「欠席します」をどう伝える?やむを得ず結婚式に出席できない場合の上手な断り方

「欠席します」をどう伝える?やむを得ず結婚式に出席できない場合の上手な断り方

結婚式に招待してもらったけれど、さまざまな事情でどうしても出席できないときってありますよね。そういう場合はお断りの連絡をしなければいけませんが、欠席を伝えるのは心苦しいもの…。また、タイミングや伝え方によっては相手に嫌な思いをさせてしまう可能性もあります。ですが、結婚はせっかくのお祝いごとなので、これからの関係もうまくいくように上手な結婚式の断り方を学んでいきましょう!


お断りする時期

お断りするタイミングによって、相手に与える印象や迷惑の大きさも変わってきます。あまり前々に言うのも、出席したくないのかなと思わせてしまいますし、ギリギリだとキャンセル料が発生するなど、迷惑をかけてしまうことも。ここでは、招待状が届く前と後、それぞれのタイミングをご紹介します。

【招待状が届く前】

一般的には結婚式の招待状が届く前に、新郎新婦から結婚の報告や日取りの連絡が来ますよね。同時に招待状を送って良いかどうかの確認があるかと思いますが、そのとき既に予定がわかっているならお断りするのもひとつの手。招待状も費用や手間がかかるので、確実に出席できないのなら早めに意思を伝えましょう。早めにお断りするときは、そもそも出席する気がないと思われてしまわないよう、しっかりと理由を添えるのがおすすめ。また、時間があるぶん直接会った方が誠意を伝えやすいですね。

【招待状が届いてから】

招待状が届いた後に欠席の連絡をしたい場合も、先にお電話やメールでお断りするのがベター。そのあと、返信ハガキの郵送も忘れないようにしましょう。期限のギリギリで返信をしてしまうと、新郎新婦にも迷惑がかかってしまうので、ハガキが届いてから1週間程度を目処に返信すると良いでしょう。ハガキのメッセージ欄もしくは空白のところに、お祝いのメッセージと欠席の旨を一言添えて返信すると気持ちが伝わりやすいですよ。

結婚式をお断りする上手な理由

招待をお断りするにあたって、悩んでしまうのが理由。既に予定が入ってしまっている場合はもちろん、実はあまり仲が良くないお友達であったり金銭面が厳しかったりと、欠席したい理由もさまざまですよね。相手にも納得いただける理由であればいいですが、言い回しもよく考えなければ悪い印象を与えてしまいます。ここからはよくある理由別に、結婚式を欠席する際に気持ちが伝わりやすく角の立たない言い回しをご紹介します。

【仕事】

「仕事が忙しくて休めない」という理由を使用される方も多いかと思いますが、寂しい印象を与えてしまうことも。日頃から仕事が忙しいことが浸透していればいいですが、ただ「仕事が忙しくて休めない」というよりも「大切な打ち合わせで、先方の都合もあって変更が難しい」というような理由を添えた方が、想いが伝わりやすいでしょう。

【別の結婚式】

お断りする結婚式の新郎新婦と全く繋がらない関係のご友人やご親族がいるのであれば、「他の結婚式が先に予定に入ってしまっている」という理由も◎先約優先とは分かっていながらも、どっちが大事なの?と思わせてしまう場合もあるので、使用する場合は相手の性格や関係性も考慮してくださいね。「式には参加できないけれど、落ち着いたらささやかなお祝いをさせて」と打診してみるのもいいですよ。

【法事】

やむを得ない事情のひとつとして挙げられるのが法事のような行事ごと。言い訳せずにしっかりと説明することで理解してもらえる事柄ですが、呼んでくれた新郎新婦への配慮も忘れないようにしましょう。「とても参加したかったけれど、以前から法事の日程が決まっていて…」とお伝えしてください。

【妊娠や育児】

妊婦さんの場合は、悪阻など体調の悪さを素直に伝えても大丈夫。また、育児中なら子どもを会場に連れていくのが難しかったり預ける人がいなかったりするので、そういったことをストレートにお話するのが良いでしょう。年齢にもよりますが、仕方のないことなので納得してもらいやすいですよ。

【濁す】

ときには、「やむを得ない事情で」といった断り方をするのもスマートかもしれません。具体的に伝えると角が立ってしまう場合は、濁しておくのもおすすめですよ。ただし、早い段階でお断りする際は、もとから出席したくなかったのかもしれないと思われてしまうので避けた方がいいでしょう。

まとめ

結婚式の招待をお断りするとき、考え込んでしまう気持ちはみんな同じ。ご紹介したようなさまざまな断り方がありますが、すべてに共通して大切なのは結婚を祝福する気持ちをしっかりと伝えること。メールだけで済ませたり、ドタキャンのような形をとってしまうのは相手に失礼なので、誠意を持って丁寧な対応を心がけることが一番の方法と言えるでしょう。式には参加できなくても、別の機会にお祝いができるとより良いですね。

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


ゲストに感謝の気持ちを伝えたい!!結婚式で出来るお二人に合ったアイディアって?♡♡

ゲストに感謝の気持ちを伝えたい!!結婚式で出来るお二人に合ったアイディアって?♡♡

ゲストテーブルに置く席札にメッセージを書く新郎新婦さんも多いと思います。1人1人顔を浮かべてそのゲストとの思い出を振り返りながら…けれどもメッセージを伝える方法は席札だけじゃありません!!ゲストへのメッセージを伝えるアイディアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください☆


最近よく聞く環境問題*これからは【エコグリーンウェディング】がトレンドに*

最近よく聞く環境問題*これからは【エコグリーンウェディング】がトレンドに*

最近、テレビなどでエコやプラスチックの廃止といったニュースが多く取り上げられていますよね。そんな中、ウェディングも環境に優しいエコを取り入れ始めているんです*これから、ますます取り入れられていくエコグリーンウェディングの魅力をご紹介していきます♪


これを読めばすべて丸わかり♪【結婚式当日までの打ち合わせの流れ*】

これを読めばすべて丸わかり♪【結婚式当日までの打ち合わせの流れ*】

たくさん会場を見学して、やっと1番の会場を見つけた二人*それは、ゴールではなく結婚式までのとても忙しい日々の始まりなんです!結婚式までのそんな忙しい日々の流れを先に予習しておいて焦らない結婚準備ができるように参考にしてください。


夏婚花嫁さんへ♡夏にぴったり!星がいっぱい☆★スターウェディング★☆のオススメアイテム♡

夏婚花嫁さんへ♡夏にぴったり!星がいっぱい☆★スターウェディング★☆のオススメアイテム♡

暑い夏が今年もやってくる!サマーウェディングは海やひまわりなどテーマを考えやすいですが、今回は星をテーマにしたスターウェディングをご紹介いたします♡是非、参考にしてみてください♡


【雨の結婚式って縁起がいい?】雨の日こそ大切にしたいおもてなしと演出*

【雨の結婚式って縁起がいい?】雨の日こそ大切にしたいおもてなしと演出*

花嫁さんの心配事として挙げられるのが当日の天候。ガーデンウェディングも人気があるので、やっぱり当日の天気を晴れとしてイメージしちゃう花嫁さんも多いと思います。けれども、天候ばかりはコントロールできないもの。。。もし雨が降ったとしても晴れやかな嬉しい気持ちになれる結婚式のアイディアをご紹介します♡


最新の投稿


どのデザインを選ぶ?*ドレスの雰囲気を変えてくれるサッシュベルトのアイディア☆

どのデザインを選ぶ?*ドレスの雰囲気を変えてくれるサッシュベルトのアイディア☆

ちょっとしたお色直しにピッタリの【サッシュベルト】ウエスト部分をスッキリと見せ、同じドレスでも違うドレスのように見せてくれるアイテムです。色だけじゃなく太さや長さ、デザイン、結び方が違うだけでコーディネートもガラッと変わります。真似したいサッシュベルトのアイディアをご紹介します。


ストレスになってない?心もカラダも綺麗になりたい♡神経質になりすぎない花嫁の美容事情♡

ストレスになってない?心もカラダも綺麗になりたい♡神経質になりすぎない花嫁の美容事情♡

結婚式に向けて花嫁さんが一番気合いを入れるであろう美容事情。 “ウエディングドレス”を美しく着こなせることが、花嫁さんにとって何よりの憧れ♡ヘア・ネイル・まつげ・エステなど…挙げてみると「こんなにもやることあったんだ…!」と気を削がれてしまう花嫁さんも多いはず。式の準備などに追われながら自分磨きってなかなか大変ですよね。この記事では結婚式前のプレ花さん達が一人で抱え込まないように、ブライダル期間中の美容とどう向き合っていくかご紹介していきます♪


同じ黄色なのに印象が変わる◎最近人気のイエロードレスの魅力をもっと知りたい♪*

同じ黄色なのに印象が変わる◎最近人気のイエロードレスの魅力をもっと知りたい♪*

ドレスにはいろんなカラーバリエーションがありますよね♪レッド、ブルー、グリーン、ホワイトなどたくさんありますが、意外にも花嫁さんたちの間で人気なのがイエロードレスなんです♡♡イエロードレスは色の濃さによって全く違う印象になれることを知っていましたか?おすすめのイエロードレスをご紹介していきますので、ぜひドレス選びの参考にしてみてくださいね!


ゲストに感謝の気持ちを伝えたい!!結婚式で出来るお二人に合ったアイディアって?♡♡

ゲストに感謝の気持ちを伝えたい!!結婚式で出来るお二人に合ったアイディアって?♡♡

ゲストテーブルに置く席札にメッセージを書く新郎新婦さんも多いと思います。1人1人顔を浮かべてそのゲストとの思い出を振り返りながら…けれどもメッセージを伝える方法は席札だけじゃありません!!ゲストへのメッセージを伝えるアイディアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください☆


マーメイドドレスが気になる♡特徴的なシルエットと肌見せで大人花嫁さんに*

マーメイドドレスが気になる♡特徴的なシルエットと肌見せで大人花嫁さんに*

ウェディングドレスには一般的にプリンセスライン、Aライン、マーメイドライン、エンパイアライン、などのシルエットがあってそれぞれ形が違います。どのドレスも可愛くて魅力的ですが、今回はその中でも女性らしく大人っぽい雰囲気になることができるマーメイドラインドレスについてご紹介していきます。


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング