【前撮りアイディア】他の人とちょっと違うフォトウェディングがしたい!唯一無二のロケーションを見つけよう♩

【前撮りアイディア】他の人とちょっと違うフォトウェディングがしたい!唯一無二のロケーションを見つけよう♩

結婚式を挙げない“なし婚”派のカップルに特に人気の、『ロケーションフォト』をご存知ですか?式を挙げるカップルでは、前撮りをロケーションフォトで行うこともあります。


結婚式を挙げない“なし婚”派のカップルに特に人気の、『ロケーションフォト』をご存知ですか?式を挙げるカップルでは、前撮りをロケーションフォトで行うこともあります。スタジオや式場の敷地内だけでなく、思い出の場所やお気に入りのスポットで自由なスタイルで撮影ができるので、撮影場所・衣装・小物やポーズなどおふたりだけの世界観を演出することができます。

今回は人気のロケーションフォトの中でも、先輩カップルたちがinstagramに載せていた個性的な事例をご紹介します!

1.ロケーションフォトが人気のわけは?

結婚記念に式場やスタジオで写真撮影をするのは定番でしたが、最近は屋外で写真撮影を行う“ロケーションフォト”が人気を集めています。式場以外の景色のいい場所や、おふたりの思い出の場所、当日とは違う衣装で場所にもこだわって撮れる、など今までの固定概念に縛られない自由なスタイルで撮影できるのが人気のポイントのよう。

また、最近は結婚式を挙げない「なし婚」派のカップルのためにロケーションフォトプランを多くラインナップしている業者も増え、手軽に選ぶことができるようになっています。最近はブログやinstagramなどのSNSで先輩カップルの実際の写真が見られるようになったので、「私もこんな写真が撮りたい!」とイメージがわきやすくなっています。

2.母校前撮り

おふたりの出身校が同じなら、学生時代を思い出してグラウンドや教室で並んで写真を撮ってみては?学校によっては撮影がNGになっている場合もあるので、母校に確認をとってから打ち合わせを始めるといいですね。

3.遊園地で前撮り

国内のいくつかの遊園地では、写真撮影ができるようです。ディズニーランドでは、挙式を行う方の撮影はOKになっているようですが、前撮りのだけでの入場はできないよう。遊園地に問い合わせてみましょう!

4.自宅前撮り


自宅をバックに、親族やお世話になった方、近所の方などを巻き込んで撮影できる自宅前撮り。お二人がそれぞれ生まれ育った家とともに映る写真は、お子さんの世代までいい思い出になりそうですね。

家族揃っての撮影素敵ですよね!

5.球場前撮り

共通で好きなスポーツがある方はや、応援しているチームがある方は、ゆかりの地で撮影するのも素敵ですね。こちらのおふたりは楽天ファンだったのでしょうか…?球場によっては、このように撮影のために場所を貸してくれるところもあるそう。野球に限らず、他のスポーツでも応用できそうですね!

6.スキー場のリフトで!

こちらは海外のお写真ですが、オフシーズンのスキー場でリフトに乗って前撮り。後ろのリフトには、ブライズメイドとグルームズマンが乗っているのも見えますね!前のリフトにカメラマンさんが乗っているのでしょうか。自然の中ならではの開放感がたまらないロケーションです!

7.プラットホーム風撮影スポットで

線路とプラットホームに立ってポーズをとるおふたり。後ろにはなんと本物の電車が!でもご安心ください。こちらは廃線になった路線の駅と車両を屋外で保存している場所。廃線になっているので、電車が動くこともなく安全です。実際に利用されている公共交通機関での撮影は危険多く迷惑もかかるのでできないことが多いですが、全国各地にこのようなロケーションがあるようですので、ぜひ調べてみましょう!

プラットホームから電車をバックに撮影した1枚。電車の色味もオシャレでドレスに合って◎

8.ゲリラ撮影はNG!しっかり許可を撮りましょう


最近、観光地で海外から来た観光客がウェディングドレスで現れ、無許可で撮影を行い迷惑をかけている…というニュースが話題になりました。海外の方だけではなく、日本でも撮影場所に無許可で大掛かりな撮影を始めることは相手方に迷惑がかかります。せっかく素敵な衣装を身に着けてプロに撮影してもらっても、トラブルが起きてしまっては思い出も台無し。スタジオ以外の場所で撮影するときも、マナーはしっかりと心得ていくようにしましょう。また、カメラマンさんにも、ロケ地への撮影許可の申請をしっかり行ってもらうようこちらからも働きかけたいですね。

9.最後に

いかがだったでしょうか?これから結婚するカップルに人気のフォトウェディングの中から、ロケーションフォトをご紹介しました。SNSなどで先輩花嫁たちがロケーションフォトの写真をあげているので、ぜひ参考にしてみてください!また、海外の写真を見てみると、まだ日本ではやっていないようなアイディアも見つかるかも?!とっておきのロケーションフォト撮影ができますように。

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


【寒い冬は海外にいこう!】冬こそ!オススメの海外ウェディング♡

【寒い冬は海外にいこう!】冬こそ!オススメの海外ウェディング♡

今年の冬は比較的暖冬といわれていますが、平年の日本の冬はとても寒いので冬が苦手な方も多いはず…そんな寒い冬に正反対の季節の国に行くのはいかがでしょうか?♪心まで冷え切ってしまいそうな冬を常夏の海外で発散しちゃいましょう♡


花嫁に変身する瞬間は写真に残したい♡「お仕度ショット」の定番シーン8選◎

花嫁に変身する瞬間は写真に残したい♡「お仕度ショット」の定番シーン8選◎

「お支度ショット」とは、花嫁さんが着付けやメイクをしているシーンを撮影した写真のこと。挙式前のドキドキやワクワク、幸福感に包まれた独特の表情はお支度中ならではです◎ウェディングフォトの定番でもあるのでお仕度中の姿を写真に収めておいて絶対に損はありません!今回はお支度ショットの王道パターンをいくつかご紹介します。お支度ショットを検討されている花嫁さんは必見ですよ♪


【カメラマンさんにお願いしたい】ドレス姿を残すならプリンセスショットがおすすめ♡*

【カメラマンさんにお願いしたい】ドレス姿を残すならプリンセスショットがおすすめ♡*

ウェディングドレスやカラードレスでの写真撮影はとても特別ですよね*ドレスを着ているとなんだかプリンセスになったような気分になります…♡♡ドレスを着ることは女性ならではの特権なので、小さな頃から憧れているという花嫁さんも多いハズ!!今回はドレス姿で撮りたいプリンセスショットをご紹介します。


【冬の結婚式は主役が一番寒い!?】冬婚花嫁さんの寒さ対策について…◎

【冬の結婚式は主役が一番寒い!?】冬婚花嫁さんの寒さ対策について…◎

冬婚花嫁のみなさん!寒さ対策は万全でしょうか!?ドレスデザインの大半は上半身が出ています!冬にそんな恰好で屋外に出れば、寒いのは\アタリマエ/ 花嫁さんも寒さ対策が必要なのです◎


カジュアルでおしゃれ♪春に人気の〈スニーカーウェディング〉が気になる!

カジュアルでおしゃれ♪春に人気の〈スニーカーウェディング〉が気になる!

ウェディングドレスにスニーカーを合わせるコーディネート、抜け感のあるおしゃれな足元を演出できるので、前撮りや後撮り、カジュアルウェディングや二次会などでウェディングシューズの代わりにスニーカーを履くカップルさんが急増中なんです。


最新の投稿


【受付スペースの仕上げに♡】#受付ペンにまでこだわってこそ本物のオシャレ花嫁☆

【受付スペースの仕上げに♡】#受付ペンにまでこだわってこそ本物のオシャレ花嫁☆

忘れがちな受付アイテム【受付ペン】!!ゲストが、ゲストブックや芳名帳に名前を書くときに使うペンです**自分がゲストとして結婚式に参列したときはどんなペンを使ったっけ・・・\記憶にない!?/そんなんじゃダメ!ここまでこだわってこそ、真のオシャレ花嫁さんなのです!!♡


周りと違う演出をしたいならウエディングケーキじゃなくて○○タワー!?インスタ映え抜群でおしゃれな演出に☆*

周りと違う演出をしたいならウエディングケーキじゃなくて○○タワー!?インスタ映え抜群でおしゃれな演出に☆*

ウエディングケーキといえばいろんなデザインがありますよね。華やかな3段重ねのものから、1段のみでもデザイン性が豊富なものまで本当に種類が豊富です!これだけたくさんの種類があれば、他のカップルと違うウエディングケーキを選びたくてもなかなか難しいですよね…。そこで今回はウエディングケーキにならインスタ映え抜群の○○タワーをご紹介させていただきます。


ブーケをきれいに残しておきたい!そんな花嫁さんにおすすめのアフターブーケって?*

ブーケをきれいに残しておきたい!そんな花嫁さんにおすすめのアフターブーケって?*

結婚式のために選んだブーケは結婚式が終わった後もきれいに残しておきたいですよね!そのまま枯れてしまうのはすごく寂しいですし、何よりもったいない…。そこで今回はブーケを長期保存できる【アフターブーケ】についてご紹介させていただきます。インテリアとして飾るととても素敵なので、ぜひ参考にしてみてください♡


ムービーを自作するなら気をつけて!本当によくあるトラブル8選

ムービーを自作するなら気をつけて!本当によくあるトラブル8選

プロフィールムービーやオープニングムービーを自分で制作する人は多いですよね。プランナーからも説明があると思いますが、このムービー関連のトラブルは非常に多いんです!制作が大変で期日がギリギリになってしまう…なんてことはよくある話で、気をつける人が多いですが、それ以外にも注意点がたくさんあります。知らずに作っていると、期日に間に合わなくなってしまったり、当日上映できない可能性も…!そうならないためのよくあるトラブル8 選をご紹介します◎


*生花とはまた違った雰囲気がツボ*アーティフィシャルフラワーブーケのいいトコロ♡

*生花とはまた違った雰囲気がツボ*アーティフィシャルフラワーブーケのいいトコロ♡

【アーティフィシャルフラワー】とは一言でくくると\造花/ですが、造花の中でもより本物に似せた、高い技術とセンスで作られたリアルな造花のことをそう呼んでいます**生花のブーケじゃ表現できないようなドラマチックなデザインが大集合**


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング