結婚式場が決まったら何をしたらいい?本格的な打ち合わせが始まるまでにしておきたいこと◎

結婚式場が決まったら何をしたらいい?本格的な打ち合わせが始まるまでにしておきたいこと◎

結婚式場が決まったら本格的な打ち合わせが始まるまでは少し期間があります。会場が決まったことでほっと安心しがちですが、この期間にやっておくといいことをおさえておくだけで結婚準備をスムーズに進めることができるんです◎


結婚式場が決まったらやっておくといいこと

ゲストの人数を把握する

結婚式の内容や予算を相談するためにも呼びたいゲストやゲストの人数は、打ち合わせが始まるまでにおおよその人数を把握しておきます。契約した会場の収容人数を踏まえた上で、両家で誰をどこまで呼ぶか、両親にも確認しながらリストアップしましょう。特に親族関係はどうするかは自分たちだけで判断しないように!また、主賓はもちろんスピーチや余興、受付係をお願いする人や、遠方のゲストには早めに声掛けしておきます。1テーブに着席可能な人数を確認しておき、誰と誰を同じテーブルにするかレイアウトも考えながら進めると席次表作りもスムーズですよ◎

結婚式テーマやイメージを考える

どんな結婚式にしたいのか全体的な雰囲気やイメージを固めておくことが大切です。最初の打ち合わせでプランナーさんへある程度は自分たちの希望を伝えられるようにしておくと、演出や装花なども決めやすくなります◎もししたい演出がある場合は、最初の打ち合わせでプランナーさんに伝えておきましょう♡また、どんなイメージにするかはSNSなどで先輩花嫁さんのレポや準備の様子を参考にするのがおすすめです◎好みの雰囲気の写真を集めたり、好きな色やなりたいイメージをまとめたりするのもイメージ共有にはピッタリの方法です*

ドレスは提携店から選ぶか持ち込むか

着たいドレスや小物があっても結婚式場によっては持ち込み料が発生する場合もあります。二人で考えた結婚式の予算と照らし合わせながら提携店でレンタルするのか、提携外のお店のアイテムを持ち込むのか考えておきましょう。また、ドレスショップでは人気のあるドレスは早い段階で予約済みとなっていることもあります。結婚式場が決まったらすぐに衣装選びを始めることがおすすめです◎提携店じゃないドレスショップに足を運ぶことで選択肢が広がりますよ!もし気に入ったドレスがあれば早めにキープしておくと安心です。

招待状は手作り?オーダーする?

招待状は、自分たちで準備するのか、会場へオーダーするのかの二通りです。宛名書きまで全て会場へお願いすると負担は掛かりませんが、費用がかさむので自分たちで準備した方が安くなる場合もあります。また、招待状を一から作らなくても印刷は業者さんでしてもらって宛名書きや封をするは自分たちで行う招待状キットもあるので、利用するのもおすすめです◎招待状のデザインにも関わってくるので、打ち合わせが始まるまでには考えておきましょう*



結婚式場が決まったら打ち合わせまでは何もしないのではなく、今回ご紹介したポイントをしておくだけでも2回目以降の打ち合わせや結婚準備もスムーズに進みます。結婚式当日の仕上がりや満足度も変わってくるので、カレとしっかりと話し合いをしましょう*また、予算オーバーにならないように前もってある程度の予算を考えておくのも忘れずに!二人だけで負担するのか、親からの援助はあるか、などの確認も大切です◎早めのスタートで結婚式をステキに作りあげてくださいね♪♪

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

2月に結婚式を挙げる人注目!寒さ対策はバッチリ?気を付けたいポイントをご紹介

行事やイベントが多い3月や4月よりも2月は時間に余裕があるゲストもいるので、実は穴場の時期なんです♡♡ 今回の記事では2月に結婚式をするときに気を付けたいポイントなどをご紹介していきます**ぜひチェックしてくださいね!


寒い季節に結婚式にお呼ばれしたら**コートとかってどうしたらいいの?

寒い季節に結婚式にお呼ばれしたら**コートとかってどうしたらいいの?

冬や秋の結婚式に招待された場合、コートを着用して式場まで向かいますよね。着用したコートは、挙式中や披露宴中は着用せずにクロークに預けることになります。そんなコートに関してですが、結婚式において決まりはありません。とはいえ、あくまでもフォーマルな場なので結婚式に見合ったコートを選ぶようにしましょう。「どんな色のコートでも良いの?」「デザインは?」など気になるアレコレをチェックしました**ぜひ参考にしてくださいね♡


自然溢れる温かみのある結婚式に**ラスティックウェディングって知ってる?◇

自然溢れる温かみのある結婚式に**ラスティックウェディングって知ってる?◇

ラスティックウェディングとは、素朴でエコをイメージした、穏やかな結婚式スタイルのことです。結婚式場などで挙げるのではなく、人の手があまり加えられていない自然豊かな場所で行われます*この言葉の発祥となったアメリカでは、農場での結婚式が行われているとか!自然のものを取り入れ、ハーブや野草を使うこともあるそうですよ♪今回は、ラスティックウェディングにぴったりの風景やデザート、テーブルコーディネートに使える野草を紹介します。


二人の共通の趣味を結婚式にも取り入れたい!サッカーをテーマにした結婚式にはどんなアイデアがある? **

二人の共通の趣味を結婚式にも取り入れたい!サッカーをテーマにした結婚式にはどんなアイデアがある? **

男性女性ともに高い人気があるスポーツの1つがサッカーです。サッカー好きという共通の趣味を通じて結婚した人もいるのではないでしょうか?*二人の絆を深めた大切なことだからこそ、サッカーをテーマにした結婚式がしたいと考えている新郎新婦さんもいますよね!そこで今回は、サッカーをテーマにした結婚式のおすすめアイデアをご紹介します♡サッカー要素をたっぷりと盛り込んだ結婚式でゲストをおもてなししましょう!


ゲストに負担をかけずに楽しんでもらいたい♡卒花嫁さんが余興なしで行った演出って?**

ゲストに負担をかけずに楽しんでもらいたい♡卒花嫁さんが余興なしで行った演出って?**

最近では、家族婚やアットホームな雰囲気の結婚式が広まっている中で余興をしない新郎新婦さんもいますよね。余興なしを選んだ花嫁さんは、どんな演出を行っているんでしょうか?*



最新の投稿


<ゲスト向け>結婚式に黒のワンピースはアリ??気になる結婚式の服装マナー*

<ゲスト向け>結婚式に黒のワンピースはアリ??気になる結婚式の服装マナー*

結婚式にお呼ばれした際に悩む服装のマナー* ちゃんと守れていますか?? 花嫁のカラードレスと被らないように黒を選ぶゲストが多く、「結婚式に黒色の服は暗すぎないか」と気にする人もいます。 黒色の服は結婚式では良しとされているのか?黒色を着る時のコーディネートの注意点などをまとめました*


結婚式場でそのまま二次会を行うメリット・デメリットをピックアップ【ホテルウェディング編】*

結婚式場でそのまま二次会を行うメリット・デメリットをピックアップ【ホテルウェディング編】*

結婚式の二次会は近くのレストランやカフェで行うスタイルだけではないんです* そのまま披露宴会場で行うこともできるのです* 各種式場様の種類ごとにメリットやデメリットは異なります* 今回はホテルウェディング編のご案内です*


色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

色とりどりのお花を束ねた【カラフルブーケ】がかわいすぎるんです♡♡

カラフルなお花を束ねた【カラフルブーケ】ってなんだか目を惹くんです♡♡


二次会のドレスを【ネットで購入する】予定の花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡

二次会のドレスを【ネットで購入する】予定の花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡

二次会ドレス購入で検討している花嫁さんに伝えておきたい5つのこと♡ 結婚式の二次会に着るドレスって【式場からレンタル延長】【新たにレンタル】【二次会用に購入】など、花嫁さんによって様々です*その中でも二次会用に購入予定の花嫁さんにお伝えしておきたい5つのことをまとめます♪


バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

バレンタイン周辺の花嫁さんにオススメ【バレンタインウェディング】がかわいすぎ♡♡

2月のビックイベントといえば【バレンタイン】です♡♡ 2月に結婚式の花嫁さん達も是非パーティーにバレンタインを組み込んでみませんか◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング