これを読めばすべて丸わかり♪【結婚式当日までの打ち合わせの流れ*】

これを読めばすべて丸わかり♪【結婚式当日までの打ち合わせの流れ*】

たくさん会場を見学して、やっと1番の会場を見つけた二人*それは、ゴールではなく結婚式までのとても忙しい日々の始まりなんです!結婚式までのそんな忙しい日々の流れを先に予習しておいて焦らない結婚準備ができるように参考にしてください。


結婚式場が決まったら…

たくさんの会場から、たったひとつの会場を決めるのは、とても大変なことだったと思います*結婚式の日取りなどを確定し、正式に申し込んだ後はパンフレットを2部もらってください。そして、両家の家族に”こんなところで結婚式をします”と必ず報告してください。

どんなご両親でも、自分の息子・娘がどんなところで結婚式をあげるのか、ちゃんと良い場所を選べるのかなど親心で心配してしまいます。。。そこで、実際にパンフレットを見せてあげると安心して当日まで楽しみに迎えることができますし、会場で衣装をレンタルできるのかなど直接会場に問い合わせをしてくれる親御さんもいらっしゃいます♪ですので、是非遠方の場合でもパンフレットを郵送してあげてください*

最初の打ち合わせ (半年ほど前~)

結婚式の打ち合わせ①(3~4ヶ月前)

日にちや時間などが確定した後に、まず決めなければならないのは【招待状】です。招待状の発送自体は、挙式の2ヶ月前ですが、それまでに招待客を決めて招待状を準備し、宛名を書かなければなりません。業者に頼む場合でも春などの結婚式シーズンの際は1ヶ月ほど招待状の準備にかかってしまう場合があるので、招待状が間に合わなかった!ということのないように十分気をつけてください。

結婚式の打ち合わせ②(2~3ヶ月前)

ドレス選びなどと平行して行っていくのが【結婚式や披露宴の会場のコーディネート】の打ち合わせです。主に、会場のお花のデザインやクロスの色、ペーパーアイテムなどを決めていく結婚式の打ち合わせの中で、1番楽しい時間です♡この打ち合わせはかなり長くなる事が多いので
1日がかりで決めたり、もしくは2回~3回にわけてコーディネートを決めていきます*

打ち合わせが長くなるのは嫌という方は、事前に会場のテーマを決めておいたりおおよそのイメージをつかんでおくと、かなり打ち合わせはスムーズに進めることができるのでおすすめです◎

結婚式の打ち合わせ③(1~2ヶ月前)

会場のコーディネートが決まってきたら次に、具体的な結婚式当日の内容を決めていきます。

主に決めることとしては、
{挙式の流れ}
リングガールはありか?挙式中のリクエスト曲は?立会人は誰にするか?など
{披露宴}
お料理の内容・乾杯や来賓挨拶は誰がするか?披露宴中の演出、披露宴中のBGMなど

これらの内容を具体的に決めていきます♪
披露宴の演出などは、その会場に合った演出というのがあるので、予習していくのは難しいと思います。ですが、プランナーさんから沢山おふたりに合った提案をしてくれるので、それを聞いて良いなと思ったものを入れていくという流れで大丈夫です*この打ち合わせも、長くかかることが多いので2~3回に分けて行われることもあります♪

結婚式の打ち合わせ④(2週間前~1か月前)

いよいよ結婚式当日まであと約1か月となると結婚式の2か月前に郵送した招待状がすべて返ってきます。そこで、結婚式当日の1か月前からは最終の打ち合わせが始まります。主な内容は、{参列者の最終人数・配席・ゲストのアレルギーの有無・挙式披露宴の進行の最終確認・持ち物の確認}などです*

おおよそ同じ時期に、ドレスやタキシードの最終サイズチェックとドレスや小物の確認も行われます。ここでしっかりと確認しておくと、結婚式当日のミスや、プランナーとのトラブルを避けることができるので、分からないことや違うことははっきりと言うようにしておきましょう◎

荷物の搬入(1~2日前)

すべての準備が整ったら事前に荷物を会場に搬入しましょう*
結婚式当日に荷物を持っていくというのも大変ですし、当日だと忘れ物をしてしまう恐れがあります。前日にもっていっておけば、確認をして忘れ物をしていても結婚式当日に持ってくることができるので荷物は必ず2日前~前日に搬入するようにしてください◎


結婚式までの流れは、つかめましたでしょうか?
準備に焦らないためにも、おおよその期間を把握しておくことが大切です◎ぜひ、参考になると嬉しいです♪

この記事のeditor

現役プランナーやドレスショップ店員・カメラマンなど
ウエディングのプロが可愛い花嫁さんのための情報を発信します!

関連する投稿


ウエディングドレスはなぜ白色なの?ウエディングドレスにまつわる意味と由来**

ウエディングドレスはなぜ白色なの?ウエディングドレスにまつわる意味と由来**

ウエディングドレスといえば純白のドレスですよね*真っ白なドレスに身を包んでバージンロードを歩くのに憧れがある女性も多いと思います。でも、なぜウエディングドレスは白色なのか疑問に思ったことがありませんか?


ゲストもクギヅケ♡♡カラフルなカラードレスで登場を華やかに演出*

ゲストもクギヅケ♡♡カラフルなカラードレスで登場を華やかに演出*

最近ではたくさんのカラードレスがありますが、どんなデザインがお好みですか?♡シンプルなもの?それとも華やかさのあるもの?今回は登場した瞬間にゲストの視線を集めることができるカラフルなカラードレスをご紹介させていただきます。ぜひドレス選びの参考にしてみてくださいね☆


花嫁姿は大人っぽく*落ち着いた色合いのカラードレスでゲストの注目度大◎

花嫁姿は大人っぽく*落ち着いた色合いのカラードレスでゲストの注目度大◎

結婚式で着るドレスは種類がたくさんありすぎて、何を着ようか迷ってしまいますよね。。。そんな時はいつもとは違う雰囲気になれる大人っぽいドレスを着て花嫁姿を素敵に着飾ってみませんか?♡♡


上品で大人っぽい♡♡ロイヤルブルーのカラードレスでいつもとは違う花嫁姿に*

上品で大人っぽい♡♡ロイヤルブルーのカラードレスでいつもとは違う花嫁姿に*

赤色、黄色、緑色といろんなカラーのドレスがありますが、今回紹介するのはロイヤルブルーのドレスです♡♡上品で高級感のあるロイヤルブルーはたくさんの花嫁さんから人気なんです♪ロイヤルブルーのおすすめカラードレスを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


【基本はコレ◎】ウエディングドレスの形の種類を知って自分に似合うドレス選びを*

【基本はコレ◎】ウエディングドレスの形の種類を知って自分に似合うドレス選びを*

結婚式でゲストが楽しみにしているのはウエディングドレス姿の花嫁さんではないでしょうか?♡一言でウエディングドレスといってもたくさんのデザインがあって、またそれぞれドレスの形も大きく違います。今回はウエディングドレスの種類についてどんな形があるのか、また人気の形についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください!


最新の投稿


「これってNG?」ゲストさんが悩みがちなお呼ばれコーデの正しいルールまとめ♪

「これってNG?」ゲストさんが悩みがちなお呼ばれコーデの正しいルールまとめ♪

結婚式が近づいてくると、何を着れば良いの?と悩んでしまうのが服装。今回の記事では、披露宴に友人としてお呼ばれした場合の一般的なルールを挙げています。


ウエディングドレスはなぜ白色なの?ウエディングドレスにまつわる意味と由来**

ウエディングドレスはなぜ白色なの?ウエディングドレスにまつわる意味と由来**

ウエディングドレスといえば純白のドレスですよね*真っ白なドレスに身を包んでバージンロードを歩くのに憧れがある女性も多いと思います。でも、なぜウエディングドレスは白色なのか疑問に思ったことがありませんか?


【台風など自然災害のとき結婚式どうする?】花嫁さんの気持ちとゲストの気持ち*

【台風など自然災害のとき結婚式どうする?】花嫁さんの気持ちとゲストの気持ち*

台風や地震などの予期せぬ自然災害が発生したときに結婚式を予定していた場合、どんな対応をするのが正解なのでしょうか…??今回は、【新郎新婦】【ゲスト】【プランナー】の3つの目線から台風や地震などのトラブルの際の”ホンネ”を考えてみます**


*気になる結婚式のお金事情*ご祝儀制にする?それとも会費制?

*気になる結婚式のお金事情*ご祝儀制にする?それとも会費制?

いざ結婚式を挙げることになったら、どうしても気になってしまうのが「結婚式をあげるための費用」ですよね!!気になる結婚式場をいくつか絞り、ブライダルフェアに行き、そこで見積もりを取ってもらうことから始まりますが、その前にまずはふたりで「予算」を決めておきましょう。今回の記事では、気になる結婚式のお金事情についてお伝えしていきます♪


式場選びブライダルフェアでチェックしておきたいポイント◎

式場選びブライダルフェアでチェックしておきたいポイント◎

結婚式場を決める前にはブライダルフェアで式場の雰囲気やスタッフさんの対応などを見極める必要があります◎最近はたくさんの式場があるので、どこが本当に自分たちに合っているのか悩んでしまいますよね。。。そこで今回はブライダルフェアでチェックするべきポイントを紹介していきます!チェックポイントに沿って自分たちにぴったりの結婚式場を見つけてくださいね♪


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング