結婚式二次会【少人数】で行う場合のポイントをまとめてみました♡

結婚式二次会【少人数】で行う場合のポイントをまとめてみました♡

コロナ禍の今、結婚式二次会を行う場合、少人数制にせざるを得ないものです** 少人数だからこそのメリットやデメリット、進め方のポイントなどをまとめてみました◎


結婚式を開催するには、少人数を選択せざるを得ない状況が続いていますが、
現状、結婚式後の二次会は開催自体を見送られているお二人が多いです*


でも、結婚式に【親族と近いお友達しかご招待できない】となれば
二次会をして結婚式に呼べなかったお友達とのお時間を過ごしたいのも本音◎

二次会を行うにも少人数制で実施することになるので、
本日は二次会を少人数で行うメリット、デメリットや楽しめるアイデアなどをまとめてみます♪

少人数二次会のメリット/デメリット

メリット

二次会を少人数で行うメリットは〔ゲストとの距離感〕が、近いことです♡♡

元々結婚式でもゆっくりお話することは難しく、二次会ではゆっくりお話しよーね!と言っていたのに二次会もゲストが多いとそんなこともできずにまた今度ゆっくり!とお見送りでお話することが多くあります*

ただ、ゲストの人数を絞って少人数で行うことで、そんな事態も回避できゲストにとっても、
新郎新婦にとっても会話やお写真タイムなどをゆっくり楽しむことができるのが、なによりものメリットです◎

デメリット

反対に少人数で二次会を行うデメリットは〔予算〕や〔進行内容〕です*
ゲストが少ない = 会費も少ない = 新郎新婦負担がでる
この方程式が出来上がってしまいます*

新郎新婦お二人のなかで、自己負担額は〇円までにしよう!などと前もって決めて置けば負担は小さく済みますね!

また進行内容はゲストが少ないとゲームなども短時間で済むことや、演出などの時間もそこまでかからないので歓談時間がとても延びることがあります*
歓談時間はただただゲスト同士や、ゲストと新郎新婦でそれぞれにテーブルでお話しているだけだと手持ち無沙汰にもなってしまうので、進行組の段階からしっかり把握して回避できる準備をしておきましょう◎

少人数二次会のすすめ方

会場選び

ゲストの人数に合わせた会場選びが大事なポイント*
100名ほどで実施できる会場に、20名で二次会となれば、とても寂しい雰囲気になってしまうし、
反対に小さい会場で、ギューギューなお店での開催となれば、新郎新婦とゆっくりお話しを!なんてこともできなくなってしまいます*

実施する会場は予定人数より15~20名ほどは多くご案内できる、スペースにゆとりのある会場などをピックアップしておきましょう◎

司会進行

少人数で開催する場合に一番避けておきたいことは〔間延びすること〕です*
歓談時間などには新郎新婦がゲストテーブルにてお話するなど、ゲストと近い距離で楽しめる分〔時間配分〕をしっかりみておき、ひとつのグループやテーブルで長く過ごしてしまわないように気を付けておきましょう◎

バランスよくできる自信がない場合は、司会者さんやプロデューサーさんが付いている場合は「お二人そろそろ移動ですよー!」などお声がけしてもらいましょう◎

また挙式で流した映像などを流すのもオススメ!
式ではゆっくりお二人も見れていないことも多いので、進行内容に組み込んでおきましょう♪

ゲームや景品

少人数でパーティーの場合は簡単なゲームがオススメ◎
ビンゴやくじ引きなどでゲスト全員が参加しやすいものにしておきましょう♪

また景品は少人数で行う場合は、できるだけ皆さんにいきわたるようにするのもオススメ◎
メインで3点ほど豪華なものを用意しておき、残りは低価格なもので数を作れば予算もおさえられます*

ご招待ゲストが仲のいい近い関係の皆さんだけで少人数パーティーだと、挙式披露宴あとの緊張も解けてきっととても楽しい時間になること間違いなし◎
ゲストとお二人にとって楽しい時間になりますように準備頑張ってくださいね♡♡

この記事のeditor

大阪エリアを中心に結婚式二次会のサポート!
準備に関する豆知識や実施様子のレポートなどリアルな二次会情報をお届けします。

関連する投稿


コロナ渦の結婚式で多くの花嫁さんが【諦めたこと】先輩花嫁さんの代替案もご紹介◎

コロナ渦の結婚式で多くの花嫁さんが【諦めたこと】先輩花嫁さんの代替案もご紹介◎

引き続き猛威を振るうコロナウィルス。私たちも、このウィルスと共存をしながら結婚式を執り行っていく必要がまだまだありそうです。 先輩花嫁さんは、どんな選択をされているのでしょうか? コロナ渦の結婚式で多くの花嫁さんが【諦めたこと】、先輩花嫁さんの【代替案】をご紹介します◎


カジュアルさがおしゃれ!ガーデンウェディングには動きやすいドレスがぴったり**

カジュアルさがおしゃれ!ガーデンウェディングには動きやすいドレスがぴったり**

感染リスクを減らせると注目を集めているガーデンウェディング*ガーデンウェディングはアットホームな雰囲気や、いつもとは違う非日常的な空間を楽しめられるんです!そこで今回はガーデンウェディングにぴったりなドレスをご紹介していきます♡ガーデンウェディングを考えている花嫁さん、ぜひ参考にしてみてくださいね。


大人花嫁さんの悩み◇結婚式は挙げてもいいの?

大人花嫁さんの悩み◇結婚式は挙げてもいいの?

結婚式をするかどうか、と悩んでいるカップルも多いでしょう。結婚式に年齢制限はありません!歳を重ねてから改めて結婚式を挙げる夫婦もいます。今回は結婚式を迷っている大人カップルのためにおすすめの演出や注意点などをご紹介します。


ふわふわ感に憧れる♡♡可愛すぎるチュールドレスに注目**

ふわふわ感に憧れる♡♡可愛すぎるチュールドレスに注目**

ドレス選びの時はたくさんのデザインのドレスを試着するので、つい目移りばかりしてしまうもの*可愛くておしゃれなドレスばかりなので、なかなか決めるのにも時間がかかってしまいますよね。チュールドレスは、柔らかな素材で女性ならではの神秘さを引き出してくれます♡おすすめのチュールドレスも紹介していくので、ぜひチェックしてみてください!


約10万円以上の節約に!?ドレス1着で<お色直し>の夢を叶える4つのアイデア集♡

約10万円以上の節約に!?ドレス1着で<お色直し>の夢を叶える4つのアイデア集♡

<お色直し>は披露宴の中でも非常に人気が高く、花嫁さんなら誰もが一度は憧れる代表的な演出◎ この<お色直し>、実は結構費用が掛かります。。。そこでおススメしたいのが 1着目のウェディングドレスのまま、雰囲気を変えて、<お色直し>をするアイデア♡ ウェディングドレスのまま、イメージチェンジをする4つの方法をご紹介します◎



最新の投稿


お二人らしいウェディングフォトに**撮影小物は好きなモノ・コトにまつわるアイテムを♡♡

お二人らしいウェディングフォトに**撮影小物は好きなモノ・コトにまつわるアイテムを♡♡

前撮りや後撮りなどの撮影小物に趣味グッズやお好きなアイテムを用意しませんか?♡二人にとってゆかりのある小物と一緒だと自然と笑顔になれちゃうかも…*お二人らしさを表すことができるので、ぜひこんなアイテムを用意してみては?


蔦のように伸びる長いブーケを発見★韓国ウェディングの投稿から見つけた斬新ブーケをお届け♪

蔦のように伸びる長いブーケを発見★韓国ウェディングの投稿から見つけた斬新ブーケをお届け♪

韓国のウェディングアカウントの投稿で見つけたこんなブーケ♡ 縦のラインが強調されるスタイリッシュなデザインの新しいブーケです。“お花を束ねて手で持つ本来のブーケの形”の概念を覆される、自由度の高いブーケは・・さすが韓国です◇他の花嫁さんとは一味違ったスタイリッシュな花嫁になりたいときは・・こんなブーケはいかがでしょうか?*


花嫁ヘアは万能ポニーテールで♡*結ぶ位置はどうする?*

花嫁ヘアは万能ポニーテールで♡*結ぶ位置はどうする?*

こなれた雰囲気のポニーテール**最近ではインスタでもおしゃれなポニーテルアレンジを見かけますよね!ポニーテールは、好感度の高いヘアアレンジで年齢を問わず人気です。また、シンプルですがちょっとアレンジを加えるだけでイメージを変えられます。花嫁さんのヘアスタイルとしても選ばれていますよね*そんなポニーテールですが、結ぶ位置で印象が変わりますが、あなたはどっちがお好みですか?♡


前撮りでも大活躍♡♡結婚式や前撮りにも使えるウェディングアイテムをご紹介**

前撮りでも大活躍♡♡結婚式や前撮りにも使えるウェディングアイテムをご紹介**

結婚式の日程が決まると、『あれも用意したい!』『こんな結婚式にしたい!』とワクワクした気持ちになりますよね♪最近では新型コロナウイルスの影響もあってなかなか思い通りにスケジュールが進まないこともあるみたいで、小物アイテムをあえて用意しないというカップルさんたちもいるようです。ですが、結婚式の日程調整は難しいものの、前撮りは予定通りに・・・というパターンも増えているようで、なかには結婚式をしないかわりに何度も前撮り撮影などを行うという人も増えているんだとか。そこで今回の記事では結婚式当日はもちろんですが、前撮り撮影などでも大活躍する可愛いウェディングアイテムをご紹介していきます♡ぜひ結婚式や撮影の参考にしてみてくださいね**


夏の前撮りには海辺ショットが最適◎1日中楽しめる海辺のオススメショット特集♡

夏の前撮りには海辺ショットが最適◎1日中楽しめる海辺のオススメショット特集♡

夏の前撮りに、海辺での撮影を選ぶ新郎新婦が多いです* 夏らしさを演出でき、朝から晩までどの時間を選んでも素敵なショットを撮ることができることが大きな魅力♡ どんなショットを撮影するか悩んでいる人、夏の前撮りで暑過ぎないか心配している人に素敵なショットをご紹介します*


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング