ロケーションフォトの許可手続きは必要?許可の取り方や進め方*

ロケーションフォトの許可手続きは必要?許可の取り方や進め方*

前撮りやウエディングフォトで行うロケーションフォトでは、新郎新婦の好きな場所で撮影することが可能です。 写真スタジオによって許可が下りやすい場所があるため、その場合は新郎新婦側が手続きをする必要はありません。 しかし母校や行きつけのレストランなど、新郎新婦が馴染み深い場所での撮影は、新郎新婦側が撮影許可を取る必要があります。 この記事では、ロケーションフォトをする場合の許可の有無や手続きの進め方についてご紹介します*


ロケーションフォトで撮影許可は必要?

基本的にどの場所でも撮影許可は必要です。
特に人気の神社仏閣は事前に許可を取っていないと撮影が難しいところがほとんどです。
公園や海辺などは事務局や管理局に許可を取りましょう。
事務所が特にない場合は、市に問い合わせてみると良いでしょう。

スタジオ側が許可を取ってくれる場合も*

写真スタジオによっては申請手続きをしてくれる場合もあります。
ロケーションフォトを行なっているスタジオでは、フォトプランの中に神社仏閣や公園が入っていることが多くあります。
プラン内であれば、スタジオが提携している神社や公園で撮影ができるため新郎新婦が特に手続きをする必要はありません。
申請手続きが手間に感じる人は、ロケーションフォトプランが多数用意されている写真スタジオを探すと良いでしょう*

許可申請が必要な場合

写真スタジオに申し込むのではなく、フリーのフォトグラファーに依頼する場合や友人に頼む場合、また写真スタジオのプランにはない場所で撮影を行う場合は許可が必要になります。

ロケーションフォトで撮影許可を取る際に必要な事項*

撮影許可が必要な場合は、電話・ネット・許可証の3通り方法があります。
どの場合でも「氏名・日時・目的・人数」を伝えます。
管理者側から注意事項や禁止事項が伝えられた時は、必ずメモをしてフォトグラファーと共有しておきましょう。
施設が大きい場所は、どのあたりで撮影するのか尋ねられることがあるのである程度絞っておくとスムーズです。
許可証は公園や神社仏閣によって名前が変わりますが、申請書の提出を求められることがあります。
フォーマットはサイトにあるので、問い合わせ時に確認しましょう。(企画書と書いている場合もあるので要注意)
また撮影料がかかることもあるので確認しておきましょう。


ロケーションフォト手続きの流れをチェック*

①写真スタジオ、フォトグラファー選び

まずは写真スタジオやフォトグラファーを決めます。
料金やサービス内容を比較して決定しましょう。

②プラン作成

写真スタジオであれば、プランがいくつか用意されている場合が多いため、プラン選びに入ります。
個人のフォトグラファーと契約する場合は、ミーティングでプランを作成していきます。
この際に日時の決定、ロケーションの決定をしておくとスムーズです◎

③撮影許可申請

写真スタジオのプラン内で進める場合はこの手続きは必要ありません。
まず電話して問い合わせするか、電話番号に記載がなければ市か県に問い合わせます。
許可書や企画書が必要であれば、フォーマットに沿って記入し提出を。
電話申し込み・許可書でも必ずプロのカメラマンと同行することを伝えましょう。

④本決定

許可が下りれば本決定です。
ただし天候に左右される場所の場合は、天候により撮影日が変更になってしまう恐れもあります。
天気予報をチェックし、日時を変更する場合は早めに問い合わせましょう。

許可を取る際の注意点*

場所によっては撮影許可が下りない場合もあります。
候補をいくつか用意しておきましょう。
また神社仏閣などは撮影NGな時間帯や場所が細かく決められているため、どこでも撮影できるわけではありません。
「この場所で1時間ほど撮影させてほしい」など具体的にどの場所で撮影するのかを指定しておくと良いでしょう。

マナーを守ろう

ゴミを持ち帰らない、施設内の枝や花を折ってしまう、その他の人に迷惑をかけるような行為をするといったマナーの悪い人が増えて、撮影を嫌がる施設も増えてきています。
お互いが気持ちよく、楽しい時間を過ごすためにもマナーを守って撮影しましょう。

おわりに*


いかがでしたでしょうか*
ロケーションフォトの撮影は一見どこでも撮影できる魅力的なプランですが、新郎新婦が自ら撮影許可を取る場合もあります。
撮影許可は簡単に下りる場所もあれば、厳しいところもあるので早めに問い合わせておくと良いでしょう。
写真スタジオに申し込む場合は、プランの詳細を確認しておきましょう。
参考になれば幸いです。

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


二人の大切な瞬間を残すウェディングフォト*セルフ前撮りはどこで撮る?*

二人の大切な瞬間を残すウェディングフォト*セルフ前撮りはどこで撮る?*

前撮りのロケーション撮影はもはや定番ですよね♡*そんなロケーションフォトを自分たちで撮影するセルフ前撮りがプレ花嫁さんたちの間で人気が高まっています。お金や時間、場所に縛られることなく、しかも何回も撮り直しができるとメリットもたくさん!


ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

結婚式当日までに前撮りをする新郎新婦さんが多いですよね。結婚式で着ない衣装を着たり、こだわりのロケーションで撮影したりと自分たちの希望に合わせて撮影をする人がほとんど!


ブラックドレスって実際にどう??ブラックドレスの魅力とデメリット◎

ブラックドレスって実際にどう??ブラックドレスの魅力とデメリット◎

ブラックドレスを着る花嫁が増えているのをご存知でしょうか。 SNSでも見かけることが多くなったドレスで、「あなた以外には染まりません」という意味が込められています◎この記事では、ブラックドレスの魅力とデメリットをご紹介します♪


前撮りの写真ってどう使う?ウェディングアイテムへの活用アイデア*

前撮りの写真ってどう使う?ウェディングアイテムへの活用アイデア*

前撮りをする新郎新婦さんが多いですが、撮影した写真はどう活用しますか?せっかくたくさんの写真を撮ってもらったなら結婚式当日のアイテムにも使いたいですよね**


色掛下で和装を楽しもう♡白無垢×色掛下のコーディネートでワンランク上のお洒落を♪

色掛下で和装を楽しもう♡白無垢×色掛下のコーディネートでワンランク上のお洒落を♪

白無垢を着る際に色掛下を選べることをご存知でしょうか? 色掛下とは、打掛の下に着る着物のことを指します。色掛下によって雰囲気も変えることができるので、白無垢をもっとお洒落に着こなしたい人や周りと差を付けたい人は、色んなコーディネートをチェックしておきましょう♡



最新の投稿


結婚式当日はいつまでに到着していたらいいの?挙式開始までの流れをチェック!

結婚式当日はいつまでに到着していたらいいの?挙式開始までの流れをチェック!

結婚式に招待されたら、「式場にはいつまでに着いておけばいいのかな?」と悩んでしまうことはありませんか??ギリギリに到着するのは良くないということは、なんとなく分かっているとは思いますが、実際には何分前に到着しておけばいいのでしょうか?*今回の記事では、結婚式当日に困らないためにも、式場に着いておきたいベストな時間などをお伝えしていきます♪*。結婚式に招待されている方は是非当日までにチェックしておいてくださいね!!


カラードレスに着てみたい!〔ブラックドレス〕のデザインやアイディアなどをピックアップ♡♡

カラードレスに着てみたい!〔ブラックドレス〕のデザインやアイディアなどをピックアップ♡♡

結婚式や二次会、前撮りなどのドレス選びでSNSを見ていると気になる【ブラックドレス】♡♡意味やデザインなどをしっかり見て一度チャレンジしてみませんか◎


二次会の衣装は自由に◎こだわりのアイディアで特別なコーディネートで挑みましょう♡♡

二次会の衣装は自由に◎こだわりのアイディアで特別なコーディネートで挑みましょう♡♡

二次会を開催すると決めたら、次は二次会用のドレスを選びましょう◎ 結婚式や前撮りの時に選択から外したドレスや、二次会だからこそ着られるドレスで二次会もステキな花嫁姿で迎えましょう♡♡


甘いイメージだけじゃない!スタイリッシュなデザインのパフスリーブドレスがトレンド♡*

甘いイメージだけじゃない!スタイリッシュなデザインのパフスリーブドレスがトレンド♡*

海外を中心に人気が広がっているパフスリーブドレス**日本でも多くのおしゃれな花嫁さんたちがパフスリーブドレスを選んでいるんです。もはや最近のトレンドのデザインですね!


首元を華やかにするブライダルネックレス♡*普通のネックレスとは違うの?*

首元を華やかにするブライダルネックレス♡*普通のネックレスとは違うの?*

結婚式では、華やかなネックレスをつけたいところ!けれども、ファッション感覚でつける普通のネックレスと比べて何が違うのか分からない人も多いのでは!?今回は、ブライダルアクセサリーの中でもネックレスについてご紹介します。


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング