《文例あり》新郎新婦のウェルカムスピーチ*ウエディングスタイルに合わせた文例とは*

《文例あり》新郎新婦のウェルカムスピーチ*ウエディングスタイルに合わせた文例とは*

披露宴の冒頭でゲストに向けて挨拶をするウェルカムスピーチ* 「どんな話をしたら良いのか分からない!」という人が多いです。 そんな人のために、基本的な文章構成とウエディングスタイルに合わせた文例をご紹介♫


披露宴の冒頭でゲストに向けて挨拶をするウェルカムスピーチ*
簡単な挨拶ですが、自分たちで挨拶文を作成するため「どんな話をしたら良いのか分からない!」という人が多いです。
また簡単な挨拶だからこそ、文章のまとめ方が難しいと感じる人も。
そんな人のために、基本的な文章構成とウエディングスタイルに合わせた文例をご紹介♫
素敵なウェルカムスピーチでゲストの心を掴みましょう*

基本的なウェルカムスピーチの構成*

まず、ウェルカムスピーチとは披露宴が始まる際に新郎新婦からゲストへ感謝の気持ちを伝えるスピーチです。
時間は1、2分ほどの簡単なスピーチOKです*
長くならないように意識しましょう。

基本の構成は、以下の4ステップです。
①結婚式に出席してくれたゲストへの感謝
②挙式や入籍の報告
③披露宴の趣旨
④結びの言葉

この基本構成にプラスして、当日の天候を付け加えたり、季節の挨拶を入れるとオリジナリティがあって良いですよ◎

*新郎がスピーチするのが一般的??
新郎がスピーチすることが多いですが、最近では新郎新婦で挨拶をするカップルも増えています。
役割分担をしてゲストに気持ちを伝えるのも素敵ですね。
ただしスピーチが長くならないように気を付けましょう*

ウエディングスタイル別!スピーチ文例をご紹介*

ウェルカムスピーチは、ウエディングスタイルによって変えることで印象が良くなります。
会社関係者が多い披露宴ではフォーマル、友人だけの気楽な披露宴ではカジュアルにとゲストによってスピーチの内容を変えましょう。

会社関係者が多い時に*フォーマルな文例

本日はご多用の中、私たちのために披露宴にお越しくださり心より感謝いたします。
先程みなさまに見守られて滞りなく挙式を行い、夫婦の誓いを立ててまいりました。
これもひとえにご列席いただいた皆さまのおかげでございます。
本日は、日頃からお世話になっている皆さま方に感謝の気持ちをお伝えしたく、ささやかではありますが宴席を設けさせていただきました。
行き届かない点もあるかと存じますが、楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです。

友人中心の披露宴に*カジュアルな文例

本日はご多用の中、私たちふたりのためにお越しくださり、誠にありがとうございます。
先程、みなさまに見守られ無事に式を挙げることができました。
無事にこの日を迎えられたのはみなさまのおかげです。
本日は、皆さまに感謝の気持ちを伝えるため、このような席を設けさせていただきました。
短い時間ではありますが、くつろいでお過ごしいただければ幸いです。

親族のみの披露宴に*簡単な挨拶文例

本日は私たちの結婚式にお越しくださり、ありがとうございます。
先程、皆さまのお立ち会いのもと、無事式を挙げることができました。
心より感謝いたします。
本日は、ささやかではありますが感謝の気持ちを込めて食事の席を用意させていただきました。
短い時間ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

緊張するスピーチを乗り越えるコツ*

1、2分の短いスピーチであっても注目を浴びる場面は緊張していまいがち。
緊張してしまうスピーチを乗り越えるコツは、以下の4つです。
・声に出して練習しておく
・失敗してOKの心構え
・カンペの用意
・笑顔で!

声に出して練習しておく

練習がとにかく大切です。
数をこなせば自然と緊張も和らぎます。
話すスピードや目線、声の大きさなどに気をつけながら練習しましょう!
パートナーに確認してもらうのも良いですよ*

失敗してOKの心構え

この心構えはとても大切です!
失敗してはいけない場面ではありません*
自分たちの知っている人ばかりが集まりますし、スピーチを噛んでしまっても雰囲気が悪くなってしまうことはありませ*
気楽にできるよう、失敗しても大丈夫という気持ちでいましょう。

カンペの用意

カンペを用意してもOKです!
緊張で当日全て吹っ飛んでしまった!という人もいるので、安心のために用意しておくと良いですよ◎
カンペを見ながらスピーチをしてもOKですが、できるだけ目線はゲストに向けましょう。

笑顔で

忘れてはいけないのが笑顔です*
緊張のあまり怖い顔をしてしまって堅い雰囲気になってしまうことも。
お祝いの場なので、できるだけ柔らかい印象になるように心がけると良いでしょう*

おわりに*

いかがでしたでしょうか*
短いスピーチではありますが、ゲストに感謝の気持ちを伝える大切な演出になるので、言葉選びや話し方に気をつけてスピーチに挑みましょう*
この記事では、一般的なフォーマルな文例を紹介していますが、アレンジを加えてゲストの笑いを誘う言葉を入れてもOKです♫
良いアイスブレイクになって、和やかに進めることができますよ◎
2人らしさが伝わるスピーチになりますように♡

この記事のeditor

卒花さんだからこその記事が好評。入籍前~挙式後の事まで
全てのプレ花嫁さんに読んで頂きたいお役立ち情報を発信!

関連する投稿


感謝の気持ちが伝わる品物を贈ろう◇結婚祝いのお返し”内祝い”のマナー*

感謝の気持ちが伝わる品物を贈ろう◇結婚祝いのお返し”内祝い”のマナー*

結婚することになり、お祝いを頂くこともあるかと思います。お祝いを頂いたらお返しをするのがマナーとされています*とても大切なことなので、これからお返しを用意する予定ならチェックしておきましょう!


楽しいだけじゃなく特別感も◎ゲストが嬉しくなるおもてなし演出♡

楽しいだけじゃなく特別感も◎ゲストが嬉しくなるおもてなし演出♡

結婚式に参加してくれたゲストには結婚式を楽しんでもらいたいですよね♪思いっきり楽しんでもらえるようにおもてなしが感じられる演出を集めました。


新郎新婦自ら企画する余興はアリ??おすすめの余興アイディアと気をつけておきたいポイント3つ*

新郎新婦自ら企画する余興はアリ??おすすめの余興アイディアと気をつけておきたいポイント3つ*

最近、新郎新婦自ら余興を計画する人が増えてきているのをご存知でしょうか*この記事では新郎新婦が企画する際の注意点や企画アイディアなどをご紹介します◎


妊娠中のお呼ばれ問題*事前準備と当日の注意点をチェックしておこう!

妊娠中のお呼ばれ問題*事前準備と当日の注意点をチェックしておこう!

妊娠中に結婚式に招待されたらどのような対応が望ましいか悩みますよね。 今回の記事では、妊娠中に招待されたらどのように新郎新婦に伝えるか、当日の注意すべきことは何かなど、結婚式を楽しむためのチェック事項をご紹介します♫


真似したい♡先輩花嫁のお洒落なエスコートカードアイディア♡素敵なおもてなしでゲストに喜んでもらおう!

真似したい♡先輩花嫁のお洒落なエスコートカードアイディア♡素敵なおもてなしでゲストに喜んでもらおう!

エスコートカードとは、ゲストの席次表の代わりにゲストの座席を案内するカードを指します。DIYする人も多く、飾り方や作り方も幅広いです。この記事では、先輩花嫁たちが取り入れた素敵なエスコートカードアイディアをご紹介します◎



最新の投稿


【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

【イエベ】の花嫁さん必見◎おすすめのカラードレスの色をご紹介

自分のパーソナルカラーに合ったものを身に着けることで、顔色が明るく見えたり、写真映りがよくなっ たりすることも。これって…花嫁さんにも必要なことだと思いませんか♡ 特にカラードレス選びでは、「好きな色」や「トレンドカラー」を選びがちですが…たくさん写真に写る機会だからこそ、自分がより魅力的に見えるカラーを選びたいものです。 今回は【イエベ】さん向け!イエベ花嫁さんにおすすめのカラードレスをご紹介していきます◎


前撮りや当日に忘れずに残したい[指輪ショット]のアイデアを集めました♡♡

前撮りや当日に忘れずに残したい[指輪ショット]のアイデアを集めました♡♡

カレにもらった婚約指輪や結婚指輪♡♡ 大切なものだからこそ、プロの手を借りてステキに残してもらいましょう♡♡


結婚式二次会の【幹事さんをお願い】する場合の気を付けておきたい五か条

結婚式二次会の【幹事さんをお願い】する場合の気を付けておきたい五か条

ご友人に「結婚式二次会幹事をお願いしたい」と思ったら、気を付けておきたい五か条を紹介します*


知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

知ってた?ウェディングドレスの素材はシルクが良い理由**

ウェディングドレスに使用される素材はいくつかありますが、定番の高級素材といえばシルクです。シルクは上質とイメージする人も多いと思いますが、なぜシルクが良いのか分からない人も多いですよね。


披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場をおしゃれにコーディネートしたい!装花で“高見え”を叶える方法♡*

披露宴会場を華やかでおしゃれに飾りたいと思うけれど、費用が上がるのがこわいと思う花嫁さんが多いと思います。装花はとことんこだわると費用が高くなりがちです。。。けれども、合わせる小物やアレンジ次第でおしゃれに見せることができます◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング