ゲスト向け*結婚式のお呼ばれメイク♡華やかで上品なメイクを♡

ゲスト向け*結婚式のお呼ばれメイク♡華やかで上品なメイクを♡

結婚式にお呼ばれした際に、ヘアセットは美容室を利用する人が多いですが、メイクを利用する人は少ないですよね。 メイクはセルフでする人がほとんどですが、いつも通りのメイクをしていたり、いつもより気合いを入れすぎて派手になっていませんか?? 実はメイクにも結婚式向きのメイクがあるんです* 結婚式にぴったりの華やかで上品なメイクをご紹介します◎


結婚式にぴったりのメイクって??

結婚式にぴったりのメイクってなんだろう?と気になりますよね。
いくつか大切なポイントがあるのでチェクしていきましょう。

化粧崩れしないメイク

結婚式は挙式から参加する場合、大体4時間ほどの滞在時間になりますよね。
合間で化粧直しが可能ですが、リップやヨレを少し直すくらいなので大きな崩れは直せません。
最初から化粧崩れしないメイクを意識することが大切です◎
化粧崩れしないポイントは、「十分な保湿」「丁寧なベースメイク」「ウォータープルーフ」の3つです。

・十分な保湿

保湿をしっかりするだけで、化粧崩れはほぼなくなります!
前日からシートマスクやスチーマーを使うなどして保湿を徹底しておきましょう。
メイク前の保湿もしっかりと◎

・丁寧なベースメイク

汗や皮脂に強い下地を選ぶこと、ファンデーションは厚塗りせずムラなく塗りましょう。
ブラシやスポンジを使って塗るとムラなく仕上がります*

・ウォータープルーフ

友人の花嫁姿を見た際や新郎新婦の演出などで泣いてしまう可能性があるので、アイライナーやマスカラは、ウォータープルーフにしておくと良いでしょう。

●地味過ぎず派手過ぎないメイク


結婚式では、パーティドレスを着ることがほとんどですよね。
そのためいつも通りのナチュラルメイクだと、物足りないと感じることがほとんど。
着飾るので、メイクはいつもより華やかにする方が良いでしょう。
しかし、ここで気をつけておきたいのが派手過ぎるメイクもNGであるということ。
花嫁より目立ってしまうような大粒ラメを使ったメイクや濃過ぎるアイシャドウは、結婚式に相応しくありません。
結婚式では、華やかで上品なメイクが大切◎
メイクのポイントは、パールのアイシャドウ、ブラウンのアイライナーやマスカラ、ナチュラルカラーのリップとチークです*

・アイシャドウ

パールのアイシャドウは華やかで上品な印象に*
派手になり過ぎないので結婚式向きです。
ブラウンカラーやヌードベージュ、ピンクカラーがおすすめです*
服装に合わせたカラーにすると、統一感が出ます◎

・目元はブラウン系に

アイライナーやマスカラをブラウンにすることで、優しい印象になりナチュラルに*
全て黒にしてしまうと目元がキツイ印象になってしまいます。
目元をハッキリさせたい!という人は、アイライナーだけブラウンにする、下まつげをブラウンにするなど、黒とブラウンを上手く使い分けると良いでしょう*

・リップやチークは控えめに

リップやチークはピンクやオレンジが良いでしょう。
赤リップは派手な印象になってしまうので結婚式では不向きです。
控えめが上品で全体のまとまりが良くなります◎

時間帯によってメイクを変えることも◎

結婚式は午前、午後、夕方からと三部に分かれていることがほとんど。
時間帯によってメイクを変えると良いでしょう。
午前や午後は上記で紹介したメイクが一般的です*
しかし夕方からの結婚式はナイトウエディングと言って、午前の結婚式よりパーティ感が強くなります。
新郎新婦がどのような式を挙げるのかでも変わってきますが、ナイトウエディングでは多少濃いメイクでもOK♫
夜でも映えるメイクにすると良いでしょう。
アイシャドウを少し濃いめのブラウンに、ハイライトでツヤ感をプラスするなど、パーティ感のあるメイクが向いています*
また、二次会の場合は友人同士の気兼ねない席なので、多少派手でも大丈夫ですが、花嫁より目立つメイクは控えましょうね!

気になるカラコン、マツエクはOK??

カラコンやマツエクを普段から使っている人は多いですよね。
この2つに関しても、派手でなければOKです。
カラコンはカラーによっては派手になってしまうので、ブラウンにしておくのがベター*
マツエクは、ナチュラル程度のものならOKです。
花嫁より目立ってしまうような目元は控えましょう。

おわりに*

何気なくしている結婚式メイク*
華やかで上品にするための方法がたくさんありましたね。
メイクの自信がない、という人はプロにお任せするのも一つですよ*
美容品でヘアセットと一緒にしてくれるプランがあります♫
また、一度事前に練習しておくのも一つです。
服装と合わせたメイクを考えてみてくださいね♫
参考になれば幸いです♡

この記事のeditor

卒花さんだからこその記事が好評。入籍前~挙式後の事まで
全てのプレ花嫁さんに読んで頂きたいお役立ち情報を発信!

関連する投稿


大人の常識!!「結婚内祝い」の基本マナー&おすすめギフト♡♡

大人の常識!!「結婚内祝い」の基本マナー&おすすめギフト♡♡

二人の結婚のお祝いで結婚祝いを頂いたら、そのお礼として「結婚内祝い」をお返しするのが基本マナーです。ですが、「どんなものを贈ったらいいのかな?」「いつまでにお返しってしたらいいのかな?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで今回の記事では結婚内祝いに関する基本的マナーやおすすめギフトをご紹介していきます♪*。ぜひ参考にしてみてくださいね!


知っておきたい結婚内祝いの常識マナー♡結婚内祝いについてマルっと解説していきます

知っておきたい結婚内祝いの常識マナー♡結婚内祝いについてマルっと解説していきます

結婚や出産など、なにかしらお祝いの贈り物をされることってありますよね♪*。いただいたお祝いのお返しとして「内祝い」をお返しするのが基本マナーでもあります。そんな内祝いですが、どんなものをお返ししたらいいか悩んでいる人もいれば、マナーが分からないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では内祝いの費用相場や時期などを解説していきます♡♡ぜひ参考にしてみてくださいね!!


招待状に書いておきたい*ゲストのドレスコードとは?

招待状に書いておきたい*ゲストのドレスコードとは?

結婚式は、ドレスに髪型にエステにと、準備することがたくさん。ゲストの方のことまで手が回らない、なんてことも。しかし、ゲストを呼ぶ以上、ドレスコードは知っておきたいもの。今回は招待状に書いておきたい、ゲストへのドレスコードをご紹介します。


結婚式当日に新郎新婦の親がやることリストをまとめました♡*。

結婚式当日に新郎新婦の親がやることリストをまとめました♡*。

結婚式当日は新郎新婦さんももちろんですが、二人の両親もしなければいけないことがたくさん!!今回の記事では両家の両親がしなければいけないことをお伝えしていきます**とはいえ、両親に任せっきりにするのは良くありません。結婚式当日までにしっかりと打ち合わせや話し合いをしておくようにしてくださいね。


会社の上司への引き出物は5,000円以上が相場**贈るときのマナーを解説◇

会社の上司への引き出物は5,000円以上が相場**贈るときのマナーを解説◇

結婚披露宴に参列していただいたゲストに贈る「引き出物」。同僚や親しい友人へは意外とすんなり決めることが出来ても、目上の人や会社の上司への引き出物って悩んでしまいますよね。そこで今回の記事では会社の上司へ贈る引き出物の費用相場やマナーなどをお伝えしていきます**結婚式引き出物で悩んでいる人は是非参考にしてみてくださいね!!



最新の投稿


素敵な写真を残したいなら!意識しておきたい写真写りを良くするポイント◇*

素敵な写真を残したいなら!意識しておきたい写真写りを良くするポイント◇*

結婚式当日は、思っているよりもいろんな角度から写真を撮られることが多いです。結婚式では美しい立ち振舞いで素敵な写真を残したいですよね!


プロポーズから入籍までの期間ってどのくらい?何かすることはある?

プロポーズから入籍までの期間ってどのくらい?何かすることはある?

プロポーズをされて結婚が決まったら、次は入籍するための準備に取り掛かります**結婚式の準備かと思いがちですが、まずは入籍するためにしなければいけない事をこなしていく必要があります。ここではプロポーズから入籍までにしなければいけない事や期間など細かく解説していきます♪*


結婚式費用の節約にも◎テーブルの装飾に生花以外に何を置く?**

結婚式費用の節約にも◎テーブルの装飾に生花以外に何を置く?**

結婚式費用の中でも会場装花は高いですよね。。。費用をかけた方が見た目にも華やかですが、予算には限りがあるものです。工夫次第で生花以外のアイテムで隙間を埋めると節約にもなって満足度も上がります*


結婚式におけるブライズメイドとは?**メリットやデメリットを知っておこう◇

結婚式におけるブライズメイドとは?**メリットやデメリットを知っておこう◇

結婚式においてブライズメイドは、花嫁さんをサポートするために選ばれた特別な役割がある女性のことをいいます。ブライズメイドには花嫁さんの親しい友人や家族が選ばれ、結婚式の準備や当日に花嫁さんを助けて支える役割があります。結婚式でブライズメイドをお願いしたいなと思っているならぜひ参考にしてみてください♪


ゲストのタイプ別に用意*引き出物の贈り分けでゲストに喜んでもらおう♡*

ゲストのタイプ別に用意*引き出物の贈り分けでゲストに喜んでもらおう♡*

最近では、結婚式の引出物や引菓子は、ゲストのタイプ別にアイテムを用意する新郎新婦さんがほとんどです*


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング