国内でするリゾート婚ならぜひ沖縄で♪♪選びたくなる魅力がいっぱい♡*

国内でするリゾート婚ならぜひ沖縄で♪♪選びたくなる魅力がいっぱい♡*

海外ウエディングに憧れているけど、なかなか海外に行くのは難しいと悩んでいるカップルも多いと思います。海外での結婚式は難しいから国内で挙げようと沖縄を選ぶカップルも少なくありません!そこで今回は海外にも引けを取らないほど魅的な沖縄でのリゾートウエディングについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね*


海外ウエディングにはデメリットが…

海外ウエディングはおしゃれで素敵なイメージがあるので、憧れている花嫁さんも多いですよね♪♪確かに絶景の中で結婚式を挙げられるのはとてもロマンチックです☆しかし、多くの花嫁さんが憧れる海外ウエディングですが、意外とデメリットが多いんです…。

費用が高くなる可能性がある

国内で結婚式を挙げるよりリーズナブルに挙げられるといわれていますが、必ずしも安く挙げられるわけではありません。オプションをつければつけるほど費用はかさんでいきます。帰国後にお披露目パーティーをするなら更に費用がかかってしまいます。結婚式を挙げる国によっても費用は違ってきますが、プランによっては国内より高くついてしまうことも!

長い休暇が必要になる

海外で結婚式を挙げる場合は休みを長く取らなければいけません。新婚旅行を兼ねることができると言っても仕事が忙しかったら、休みを取るのも大変。。。新郎新婦さんや呼ぶゲストの日程を合わせなければいけないのも実はデメリットの一つなんです。

たくさんのゲストを呼ぶのは難しい

海外挙式となるとゲストを招待するのはなかなか難しいですよね。ゲストにとって交通費や宿泊費が負担になってしまうので、呼ぶとしても家族や親族のみ、というカップルも多いのではないでしょうか。。。大人数で楽しい結婚式にしたい、というカップルには向いていないのです…。

沖縄ウエディングの魅力

海外で結婚式を挙げたいけどゲストも招待したいし、休みも多く取れないというカップルには沖縄でのリゾートがおすすめです◎国内のリゾート婚といえば沖縄の名前が挙がるほど人気のエリアですが、その魅力は…?沖縄でのリゾートウェディングの魅力をご紹介します♪

海外にも負けないロケーション

白い砂浜に、青い海…まさに絶景のロケーションが一面に広がっています♡♡海辺だけじゃくガーデンも付いた結婚式場もあるので、自分の好きなロケーションを選んで結婚式を挙げることができるんです。海を一望できるチャペルだと神秘的でロマンチックな雰囲気の中での結婚式が叶います☆

旅行も兼ねることができる

沖縄には首里城や水族館などの観光スポットやシュノーケリングなどの海で遊べるアクティビティもがたくさんあります。また日本国内なので、海外よりも安心して旅行できます◎治安も良く島の人もアットホームなので落ち着いて旅行が楽しめますよ♪休みがあまり取れなくても十分に楽しむことができるので、おすすめです☆

ゲストが参加しやすい

羽田、成田、福岡など様々な空港から直行で行くことができるのでアクセス面が抜群です!海外に行く場合はパスポートが必要になりますが、沖縄であれば国内なのでパスポートも不要で手間がかかりません。海外に比べて気軽にゲストを招待しやすいので、みんなで楽しくアットホームな結婚式が楽しめますよ♪

フォトウエディングにもおすすめ

沖縄にはフォトスポットがたくさんあるので、フォトウエディングにもぴったりです◎青い海と空が広がるお昼間でも夕焼けのマンチックな時間帯でも素敵ですね!時間によって違った雰囲気の写真になるので、たくさん写真に収めてほしいです♡♡また海の中で撮影すると揺れるドレスの神秘さがとってもおしゃれですよ♪

変わった演出が叶う

沖縄だからこそできる演出をしてみてはいかがでしょうか?例えば普通に登場するのでなく、バナナボートで登場してみたり、バーベキュースタイルで食事を楽しんだりと沖縄でしかできない演出はたくさんあります☆バナナボートで登場すればゲストも盛り上がって思わず笑顔になっちゃいます♪♪またバーベキュースタイルも気取らなくていいので、アットホームな結婚式にしたいと考えているカップルにおすすめです◎二人だけじゃなく家族やゲストにとっても素敵な思い出になること間違いなし♪

まとめ♡

今回は沖縄ウエディングの魅力をたっぷりとご紹介しましたが、いかがでしたか?海外でリゾートウエディングができなくても、沖縄でその夢が叶うんです☆手間も減るのでゲストを招待しやすいですよ!二人にしか作ることのできない最高の1日を過ごしてくださいね♪

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


産後に結婚式を挙げるスケジュールと注意点*思い出に残るファミリーウエディングを♡

産後に結婚式を挙げるスケジュールと注意点*思い出に残るファミリーウエディングを♡

妊娠が分かると、産前に結婚式を挙げるか、産後に結婚式を挙げるかで迷うカップルは多いです。産後に結婚式を挙げる場合、どんなスケジュールになるのか、子どもを連れての打ち合わせや結婚準備はどんなことに気をつけるべきかなど気になることは多いはず。この記事は家族の思い出となるように、ファミリー婚のスケジュールと注意点をまとめました。ぜひ参考にしてください。


フォトウエディングの魅力に迫る♡費用や会社選びのコツ、当日のスケジュールまで教えます*

フォトウエディングの魅力に迫る♡費用や会社選びのコツ、当日のスケジュールまで教えます*

最近需要が高まってきているフォトウエディング♡ 結婚式は行わないけれど、ウエディングドレスは着たい、形として何か残したい!というカップルに向いている「写真だけの結婚式」です* そんなフォトウエディングの魅力や具体的な費用面などをご紹介します*


【後悔したくないから】リゾ婚花嫁さんにおススメの記録アイテムオプション**

【後悔したくないから】リゾ婚花嫁さんにおススメの記録アイテムオプション**

リゾ婚花嫁さん**打ち合わせは順調に進んでいますか??ウェディングドレスが決まればお次は、*お料理*や*記録アイテム*の打ち合わせ◎その中でも、特に多くのリゾ婚花嫁さんが楽しみにされているのが\フォトツアー/です♡♡


リゾートウエディングは沖縄だけじゃない!!北海道でのリゾートウエディングも魅力がいっぱい♡♡

リゾートウエディングは沖縄だけじゃない!!北海道でのリゾートウエディングも魅力がいっぱい♡♡

国内のリゾートウエディングといえば圧倒的人気なのが沖縄ですが、実は北海道もリゾートウエディングとして人気なんですよ♪北海道はたくさんの自然に囲まれているのが魅力的で、沖縄にも負けず劣らずの素敵なリゾートウエディングが叶う土地なんです♪今回は北海道でのリゾートウエディングの魅力を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!


せっかくならゲストへのおもてなしアイテムにも工夫を♪オリジナリティ満載の席札7選♡

せっかくならゲストへのおもてなしアイテムにも工夫を♪オリジナリティ満載の席札7選♡

今回はトレンドを押さえながらアレンジして楽しむ個性的な席札を7つご紹介します♪


最新の投稿


結婚式の挙式スタイルはどれにする?それぞれのメリットとデメリット*

結婚式の挙式スタイルはどれにする?それぞれのメリットとデメリット*

日本で行われている挙式スタイルは4種類もあり、どの挙式スタイルにするか迷う人は多いです。 それぞれどんな結婚式なのか、メリットやデメリットを知ってから決めたいですよね。 挙式スタイルによって、雰囲気や費用などが大きく変わってくるため、どのような結婚式にしたいかを考えなければなりません。 それぞれの特徴を知れば、おのずとどのようなスタイルが合うか分かってくるはずです* 魅力や違いをご紹介していきます♡


注目は\ドット柄/レトロ可愛く仕上がるドット柄アイテムに今年は大人っぽさをプラス◎

注目は\ドット柄/レトロ可愛く仕上がるドット柄アイテムに今年は大人っぽさをプラス◎

今年流行りそうなアイテムは・・・\ドット柄/♡♡もちろん*ファッション*で流行るということは、*ウェディング*にもその波がやってきます**今回は、旬の\ドット柄/ウェディングアイテムをご紹介します♪


まるでディズニープリンセス♡♡ロマンティックすぎる前撮りポーズ集**

まるでディズニープリンセス♡♡ロマンティックすぎる前撮りポーズ集**

前撮りポーズをどんな風にしようか…♡♡など考えながらディズニーのプリンセスみたいに、ロマンティックなかわいいお写真を残したいですよね**しっかり事前に確認しておきましょ♪難易度別に3つご紹介です*


◇結婚式招待状のスケジュール◇いつから取り掛かればいいの?いつ発送するの?気になる疑問を解決♪

◇結婚式招待状のスケジュール◇いつから取り掛かればいいの?いつ発送するの?気になる疑問を解決♪

何度か結婚式へ行ったことがある人なら、受け取ったことのある招待状。いざ自分たちが結婚式を挙げるとなれば「いつから取りかかれば良いの?」「いつ発送するの?」など分からないことって意外と多いのではないでしょうか。今回の記事では、結婚式招待状のスケジュールや基本マナーをご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。


【あなたはどれにする?】受付サインはこの3パターンがおしゃれ♪*

【あなたはどれにする?】受付サインはこの3パターンがおしゃれ♪*

受付サインは、受付スペースに飾って、新郎側と新婦側のゲストをそれぞれの受付に案内するためのものです。受付をするゲストが必ず目にするアイテムでもあるので、せっかくなら結婚式テーマの雰囲気に合わせてこだわって準備したいですよね。今回はDIYもできるおしゃれな受付サインを3種類ご紹介させていただきます*


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング