ってもらう瞬間はもちろんですが、鏡を見ながら自分で口紅を塗るお支度ショットも人気です。その場合は鏡越しに撮ってもらうのが◎こちらのショットでもイヤリングとヘアアクセを含めて撮ってもらうようにしましょう♪

王道お支度ショット③編み上げ紐を結ぶ

続いては、ドレスの着付けシーン。
バックスタイルの編み上げ紐を結んでいる場面です。
ちょっぴりセクシーなお支度ショットが撮れちゃいます♡結婚式や披露宴ではアップで撮影されることの少ない、トップのバックスタイル部分がしっかり写るのが嬉しいポイント♩

王道お支度ショット④シューズを履く

ブライダルシューズを履いているシーンもマストです。
自分で靴を履く場合はかかとを持って、まさに履く瞬間を撮ってもらうのが、可愛く写るコツです♪かがみこみすぎると写真映えしなくなってしまうので、背筋を伸ばすことを意識してみてください。花婿さんに靴を履かせてもらうシンデレラショットも人気ですよ◎

王道お支度ショット⑤衣装だけを撮影する

結婚式に着る花嫁さんのドレスと、花婿さんのタキシードを並べて撮るお支度ショットも人気ショットのひとつです。写真のようにソファにかけたり、ハンガーでつるしたり撮り方は様々。ブライダルシューズも一緒に写真に写したいのであれば、ソファにかけるやり方がおすすめ◎

王道お支度ショット⑥花婿さんのお支度ショット

花嫁さんのお支度ショットだけではなく、花婿さんのお支度ショットも撮影してもらいましょう。特にネクタイを締める仕草は花嫁さんがキュンとするポイント♡
他にも髪をセットしたり、シューズを履いているシーン、そして花嫁さんがお支度をしているのをながめて微笑んでいるシーンなど。愛する花婿さんもカッコよく素敵に写真に残せば、将来思い出話に花が咲きますよ。花嫁さんが花婿さんのお支度を手伝うショットも人気です◎

王道お支度ショット⑦会場まで移動する


お支度ショットの最後は会場まで移動するシーン♡
階段がある会場なら、花婿さんが花嫁さんの手を取ってエスコートしているシーンを撮るのが◎上や下からのアングルは、階段ならではのショットです。
階段がない場合は、手を繋いで会場に向かうシーンを収めてくださいね♪

お支度ショットは欠かせない!

いかがでしたか?
お支度ショットの王道パターンをご紹介しました♪
お支度の時間は限られているので、事前にカメラマンさんに撮影指示書を渡しておくと、撮りたかったシーンを撮り忘れることはありませんし、スムーズに撮影が進むので自然な表情を収めることができますよ。
結婚式前、世界一可愛い花嫁さんに変身する瞬間を撮影して一生の思い出を作ってくださいね♡

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


『今まで育ててくれてありがとう』*両親へ贈る花嫁の手紙の書き方

『今まで育ててくれてありがとう』*両親へ贈る花嫁の手紙の書き方

結婚式のクライマックスの演出といえば、花嫁の手紙♡両親への感謝の思いを伝える大切なシーンです。なかなか口にだして言えない、これまでの感謝の気持ちを伝えることができる機会でもあります**手紙の内容には明確な決まりはないですが、ゲスト全員の前で読むので分かりやすく、短すぎず長すぎないようになるようにすることが大切なポイントです◎今回の記事では、『花嫁の手紙』の書き方やポイント、文例をご紹介していきます♪*。


キラキラの世界に包まれて♡アフターセレモニーの演出【コンフェッティシャワー】がしたい♡♡

キラキラの世界に包まれて♡アフターセレモニーの演出【コンフェッティシャワー】がしたい♡♡

海外のウェディングでよく見かける、このキラキラした紙吹雪を【コンフェッティ】といいます*今回の記事はコンフェッティを使ったウェディングアイデアのご紹介です♪


「&」オブジェが旬♡「&」モチーフを使ってオシャレウェディングにアップグレード**

「&」オブジェが旬♡「&」モチーフを使ってオシャレウェディングにアップグレード**

あらゆるウェディングシーンで活躍するアルファベットオブジェ**その中でも最近は「&」モチーフがオシャレって噂…♡♡そんな「&」モチーフのオシャレデザインを集めてみました♪


【メッセージ例あり】心得ておきたい**結婚式招待状の返信の書き方と返信マナー

【メッセージ例あり】心得ておきたい**結婚式招待状の返信の書き方と返信マナー

結婚式に招待されたら、送られてくる“招待状”。返事をするときのマナーやメッセージのところに書く言葉など、『どう書けばいいんだっけ?』と困ったことってありますよね。今回の記事では、そんなお困りごとを解決するための気を付けるポイントについてご紹介していきます♪*。ぜひ参考にしてくださいね**


和装ヘアでダウンスタイル**個性が光るヘアスタイルがオシャレなんです♡♡

和装ヘアでダウンスタイル**個性が光るヘアスタイルがオシャレなんです♡♡

華やかな柄があしらわれた色打掛や純白の白無垢は一度着てみたいもの◎最近では前撮りだけ、また結婚式当日だけなどどちらかで和装を選ぶ花嫁さんも多くなっています。和装の色や柄はもちろんのことこだわりたいのは花嫁さんのヘアスタイルです。和装といえばアップスタイルのまとめたヘアスタイルが定番ですが、あえて編みおろしのダウンスタイルをするというおしゃれ花嫁さんも…**取り入れたくなっちゃうダウンヘアスタイルをぜひ参考にしてみてください♪♪


最新の投稿


『今まで育ててくれてありがとう』*両親へ贈る花嫁の手紙の書き方

『今まで育ててくれてありがとう』*両親へ贈る花嫁の手紙の書き方

結婚式のクライマックスの演出といえば、花嫁の手紙♡両親への感謝の思いを伝える大切なシーンです。なかなか口にだして言えない、これまでの感謝の気持ちを伝えることができる機会でもあります**手紙の内容には明確な決まりはないですが、ゲスト全員の前で読むので分かりやすく、短すぎず長すぎないようになるようにすることが大切なポイントです◎今回の記事では、『花嫁の手紙』の書き方やポイント、文例をご紹介していきます♪*。


海外花嫁がお手本*Strawberry編集部が選ぶ2019年のオススメ花嫁ヘアをご紹介*

海外花嫁がお手本*Strawberry編集部が選ぶ2019年のオススメ花嫁ヘアをご紹介*

インスタを見ていると海外花嫁のオシャレな写真がいっぱい♡ トレンドを先取りの海外花嫁をお手本に、Strawberry編集部が2019年にオススメの花嫁ヘアをご紹介します♪


キラキラの世界に包まれて♡アフターセレモニーの演出【コンフェッティシャワー】がしたい♡♡

キラキラの世界に包まれて♡アフターセレモニーの演出【コンフェッティシャワー】がしたい♡♡

海外のウェディングでよく見かける、このキラキラした紙吹雪を【コンフェッティ】といいます*今回の記事はコンフェッティを使ったウェディングアイデアのご紹介です♪


「&」オブジェが旬♡「&」モチーフを使ってオシャレウェディングにアップグレード**

「&」オブジェが旬♡「&」モチーフを使ってオシャレウェディングにアップグレード**

あらゆるウェディングシーンで活躍するアルファベットオブジェ**その中でも最近は「&」モチーフがオシャレって噂…♡♡そんな「&」モチーフのオシャレデザインを集めてみました♪


【メッセージ例あり】心得ておきたい**結婚式招待状の返信の書き方と返信マナー

【メッセージ例あり】心得ておきたい**結婚式招待状の返信の書き方と返信マナー

結婚式に招待されたら、送られてくる“招待状”。返事をするときのマナーやメッセージのところに書く言葉など、『どう書けばいいんだっけ?』と困ったことってありますよね。今回の記事では、そんなお困りごとを解決するための気を付けるポイントについてご紹介していきます♪*。ぜひ参考にしてくださいね**


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング