ジューンブライドで取り入れたいウエディングフォト*雨の季節ならではのショットが美しい♡

ジューンブライドで取り入れたいウエディングフォト*雨の季節ならではのショットが美しい♡

ジューンブライドというと6月の梅雨の季節ですよね* 雨が多く、湿度も気温も高いため、新郎新婦からの人気はあまり高くない季節ですが、ウエディングフォトでは美しいショットがたくさん撮れる魅力的な季節なんです♪雨を上手に使った写真や、この季節ならではの紫陽花も一緒に撮るととてもキレイです♡ぜひこの季節ならでのウエディングフォトを楽しんでください♡


ウエディングドレスの前撮りはロマンチック*

屋根のある場所なら濡れる心配もない!

屋外での撮影の場合、ドレスが濡れてしまって歩きにくくなってしまう、ヘアスタイルが崩れてしまうなどの心配がありますよね。屋根のある場所であれば、そういった問題をクリアできるので、雨のショットにぴったり♡雨はカメラで撮ると雰囲気が抜群なので、どんなショットも大人オシャレになりますよ*

新郎のジャケットを使って*

新郎のジャケットを使って雨宿り*
カップルらしいショットで雨ならではの演出ですよね!傘を使ってしまいがちですが、他アイテムで撮影すると新郎新婦の距離が近くなり、カップルらしい写真が撮れます♡夜に撮影しているため、よりロマンチックな雰囲気になっていますね♡

定番の傘アイテムは外せない!

雨が降ったらぜひ傘を使ってください*
透明の傘の方が雨粒の様子が分かるのでオススメです♡和装では晴れていても傘を使うことがありますが、ウエディングドレスは雨が降ったときにしか傘を使わないので、レアアイテムです◎新郎が新婦の方に傘を寄せるシーンや、相合傘のシーンなど様々なショットができるので、ぜひカップルショットを撮ってみてください*

雨×ナイトフォトは大人な雰囲気に・・・♡

大雨が降った後ならこんなショットも撮れちゃいます♡
地面にキレイに反射していますよね!小雨の雨も光に反射して、イルミネーションのような役割を果たしています。夜であれば太陽の明るさやどんより曇った天候も気にせず撮影ができるので、雨予報であればナイトフォトに時間をチェンジするのもオススメです♡大人な雰囲気のショットを撮ることができますよ♪

紫陽花も見頃に♡

6月は紫陽花の季節ですよね!
紫陽花は淡いカラーで優しい品のある印象になるので、フォトウエディングにオススメ◎たくさん咲いている場所を見つけてステキなショットを残しておきましょう♪

和装はより日本らしい情景を楽しめる*

和傘が良い演出に*

和装の前撮りでよく登場する和傘は雨の時でも大活躍*
小さい傘だからこそ、2人の距離も縮まり良いショットに♡濡れた地面に2人の姿が写っているのも雨ならではのショットです◎

6月なら紫陽花がオススメ◎

6月になるとキレイに咲く紫陽花は、前撮りに最適のお花*
和装との相性がとても良く、紫陽花がある寺院や神社も多いため撮影場所にも困りません*日本のジューンブライドらしいショットが撮れますよ◎

深緑がキレイな時期◎

6月は「深緑の候」と季語の挨拶として使われるほど緑が深くなる季節です*
新緑が深緑へと変わっていく様が見られる美しい季節で、晴れていると木漏れ日が見られ、雨が降ると葉に残る雨粒の様子を撮影することができます◎どちらもこの時期ならでの光景なので、ぜひ前撮りをする際はこの季節ならではの様子を撮ってください*

おわりに*

いかがでしたでしょうか??
6月となると雨ばかりで前撮りやフォトウエディングには向いていないと感じるかもしれませんが、日本ならではの美しい景色を撮ることができます◎雨になると雰囲気も上がるので、撮影当日が雨でも肩を落とさず楽しんでくださいね♡

この記事のeditor

卒花さんだからこその記事が好評。入籍前~挙式後の事まで
全てのプレ花嫁さんに読んで頂きたいお役立ち情報を発信!

関連する投稿


ロケーションフォトの許可手続きは必要?許可の取り方や進め方*

ロケーションフォトの許可手続きは必要?許可の取り方や進め方*

前撮りやウエディングフォトで行うロケーションフォトでは、新郎新婦の好きな場所で撮影することが可能です。 写真スタジオによって許可が下りやすい場所があるため、その場合は新郎新婦側が手続きをする必要はありません。 しかし母校や行きつけのレストランなど、新郎新婦が馴染み深い場所での撮影は、新郎新婦側が撮影許可を取る必要があります。 この記事では、ロケーションフォトをする場合の許可の有無や手続きの進め方についてご紹介します*


二人の大切な瞬間を残すウェディングフォト*セルフ前撮りはどこで撮る?*

二人の大切な瞬間を残すウェディングフォト*セルフ前撮りはどこで撮る?*

前撮りのロケーション撮影はもはや定番ですよね♡*そんなロケーションフォトを自分たちで撮影するセルフ前撮りがプレ花嫁さんたちの間で人気が高まっています。お金や時間、場所に縛られることなく、しかも何回も撮り直しができるとメリットもたくさん!


ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

結婚式当日までに前撮りをする新郎新婦さんが多いですよね。結婚式で着ない衣装を着たり、こだわりのロケーションで撮影したりと自分たちの希望に合わせて撮影をする人がほとんど!


ブラックドレスって実際にどう??ブラックドレスの魅力とデメリット◎

ブラックドレスって実際にどう??ブラックドレスの魅力とデメリット◎

ブラックドレスを着る花嫁が増えているのをご存知でしょうか。 SNSでも見かけることが多くなったドレスで、「あなた以外には染まりません」という意味が込められています◎この記事では、ブラックドレスの魅力とデメリットをご紹介します♪


前撮りの写真ってどう使う?ウェディングアイテムへの活用アイデア*

前撮りの写真ってどう使う?ウェディングアイテムへの活用アイデア*

前撮りをする新郎新婦さんが多いですが、撮影した写真はどう活用しますか?せっかくたくさんの写真を撮ってもらったなら結婚式当日のアイテムにも使いたいですよね**



最新の投稿


おしゃれで希望のカラーも叶う!メリットがたくさんある造花のブーケが人気♡*

おしゃれで希望のカラーも叶う!メリットがたくさんある造花のブーケが人気♡*

ウェディングブーケは、花嫁さんに欠かせないアイテムのひとつです♡ドレスを引き立ててくれるアイテムにもなるので、ぜひこだわりたいとことです。ブーケは生花が一般的ですが、最近では造花のブーケも人気なんです*


持ち込み&アイデア次第で節約にも!結婚式の費用を抑えられる演出**

持ち込み&アイデア次第で節約にも!結婚式の費用を抑えられる演出**

結婚式の演出はいろいろありますが、演出によっては高い費用がかかるものもあります。演出がなければなんだか物足りない結婚式に。。。せっかくなら選ぶ演出が結婚式費用の節約に繋がるだけじゃなく、ゲストの満足度も高くなれば嬉しいですよね♪*


秋婚の雰囲気にぴったり♡オータムカラーを使ったゲストテーブルアイディア*

秋婚の雰囲気にぴったり♡オータムカラーを使ったゲストテーブルアイディア*

秋婚では、秋らしいオータムカラーを使ったコーディネートが人気です。 この記事では、オータムカラーを使ったテーブルコーディネートのアイディアをご紹介します♫


《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

《秋婚仕様にアップデート》いつものブーケにプラスしたい♡ダークカラーのお花*

秋婚の花嫁さんに教えたい、ウェディングブーケを秋っぽくするちょっとしたポイント◎いつものウェディングブーケに一輪でも濃い色のお花を加えるだけで、ブーケ全体が秋の雰囲気に♪秋色のカラードレスとの相性もとっても良いんです♡ 流行りのデザインに+α♡今回はそんなテクニックを使った、秋婚ブーケアレンジをご紹介させて頂きます**



Strawberry ranking


>>総合人気ランキング