出産祝いを頂いたらお礼状を書こう*お礼状の文例&基本マナー

出産祝いを頂いたらお礼状を書こう*お礼状の文例&基本マナー

子どもが生まれたら親族や友達、会社関係の方々から出産祝いを頂くこともあるかと思います*頂いたらお返しとして『内祝い』を決めていかなければいけませんが、まずはお礼の文章を考えていく必要があります。ですが、『どんな文面にしたらいいの?』『なにを書いたらいいの?』と分からない人もいますよね。そこで今回の記事では、出産祝いをいただいたときのお礼状についてご紹介していきます*ぜひ参考にしてみてくださいね♪*。


【出産祝いを頂いたら】お礼状の書き方

出産祝いのお返しである内祝い。内祝いには品物とメッセージカードだけではなく、お礼状を添えるのが基本マナーでもあります。相手に失礼のないように、お礼状の基本知識について把握しておくようにしましょう。

差出人は夫婦連名で贈る

赤ちゃんへのお祝いなので赤ちゃんの名前で贈るのかと思いがちですが、相手は赤ちゃんの名前を知らない人もいますよね。もし、差出人を赤ちゃんの名前にしてしまうと、相手は誰から届いたのか分からずに受け取りを拒否してしまうことも。
いったい誰から届いたものなのかが見てすぐに分かるように、差出人は夫婦連盟にするようにしましょう。

感謝の気持ちを伝える

内祝いというのは、『お祝いをしてくださりありがとうございました』という感謝の気持ちを込めたもの。そのため、お礼状を添えてきちんと感謝の気持ちを伝えましょう。
文面の中には頂いた品物をどう使って過ごしているのか、まだ使えていない場合はどう使おうとしているのかも記載しておくと良いでしょう。

文章は“長すぎず短すぎず”を心がける

お礼状の文面には感謝の気持ちや赤ちゃんの名前、性別、産後の状態などを記載します。たくさんの内容を含めなければいけないようにも感じますが、すべて細かく書く必要はありません。要点をしっかりとまとめて、長すぎず短すぎない文章を考えましょう。
一度文章を考えたら、おかしな点はないか、読みづらい文章になっていないかを確認するためにも、ご自身で一度読んでみると良いですよ。読みやすく分かりやすい文章になっているのか確認できてから、実際に書き始めていくことをオススメします。

【出産祝いを頂いたら】お礼状の流れと文例

お礼状は、基本的に次のような構成で考えていくと良いでしょう。

①時候の挨拶

“時候の挨拶”とは、目上の人への手紙などの書き出しに使う四季の様子を表す文章のことを言います。贈る時期によって異なってくるので、その月に合わせたものを書くようにしましょう。

1月 『三寒四温の候ではございますが』『例年にない寒さでございますが』『新春の候』
2月 『立春の候』『梅のつぼみもまだ堅いようですが』『長い冬もようやく終りに近づいてきましたが』
3月 『早春の候』『まことにしのぎよい時節となりましたが』
4月 『温暖の候となりましたが』『陽春の候』
5月 『新緑の候』『向暑の候』
6月 『梅雨の折から』『初夏の候』
7月 『青葉若葉のみぎり』『炎熱の候』
8月 『暑い日が続いておりますが』『残暑厳しいおりから』
9月 『初秋の候』『さわやかな季節となりましたが』
10月『澄み渡る秋』『虫の声が秋を思わせるこの頃』
11月『小春日和の好季』『初冬の候』
12月『年の瀬を迎え』『歳末ご多忙のおり』

② 相手の健康を気遣う言葉

つぎに相手の健康を気遣うような文章を入れます。

『○○様におかれましては ますますご健勝のこととお慶び申し上げます』
『無沙汰いたしておりますが お変わりなくお過ごしのことと存じます』

③ 出産祝いのお礼など

お礼状のメインともいえる箇所になります。ここでは、出産祝いをいただいたことへのお礼を入れましょう。
『このたびは長女(長男など)〇〇へのお祝いを贈っていただきまして 誠にありがとうございました』
『あたたかいお心遣いをいただき本当にありがとうございました』

④ 赤ちゃんに関する内容

出産祝いをいただいたことへのお礼を入れた後は、赤ちゃんに関することを書きます。
『名前は○○と名付けました。初めての育児に戸惑うこともありますが
親になれたという喜びを噛み締めております』

⑤ 今後のお付き合いをお願いする言葉

最後に今後も引き続きお付き合いをしていきたいというメッセージを記載することによって、まとまりのある文章になります。
『今後もご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い致します』
『また家族でご挨拶に伺わせていただけたらと思います』

【出産祝いを頂いたら】お礼状を贈るタイミング

出産祝いをいただいたら、なるべく早い時点でお礼状を送るようにしましょう。3日以内を目安にすると良いですよ◎
ですが、産後というのは慣れない生活から忙しく、なかなかお礼状の準備が出来なかったり、外出すら難しかったりすることも考えられます。
そういったときは電話や、相手によってはメールで気持ちを伝えると良いですよ。
お礼状を送り終えたら、後日『出産内祝い』を贈りましょう。

『お礼状』で感謝の気持ちを伝えよう!!

今回の記事では、出産祝いをいただいたときのお礼状についてご紹介してきました。相手への感謝の気持ち忘れずに、心のこもったお礼状を作成してくださいね♪*。

この記事のeditor

卒花エディター*経験者だから分かるプレ花嫁さんのお悩み解決のお手伝い!
節約術やDIYなど結婚式準備に関する情報配信をします。

関連する投稿


内祝いに贈るオススメの品物やマナー*相手に喜んでもらえる物を選ぼう◎

内祝いに贈るオススメの品物やマナー*相手に喜んでもらえる物を選ぼう◎

内祝いは結婚のお祝いをいただいた方へお返しをするというもの。実際にどんな物を贈ると良いのか、贈る際のマナーはあるのかどうかなど、気になるところはたくさんありますよね。また内祝いは贈るべきケースと贈る必要のないケースとあるため、贈るべき人をリストアップしておくことも大切です。今回は、内祝いで贈るオススメの品物や気をつけておきたいマナーなどをご紹介していきます*


新婚旅行後の挨拶回りの仕方*お世話になった人たちへ感謝の気持ちを伝えよう*

新婚旅行後の挨拶回りの仕方*お世話になった人たちへ感謝の気持ちを伝えよう*

新婚旅行に帰ったら一息ついて、夫婦でゆっくりとしたいところですが、新婚旅行後に大事なのが「挨拶回り」です。手土産を持って、結婚式のお礼をしなければいけません。しかし、この「挨拶回り」は誰に、どうやって挨拶をするべきか分からないことが多いですよね。遠方の人もいますし、マナーも気になります。この記事では、挨拶回りの仕方やマナーについてご紹介していきます*


婚約から出産までにかかる費用ってどのくらい?相場を把握して貯金は計画的に♡♡

婚約から出産までにかかる費用ってどのくらい?相場を把握して貯金は計画的に♡♡

彼との結婚を意識し始めたら、気になるのが「お金」。婚約から出産となると、それなりのお金がかかってくるので、まずは貯金を始めるところからが大切です。何にどのくらいかかるのか、彼と話し合って、2人で貯金を始めていきましょう*


【コレ知ってる?】結婚から出産まで申請するともらえるお祝い金**

【コレ知ってる?】結婚から出産まで申請するともらえるお祝い金**

結婚や出産はどうしてもたくさんの費用が必要になってしまいますよね。二人で新婚生活を楽しもうと思っても、お金の悩みがつきなくて喧嘩になってしまうことも…!?結婚してせっかく一緒に生活ができるのですから、お金で喧嘩してしまうなんてもったいない!そこで今回は結婚から出産まで、申請すればもらうことのできるお金についてご紹介していきます*


プロポーズを決めたら◇婚約指輪はどんなデザインを選ぶ?

プロポーズを決めたら◇婚約指輪はどんなデザインを選ぶ?

「彼女にプロポーズしたいけど、いくらぐらいの婚約指輪を用意しているんだろう?」「婚約指輪ってどうやって選べばいいの?」と、プロポーズを目前にして悩んでいる人もいますよね。婚約指輪にもたくさんの種類があるので、選ぶのに迷ってしまうと思います。そこで今回は婚約指輪についてご紹介していきます。相場や選び方のポイントなどもまとめていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡



最新の投稿


万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

万能デコレーション*【シーリングワックス】がやっぱりかわいい♡♡

ウェディングアイデアとして、主流になった【シーリングワックス】♡ なかなか手がかかることもあり、「かわいいけど…」と断念している花嫁さんも多いですよね。 でもやっぱりかわいい♡♡先輩花嫁さんたちのアイディアを見てモチベーションを上げてみませんか♪


【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

【文例あり】招待状に同封する“付箋”ってなに?付箋に使えるコメントをご紹介*

結婚式を開催するにあたって必要になってくる『招待状』。そんな招待状と一緒に同封する『付箋(ふせん)』はご存知ですか??結婚式を控えている花嫁さんの中には招待状や席次表などのペーパーアイテムと一緒に、『付箋』も自分たちで手作りする人もいるんだとか・・・!『付箋』を作るときは、誤字脱字はないかもちろん、言葉遣いにも気を付けることが大切*今回の記事では『付箋』に使える文例をご紹介♪*。DIYする人はぜひ参考にしてくださいね**


新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要な家具家電!買うときに考えておきたいポイント*

新居に必要となってくる家具・家電* 買う楽しさもありますが、どんなものが良いか悩みますよね。 家具や家電は5年〜10年は使っていく物になるので、今後のことも考えながら買わないといけません◎ 特に気をつけておきたいのが住み替えるかもしれない賃貸物件に住む場合です◎ 住む場所が変わるかもしれない=必要になってくる家具が変わってきます* この記事では、そんな新居で悩む家具・家電を購入する際に気をつけておきたいポイントをご紹介します♫♫


結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式準備に備えて・・・♡『両親贈呈品』の基本をチェック!!

結婚式の準備を進めていくと、『ご両親への贈呈品はどうする?』『なにを贈る?』『そもそも用意する?』といった問題が出てきます。これまで何度か結婚式に出席したことのある人の中には、『たしかに結婚披露宴の終盤にご両親へなにか渡しているような・・・』と思い出している人もいるかもしれませんね。カップルさんの中には、そもそもどうして贈るのか、贈るとしてもどんなアイテムが良いのか、ちんぷんかんぷんになっているカップルさんも少なくはないはず。そこで今回の記事では『両親贈呈品の基本』と『おすすめのアイテム』についてご紹介していきます♪*。ぜひ結婚式準備の参考にしてくださいね**


結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備で親と話し合うべきこと*スムーズに準備を進めるコツ♡

結婚準備は、親や親戚とよく連絡を取り合うようになります* 顔合わせはいつにするか、式場の日取り、当日の準備など連絡事項は様々。 頻繁に連絡が来ると「こっちもバタバタしているのに」「今すぐ答えられない」というストレスに繋がる可能性も。 事前にどんなことを親に話しておくべきかが分かれば、準備ができますよね。 スムーズに結婚準備を進めるためにも、親と話し合っておくべきこと・伝えておくべきことをリスト化しておきましょう◎


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング