2人だけの海外挙式ってどうなの?2人だけで行う魅力とデメリット*

2人だけの海外挙式ってどうなの?2人だけで行う魅力とデメリット*

誰もが一度は憧れる海外挙式*ハネムーンも兼ねて検討している人も多いのではないでしょうか。費用面などから海外挙式は2人だけで行う新郎新婦は多くいますが、2人だけの海外挙式だと、心配になることもたくさんありますよね。2人だけで寂しくないのか、親族はどう思うのかなど気になることはたくさん!そんな不安を解消するために、2人だけでの海外挙式によるメリットとデメリットをご紹介します。ご家族で話し合う際にぜひ参考にしてください*


2人だけで海外挙式を行う魅力

①費用を抑えることができる

海外リゾートでの挙式は高いというイメージがついていますよね。
しかし、国内で挙式・披露宴を行い、海外へハネムーンへ行くより費用が安くなることが多いです。
ハネムーンを兼ねて行く人が多いため、費用を抑えることができ、2人だけの挙式となると親族やゲストの交通費や宿泊費を負担する必要がないため、安く抑えることができるんです。
憧れの場所での挙式でも、2人だけの挙式であれば120万〜150万ほどで済みますよ◎

②準備がラク

2人だけの結婚式のため、ペーパーアイテムの準備やパーティのプログラムを考える手間などが全て省くことができます。海外挙式として事例が多いハワイやグアムなどでは設備も整っており、海外挙式の手配会社が円滑に進めてくれるため、準備の負担はほとんどありません。仕事で忙しい人には嬉しいメリットですよね◎

③気を遣わないで良い

親族やゲストを招待する場合、慣れない土地に足を運んでもらうことになるので、様々な気遣いが必要となります。事前の声かけや現地での案内の手配など、そういったおもてなしをする必要がなくなるため、純粋に2人で楽しむことができます。ハネムーンも兼ねて行くのであれば、思いっきり楽しむことができます♫

2人だけで海外挙式を行うデメリット

①晴れ姿を見てもらえない

当然のことですが、家族でさえも晴れ姿を当日見てもらうことができません。
ビデオや写真で見てもらうことはもちろん可能ですが、その場の雰囲気を全て伝えることは難しいのが現実です。家族や友人に盛大にお祝いされたい、直接祝福されたい、という人にはオススメできません。家族だけ招待するか、気の許せる友人だけを招待する少数婚にすると良いでしょう。

②ご祝儀は期待できない

誰も招待しないため、ご祝儀は期待しないでおきましょう。
親族や近所の人からお祝いとしていただくことがあるかもしれませんが、友人は一般的には結婚式に招待されて用意するものです。結婚式の予算を考える際はご祝儀を含めず考えると良いでしょう。

③チャペルの下見ができない

事前にチャペルの下見ができないため、当日思っていたのと違った!ということもあり得ます。写真と全然違っていたりすることもあるので、公式のHPだけを確認するのではなく、口コミサイトや実際に挙式を行った人のブログを確認するなどして情報収集を行ないましょう。打ち合わせなどの準備は少ない反面、情報収集をする時間は必要になってくるので、ある程度時間を割かなければならないことを忘れずに。

④事前の挨拶回り

2人で海外挙式を行うのであれば、気になるのが家族や親族の反応です。
結婚は2人だけのものではないため、周りの意見も尊重しなければなりません。事前にしっかりとした挨拶、説明が大切です。理解を示してもらえない場合は、メリットを参考に「なぜ海外で2人で挙げたいのか」理由を用意しておきましょう。また会社の上司や親しい友人にも事前に報告しておくのがベター。海外挙式から帰国後、披露宴を行う場合は帰国後の挨拶は必要ありませんが、披露宴を行わない場合は、手土産を持って挨拶に行きましょう。

2人だけの海外挙式を楽しむ方法*

ハネムーンを兼ねる

海外挙式をする場合、ハネムーンも兼ねて行く人がほとんどです。
挙式は半日で終わることがほとんどのため、その後からは2人だけの時間です。観光やアクティビティを満喫しましょう♡

フォトウエディングを楽しむ

海外での楽しみは写真です*
海外ならでの情景を撮ることができるので、日本とは違った雰囲気を楽しむことができます。家族に見せる楽しみも増えるので、様々な場所で撮ると良いでしょう◎

おわりに*

2人だけの海外挙式はさみしいのではないかと心配になるのは当然のこと。
しかしメリットもたくさんあります*現地ではスタッフが祝ってくれたり、2人で和やかな結婚式ができたりと意外と寂しく思うことはありません。事前の挨拶回りがとても大切になってきますが、帰国後にカジュアルなパーティを開く人も多いので、家族や親族も一緒に招待すると良いでしょう*非日常な空間を味わえる海外挙式をぜひ検討してみてください♡

この記事のeditor

卒花さんだからこその記事が好評。入籍前~挙式後の事まで
全てのプレ花嫁さんに読んで頂きたいお役立ち情報を発信!

関連する投稿


ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

結婚式当日までに前撮りをする新郎新婦さんが多いですよね。結婚式で着ない衣装を着たり、こだわりのロケーションで撮影したりと自分たちの希望に合わせて撮影をする人がほとんど!


前撮りの写真ってどう使う?ウェディングアイテムへの活用アイデア*

前撮りの写真ってどう使う?ウェディングアイテムへの活用アイデア*

前撮りをする新郎新婦さんが多いですが、撮影した写真はどう活用しますか?せっかくたくさんの写真を撮ってもらったなら結婚式当日のアイテムにも使いたいですよね**


花嫁さんにとって大切なウェディングブーケ◇どんな風に持って撮ってもらう?**

花嫁さんにとって大切なウェディングブーケ◇どんな風に持って撮ってもらう?**

持つだけで花嫁コーディネートをアップデートさせてくれるブーケ**おしゃれなウェディングフォトを残したいならどんな風にブーケを持ってみますか?


ゲストの満足度に繋がる◇*結婚式で節約するとNGなところって?

ゲストの満足度に繋がる◇*結婚式で節約するとNGなところって?

結婚式にかける思いは、新郎新婦さんそれぞれで異なりますが、せっかくなら費用をおさえて挙げたいと思いますよね!けれども、節約をしてせっかく来てくれたゲストの満足度が下がるのは残念です。そんな結婚式において節約しすぎると良くないところって知っていますか?*


結婚式費用を節約したいなら「ペーパーアイテム」に注目♪DIYにおすすめアイテムをご紹介*

結婚式費用を節約したいなら「ペーパーアイテム」に注目♪DIYにおすすめアイテムをご紹介*

結婚式準備がスタートすると、用意しなければいけないアイテムの多さとコストにビックリする人も多いはず…!予想以上に費用がかかってしまって総額で見ると莫大な金額になってしまうことがほとんど。「少しでも節約したい…」「なにを削ればいいの…?」など、悩んでいる人は、まず「ペーパーアイテム」の見直しからするのがGOOD◎実はペーパーアイテムをDIYすることによって、大きな節約にも繋がるんですよ!今回の記事では結婚式準備には欠かせないペーパーアイテムのDIY方法についてお伝えしていきます♪*。



最新の投稿


卒花嫁さんから学ぶ*結婚式で後悔しないように押さえておきたいポイントって?

卒花嫁さんから学ぶ*結婚式で後悔しないように押さえておきたいポイントって?

一生の晴れ舞台といわれている結婚式*失敗はできればしたくないものです◎あとになって「ああしておけばよかった」、「こうしておけばよかった」なんて後悔するのはもったいないですよね!当日までゲストに楽しんでもらうために準備をして、また素敵な衣装を着ているのだからこそ最高の結婚式にしたいものです♪♪そこで今回は結婚式で後悔しないために卒花嫁さんから学ぶ気をつけたいことについてご紹介させていただきます。


結婚式後も自宅で楽しめる♡飾っておきたくなるお洒落なリングピローに注目集まる*

結婚式後も自宅で楽しめる♡飾っておきたくなるお洒落なリングピローに注目集まる*

挙式時に必要になるリングピロー* 登場する瞬間は一瞬ですが、2人の大切な指輪に傷が付かないように置いておく大切なアイテム◎ リングピローはDIYなど自身で用意する新郎新婦も多く、結婚式後も自宅で楽しめるようなデザインにする人が増えてきています* 定番人気のクッションタイプはもちろん、デザインに凝った斬新なリングピローを用意する人も♡ 結婚式後も自宅に飾っておける素敵なリングピローをご紹介します*


ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

ロケーション撮影でステキな写真を撮ってもらいたい♡!前撮りをするならいつがいい?*

結婚式当日までに前撮りをする新郎新婦さんが多いですよね。結婚式で着ない衣装を着たり、こだわりのロケーションで撮影したりと自分たちの希望に合わせて撮影をする人がほとんど!


〔実録*二次会レポ#39〕お気に入りの会場で大切なご友人と過ごすステキな時間◎

〔実録*二次会レポ#39〕お気に入りの会場で大切なご友人と過ごすステキな時間◎

2次会ティアラではウェディングパーティーをお手伝させて頂いております* お手伝いさせていただいた卒花嫁さんたちが過ごした実際の二次会の様子をレポートさせていただきます♡ 現在二次会準備中のもうすぐ当日を迎えるプレ花嫁さんや 結婚式探しを始めた絶賛準備中のプレ花嫁さん◎ そしてまだまだ結婚式二次会のイメージが出来ていないプレ花嫁さんの 少しでも参考になればと思います♡ 先輩花嫁さんの二次会の様子を少しずつにはなりますがご紹介いたしますね♪


女性らしくって憧れる♡♡マーメイドドレスの着こなし方法**

女性らしくって憧れる♡♡マーメイドドレスの着こなし方法**

ウェディングドレスには、いろんなデザインやシルエットがありますが、なんだか着こなすのは難しそうと思っていませんか?*体のラインがはっきりと分かることから、挑戦しづらいと思っている花嫁さんも。。。気になるコンプレックスに合わせてキレイにマーメイドドレスを着こなす方法をご紹介します。


Strawberry ranking


>>総合人気ランキング