このポイントを押さえれば完璧☆幹事に負担をかけない二次会パーティーのコツ♡

このポイントを押さえれば完璧☆幹事に負担をかけない二次会パーティーのコツ♡

披露宴とはまた違った楽しみがある二次会パーティー♡友人に幹事を頼んだけど友人にもパーティーをしっかり楽しんで欲しい!そんなプレ花嫁さん必読!幹事に負担をかけすぎないコツをご紹介いたします♡


幹事代行サービスを利用する*

最近、よく聞く幹事代行サービス*
会社によっても、どこまでしてくれるのかは変わってきますが、基本的には、【司会・景品やプチギフトなどの手配・会場の手配】が含まれます*

そのほか、サービスが充実しているところでは
【受付スタッフやチェキ撮影、音響オペレーター、おつりの準備】など、至れり尽くせりな会社もあるようです*
メリットがいっぱいの幹事代行サービスでは、デメリットはあるのでしょうか?

幹事代行サービスのデメリット*

デメリットは、費用がかかってしまうこと。

例えば、ゲストの会費が8000円として、お店に支払う飲食代が一人5000円だとします。パーティーの参加人数は80人。

そうすると(8000円-5000円)×80=24万円となり
幹事代行サービスを使用しない場合は、新郎新婦さんと幹事さんが、この差額の24万円で景品など必要な物を用意することとなります。

景品やプチギフトを用意したとしても、24万円もかかることはありません。
なので、ゲスト数が多い二次会の場合は「お金が余る」こともよくあることなんです*

ですが、幹事代行サービスを使用した場合、
【沢山のサービスがついている代わりに、サポート料を頂きます。】という形になり、集めた会費の中から、幹事代行サービスに支払うことになります。

もちろん、契約したサービスの中に含まれていない物で必要な物があれば、それは自腹で用意をしないといけないです。
幹事代行サービスを契約される多くの新郎新婦さんは、会費の中でお店への支払い代金と幹事代費用を賄い、【景品代金をおふたりで負担】されるケースが多いです。

ですが、受付での会費回収のトラブルや、当日の司会、他、幹事さんが進める事前の準備などのご友人の負担を軽減したい新郎新婦さんは、幹事代行サービスを選ばれる方が多いです。

幹事代行サービスのまとめ

少人数(30名ほど)でパーティーをする場合は先ほどと同じように計算すると・・・
(8000円-5000円)× 30名=9万円
となるため、この9万円の中で、景品やプチギフト全ての備品を準備するとなると、自分たちでもお金を出さないと足りなくなってしまいます。
その為、少人数でパーティーをする場合は、幹事代行サービスを利用した方が、お得になることが多いです♪

「幹事代行サービス」は、幹事をお願いするご友人に一番負担をかけなくていい方法ではありますが、自己負担を出したくない新郎新婦さんにはあまりオススメはできません。
【掛かる費用】と【ご友人への負担】を比べ、新郎新婦さんで「幹事代行業者にお願いするか」「ご友人に幹事をお願いするのか」決めて下さいね。

友人に幹事を頼む際のポイント

費用の事を考えると、やっぱり「ご友人に幹事を任せよう!」と決めても、出来るだけ負担は掛けたくないですよね。。。実は、友人に幹事をしてもらう際に気をつけるだけで、幹事さんの負担が、ぐっと軽減されるポイントがあるんです♡

ポイント1 会場は新郎新婦が決める

結婚式場を決めるときと違って二次会の会場を決めるのは気楽でいいんです*

フェア予約などする必要が無く、
{友達とランチに行くついでに二次会候補のレストランに行ってみる}や
{近くに来たから、ちょっとお茶しに立ち寄ってみた}
という感覚でお茶をしながら会場の雰囲気を見ることができます◎

あとは、プランをネットでみて空き状況を電話で問い合わせたり、その場で店員さんに聞いて予約をする。

この会場決めを新郎新婦がしてあげることによって、幹事さんの負担はかなり軽減されます♪ 
あとは、幹事さんに【会場の場所・連絡先・パーティー担当者の名前】を教えて幹事さんとお店の担当の方で連絡をとってもらいます*

ポイント2 景品はネットで注文する

二次会での景品は、バラエティーショップなどで幹事さんに買い付けに行ってもらい、会場に運んでもらう場合が多いのですが、いまはネットですべて注文することができます◎

しかもゲストが重たいものを持って帰らなくていいように、パネルや目録で準備をしてくれ、盛り上がるように景品紹介DVDをつけてくれるサイトもあります*

参考サイト:景品チャップリン

https://keihin-chaplin.jp


このようなサービスを利用して、新郎新婦さんがネットで景品を注文してあげると、幹事さんはお金を代理で負担する必要もないですし、買いに行く手間も省け、また「何を買おう・・・」と景品に悩む必要もありません*

ポイント3 おつり・受付リストの準備だけ必ず行う

二次会で最も重要なのが、受付のときの受付リストです。

受付リストが間違っていると、ゲストの人数が把握できなかったり、受付が混み合ってスタート時間が遅れてしまう事もあります。また、慌てて対応すると回収会費の金額を誤ってしまったり…とトラブルが一番多いんです*

そんな重要な受付リストは、新郎新婦が管理をして、
【名前・会費・テーブルナンバー(席割)】を一人一人記載するようにしてください!

また、もう一つ重要なのはお釣りです*

パーティー当日お釣りが準備できておらず、受付が混み合うことがよくあります。
ゲスト数により異なりますが、
例えば会費が8000円の場合は
1000円札を20~30枚枚
  
7500円の場合は 1000円札20枚 500円玉20枚ほどを準備しておくのが好ましいです*
これも幹事さんに、代理で負担してもらうのではなく、新郎新婦さんが管理してあげることにより幹事さんの負担はかなり軽減されます*


まとめ

以上3つのポイントだけを押さえることで、幹事さんの負担はかなり軽減されます♡
ぜひ、参考にしてください*

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


みんなに楽しんで欲しいから♪定番演出の\ドレス色当てクイズ/をアップデート◎

みんなに楽しんで欲しいから♪定番演出の\ドレス色当てクイズ/をアップデート◎

いまや定番になりつつある披露宴の人気演出◎「ドレス色当てクイズ」を取り入れるときは、まずウェルカムスペースに*投票スペース*を用意するべし♪ 最近の花嫁さんは、「ドレス色当てクイズ」の投票スペースにこだわっているって噂*


新郎新婦もゲストも知っておきたい!立食パーティーの基本マナーをご紹介*

新郎新婦もゲストも知っておきたい!立食パーティーの基本マナーをご紹介*

結婚式二次会でも多く取り入れられる立食パーティー。最近では披露宴や1.5次会などでも採用されることが多く、あえて立食パーティーを選択するカップルさんもいるようです。立食パーティーはアレンジもしやすく、歓談時間も多く取ることができるころから「おもてなし」を重視した人にはおすすめのスタイルです。 立食パーティーにも着席スタイルと同じように気を付けておきたいマナーがあるので、基本的なことを抑えておきましょう。今回の記事では、新郎新婦やゲストが知っておきたい立食パーティーのマナーについてお伝えしていきます。ぜひ参考にしてくださいね。


結婚式二次会の招待状の送り方!載せる内容や注意ポイントなど*

結婚式二次会の招待状の送り方!載せる内容や注意ポイントなど*

結婚式の準備とともに考えておきたいのが二次会の招待状です。二次会の招待状は自分たちで手配する人も多く、最近はWEB招待状を使う人も多いですよね*二次会の招待状を作るときに悩むのが、その内容です。どのような情報を載せるのか、マナーとして気をつけなければいけないポイントなど気になる点はたくさんあります。この記事では、そんな二次会の招待状を作るHOWTOをご紹介します*


結婚式披露宴や二次会で盛り上がるゲームや景品は?

結婚式披露宴や二次会で盛り上がるゲームや景品は?

「ゲスト全員が楽しめる演出を取り入れたい」「ゲストが盛り上がるゲームをしたい」という人もいるのではないでしょうか。とはいえ、どんなゲームがいいのか、どんな景品が良いのか分からないもの。そこで今回の記事では、結婚式披露宴や二次会で盛り上がるオススメのゲームや景品、成功させるコツをご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね!


これで司会を頼まれても大丈夫!二次会進行丸分かり特集*

これで司会を頼まれても大丈夫!二次会進行丸分かり特集*

新郎新婦から二次会の司会や幹事を頼まれたら、二次会の進行やスケジュール管理をしなくてはなりませんよね。新郎新婦がある程度決めてくれている場合もありますが、まっさらな状態で任されることも多いです。司会や幹事をするのが始めてだと準備がとっても大変!この記事では司会や幹事に慣れていない人のために、二次会の主な進行やスケジュールの決め方をご紹介*文例も用意しているので、司会を任されても安心です♪♪


最新の投稿


結婚式の挙式スタイルはどれにする?それぞれのメリットとデメリット*

結婚式の挙式スタイルはどれにする?それぞれのメリットとデメリット*

日本で行われている挙式スタイルは4種類もあり、どの挙式スタイルにするか迷う人は多いです。 それぞれどんな結婚式なのか、メリットやデメリットを知ってから決めたいですよね。 挙式スタイルによって、雰囲気や費用などが大きく変わってくるため、どのような結婚式にしたいかを考えなければなりません。 それぞれの特徴を知れば、おのずとどのようなスタイルが合うか分かってくるはずです* 魅力や違いをご紹介していきます♡


注目は\ドット柄/レトロ可愛く仕上がるドット柄アイテムに今年は大人っぽさをプラス◎

注目は\ドット柄/レトロ可愛く仕上がるドット柄アイテムに今年は大人っぽさをプラス◎

今年流行りそうなアイテムは・・・\ドット柄/♡♡もちろん*ファッション*で流行るということは、*ウェディング*にもその波がやってきます**今回は、旬の\ドット柄/ウェディングアイテムをご紹介します♪


まるでディズニープリンセス♡♡ロマンティックすぎる前撮りポーズ集**

まるでディズニープリンセス♡♡ロマンティックすぎる前撮りポーズ集**

前撮りポーズをどんな風にしようか…♡♡など考えながらディズニーのプリンセスみたいに、ロマンティックなかわいいお写真を残したいですよね**しっかり事前に確認しておきましょ♪難易度別に3つご紹介です*


◇結婚式招待状のスケジュール◇いつから取り掛かればいいの?いつ発送するの?気になる疑問を解決♪

◇結婚式招待状のスケジュール◇いつから取り掛かればいいの?いつ発送するの?気になる疑問を解決♪

何度か結婚式へ行ったことがある人なら、受け取ったことのある招待状。いざ自分たちが結婚式を挙げるとなれば「いつから取りかかれば良いの?」「いつ発送するの?」など分からないことって意外と多いのではないでしょうか。今回の記事では、結婚式招待状のスケジュールや基本マナーをご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。


【あなたはどれにする?】受付サインはこの3パターンがおしゃれ♪*

【あなたはどれにする?】受付サインはこの3パターンがおしゃれ♪*

受付サインは、受付スペースに飾って、新郎側と新婦側のゲストをそれぞれの受付に案内するためのものです。受付をするゲストが必ず目にするアイテムでもあるので、せっかくなら結婚式テーマの雰囲気に合わせてこだわって準備したいですよね。今回はDIYもできるおしゃれな受付サインを3種類ご紹介させていただきます*


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング