ウェルカムスペースで人気に♡ゲストが楽しめるフォトパネルコーディネート*

ウェルカムスペースで人気に♡ゲストが楽しめるフォトパネルコーディネート*

ウェルカムスペースの装飾方法はたくさんありますが、今回ご紹介するのはゲストも楽しめるフォトパネルのコーディネートです♡フォトパネルの自作方法や、先輩花嫁のコーディネート術をチェックしていきましょう♡


ウェルカムスペースの装飾方法はたくさんありますが、今回ご紹介するのはゲストも楽しめるフォトパネルのコーディネートです♡
新郎新婦から人気があり、取り入れている人が増えてきています*
ゲストもゆったりと新郎新婦の写真を見ることができ、待ち時間にもぴったりなアイテム。
フォトパネルは自作もしやすく、安価で揃えることができるためDIY初心者さんにもおすすめです♡
フォトパネルの自作方法や、先輩花嫁のコーディネート術をチェックしていきましょう♡

先輩花嫁から学ぶフォトパネルコーディネート術*

余白が絶妙なコーディネート*
前撮りの写真がたっぷりとあって、見るだけで幸せな気持ちにさせてくれるウェルカムスペース*
見やすいように間隔を取っていて、ゲストもゆったりと見ることができますね。


ゲストの目線に合わせて横に広がるコーディネートが多いですが、こちらは縦に広げたコーディネート*
女性ゲスト、男性ゲスト、年配者などそれぞれのゲストの視線で楽しむことができますね。
配置も余白を上手く活かしたコーディネートになっています。
ゴチャゴチャとならないように人物像だけではない写真も取り入れられていて、新郎新婦のセンスが窺えますね♡

フォトパネルは前撮りの写真を使う新郎新婦が多いですが、こちらは旅行先で撮られたもので揃えられたコーディネートです*
普段の新郎新婦を垣間見ることができるのでゲストや親族にも喜ばれやすいです◎
旅行先ごとに写真が分けられていて、新郎新婦の旅行好きが伝わってきますね♡

まるで美術館に来たかのようなコーディネート*
新郎新婦の写真ばかりを使うのではなく、新郎新婦の好みの絵画や写真を使っているところがお洒落ポイントです♡
新郎新婦の好みや結婚式の雰囲気を知ることができるウェルカムスペースですね♫

たくさん写真を使いたいときにおすすめのモノクロコーディネート♡
ゴチャゴチャとした印象にならず、まとまってくれます♫
前撮りの写真だけでなく、カップル時代の写真も取り入れたい人にぴったりのコーディネートですよ◎

たくさん写真を使いたいときにおすすめのモノクロコーディネート♡
ゴチャゴチャとした印象にならず、まとまってくれます♫
前撮りの写真だけでなく、カップル時代の写真も取り入れたい人にぴったりのコーディネートですよ◎

1面に並べた圧巻のフォトパネルコーディネート♡
新郎新婦の出会いから今までの思い出がぎゅっと詰み込まれていて、素の2人を感じることができるフォトパネルです♡
モノクロにすることで統一感もあり、たくさんの写真を使うことでゲストが長くゆっくりと楽しむことができるウェルカムスペースになっています。

簡単DIY!フォトパネルの作り方♡

〈用意するもの〉

・使用する写真を印刷したもの(コンビニでもできます)
・カッター
・両面テープ
・ハサミ
・発砲スチロール(DAISOのカラーボードを使う人も多いです)
・粘着タック(DISO)や粘着粘土(コクヨ)→式場は画鋲NGがほとんどのため、壁を傷つけないものを用意しましょう。

〈作り方〉

①コーディネートを先に決め、写真のサイズを測ってコンビニなどで印刷をしておきます。この際、サイドを隠すために余白部分が大きくなるように印刷しておきましょう。
②発砲スチロールやカラーボードを写真の大きさにカットします。
③両面テープで貼り付けます。サイドのスチロール部分が見えないよう包み込みましょう。印刷ミスでサイド部分が丸見えになってしまう場合は、白のマスキングテープを貼るのがおすすめです。
④式場の壁を傷つけてしまうのはNG。粘着タック等を利用しましょう!

おわりに*

いかがでしたでしょうか*
ゲストを楽しませてくれるフォトパネルコーディネート♡
新郎新婦の普段の姿や前撮りの楽しい姿を見ることができる素晴らしいアイテムです。
DIYも簡単で、100均で揃えることができるので1日で作ることができますよ*
写真選びやコーディネートに悩むことが多いですが、目指したい雰囲気によって変わってくるのでぜひ先輩花嫁のアイディアを参考にしてみてくださいね。
またフォトパネルをする場合は、壁に飾ることになるため早めにプランナーに確認を取っておきましょう。

この記事のeditor

卒花さんだからこその記事が好評。入籍前~挙式後の事まで
全てのプレ花嫁さんに読んで頂きたいお役立ち情報を発信!

関連する投稿


先輩花嫁のアイディアが素敵♡真似したくなるエスコートカードデザイン*

先輩花嫁のアイディアが素敵♡真似したくなるエスコートカードデザイン*

席次表代わりに使われるエスコートカード♡ ウェルカムスペースに置く演出として人気が高く、取り入れる新郎新婦が多いです*


素材別*おしゃれなテーブルコーディネートは席札にもこだわりを♡*

素材別*おしゃれなテーブルコーディネートは席札にもこだわりを♡*

席札は、披露宴会場で大切なゲストを席に案内するためのアイテムのことです。席札には、ゲストの名前を書いて、各テーブルに目印として置いておくのが一般的です*


どんな記念品を贈る?両親への感謝の気持ちを込めた子育て感謝状に注目♡*

どんな記念品を贈る?両親への感謝の気持ちを込めた子育て感謝状に注目♡*

結婚式は、愛情をかけて育ててくれた親へ感謝を伝えたいと思っている花嫁さんも多いですよね!最近では花束や手紙ではなく、親に感謝を伝える贈り物として子育て感謝状が注目されています*


お洒落を楽しむならウエディングハットがおすすめ◎可愛らしい花嫁のコーディネート集♡

お洒落を楽しむならウエディングハットがおすすめ◎可愛らしい花嫁のコーディネート集♡

ウエディングドレスをよりお洒落にコーディネートしたい人にぴったりなウエディングハット* カジュアルな雰囲気やモダンな雰囲気、可愛らしい雰囲気など様々なコーディネートを楽しむことができます。 披露宴だけでなくウエディングフォトで取り入れる花嫁が多く、結婚式とは違った印象を楽しめます◎ そんなウエディングハットのコーディネートをご紹介します♡


先輩花嫁が経験して感じた「結婚式準備で大変だったこと」4選*

先輩花嫁が経験して感じた「結婚式準備で大変だったこと」4選*

結婚式の準備は大変だった、と聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。 打ち合わせやデザイン決めなど決めることが多い結婚式ですが、具体的にどんなものが大変なのか想像がつきませんよね。先輩花嫁が体験した「この準備が大変だった!」という結婚式準備 4選をご紹介します*早めに準備しておくことでスムーズに進めることができるので、これから結婚式の打ち合わせが始まる人は要チェックです*



最新の投稿


先輩花嫁のアイディアが素敵♡真似したくなるエスコートカードデザイン*

先輩花嫁のアイディアが素敵♡真似したくなるエスコートカードデザイン*

席次表代わりに使われるエスコートカード♡ ウェルカムスペースに置く演出として人気が高く、取り入れる新郎新婦が多いです*


引き出物選びに困ったら「カタログギフト」に♡人気の理由は??

引き出物選びに困ったら「カタログギフト」に♡人気の理由は??

結婚式の引き出物の定番といえば「カタログギフト」ですよね♪*。どうしてカタログギフトがこんなにも人気なのか知っていますか??今回の記事ではカタログギフトのメリットやデメリットなどをお伝えしていきます♪*。カタログギフトにもいろんな種類があるので引き出物でカタログギフトにしようと考えている人は、ぜひチェックしてくださいね♡♡


見るだけで楽しめる!SNSで見つけた個性的なウエディングケーキデザイン集♡♡

見るだけで楽しめる!SNSで見つけた個性的なウエディングケーキデザイン集♡♡

ウエディングケーキは新郎新婦の好みのデザインにすることができるので、2人らしさを出すことができるアイテムですよね。 トレンドを取り入れたり、季節感を取り入れたりとデザインは様々! その中でも今回は、SNSで見つけた個性的な見るだけで楽しめる素敵なウエディングケーキをご紹介します♫ テーマのあるウエディングケーキは、ゲストも盛り上がりますよ♫ イド・写真映え


*お菓子・ドリンク編* 500円以内で買える♡ゲストが大満足するプチギフト特集

*お菓子・ドリンク編* 500円以内で買える♡ゲストが大満足するプチギフト特集

「プチギフトってなにがいいのかな?」「どこで買ったらいいの?」とギモンに感じている人もいると思います。そこで今回の記事では500円以内で買えるオススメのプチギフトをご紹介していきます**結婚式でお渡しするプチギフトやちょっとした贈り物をしたいときにオススメのものばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね♪


もう冬の季節♡Winter Weddingにぴったりな演出をご紹介**

もう冬の季節♡Winter Weddingにぴったりな演出をご紹介**

もうすぐ寒い冬がやってきますね**寒い季節に挙げる結婚式は少し敬遠されがちですが、冬にはクリスマスというビッグイベントが…♡♡そんな冬だからこそ出来る特別な演出もあるんですよ♡♡今回の記事では冬婚だからこそ取り入れてほしい演出をご紹介していきます。素敵な演出で新郎新婦だけじゃなくて、ゲストにも楽しんでもらいましょう**


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング