ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

結婚式当日までに前撮りをする新郎新婦さんが多いですよね。結婚式で着ない衣装を着たり、こだわりのロケーションで撮影したりと自分たちの希望に合わせて撮影をする人がほとんど!


前撮りはいつする?

結婚式の前撮りは、結婚式を挙げるよりも前に和装や洋装でウェディングフォトを撮影します。時期は、一般的に結婚式当日の約3ヶ月前に行うのがベストとされています*ウェルカムボードやペーパーアイテムなどに前撮りの写真を使いたいと考えている花嫁さんも多いからです。撮影した写真のデータや、アルバムを受け取るまでは多少時間がかかるので事前に調べておきましょう!結婚式当日に間に合うように、余裕を持ったスケジュールで撮影をすることがおすすめですよ◎

ロケーション撮影で人気の季節は春と秋

ロケーション撮影の前撮りで人気が高いシーズンは春と秋です。春は満開の桜、秋は紅葉をバックに撮影できるので、より季節感のあるウェディングフォトに仕上がります*また、暑すぎず寒すぎない気候の良さも人気の理由です。特にロケーション撮影は屋外に長時間いることが多いので、慣れない衣装を着ながらの移動や撮影は過ごしやすい季節に行うほうが負担も少ないです。ただし、人気のシーズンは予約もすぐに埋まりやすいので、早めに予約をするようにしましょう!また、撮影会社やカメラマン、場所、衣装などの希望がある場合も同様に早めに動くのがおすすめです◎

真夏にひまわり畑での撮影や、真冬に雪景色の中での撮影を選ぶ新郎新婦さんもいますが、基本的には避けたほうがベターです◎気温が高いと、汗でメイクが崩れやすくなり、長時間ドレスやタキシードを着るのは大変です。熱中症の危険性も高くなり、花嫁さんは結婚式前に日焼けしてしまうデメリットもあります。反対に真冬の撮影は、寒さで表情やポーズがやりにくかったり、雪で移動が困難になったりすることも。。。前撮りでロケーション撮影をしたいなら、希望の撮影内容と最適なシーズンを選ぶようにしましょう♪

洋装と和装でベストなシーズンが違う!?

和装でのロケーション撮影は、梅雨明け~9月初旬を避けたシーズンがおすすめです◎特に花嫁さんの和装は重ね着をするので、真夏は熱中症の危険があります。可能であれば避けましょう!ちなみに洋装のロケーション撮影は、12月下旬~3月上旬を避けたシーズンが良いです。ドレススタイルは薄着なので、真冬の屋外での撮影は厳しい寒さに耐えながらの撮影となります。中にカイロを貼ったり、羽織を使ったコーディネートをしたり工夫をして臨みましょう**

ロケーション撮影は天候が変わることを前提に

撮影会社によって天候についてのルールが異なるので、契約時にしっかりと確認しておきましょう!延期をするなら追加料金がかかるのか、多少の雨なら予定通り撮影を行うのか、スタジオ撮影になるのかさまざまです。もし延期した場合、もともと選んでいたドレスが借りられないこともあります。衣装についても事前に相談しておくと安心ですよ!また、あえて雨を撮影の演出に活かすのもおすすめです◎


前撮りは、撮影した写真をウェディングアイテムとして使うことができるだけじゃなく、結婚式当日のリハーサルにもなるのでおすすめです◎もし桜の季節に、冬のこの場所で、など自分が好きなタイミングで前撮りをしたいなら早めに計画を立てることが大切です。もちろん、人気のシーズン以外でも前撮りの予約が早いに越したことはないので、早めに行動できるように心掛けましょう**

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


ロケーションフォトの許可手続きは必要?許可の取り方や進め方*

ロケーションフォトの許可手続きは必要?許可の取り方や進め方*

前撮りやウエディングフォトで行うロケーションフォトでは、新郎新婦の好きな場所で撮影することが可能です。 写真スタジオによって許可が下りやすい場所があるため、その場合は新郎新婦側が手続きをする必要はありません。 しかし母校や行きつけのレストランなど、新郎新婦が馴染み深い場所での撮影は、新郎新婦側が撮影許可を取る必要があります。 この記事では、ロケーションフォトをする場合の許可の有無や手続きの進め方についてご紹介します*


二人の大切な瞬間を残すウェディングフォト*セルフ前撮りはどこで撮る?*

二人の大切な瞬間を残すウェディングフォト*セルフ前撮りはどこで撮る?*

前撮りのロケーション撮影はもはや定番ですよね♡*そんなロケーションフォトを自分たちで撮影するセルフ前撮りがプレ花嫁さんたちの間で人気が高まっています。お金や時間、場所に縛られることなく、しかも何回も撮り直しができるとメリットもたくさん!


屋外でも屋内でもOK◎七色にきらめくシャボン玉を使った演出*

屋外でも屋内でもOK◎七色にきらめくシャボン玉を使った演出*

子どもの頃に誰もがシャボン玉で遊んだことがありますよね!シャボン玉は結婚式においてバブルシャワーとして、ウェディングセレモニーで使うことができます◎キラキラと輝きながら空へ飛んでいく様子は、とてもロマンチックです♡今回は、そんなシャボン玉を使った結婚式の演出をご紹介します。


ブラックドレスって実際にどう??ブラックドレスの魅力とデメリット◎

ブラックドレスって実際にどう??ブラックドレスの魅力とデメリット◎

ブラックドレスを着る花嫁が増えているのをご存知でしょうか。 SNSでも見かけることが多くなったドレスで、「あなた以外には染まりません」という意味が込められています◎この記事では、ブラックドレスの魅力とデメリットをご紹介します♪


前撮りの写真ってどう使う?ウェディングアイテムへの活用アイデア*

前撮りの写真ってどう使う?ウェディングアイテムへの活用アイデア*

前撮りをする新郎新婦さんが多いですが、撮影した写真はどう活用しますか?せっかくたくさんの写真を撮ってもらったなら結婚式当日のアイテムにも使いたいですよね**



最新の投稿


結婚式当日はいつまでに到着していたらいいの?挙式開始までの流れをチェック!

結婚式当日はいつまでに到着していたらいいの?挙式開始までの流れをチェック!

結婚式に招待されたら、「式場にはいつまでに着いておけばいいのかな?」と悩んでしまうことはありませんか??ギリギリに到着するのは良くないということは、なんとなく分かっているとは思いますが、実際には何分前に到着しておけばいいのでしょうか?*今回の記事では、結婚式当日に困らないためにも、式場に着いておきたいベストな時間などをお伝えしていきます♪*。結婚式に招待されている方は是非当日までにチェックしておいてくださいね!!


カラードレスに着てみたい!〔ブラックドレス〕のデザインやアイディアなどをピックアップ♡♡

カラードレスに着てみたい!〔ブラックドレス〕のデザインやアイディアなどをピックアップ♡♡

結婚式や二次会、前撮りなどのドレス選びでSNSを見ていると気になる【ブラックドレス】♡♡意味やデザインなどをしっかり見て一度チャレンジしてみませんか◎


二次会の衣装は自由に◎こだわりのアイディアで特別なコーディネートで挑みましょう♡♡

二次会の衣装は自由に◎こだわりのアイディアで特別なコーディネートで挑みましょう♡♡

二次会を開催すると決めたら、次は二次会用のドレスを選びましょう◎ 結婚式や前撮りの時に選択から外したドレスや、二次会だからこそ着られるドレスで二次会もステキな花嫁姿で迎えましょう♡♡


甘いイメージだけじゃない!スタイリッシュなデザインのパフスリーブドレスがトレンド♡*

甘いイメージだけじゃない!スタイリッシュなデザインのパフスリーブドレスがトレンド♡*

海外を中心に人気が広がっているパフスリーブドレス**日本でも多くのおしゃれな花嫁さんたちがパフスリーブドレスを選んでいるんです。もはや最近のトレンドのデザインですね!


首元を華やかにするブライダルネックレス♡*普通のネックレスとは違うの?*

首元を華やかにするブライダルネックレス♡*普通のネックレスとは違うの?*

結婚式では、華やかなネックレスをつけたいところ!けれども、ファッション感覚でつける普通のネックレスと比べて何が違うのか分からない人も多いのでは!?今回は、ブライダルアクセサリーの中でもネックレスについてご紹介します。


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング